頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

遠征だーー。。

2009年07月31日 | 鮎友釣り

8月1日から今年初の遠征だーー。

 

関東地区では伊豆・狩野川が蓋開けから、まずまず好調で遠征の誘惑に惑わされないでいたが、

明日から、いよいよお気に入りの北陸遠征に出掛けてくるよ。

まずは姫川主体のつもりだが、情報によると解禁以来高水と濁りで、釣りになったのは2.3日とか??

未だに濁りが取れず竿を出せそうもないが、近くには富山方面を含め小河川が山ほど有るので、

姫川が釣りになるまで、そちらの方で楽しむつもりだよ。殆どが日本海から遡上した天然相手。

ご存じのように小型とは云え、引きの強さが魅力でね。何とか楽しめれば良いのだが???

狩野川もそろそろ梅雨明け・・・・爆釣の季節到来で後ろ髪引かれる思いだが、

宿も早々と手配済みなので行って来るよ。

万一まるっきりダメなら、黒部ダム観光&能登半島巡りでもして来ようっと。。。。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川高水の中で

2009年07月29日 | 鮎友釣り

7/29 狩野川高水の中ポツポツ掛かる

 

狩野川高水なので、引きが早い支流大見川・小川橋にまず入る。。。。

 

大見川・小川橋上手

 

しかし支流とは云っても、未だ+20cm高。

ヘチの葦際に立ち、オトリを送り出すとすぐさま反応あって、立て続けに4匹。

幸先良いスタートと思ったが、それからがいけなかったね。。。。

細かいポイントを拾い釣りで、昼までにやっと6匹追加しただけで午前中10匹

本流も幾分低くなったのではと思い場所替えで、雲金橋下流に移動。

 

雲金橋下流

 

落ち込みの肩へ入るが、平水ならばチャラ瀬なのだが、+30cm高で早瀬になっていたよ。

いくらか流れの緩いところを重点的に攻めると、飽きない程度に追ってきたが、

型は水が高いので、総体的に小型主体。20cm程水が引けば型物も追うと思うのだが??

12匹追加して終わりとしたよ。塩焼きサイズは混じる程度。

 

 

このまま雨が降らず2.3日経てば面白い釣りが出来そうだよ。垢は飛んで無かったよ。

支流大見川は出水したわりに、青ノロが残っており釣り辛かったよ。

 

釣果:9~20cm 22匹

竿:シマノSP競FWH2.5 90NZ

仕掛:メタル0.1 針:7.25 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

もう雨はいらないよ~

2009年07月28日 | 鮎友釣り

7/28 狩野川・雨はもういらない。。。

 

宮田橋上手 宮田橋直下

 

前日の雨で狩野川又も増水。一時60cm高。

濁りもきつくなったが、本日pm2:00現在30cm高で薄濁り。

今夜も雨予報で心配だが、このまま引き水が続けば明日は竿が出せそうだよ。

流心の垢は確認出来なかったが、多分飛んでないと思うよ。

それにしても今年は雨が多くて、1ヶ月以上平水にならないよ。

そろそろ平水近くになるかな~と思う時に、必ず雨・出水の繰り返し。

まぁその分エサ場の範囲が広いので、アユも育つと思うのだが?

何時も水が高く、中々思ったところに竿が入らず、

雨はもういらないよ~~~~。梅雨明けが待ち遠しいよ。。。。

 

雲金橋上手 雲金橋直下

 

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川チョイの間で大型

2009年07月26日 | 鮎友釣り

7/26 狩野川チョイの間で大型掛かる

 

 

 

師匠に所用が有って、狩野川田沢橋大川オトリ店に行く。

用事が済んで帰るつもりだったが、師匠がオトリ店下のトロで竿を出すので、

大きいのが釣れるから一緒にやれの指示。

オトリ一匹を買って、チビオモリを付け送り出すと、一気に竿を絞り込む強烈な引き。

タモ受けした天然は21cmの見事なアユ。

それをオトリに、黒い石回りを丹念に泳がせると又も20cmが追ってきたよ。

その後も同様サイズを1匹追加して終わりにしたよ。正味1時間弱の釣り。

短パンにタビで、十字ブロックの上から気楽に竿を出したのが良かったかも。。。。

 

釣果:20~21cm 3匹

竿:シマノSP競FWH2.5 90NZ

仕掛:メタル0.1 針:7.75 3本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

お初丹波川のアユ

2009年07月26日 | 鮎友釣り

7/25 多摩川最上流、お初の丹波川釣行

 

 

ノウテイー松林会長の案内で、メンバー5名と奥多摩湖の奥手に位置する、

多摩川源流域・山梨県側丹波川へ、初釣行で出掛けて来たよ。

7月4日解禁の川で、今年の解禁日は好調だったようだよ。この川はアユは全て放流物。

ヤマメ釣りでは有名な河川らしく、管理釣り場&キャンプ場も完備した所で、

土曜日とあってヤマメ愛好家が結構竿を出していたな。

管理釣り場上流に各自分かれて入る。膝下位の浅瀬にオトリを送り出すと、幸先良く18cmが反応。

それをオトリにして大石のヨレに入れると、ガツーンとアタリ。タモに納めたのは16cmのイワナだったよ。

ビックリしたな~。栃木男鹿川以来2度目のイワナだよ。

後ほど会長に確認して貰ったところ天然物だとさ。さすが源流域だね。

その後はポイントを少しづつ移して拾い釣り。午後になり水温が18度台になると追いも活発化。

竿抜けポイントらしき所にオトリが入ると、必ず追ってきたよ。しかし掛かるアユは相対的に小型。

 

 

この川は大石があまりなく、小石のチャラ&平瀬の川相で、会長はさすがに得意とする川相なので、35匹ゲット。

他のメンバーは20匹、19匹、12匹、10匹の釣果だったよ。塩焼きサイズは混じる程度。

 

 松林会長との釣果

 

今回の丹波川釣行で78河川。。。。100河川目標にはまだまだだな。

 

釣果:10~19cm 27匹

竿:シマノ・小太刀 80-85

仕掛:メタル0.1 針:7.25 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・追い星見事

2009年07月23日 | 鮎友釣り

7/23 狩野川追い星見事な鮎

 

 

友人から20cm前後のアユが数本欲しいとのことで、狩野川に行って来たよ。

型狙いなら慶応の荒瀬と思いam9:00にオトリを送り出すが、ピクともアタリ無し。

白泡のド芯でやっと掛かるアユは、どうにかオトリ使用可サイズ。

月ヶ瀬旅館前に移動するが、チビを含め午前中5本だよ。

再度移動しようと思ったところ、携帯がプルルン。。。。

道路から前川氏の携帯。一緒に田沢橋大川オトリ店に引き上げ昼食。

午後から、前川氏を右岸側のトロ瀬に入れ、自分は大物狙いで上手の荒瀬へ。

 

 その狙いが、何とスバリ的中で、

0.5号オモリを付け白泡の中へ滑り込ませると、一気の追いでpm3:30迄入れ掛かり状態。

21cmを頭に、上の写真にも有るように黄金色したアユが5匹程混じり26匹ゲット。

いゃ~それにしても20cmのオトリで同型の背掛かりを、

ロートルが年甲斐もなく荒瀬で抜くのは少々疲れたよ。

まぁ~何とか友人の注文数は獲れたので良かったが。。。。。プレッシャーの掛かる一日だったな。

今日はハリをワンランク上にしたので、今日はバレ皆無だったよ。大型狙いは7.5号以上のハリでね。

 

 

 

釣果:10~21cm 31匹

竿:シマノSP競FWH2.5 90NZ

仕掛:メタル0.1 針:7.75 3本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

JPAジャパンオープン狩野川2009年

2009年07月20日 | 鮎友釣り

2009年・JPAジャパンオープン狩野川大会

 

 

 

7月19・20日、JPAジャパンオープン狩野川大会が、静岡・狩野川に於いて行われ、

19日は(予選)上流西平橋~宮田橋間を20区間に分けて行われた。

自分も狩野川テリトリーなので、40年以上試合には出場しなかったが、

知り合いも大勢出場するので、熟慮の結果参加してきたよ。

結果は予選第一戦はまぐれ通過。2回戦は見事玉砕。。。。

師匠・兄弟子星プロ&ノウテイー中村君3名が、3回戦を突破して20日決勝トーナメントへ。

 

20日(決勝トーナメント戦)

決勝に進出した8名により、決勝トーナメント。昨日の強風もやや収まり、水位も引き絶好のコンデション。

しかし連休で、決勝戦の宮田橋上流ゲートボール前は解禁並みの混雑。

 

 

そんな中でも決勝進出選手は、確実に釣果を挙げて、激烈なバトルを繰り広げ、

地元の利を生かした小桜プロが嬉しい初勝利をゲット。

決勝進出した我ら<チームウエダ>メンバーの3名が優勝は逃したが、上位独占の快挙。

 

 

星プロが準優勝。3位に中村宗広君。4位植田プロだったよ。

兄弟子星プロ・・・優勝を逃して残念だけど、おめでとうございます。

久慈川では優勝で、祝勝会期待してますよ。。。。

ノウテイー中村君。プロ相手に3位は良くやったと思うよ。

シマノ東日本では好成績で高津川期待しているよ。

師匠。弟子2人に上位を譲る。。。。教え甲斐が有ったね。

優勝者を含め上位は全て狩野川を知り尽くした面々だったよ。

 

 

自分は入賞など、とても出来なかったが、名誉あるプレゼンターを務めさしてもらい感激したよ。

和気藹々の楽しい大会だったね。

尚大会の写真集をUPしたので興味のある方はこちらへ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

狩野川増水

2009年07月17日 | 鮎友釣り

7/17 狩野川増水・濁水

 

 

久しぶりにAyutarouさんと待ち合わせて、狩野川へ出掛けてきたが、

到着と同時に猛烈な雨。。。狩野川やっと引き水になって+10cm以下になったのだが、

雷雨と共に一気に増水・見る見るうちに濁りも出てきたので、午前9時前に撤退決断。

 

 

写真はam9:00頃の宮田橋上の状況。その後も雨が続き、

am11:00現在、昨日より+40cm高。平水時より+50cm以上の水だよ。

明日濁りが取れれば、釣り可能と思われるが場所選定が難しくなると思うよ。

 

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

メンバー2名が快挙

2009年07月16日 | 鮎友釣り

クラブの若手2名が昨年同様快挙♪♪

 

リバーノウテイーの若手メンバー2名が、メーカー主催の鮎大会で決勝&セミファイナル進出だよ。

両名は昨年も報知・ダイワの大会で上位入賞。

今年も一人は準優勝&一人は優勝の快挙を達成したよ。

 

6/20 バリバスカップあゆトーナメント・狩野川大会

加藤光一君が準優勝で、8月久慈川決勝大会へ駒を進める。

 

7/11 シマノジャパンカップ鮎・酒匂川大会

中村宗広君が完全優勝し、8月那珂川のセミファイナルへ駒を進める。 

 

両名共20歳台のバリバリの友釣り名手。鮎釣りは一種の格闘技と云われているが、若さには敵わないね。。。。

老齢化が進む鮎友釣り界。こうして20歳台が活躍してくれると嬉しいね~。クラブの誇りだよ。

ロートルは精一杯応援に回って、我らクラブの若手が日本一になることを願って止まないね。

ガンバレ・・・・・・こうちゃん&むねちゃん。。。。。。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加

藁科川苦戦

2009年07月15日 | 鮎友釣り

7/15 藁科川上流部苦戦

 

藁科川へ行って来たよ。前回実績の有ったポイントに入るが、ハミ跡も少なく、青ノロも発生。

一見よさげなポイント&竿抜けへ、オトリを送り込むが一向に追われる様子無し。

流心にも川蜷がビッシリでアユの姿見えず。鉄砲水の影響で下ってしまったのかな?

久しぶりに午前中一匹も釣れずにボウズ。。。。(涙)買ったオトリ2匹も引きずり回しの刑でヘナヘナ。

この場所を諦め、正午前下流に向かって車を走らせて、見落としそうな小さな橋から川を見ると、

先程のポイントよりハミ跡も有り、チラホラ鮎も見えるので、気を取り直しやってみるかでーーー、

ヘナヘナおとりの内、何とか使用に耐え得る1匹に鼻オモリをかませ、

(下の写真)一か八か・・・・荒瀬の芯に無理矢理押し込むと、待望の背掛かり天然お出まし。。。。

 

 

時計をを見るとかれこれ午後1時だったよ。いゃ~10年以上ボウズは無かったので正直ホッとしたよ。

釣れた鮎ちゃん、連れて来てくれたオトリちゃんに、本当に有り難う・有り難うの連呼!!!!

貴重な天然に付け替え、それからは同場所でチビちゃんを含め飽きない程度に追ってきたよ。

平均サイズが小さい藁科にしては、1匹だったが珍しく21cmも掛かったよ。

 

  

 

後で知った話だが、中流から下流域が良く掛かるそうだよ。後の祭りだった一日だったね。

 

釣果:10~21cm 12匹

竿:シマノ・小太刀 80-85

仕掛:メタル0.1 針:7.25 4本イカリ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ


この記事をはてなブックマークに追加