写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の出来事、撮影日記などを記録していきます。
リンクは親サイトの「ぎゃらりーたちばな」にお願いします

金沢市共産党地域支部の有松宣伝 足元の花

2016年08月25日 | 写真日記
    [第275回 金沢市有松朝宣伝]

毎週水曜日の朝は金沢市有松交差点で地域の共産党泉支部の党員と後援会員が参加しての街頭宣伝が酷暑の夏も厳冬の雪の日も5年以上続き、24日は275回目の宣伝になりました。
安倍政権の憲法改悪をはじめとする洪水のような悪政の押しつけ、地方政治でも金沢市の第2庁舎建設などの箱もの行政やごみ収集有料化など説明もほとんどなしの市民への犠牲の押しつけなど現在課題となっている国民・市民にかかわりの深い問題についてハンドマイクや幟旗などで訴えました。
議員や候補者はいない時が多いのですが、日本共産党はこのような一人一人の党員や支援者の粘り強い活動が支えています。

    [足元の花]

正確に言えば「花」ではないかもしれませんが・・・、美しい花です。
交差点宣伝からの岐路、ふと足元を見ればこんなにすてきな植物が鮮やかな色と形を見せていました。
ときどきは足元に目を向けなければ・・・、そう思う朝でした。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕景のなかのサーファー

2016年08月24日 | 写真日記
    [日本海の夕景とサーファー]

サーファーと言えば若者というイメージで固まっている私の頭ですが・・・、そんな思いで夕景のなかで楽しんでいるシャッターを押した写真を現像してみると現れたのはコマ塩頭の年配の方。
右側の波をかいくぐろうとする男性ですが、正直「カッコいい」と思いました。
浜に上がって笑顔で会釈していきましたが・・・、その笑顔も素敵なサーファーでした。

    [暮れなずむ海で]

夕日が沈んでもしばらくは明るさの残る海岸線で消波ブロックの間を通り越して押し寄せる波を楽しむサーファーが幾人かいました。
仕事帰りのしばらくの時間を大切に楽しんでいる様子でした。

今日は昨日に引き続き日本海の夕景とカッコいいサーファーの写真二枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の夕陽を見る 徳光海岸

2016年08月23日 | 写真日記
    [水平線の夕陽 2016.08.23]

写真展も終わり少し気が抜けたのか、昼間も年寄らしく時間が取れれば寝てばかりで今日も気がつけば日付が変わりそうになっている。
今日は久しぶりに浜辺にカメラを持って行き夕景を撮ってきました。
夏の浜辺はカメラを持っていると不審の眼で見られがちなのでここ一か月ばかり行かなかったのだが、旧盆も過ぎたのでもう大丈夫だろうといつもの徳光海岸へ。
細かな雲がアクセントになって不思議な夕陽になっていました。

    [夕陽のサーファー]

「サーファー」と呼ぶほど目立っていませんが水平線の向こうに落ちる夕陽を背景に波の合間にサーファーの姿が見えます。
もう少し大きな波を期待したのですが、それでも時折り寄せる大波は被写体として十分に魅力的でした。

今日は浜辺からの夕景写真を二枚アップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス累計1500098PV 山里の朝

2016年08月22日 | 写真日記
ビックリしました。
いえ私事なんですが、当ブログの累計アクセス数が昨日(8月21日)150万を超えました。
2011年の東日本大震災の被災者のおひとりから「ブログの写真に癒されている」とのメールをいただいて、「私の写真がすこしでも役立つのなら」と毎日更新を続けるようになったものです。
それまでは時折り書きこむ自分自身のメモ代わりの写真日記でしたからアクセス数も微々たるものでした・・・。
ということで、まずは私のひとり言でした。

    [南部の山里の棚田]

夏の棚田の朝です、朝霧が薄れる夜明けに静かなたたずまいを見せている収穫期を迎ようとする山間の美しい棚田が目にとまりました。
山間部の農家の日々の努力がこの美しさを形作っているように思えて車を止めてレンズを向けました。

    [石垣を咲き昇る朝顔]

曇りではあるけれども朝の明かるさが山里に届き民家の基礎部分を支えている石垣に這うように広がっている朝顔が見事な色と形を見せていました。
さきほどの棚田に手を入れ育てている人たちの住む集落でみかけたもう一つの「美しさ」でした。

ビックリしたので150万アクセスの報告と南部丘陵の夏の朝写真を二枚アップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3日間の写真展終了しました

2016年08月21日 | 写真日記
    [第28回リアリズム写真展 終了]
ここ2か月ほどかかりきりだった所属する「日本リアリズム写真集団(JRP)かなざわ支部」主催の写真展が今日終了しました。
「寄る年波には勝てない」とでも言うのでしょうか? 事務局を担当して10数年、今回ほど疲労困憊という感じになったのは初めてだったかもしれません。
ということで今日はその写真展に出展の作品三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。

    「ようこそ高麗アイサ」


    「北へ飛び立つ日」


    「熱演 大道芸人」




当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加