脳機能からみた認知症

エイジングライフ研究所が蓄積してきた、脳機能という物差しからアルツハイマー型認知症を理解し、予防する!

7月の右脳訓練ー東京証券取引所

2017年08月05日 | 私の右脳ライフ

日本橋川舟めぐりの前にひと遊びしたことを、報告します。東京証券取引所。

日本橋の歯医者さんでの治療が思いがけず早く済んで10時前にはすべて終了。舟めぐりのスタートが11時45分。まず舟乗り場に行って乗船時刻を確認。正しく11時45分発。まだ係りの方も誰も来ていません。
「ウーン、1時間45分この時間どうしよう」と私の前頭葉はフル回転し始めます。
暑さを逃れてウインドウショッピング…ところがデパートの開店時刻が10時30分になっているのですね!コレド日本橋に至っては11時開店のお店が主。
歯の治療が済んだばかりですから飲食は不可…
道路際の案内板をながめてみたら、2ブロック先に「東京証券取引所」がありました。
建物を見るだけでもと思っていきました。
途中のビル建築現場の囲いに、江戸かるた発見。

正面入口にいる警備の方が「ここは見学の方は入れませんが、ちょうど逆側に一般の方の入り口があります。予約はしてませんといえばいいのですよ」と。そしてホールの銅像の撮影許可まで下さいました。

建物を半周したら入口がありました。

飛行場のセキュリティチェックのようなものを受けて入場。ます証券資料ホールに行きました。明治時代の株券から展示が始まりました。日本最初の株券。

お金を集めて、明治の代が始まりました。去年行った「萩」を見つけて気分良し。帰宅後萩の友人に今日の一件を早速報告しました。

私には、とんと関係も関心もない株券ですが、明治29年の「大日本帝国政府軍事~」なんと勇ましいこと。

株券展示コーナー

こういう株券もありました。

取引所は2階から見学します。外国の方たちがガイドさんから解説を受けていました。

見下ろしながらぐるりと一周。もともと立会所と呼ばれていたのですが、1999年からはここ、東京アローズに生まれ変わりました。

この角度が、何だかテレビのニュースで見る場面です。

先日の貨幣博物館の時も感じましたが、真夏や真冬の時には美術館、博物館、資料館、ギャラリー、水族館などアンテナを高く立てていれば暑さを逃れて脳を活性化させる場所はたくさんありますね。
熱中症には気を付けなければいけませんが、脳の健康のためには家にこもりきりにならないように気を付けましょう。
もちろん、朝夕の散歩は有効です。



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 治療済みの歯にトラブルがー... | トップ | 中ボケを教えてもらいました »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

私の右脳ライフ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。