頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

鮎のお宝絵画

2011年01月29日 | 鮎友釣り

1/29

懇意にしている鮎釣り友人が、長年所有していた鮎のお宝絵画を、

大切にしてくれる方に、お譲りしたいとの事で紹介するね。

釣りキチ三平でお馴染みの矢口高雄画伯:作の逸品

               

 

文化勲章を受章した日本画壇の巨匠 故奥村土牛画伯:作のデッサン画

               

興味の有る方には、ヨダレの出そうな2点だよ。詳細はホームページを見てね。。。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です。

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村         
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

沖釣り連チャン・・2日目

2011年01月28日 | 沖釣り

1/27

鹿島灘 0r 外房の沖釣り2連チャン2日目。

外房太海港<聡丸>から、Fサビキ  のクロムツ五目・鬼カサゴのリレー釣り。

夜が明けない暗い内にポイント到着。船の照明が照らす中、オモリ200号を海底190mへ。

3回目の投入でやっとクロムツの良型ゲット。何時もなら良い外道がゾロゾロなのだが、

その後も芳しくなくゲットしたクロムツ1匹のみで、東の空がうっすら明るくなる頃アジorサバの200mポイントへ。

底から5m上げたところで、穂先に明確なアタリ。追い食いを待って電動を中速で巻き上げると、

良型のゴマサバが7本針にパーフェクト。電動がヒイヒイ唸りをあげていたよ。

船回りする度に穂先がガクガク・・・大アジの5匹掛けを含めお土産確保で、残り1時間半鬼カサゴ狙いへ。 

4投目に待望の鬼特有のアタリ。。。。巻き上げ途中でもグイグイと首振りダンス、

間違いなく鬼ちゃんの手応え。上がってきたのは少々小型だが800gの鬼カサゴ。

その後は、誘いを掛けても中々アタリも無く、am10:20分船長から最後の投入だよ・のアナウンス。

150mの底から1m上げて誘いを掛けると、前にも増して明確なアタリ。

大きく合わせるとバッチリ針掛かり。強烈な鬼ダンスで上がってきたのは1.5kgの良型鬼ちゃんだったよ。

良い外道は顔を見られなかったが、クーラーもほぼ満タン。

      

真サバは僅か1本だったがゴマサバ多数。大アジ21本、鬼カサゴ2本。

この時期のゴマは、馬鹿に出来ないほど脂が乗って旨いよ。アジはそれにも増して大トロアジだよ。

沖釣り2連チャン・・・・両日共に満足満足の釣行だったね。♪♪♪♪

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

 
ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

沖釣り連チャン・・初日

2011年01月27日 | 沖釣り

1/26

鹿島灘 0r 外房の沖釣り2連チャンに出掛けてきたよ。

前川氏と同行予定だったが、前日から39度以上の高熱で不参加の連絡があり、

1日目は、自分一人で鹿島港<第三幸栄丸>のハナダイ五目船へ。

am5:30河岸払い。前回と違って南へ航程1時間のポイントへ。

今回は自作のエビハナダイ仕掛(幹糸5号・枝ス3号・4本針)で第一投。

期待を込めて穂先のアタリに集中だが、生憎空振り。

2.3回船周りをするが食い悪くアタリも出ず。。。

この場を諦めポイント移動。場所替えが功を奏しハナダイ特有の鋭いアタリで、まあまあのサイズが本日のお初で一荷。

その後船周りする度に、間断なくアタリが続き4本針パーフェクトも何回か有って、

沖上がりまでに73枚ゲット。 

前回は沖メバル等々外道多彩だったが、

今回はアイナメ赤ちゃん1匹のみで終わったよ。風も無くベタ凪、釣り日和の一日だったな。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

 
ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

オデコ覚悟の沖釣り

2011年01月21日 | 沖釣り

1/20

日本海側では、お馴染みのノドグロ(アカムツ)を釣りに行って来たよ。

関東では滅多にお目に掛かれない超高級魚。

アカムツ専門に狙う船宿も数少ない中、

真鶴<富丸>さんは、希望乗り合いで出船してくれるのでね。オデコ覚悟でam6:20河岸払い。

仕掛は、片テンビン50cm・オモリ150号・ムツ17号ハリス7号3m2本針。

船宿で売っているホタルイカを付けて、航程20分程の真鶴沖水深200mへ第一投。

底から3m上げてアタリを待つが空振り。。。

第2投目、230mで竿先にアカムツ特有のモゾモゾ感。

1m程アワセを入れるとバッチリ針掛かり。

電動リールのドラグを緩め、中速以下で巻き上げると、途中でもグイグイ・・

間違いなくアカムツ特有の引き。。上がってきたのは40cm弱待望のアカムツだよ。

その後7.8回ポイント移動するが、同型を1匹追加して沖上がり。外道にシロムツ・ユメカサゴ。

この日は同乗者3名、全員型を見られたよ。潮もトロトロと流れ条件が良かったのだろうね。

             

早速帰宅して、半身は煮付け。残りの半身は皮ごと炙り刺身で食べたが、

この時期、脂がバッチリ乗って絶品だったよ。あぁ~オデコを免れて良かったな~~。

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

 
ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

 


この記事をはてなブックマークに追加

鹿島灘の九目釣り

2011年01月19日 | 鮎友釣り

1/18

鹿島灘のハナダイ五目釣りへ前川氏と出掛けてきたよ。

鹿島港・第三幸栄丸・am5:30河岸払い。

航程1時間程水深35mのポイントで第一投。

アカエビ餌の3本針仕掛けオモリ50号。海底の魚礁上を狙うと、

すかさず反応でハナダイ特有の小気味よい引き。しかし船縁で、お粗末にもポッチンでおさらば・・・・

気を取り直して再開。ポイント移動する度にアタリが有って、

ハナダイ・沖メバル・黒メバル・ジャンボアジ・ホウボウ・ウマズラハギ・ショウサイフグ・サバ・

ベラ・・・・等々

五目ならぬ九目釣り達成だよ。

ハナダイの食いはイマイチだったが、多彩な魚種で楽しめたね。

 

そうそう前川氏の針に掛かったイワシに、ヒラメが食いついたのには驚いたな。

彼にとっては、初のヒラメゲットで  ご機嫌だったよ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

 
ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

ドタンバタンの中で・・

2011年01月07日 | 沖釣り

1/6

新春の初釣りにノウテイーのお仲間・前川さんと、フラッシャーサビキ&甘鯛釣りに行ってきたよ。

暗い中、港の外を見ると磯の岩にぶつかる大波。。。。。南西風もビュービューと時化模様。

しかし熟練船長の判断で、外房太海港<聡丸>から同乗者1名を含め3名でam5:00河岸払い。

航程50分沖のポイントを目指し出船するが、船は上下左右にドタンバタン。同乗者の方は既に船酔いダウン状態。

やっとポイント到着。我々は、そこは根性でFサビキの仕掛けを250mの海底に降ろすが、

魚のアタリも取りずらく苦戦。夜が明け始めて何とか良い外道(赤い魚)ゲット。

am8:00灘寄りの甘鯛ポイントへ移動。相変わらず強風とウネリだが、沖目より少しはましなので、

FL60号にコマセを詰め、オキアミエサの2本仕掛けで80m立ちへ。暫くして待望の小型甘鯛ゲット。

その後もアタリが続き、花鯛・ホウボウ・ノドグロカサゴ・サバ・ムシガレイと多彩に釣れてきたよ。

沖上がり1時間前には、大型の甘鯛も上がって初釣りとしては満足。

一方前川さんも、大型花鯛・甘鯛を含め魚種多彩にゲットで、ニコニコ顔だったね。

 

                   前川さん

 

時化模様で外房の船は殆ど出船中止の中、聡丸船長の行ける~の好判断で出船。

荒れる海の中、高級魚を釣らして貰い感謝だよ。

                

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

 
ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加