頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

8/30 狩野川大増水

2008年08月30日 | 鮎友釣り

8/30 狩野川大増水・・・回復は9月中頃か?

 

現地武田さんから連絡があり、狩野川未明からの雷雨と、集中豪雨のため一時2m弱の増水。

am7:00現在、川はドロ濁り状態。僅かに残っていた垢も全て流される。

川中の大石も動いた模様で、川筋に変化が出た様子。

今後の見通しだが、雨が降らないとしても、平水まで1週間後位?。

川全体に垢が付くのに2週間後位?。それも照り込みが続いての話。。。。。

釣りになるのは9月中旬頃か????

 

そんな報告が入ったよ。例年これからが狩野川本番を迎えるときに残念だな~。

人的被害は無かったのだろうか?? アユよりもそちらの方が心配だね。

 

尚、松林会長からの連絡によると、

興津川も増水・・・・3日後位には釣り可能。

藁科川も増水。こちらは1週間掛かるか・・との事。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

8/29 狩野川アユ現況

2008年08月29日 | 鮎友釣り

8/29 狩野川現況

 

ノウテイー武田さんから狩野川上流部のアユ現況が入ったよ。

 

27日はで水温も前日より上がり20度。

アユの活性も上がって、爆釣かと思われたが、どこも垢飛び状態で芳しくなかった模様。残り垢狙いの人はそれなりに・・・と言う結果だったようだよ。

 

28日、未明から断続的な。一時30cm高まで行ったが、夕方には+10cm。

釣り人の姿無し。。。。。

 

29日、予報だったが外れ、水位も+5cm高まで落ち付いた。

本人が正味4時間程竿を出し、チビちゃんを含め12匹ゲット。最大でも18.5cm。

20cm超にはお目に掛かれなかったとのことだよ。水温20.5度。

新垢もポチポチ付いてきた模様で、今後雨・増水がなければ、この週末は条件的には良くなるだろうとの予測。

昨日まで淵の石には見られなかったアユが、一斉にハミ出したそうだよ。

 

まぁ~1m以上の出水の後なので、回復も手間取るようだね。。。。

本格化は照り込みが続けば、来週中頃かな。。。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。  


この記事をはてなブックマークに追加

8/26 狩野川釣行

2008年08月26日 | 鮎友釣り

8/26 狩野川、思惑外れ2.3日早かったー。

 

 

25日の増水・濁りも取れたので、勇んで嵯峨沢おとりの家近辺に行ってきたよ。

期待を込め、現地友人内田さん、岡田さん、ノウテイー光ちゃんとその友人と竿を出したが・・・

水位は+10cm。濁りはすっかり取れていたが、所々垢飛び状態。水温も急低下で期待に反し渋い追いだったな。

タイツで川に入っていると、まだ夏だというのに、体がガタガタする寒さ。本芯では追いが渋く、分流の残り垢狙うとポチポチ追ってくる。

しかし型は塩焼きにイマイチサイズ。。。。。午前中に10匹。水出の後なので本追いが無く3匹空中分解。

他の4人も追いが悪く苦戦状態。

昼食を取り、午後本筋狙いに。対岸の残り垢重点に攻めてみると、塩焼きサイズが追ってきたよ。

午後目一杯粘ってみたが、相変わらずバラシも多く10匹タモ受け追加。。。

勇んで出掛けてみたものの、2.3日早かったのかな???。

釣果:14~22cm 20匹。 平均17cm。 他の4人は6.8.8.10匹。

照り込んで水位も落ち着けば、アユも相当動いているので面白い釣りが出来る予感の一日だったね。

8月だと言うのに、何にしても寒い日だったよ。そろそろウェダーも車に積んで置こう。

 

 

仕様タックル:

シマノ・リミプロMⅠ9-9.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

8/24 狩野川増水

2008年08月25日 | 鮎友釣り

8/24 狩野川1m以上の増水

 

24日、午後から降り続いた雨で、超減水だった狩野川に待望の雨。。。。

一時上流・嵯峨沢橋で昨日より1mの増水。

中流大仁橋では1.7mの増水。

25日、am11:00現在、嵯峨沢橋40cm高。大仁橋60cm高。減水中だが、

午後も  予報。再度増水の可能性有り。

流芯の垢は一部流された模様だが、水位が落ち着けば、明日は釣り可能と踏んでいるのだが。。。。

アユも動いたので爆釣になのかな。 大型が出るかもね。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。  


この記事をはてなブックマークに追加

8/22 西伊豆・那賀川釣行

2008年08月22日 | 鮎友釣り

8/22 今季初、西伊豆・那賀川釣行

 

ノウティー武田さんと、今季お初の西伊豆、松崎町・那賀川へ行ってきたよ。

大沢温泉近辺で川見すると、驚く無かれ超渇水で水量チョロチョロ・・・小川状態。

いつもなら平瀬がドチャラ瀬に・・・所々に青ノロも有り、垢腐れ状態。

1k程下流のチャラ瀬で、まずは探りのつもりで竿出しすると、

オトリが上流に走り出した途端に真黄色な奴が竿を絞り込んだよ。これには驚いたね。

ドチャラなのでメタルから急遽複合0.06号に変更。

オバセをとって、上流に上手く走り出すと、ポチポチ掛かるよ。

念のため引き泳がせも試してみるが、追い方がイマイチ。。。どうもこの川は、泳がせが有利みたいだよ。

納竿迄に、13~18cm 15匹。平均15cmの小型主体。武田さんは同型17匹。

釣れる鮎全てが天然遡上物。チョト弱ったオトリでは見向きもしないからね。

超渇水のため、アユは群れて、その数は凄まじいい程だったな。

伊豆河川どこも同じだが、那賀川も古垢を流す雨が欲しいね。どうやら予報では土日に傘マーク。。。期待だね。

今日もバカチョンデジカメで写真を撮ったのだが、メモリーカードが不調で×だったよ。

 

仕様タックル:

シマノ小太刀8-8.5m 水中糸・複合メタル0.06号 ハリ7.25号4本イカリ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

8/21 狩野川まずまず

2008年08月21日 | 鮎友釣り

8/21 狩野川まずまず釣れるよ

 

狩野川最上流、今期初の西平橋下流200mの小さな淵尻からスタート。

渕尻かけ上がりには群れアユが多数見受けられる。しばらく様子を見ていると、

群れの中にも気紛れが居て、時たま追い出す奴が見られるので、ヘチより静かにオトリを送り出し、

群れの中で止めていると奴の追い気が出て、その内にビューンと面白いように掛かったよ。

群れアユ狙いなので、型はイマイチ。。。。。15~17cm13匹。

まさしく見釣りの醍醐味を味わっていたところ、夏休みの小学生達が淵で泳ぎだし、

群れアユも時を同じくして一斉にお隠れ!!。仕方なく場所移動決断。

二百枚に移動するが、ハミ跡も少なく、ハヤが3匹連チャン。チビちゃん1匹で再度場所移動。

嵯峨沢おとりの家で再開。元気なオトリで行く気に任せて泳がすと、ポチポチながら塩焼きサイズ以上が追ってきたよ。

この場所で6匹追加。22cmも1匹混じったな。計20匹が一応の目安達成なので納竿としたよ。

平日なのに結構釣り人が多く、場荒れ気味だけど、オトリを綺麗に泳がせれば、まずまず掛かるからね。元気なオトリが絶対条件だけど。。。。

写真を撮ったんだけど、記録されていないんだな。。。何故なんだろう。大チョンボだね。

 

仕様タックル:

シマノ小太刀8-8.5m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

8/18 御礼・100万アクセス達成

2008年08月19日 | 鮎友釣り

厚く御礼・・・100万アクセス

 

自分が管理する2つのホームページサイトが、8/18 トータル100万アクセス達成を記録致しました。

 

夢果てなくローマンエンパイア&アロンダイト・・・728000アクセス

 

鮎友釣り街道・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・272000アクセス

 

文才も無く、表現力にも乏しいロートルの両サイトですが、

優しい皆様方のお力添えによって、大台を記録できました。 本当に有り難う御座います。

これからも老眼鏡片手に、精一杯更新していくつもりです。

 

今後も一層肩の凝らないサイトを目指し、頑張りますので宜しくお願い申し上げます。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

8/16 狩野川水中写真(アユ)

2008年08月17日 | 鮎友釣り

8/16 狩野川水中写真(アユ)

 

 

孫の夏休みなので、狩野川へ川遊びに連れて行ったよ。

嵯峨沢おとりの家下、長野川合流のトロ場が、釣り人も居ないので迷惑にならないと思い、浮き輪を付けて遊ばしたよ。

まぁ~孫達はきゃ~きゃ~言いながら大喜びではしゃいでいたな。

たまには竿を持たず、家族サービスもしなきゃね。。。。これで終盤は大いばりでアユ釣り出来るのさ。。。。。

 

ついでにトロ場の大石回りに、アユが群れハミしてるので、水中写真を撮ったのだが、

慣れないため中々上手く撮れないもんだね。静かに石回りに近寄るのだけど、

アユは姿を見るとパッと逃げて、シャッターチャンスがもろ難しかったな。

10枚ほど撮ったが使用に耐えられるのは、ハリコした2枚だけだったよ。

なにせ素人が撮ったものだから、非常に見苦しいと思うが、目を凝らして見てよ。

20cm超も一匹どうにか写っているからね。

 

  

写真では撮れなかったが、このトロ場の大石回りには、型物が無数に群れているので、

一雨来れば奴らが瀬に出て面白い釣りが出来ると思うよ。狩野川はこれからが本番だよ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

上越・姫川、海川、早川・・総括

2008年08月15日 | 鮎友釣り

8/7-10 上越3河川釣行総括

 

 

8月7日~10日まで、上越糸魚川漁協管轄3河川を釣り歩いたので、自分なりに総括したいと思う。

 

姫川・・・・・・

解禁以来束釣りも出るくらいの好調。。。。出掛けた頃はお祭り騒ぎも一段落。

雨らしい雨もなく、石には青藻の発生・・水位も低くアユの移動も少なく、爆釣とは行かなかったが、

掛かるアユ全てが天然物。群れアユが各所で見られ鮎の多さを実感。

am10:00頃より水温が急上昇。一気に追いが悪くなるので、水温低下するpm4:00頃から一斉にハミ出し追いも活発。

型は小型主体だが、竿抜けを狙えば20cm超が竿を絞り込む。

引きが強いので、チャラ・平瀬はナイロン&複合が適しているが、深瀬&荒瀬はメタルにした方が良いよ。

日中の暑いときには、昼寝を決め込むのが良いと思う。

今年はアブの大発生で、上流に行けば行くほど多いので、虫除けは必需品だからね。。。

姫川上流部にて災害復旧工事のニゴリが出ていたが、アユが慣れているのか、ニゴリでも追ってくるのにはビックリだったな。

アユは砂食いなので、一晩砂抜きをすれば最高に美味だよ。

 

海川・・・・

ここも上流部にはアブが居るので、虫除け用意だよ。

昨年、最上流部にて20cm超連発だっが、今年は全くアユの姿見えず。

下流部には行かなかったので、何とも云えないが、上流部の堰堤下よりアユがチラホラ見え出す。

しかしこのポイントも昨年よりアユは少なく、型も小さい。川幅が狭いので釣り荒れの印象。

一級の瀬は殆ど釣りきられて、誰も狙わないドチャラを攻めると結構追ってくるよ。

竿は8mでも長いくらいだよ。短竿有利なり。。。。

水量も少なく、雨待ち状態。青藻も発生なので一雨欲しいところだね。

 

早川・・・・・

お初の川。。。ほんの1時間あまりの釣りだったが、上流部アユ止め堰堤上に入った。

天然は塑らず全て放流物。水温も低く水量も豊富。しかしアユ密度は低く、我慢の釣りをしないと難しいよ。しかし掛かれば大物主体。

ハミ跡もほとんど無いが、水温の上がる午後から狙えば、数は望めないが大物とのヤリトリ可能と踏んだが??

終盤には25cm超が望めると思うな。。。

 

と言うわけで、3河川釣行の結論は、やはり天然の多さで姫川がダントツ。一雨来れば数釣り可能だと思うよ。

当てに出来ないが、出掛ける際の参考にしてよ

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

8/13 伊豆・狩野川釣行

2008年08月13日 | 鮎友釣り

8/13 伊豆・狩野川アユ育ち良好

 

 

久方ぶりのホーム狩野川へ。。。。。

鈴ケ淵・吊り橋下に入る。流石上流部なのでam8:30・・・水温19.1度。

空気もヒンヤリして、姫川ぬるま湯だったので、最高快適な感じでスタート。

流芯にオトリを送り込むが反応無し。芯脇の見逃しそうなポイントに入れると、

一気の追い。。。。どうも腕達者が攻め抜いた形跡有り。流芯は掛からず瀬脇中心に攻めると結構追ってきたよ。

チビちゃんも混じるが、23cmも掛かったよ。良い引きだったな~。

正午、嵯峨沢おとりの家に戻り昼食。ここのところ型も大分良く来ているとのこと。

昼食後、おとり店のトロを見ると、大石回りに結構型物が群れて、食みが見られるので、

下手の瀬から瀬頭を中心に再開。これがピッタンコ。一時入れ掛かり。

鈴ケ淵より型も一回り大きく、塩焼きサイズ中心。この場でも22.5cmが出たよ。

狩野川は姫川と比べると難しいな。

オトリがバリバリ元気な奴が鉄則&ハナを引いたら絶対掛からからね。

竿が簡単に入るポイントは釣り切られているよ。見逃しそうな小さなポイントをこまめに攻めてね。。。。

納竿迄に 11cm~23cm 26匹。 平均17cm。

 

仕様タックル:

シマノ小太刀7.5-8.0m 水中糸・メタル0.1号 ハリ7.25号4本イカリ。

 

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

         ポチッ

見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加