頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

山中湖・ワカサギ

2009年02月27日 | ワカサギ釣り

2/26 ノウテイーメンバーと山中湖へ

 

     

 

ノウテイーメンバー7名で、お馴染み山中湖アポロさんの屋形船貸し切りで、ワカサギ釣りに行ってきたよ。

早朝から一日を通して霧の中でね。生憎富士の霊峰は勿論見えず終い。

朝方のゴールデンタイム・・・全員にアタリがあって幸先良いスタート。前回の激渋より明らかにワカちゃん活発!!。

昼頃お休みタイムが訪れたが、納竿まで誰かしらにピクピクとアタリがあって、全員束越え達成。

お腹パンパンの抱卵魚が多数混じったよ。産卵後の荒食いが始まりそうな気配だよ。

 

本日の釣果: 7~11cm 163匹

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ  とお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

鬼カサゴ・サメの猛攻で・・

2009年02月23日 | 沖釣り

2/22 下田・須崎沖、鬼カサゴ釣り

 

 

ノウテイーの中村君を無理矢理沖釣りに誘って、伊豆下田・須崎港 宝栄丸の鬼カサゴ釣りに行って来たよ。

航程15分程の白浜沖にて釣り開始。

船はカラッキリだめだと言っていた中村君も、酔い止め薬を飲んで西風が強い中、

一心不乱に誘いを掛けるが、潮流れもなく一向に鬼ちゃんのアタリ無し。

稀にアタリが出て電動スイッチON。。。。強烈な引き込みが有るが、巻き上げ途中で急に竿が軽くなりバレ。

何と底近辺でサメが回遊しているらしく、そいつが食い付きハリス毎プッツリ。

同乗の釣り人全員がそんな調子。。。。10組以上持参した仕掛も殆どサメでパァーだよ。アタリが有ればサメ・・・

そこうする内に、徐々に潮が流れ出した一時。本命の鬼ちゃんが食い付き、小型ながら貴重な1匹ゲット。

中村君には本命姿見せずだったが、赤イサキの良型ゲット。

時化気味の中、上下する船でも、彼は酔いもせずに頑張ってくれたよ。

西風も強くなり、正午前早上がり。今日は何と言ってもサメの猛攻に苦労する一日だったな。

 

本日の使用タックル: 

竿:シマノバイオインパクトヤリイカ195 

リール:ダイワ電動シーボーグ300MT ムツ針14号2本 ハリス7号 

釣果:オニカサゴ 26cm 1匹 小型放流2匹。他に小型カンコ1匹

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

太海沖 ヤリイカ好調

2009年02月18日 | 沖釣り

2/18 太海・ヤリイカ好調!!

 

 

外房:太海港<聡丸>からヤリイカ釣りに行って来たよ。。。

電動リールが故障したため、なけなしの虎の子をはたいて、

昨年発売釣れたダイワ、電動シーボーグ300MTを購入しての釣行。空巻き速度抜群だとか??

am5:00河岸払い。太海沖にてFサビキ五目釣り。100m立ちに落とすと即アタリ。

小型のクロムツの一荷。その後もゴマ・マサバ混じりで、クロムツは計9匹。

 

小湊沖に移動しヤリイカ狙い。1投目よりズッシリと手応え。。。。中型ヤリイカの一荷。

am9:00頃まで、たばこ一服の時間が無いくらいに、落とせば乗りが続き、5杯掛けを含め、

沖上がりまでにヤリイカ38杯。スルメ9杯。前回より明らかにサイズアップ。新群れが入って来たのだろうか?

4月の声を聞けば、60cm級のパラソルが釣れ出すだろうな。

なんだか今年はヤリイカ当たり年の気がするな。

さて電動だが、パワーは合格点だが、巻き上げは速度は、まぁまぁって云うところかな。。。 

 

本日の使用タックル: 

竿:シマノバイオインパクトヤリイカ195 

リール:ダイワ電動シーボーグ300MT イカ角11cm7本  

釣果25~45cm 47杯。(中型主体) 内スルメ9杯。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

大鬼退治へ

2009年02月13日 | 沖釣り

2/10 大鬼退治大成功

 

     

 

釣友・前川さんを誘って外房ドンブラコ・・・デビューを兼ね、

外房安房鴨川太海港<聡丸>へ出掛けてきたよ。1泊2日でね。。。

 

初日は、正午出船の午後船で太海沖オニカサゴ狙い。

餌のサバ短冊を針に通して90m立ちへ第一投。底1m付近を誘っていると、穂先に明確なアタリ。

大合わせを食らわすと、バッチリ針掛かり。巻き上げ途中もオニ特有の首振りダンスで竿がガクガク。

慎重なヤリトリをしてタモに収まったのは、びっくり仰天41.5cmの大オニちゃん。

前川さんはオニ退治初。しばし戸惑って居たが竿先に明確なアタリ。

やりました。。。。。 待望の初オニゲット。。。。。中型サイズだったが、満面の笑み。

彼は相模湾しか経験が無かったので、外房の荒波が心配だったが、

船酔いもせず無事デビュー戦を飾ることが出来て、ホント良かったよ。

それを祝するかのように、 小湊沖にレインボー出現。

ましてオニはボウズが当たり前。2人共に鬼退治大成功の初日だったよ。

 

本日の使用タックル: 

竿:シマノバイオインパクトヤリイカ195 

リール:ダイワ電動シーボーグ400 ムツ針17号2本 ハリス7号 

釣果:オニカサゴ 29~41.5cm 2匹 小型放流1匹。

 

 

2/11 Fサビキ&ヤリイカ

 

2日目は、聡丸定番のFサビキ5目&はしりのヤリイカへ。

午前5時河岸払い。平日だというのに我らを含め10名程の釣り客。

太海沖の100m立ちから開始。早速底近くでアタリ。小型ながら黒ムツが針掛かり。

他にゴマサバ・マサバ・アジ等が釣れたが、何時もより魚の食いが悪く数は伸ばせなかったね。

それでも黒ムツ10匹。ゴマサバ多数。前川さんも同様。

7時過ぎ灘寄りのポイントへ移動。本命のヤリイカ狙いへ。

100~130mを流すと、流す度に乗りが有るが、何せクリオネサイズ主体。

パラソル級はお目に掛かれなかったが、3月の声を聞けばお出ましになるだろう。

前川さんは真鶴で練習した成果がバッチリで、23杯ゲット。彼の最高記録達成。

これで外房の沖釣りファンが、又一人増えたみたいだよ。。。。。。

 

本日の使用タックル: 

竿:シマノバイオインパクトヤリイカ195 

リール:ダイワ電動シーボーグ400 イカ角11cm7本  

釣果15~35cm 26杯。(小型主体)

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

生ヤリイカ運搬に鮎オトリ缶

2009年02月04日 | 沖釣り

2/3 真鶴ヤリイカへ

 

3.4日と外房のイカ狙いで出掛ける予定であったが、

土日の大時化後、イカが全くダメの連絡を貰い、

急遽真鶴へ前川さんと  行って来たよ。

海は油を流したようなベタナギ・・・・お天気も春を思わせるようなポカポカ。

しかし陽気とは打って変わって、イカちゃんのアタリも少なく、たまに乗ってもチビヤリばかり。

そんな中、前回のリベンジと熱心に竿をシャクリ続ける前川さんには、コンスタントに乗りが有り、17杯ゲット。

こちらは怠けて16杯。船縁オサラバ5杯。

 

今日は釣果のヤリイカを、なんとか生かしたまま持ち帰り、ヤリイカ活き作りで食べたく、

運搬手段として、鮎のオトリ缶を  思いつき持参。

船上ではイケス代わりに使用。釣ったヤリイカ全てを入れ、ブクで空気を送って、

帰路を含め3時間ほど経って開けてみると、全てのイカちゃんバリバリの元気。。。

早速食してみたが、これが又絶品だっよ。船上で締めて持ち帰った物より数段美味だぜ。

今後は、近間のヤリイカ釣りには必携品になってしまったな。4.5時間は充分対応できるのでは。

小型なら20杯。中型なら15杯。大型なら10杯は対応できると思うな。。。。

家族でその日に食べる分位なら、十分だと思うよ。

 

 

本日の使用タックル: 

竿:シマノバイオインパクトヤリイカ195 

リール:ダイワ電動シーボーグ400 イカ角11cm7本  

釣果15~30cm 16杯。(小型主体)

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加