写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の出来事、撮影日記などを記録していきます。
リンクは親サイトの「ぎゃらりーたちばな」にお願いします

第9回 いしかわピース9フェスティバル迫る!

2016年07月26日 | 写真日記
    [9条守って表現の自由を]

平和憲法を守ろうとの思いを胸に表現活動に取り組んでいる石川県の文化団体と文化人が一堂に集まり、それぞれの表現を楽しむ一日「いしかわピース9(ナイン)フェスティバル」が7月31日に迫りました。
写真は2013年第6回の舞台で熱唱するフォークシンガーの中川五郎さんと地元のフォークバンド「でえげっさぁ」のコラボ場面です。

    [第9回 いしかわピース9フェスティバル]

写真は昨年のステージ部門です。
今年は舞台を手取川河口の町に移してステージ部門14、展示部門15の表現が楽しめる一日になります。

    開催詳細は下記の通り
「第9回 2016 いしかわピース9フェスティバル」
7月31日(日) 10:00~16:00
特別ゲスト:いわき雑魚塾
      フクシマで生きてきたからこそ伝えられる、福島の叫び!
美川文化会館 白山市美川中町イ16-6
    ステージ(ホール)チケット必要  展示(ロビー)無料
チケット おとな1500円(当日1800円) 障がいのある方・介護の方800円
     18~22歳の若者500円 子ども(高校生まで)無料
主催:いしかわピース9フェスティバル実行委員会
後援:九条の会・石川ネット/北陸中日新聞

私も展示部門の「日本リアリズム写真集団」コーナーに写真を出展してみなさんのご来場をお待ちしています。

今日は「いしかわピース9フェスティバル」の写真二枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全中漕艇大会 河北潟津幡漕艇場

2016年07月25日 | 写真日記
    [全日本中学選手権漕艇大会]

全国の学校が夏休みに入った最初の連休、7月24日土曜日に時間が出来たので河北潟でバードウオッチングでもと出かけました。
いつもカイツブリがいる湖の横の水路へと車を進めるといつもは静かな漕艇場から賑やかな声が聞こえてくる、あまりにも人の気配が濃いためか、カイツブリの姿はなくて漕艇場の方向に車を進めると大型バスや県の内外のナンバーをつけた車で駐車場はほぼ満杯。
聞いてみると中学のボート競技の大会だとのこと、急いでカメラを持って初めての漕艇大会見学、とても魅力的な被写体でいっぱいでした。
写真はコースに出るために5人乗りのボートを湖面に浮かべようとする選手たちです。

    [ゴール前の力漕]

25日の新聞報道によると25都府県から214クルーが参加、地元中学(津幡南)女子が総合優勝、男子は下諏訪が総合優勝だったそうです。
写真はダブルスカル(女子)の予選でゴール直前で懸命に競り合う様子です。
全く予定外の競技観戦でしたが、とてもいいものを見せてもらった日でした。




当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チョウトンボ 美しく輝く蜻蛉

2016年07月24日 | 写真日記
    [チョウトンボ 日本で最も美しい蜻蛉]

人によると日本で一番美しいトンボだという人もいるほど翅の金属光沢の輝きが美しいトンボです。
名前で分かる通りに蝶のようなトンボのような不思議な飛び方をする「知る人ぞ知る」存在のトンボで、多くのフアンを持っています。
特別に珍しいというほどではないのですが生息域が限られているので一般的にはあまり知られていない存在です。
先日河北潟の花ハスを見に行ったときにひらひらと蝶のように飛ぶのを見つけました。

    [産卵行動のチョウトンボ]

河北潟近くの用水、ヒシがびっしりと水面を覆う上を飛びながら産卵行動を続ける青い色をした蝶のようなトンボです。
ただ、私の撮影技術ではその飛翔の姿をとらえきれないのが残念ですが興味ある方はぜひ挑戦してみてください。

今日は蝶のようなトンボ、チョウトンボの写真二枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅白の蓮の花

2016年07月23日 | 写真日記
    [紅い花ハス]

河北潟近くの水辺公園には紅のハスの花が盛りとばかりに咲いていました。

    [河北潟 レンコンの花]

河北潟を埋め立てた干拓農地にはおおくのレンコンを採るハス田がありいま「白いレンコンの花」が咲いています。

今日は時間がないので紅白の「ハスの花」を二枚アップしてブログ[写真師の新カメラ日記]を更新しました。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河北潟準絶滅危惧種 二種との遭遇

2016年07月22日 | 写真日記
    [葦原の忍者 ヨシゴイ]

石川県能登半島の付け根に位置する金沢市と河北郡に岸辺を接する河北潟。
冬はコハクチョウをはじめとする水鳥の越冬地として全国的にも知られる野鳥の楽園として多くのバードウォッチャーが訪れる潟湖です。
この河北潟の周辺は干拓農地や用水路、そして蓮田などで夏にもよく見れば水鳥や魚類など多くの生き物がいて、なかには珍しい生き物たちも茂る水草の陰で暮らしています。
写真は葦の茂みを隠れ家として小魚たちをとらえる準絶滅危惧種の夏鳥「ヨシゴイ」です。
昨年7月4日のブログ記事「・・・・水辺の夏」ではこの場所から飛び立った正体不明の鳥の写真をアップしていますが、今にして思えばヨシゴイだったようでクリーム色の翼で風を切って水面近くをすぐ近くの葦の茂みに飛び込みました。

    [スッポンの甲羅干し]

河北潟の水門近くでのんびり甲羅干しをしている大きなスッポン亀の姿です。
この「スッポン」スープや精力剤の宣伝記事などでよく見るのでどこにでもいる亀のようなイメージですが、環境の変化などで自然の中に生息する数は激減していて現在は準絶滅危惧種になっているようです。
現在スッポン料理店などで出ているもののほとんどは養殖されているものなので食べられなくなるということではなさそうです。

今日は河北潟で見つけた夏に見られる「スッポンの甲羅干し」と「葦原の忍者 ヨシゴイ」の写真をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加