頑固な鮎師の独り言!!

鮎竿、鮎仕掛け、鮎釣技、日進月歩の現在も、鮎ちゃんに見向きもされない頑固な鮎師の独り言!!&珍道中記。

狩野川・台風の増水で鮎は?

2010年10月31日 | 鮎友釣り
10/31
30日、太平洋側を通過した台風14号の影響で、狩野川上流部一時60cmの増水。
31日、楽しみにしていた納竿会は中止・順延。
am7:00現在、引き水で20cm高。笹濁り状態。
今回の増水で抱卵した鮎は下ったと思うが???
但し、7月頃遡上した天然物は、多分残っていると思うな。。
濁りのため垢の状態は確認出来ないが、この位の増水では垢は残っているので、
2.3日すれば釣り可能と踏んでいるのだが。

しかし明日未明に掛けて又々強い雨予報。予報の外れることを願うばかりだよ。
何しろ納竿の儀式を行わないと、キリが付かないのでね。お日様出てよ!!!

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

 
ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


この記事をはてなブックマークに追加

藁科川・例会一転厳しい~

2010年10月23日 | 鮎友釣り
10/23
藁科川バンブスト前にて、リバーノウテイーの例会に参加。
前日は曇天・肌寒い陽気だったが、今日は朝より晴れの例会日和。
久しぶりの例会参加者と家族を含めて、和気藹々にam8:45スタート。
1回戦・2回戦エリア交代制の各2時間の試合。

1回戦は下流へ。前日釣り残したポイントへ直行。オトリを送ると即反応したが、
運悪く底バレ・・・・逆バリを打ち直し送ると即掛かったが、
今度はツマミ糸に掛かり鮎が乗り、エビになって又も痛恨のバレ・トホホッ。。。。
気を取り直し、オバセを余分に取って上流に送ると、やっとタモへゲットだったが、
そいつが何と腹掛かり。1.2分の勝負と思いそれをオトリに送ると待望の背掛りゲット。
さぁ~これからと思ったが、またまた底バレ2匹。
どうにか引き舟に納めたのは、たったの3匹で1回戦終了。

バンブストに戻って、他の会員の釣果を聞いたところ、上流に入った会員のトップは5匹。
オデコの会員もいて、相当厳しい状況だった模様。
2回戦は厳しい上流部へ。覚悟を決め小砂利攻略に作戦変更したが、
予想通り小1時間全く無反応。チビオモリを付けて小砂利のヨレで待つこと暫し、
やっと背掛かりゲットで3匹追加。バラシ1匹。
日和も良いのに、昨日と違い追いの鈍い藁科川だったな。

1回戦同数だった中村君が上流部で、コンスタントに数を延ばし、唯一2桁釣果で優勝。

試合後はバンブスト竹ちゃんが用意してくれたバーベキューで歓談!!!。
盛り沢山の素材と鮎飯で、釣果は厳しかったが全員大満足だったね。
改めて竹ちゃんには感謝だよ。お世話になり有り難う御座いました。

           例会後のバーベキュー

     (釣果情報はこちらへ)  (例会情報はこちらへ

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

 
ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


本日の仕様タックル:
竿:シマノ・競MI H2.75 8-8.5m
天糸:ナイロン0.6号 5m
水中糸:0.3号 ナイロン 3m 
ツマミ糸:フロロ0.4号 25cm 
ハナカン糸:1.2号ナイロン 25cm
ハナカン:6号 移動式
ハリス:1.2号フロロ(ハード)
針:6.5号 4本イカリ
サカサ針:3号自作

この記事をはてなブックマークに追加

終盤の藁科川釣れるよ

2010年10月22日 | 鮎友釣り
10/22
23日、ノウテイーの例会が藁科川・バンブスト前で行われるので、
前日入りで、前川氏&嫁さんと出掛けて来たよ。
2.3日前から急に寒くなり、オトリを送り出す手が、痺れるくらいに水が冷たい!!
水温を測ってみると17度。おやおや感じるほどの冷たさでは無いので、
支度を調えバンブスト下流に入る。連れの二人はバンプスト前の一級ポイントへ。

オトリを送り出す間もなく一発反応で、30分程で5連ちゃん。
幸先良いスタート。。。。捕らぬ狸で、しめしめ・・これは40匹超えかと思ったが、
問屋が卸してくれなかったな。その後は小一時間パッタリ音沙汰なし。
仕方なく更に下流へ。拾い釣りで午前中に15匹。

昼にバンブストに戻ると、連れは芳しくないとのことなので、昼食を取ってレクチャー。
石も下流よりピカピカに磨かれているのだが、追いが芳しくないようだね。
水温も朝と変わらず曇り空の関係かも????
竹澤主人によると、藁科は小砂利のポイントを攻めないと数が出ないとのこと。
馴れない我々には、ちょっと難しい川かも。。。。

レクチャーを終えて、1時間程トロ尻を攻めると良型が追ってきたよ。
今日釣れた鮎は殆どがサビも無く、若い鮎だったな。しばらくは楽しめると思うな。
それにしてもバンブストの竹ちゃんは、さすが短時間で9匹。それも小砂利攻め。お見事だったな。
来年は是非、手ほどきを頼もう。。。。。。

            本日の釣果(二人分)

          (釣果情報はこちらへ

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

 
ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


本日の仕様タックル:
竿:シマノ・競MI H2.75 8-8.5m
天糸:ナイロン0.6号 5m
水中糸:0.1号メタル 3m 
ツマミ糸:フロロ0.4号 25cm 
ハナカン糸:1.2号ナイロン 25cm
ハナカン:6号 移動式
ハリス:1.2号フロロ(ハード)
針:6.5号 4本イカリ
サカサ針:3号自作

この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・水中の鮎バッチリ

2010年10月16日 | 鮎友釣り
10/16
ノウテイー中村君と狩野川へ。
彼は支流へ。自分は上流部(二百枚)へ入るつもりで行ってみると、
週末で既に先入者数名が竿を出しており、仕方無く持越川へ。
青ノロがビッシリだったが、ポツポツと鮎が見えたので、オトリを送り出すと、暫くして16cm。
野鮎に替わり段々瀬の白泡の中&平瀬&チャラ瀬でも、
この時期としては良く追ってきたね。但しワンポイント1匹ペース。
結構足で稼がないと、盛期と違って後が続かなかったな。
それでも最大23cmも混じり満足だったよ。

竿を畳んで、帰り際青ノロを取るつもりで、久しぶりに水中写真を撮ったところ、
驚く無かれ・・・・追い星ビンビンの鮎が写っていたのにはビックリしたよ。
それも2匹。手前の鮎は18cm位。後ろの鮎は20cmは有るね。
鮎を撮るつもりでなかったのにな~~~。
中々撮ろうと思っても上手く行かないのに、気楽に構えると鮎も写ってくれるんだね。

              水中の鮎2匹

釣れた♂鮎は少しサビが出ていたが、♀は滅法若かったよ。
一方中村君は支流で数は出なかったが、25cmが混じっていたな。

今回の釣行を以て年間50日釣行達成出来たよ。先日の1000匹と2冠達成。
残り1冠の時速4匹は、現在3.98匹。これからの時期鮎も下って、
益々釣れなくなるので、かなり難しい目標だね。今年も3冠は無理そうだよ。

           本日の釣果

          (釣果情報はこちらへ

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

 
ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


本日の仕様タックル:
竿:シマノ・競MI H2.75 8-8.5m
天糸:ナイロン0.6号 5m
水中糸:0.3号フロロ 3m 
ツマミ糸:フロロ0.4号 25cm 
ハナカン糸:1.2号ナイロン 25cm
ハナカン:6号 移動式
ハリス:1.2号フロロ(ハード)
針:6.75号 4本イカリ
サカサ針:3号自作

この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・やっとツ抜け

2010年10月14日 | 鮎友釣り
10/14
先日の出水で、狩野川本川水位が若干高く、芯の垢が飛んでいるので、
支流狙いに変更で前川氏と行って来たよ。

処がオトリ店の養魚が底を付き、am10:00以降に入荷予定だと。。。
それまで待ちきれず使い古しの養魚を持って入川。
それが大きな間違いで、ハナカンを通して送り出すが全くの用立たずで、
底に潜らず水面をヒタヒタ状態。オモリを噛まして底に入れるも、
尻尾を振らず泳がないよ。かれこれ2時間弱あれこれ手を尽くすが無反応。
今季初のボウズ覚悟だったが最後の手段で、死にかけたオトリに1号の鼻オモリを付けて、
急瀬の芯を無理矢理引いた途端に、待望の野鮎ゲット。
腹掛かりだっが致命傷に至らず、早速それをオトリにトロ瀬に入れると、
すかさず反応で2匹目背掛かりゲット。。。。やれやれだよ。
その後はトロ瀬を主体にポツリポツリと掛かって、何とかツ抜け出来たので良しとしよう。

1に場所。2にオトリ。。。。。頭で分かっていても、オトリの重要性を再認識。
面倒がらずにオトリの配達をもっと早く頼めば・・・・・と後悔先に立たずの一日だったね。


            本日の釣果

          (釣果情報はこちらへ

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

 
ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


本日の仕様タックル:
竿:シマノ・競MI H2.75 8-8.5m
天糸:ナイロン0.6号 5m
水中糸:0.25号フロロ 3m 
ツマミ糸:フロロ0.4号 25cm 
ハナカン糸:1.2号ナイロン 20cm
ハナカン:6号 移動式
ハリス:1.2号フロロ(ハード)
針:6.75号 4本イカリ
サカサ針:3号自作
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

狩野川・鮎若い(目標1000匹達成)

2010年10月07日 | 鮎友釣り
10/7
前川氏の要望で、狩野川上流二百枚に入ったよ。
この時期なので、鮎が下っていないか心配だったが、
所々石も磨かれハミ跡も有るので、いずみ園の橋直下へオトリを送るが、
中々反応してくれないよ。ここは我慢と落ち込み瀬肩でオトリを止めて暫くすると、
やっと19cmヒット。橋上流に前川氏が入ったので、掛け鮎を持って自分は下流へ。

対岸の木が被さったトロ瀬にオトリを入れると、すかさず反応で本日一番23cmが追ってきたよ。

               23cm

しかし、この時期になると鮎も少なく、一ヶ所で粘っても後が続かず、
拾い釣り専門で何とか格好が付いたね。
本流より鮎は大きく20cm以上が数本混じったよ。牡はそろそろ老けが出ていたが、
雌は滅法若かったな。ちなみに前川氏は10匹ゲット。

本日の釣果をもって、目標の1000匹達成したよ。まずは1冠♪♪♪
後3匹で達成なので、久しぶりにプレッシャの掛かる一日。。。
絶対にオトリのハナを引くなよ!!!と自分自身に言い聞かせての釣りだったな。
残るは年間釣行50日へ後2日。これはどうにか達成出来そうだが、
何と言っても時速4匹目標が難題だよ。??

           本日の釣果

          (釣果情報はこちらへ


釣りブログ村ランキングへ参加中です!!

 
ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。


本日の仕様タックル:

竿:シマノ・競MI H2.75 8-8.5m
天糸:ナイロン0.6号 5m
水中糸:0.25号フロロ 3m 
ツマミ糸:フロロ0.4号 25cm 
ハナカン糸:1.2号ナイロン 20cm
ハナカン:6号 移動式
ハリス:1.2号フロロ(ハード)
針:6.75号 4本イカリ
サカサ針:3号自作

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

狩野川特別味わい鮎料理&28cm鮎

2010年10月06日 | 鮎友釣り
10/5
師匠の宿<山あいの宿 うえだ 0558-87-2020>で、10月10日より29日迄限定、
・・・・狩野川特別味わい鮎プラン(お一人様22000円税サ込み)・・・・
料理試食会が、行われたので行って来たよ。

     山あいの宿 うえだ  

使用する鮎全てが、狩野川の天然鮎。。。滅多に獲れない大型鮎を使用。。。
料理を画像に納めたので一部紹介するよ。

 鮎の卵と白子の塩辛    大型鮎の酢締め

 鮎のつみれ団子鍋    モクズガニ押し寿司

 大型鮎の塩焼き   鮎の春巻き&白子の天麩羅

 かぶのふくませ

試食してみたが、どの料理も大変美味。。。鮎を食するのは、どちらかというと苦手なのだが、
そんな自分でも綺麗に平らげてしまったよ。特に白子の天麩羅は、ふぐに優とも劣らずの味だったな。
鮎好きの人には、たまらない料理だと思ったね。


10/6
午前中、狩野川水系の大鮎狙いで出掛けて来たよ。
流石にこの時期になって、鮎も相当下った様子だったが、何とか28cmを頭にお顔を見られたよ。
小型でも23cm。取り込みが難儀なポイントで型物3本バラシ・・・悔しかったな。

       28cm

前川氏も見えられたので、午後から旧東流近辺に移動。チビ主体だが、オトリのハナを引かず、
上流に上らせると良く追ってきたよ。。。何故か今日は牡鮎が多かったな。

              本日の釣果(2名合計)

          (釣果情報はこちらへ

仕様タックル:(午前)
竿シマノ・香鱗支流6.3-7.2m 
道糸・0.6号フロロ通し 
ハナカン回り1.5号ナイロン
ハリス2号ナイロン(ハード)
ハナカン7号
針7.75号 3本イカリ
サカサ針3号自作

仕様タックル:(午後)
竿:シマノ・競MI H2.75 8-8.5m
天糸:ナイロン0.6号 5m
水中糸:0.25号フロロ 3m 
ツマミ糸:フロロ0.4号 25cm 
ハナカン糸:1.2号ナイロン 20cm
ハナカン:6号 移動式
ハリス:1.2号フロロ(ハード)
針:6.75号 4本イカリ
サカサ針:3号自作

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

狩野川にも超大物が!!

2010年10月02日 | 鮎友釣り
先日訳ありで公表できなかったが、10月になったのでUPするよ。

実は9月の連休に狩野川水系の支流で、お仲間と大物鮎との格闘をしてきたよ。
自己記録には及ばなかったが、29.2cmの大物鮎に出会えたよ。
40年以上通っている狩野川では、何年か前に27.8cmが記録だったが、

             過去の狩野川自己記録

それが何と29.2cmの大物鮎がお出ましだよ。
今回、狩野川自己最長寸更新の出来事でビックリ仰天だったよ。
まさか狩野川で、こんな大物が潜んでいるとは夢にも思わなかったな。

            29.2cmの大物鮎

掛かる鮎全てが最低でも23cm以上。
数は出なかったが、大物揃いで取り込みできずバラシが結構有ったな。
頭上にはボサが生い茂り蜘蛛の巣だらけ。竿操作が難しい釣り場で難儀したが感激したよ。

       大物揃いでニヤリ!!

勿論9m竿など使える訳もなく、物置から以前支流専用に使っていた竿を出してのトライ。
土手上から25cmのオトリを付けて、28cmが掛かったので一気に抜こうとしたところ、
シマノ・香鱗支流63-72の穂先がバリバリと折れてしまったよ。。キズが有ったのかな??
替穂が有ったので釣り続けたけどね。その後は勿論引き寄せで取り込んだよ。。。

おおざっぱな仕掛で豪快な釣りだったが楽しかったな。来年も釣れれば良いのだが。

仕様タックル:
竿シマノ・香鱗支流6.3-7.2m 
道糸・0.6号フロロ通し 
ハナカン回り1.5号ナイロン
ハリス2号ナイロン(ハード)
ハナカン7号
針7.75号 3本イカリ
サカサ針3号自作

釣りブログ村ランキングへ参加中です!!
 ポチッ
見たよ~の証拠に、記事毎にポチンしてくれると嬉しいで~す。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加