写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の事、撮影日記などを記録していきます。

加賀海岸夕景

2017年07月06日 | 写真日記
    [だるま夕陽]

昨日からの九州豪雨で大変な被害が出ているようで、心からのお見舞いを申し上げます。
金沢は先週末の大雨もひと段落、今日は太陽も出て日本海に沈もうとする瞬間の夕陽を撮影できました。
私はどちらを見ても島があるという瀬戸内の海で育ったので金沢へ来て一番感動したのは遮るもののない日本海の先に広がる水平線を見たときでした。
今日の夕陽もまさに感動の夕景でした。

    [夕焼け色に染まる海面]

夕陽が海面に届こうという時の海面と水平線と夕焼け空です。
空にはもう夜空の色に備え海面には夕陽の色をカメラに向かって届けるように真っすぐに光の橋を伸ばしてきています。

    [水平線には漁火が]

陽が落ちてゆっくりと夜の帳が下がってくるとき、加賀海岸の水平線あたりにイカ釣り船の集魚灯がいくつも広がります。
この数十分の時とともに変わって行く色の変化を見ることがとても好きな私です。

今日は梅雨の中休みがもたらしてくれた日本海の夕景写真三枚をアップしててブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢市南部丘陵 カラスアゲ... | トップ | 蝦蟇の夜回り 潟湖の朝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真日記」カテゴリの最新記事