写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の出来事、撮影日記などを記録していきます。
リンクは親サイトの「ぎゃらりーたちばな」にお願いします

山里、棚田の夜明け

2017年05月23日 | 写真日記
    [夜明けの棚田を見回る]

金沢市の南部を取り巻く丘陵に点在する山里。
その中でも私が好きな集落から犀川の支流に向かう斜面に広がるよく手入れされた棚田に朝陽が射しこみこの季節限定の美しい光景が現れました。
その棚田を農作業用の軽トラが水の加減を確認しながら夜明けから見回っています。

金沢市の丘陵部はいまも分厚い自然環境に恵まれ多様な生物が暮らしていますが・・・、その条件を保っているのがこうした地域の人たちの努力のたまものだと思います。

    [棚田の向こうに桐の花が咲いていました]

棚田の向こうは犀川支流に落ち込む急な斜面、谷間となっています。
その谷の斜面に大きな桐の樹が立ち、いま紫色の桐の花が咲いて棚田の水面を飾るように散っていました。

今日は朝陽が射し込む金沢市南部の棚田の写真と桐の花の写真三枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金沢市南部丘陵 キジと見る夜明けの太陽

2017年05月22日 | 写真日記
    [夜明けの太陽]

見事な夜明けの太陽でした。
今朝は例によって午前3時頃に我が家の長寿猫のビー子に起こされて「しんぶん赤旗」地域配達に出発、終了したのが5時前で東の空を見ると朝焼けが始まっていました。
このところ保護ネコの関係で写真撮影に出かけられなかったので今朝は夜明け撮影のついでに私の主要な撮影フィールドである金沢市の南部に点在する山里を2時間ほど回ってきました。
最初にカメラを持って撮影した南部丘陵の入り口にあたる朝焼けスポットで見事な太陽柱(サンピラー)にレンズを向けました。
ご覧のように炎の塔のような見事な太陽柱が現れました。

    [子育てに入っているキジのパパも一緒に]

撮影スポットに太陽の光が届くと同時に私の立つ原っぱの草陰から鋭い雄キジの鳴き声とホロ打ちの音が。
キジたちはもう子育ての季節に入っていて、もうすぐ可愛い雛が母キジの後をついて歩く姿も見られる季節です。
雄キジは家族が無事に子育てをできるように終日テリトリーの巡回に時間を費やします。
偶然この場で私と同時に夜明けの太陽を迎えた写真のキジも朝焼けと太陽柱の素晴らしさに気をとられて、私の存在に気がつかなかったのでしょうか。

今日は金沢市南部の山里で夜明けの太陽の写真と、そま素晴らしさを共有した雉のパパの写真をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5.21 共謀罪を許さない!石川県民大集会

2017年05月21日 | 写真日記
    [5.21 共謀罪を許さない県民集会]

法務委員会の強行採決、安倍自公内閣と蝙蝠政党の「維新」は明日の衆院本会議でも採決強行を企んでいます。
これほどひどいやり方を黙って許すわけにはいかないと、石川県で平和と民主主義実現のため統一した運動をと願う八団体を中心に緊急集会とデモが実現しました。
集会では民主、共産、社民の代表と平和・市民団体の代表の挨拶のあと金沢市の繁華街へと長いデモの隊列が出発しました。

    [黒崎金沢地区副委員長など共産党議員団も隊列のなかに]

横断幕を持つ森尾よしあき市議、おおくわ初枝市議、黒崎金沢地区副委員長、亀田良典さん。
統一集会には共産党の議員や役員さんたちも参加し声を上げていました。

    [共謀罪を廃案に いしかわ四高記念公園]

緊急集会でしたが、「共謀罪を廃案に」「悪法の強行採決は許さない」と政党や市民団体の人たち650人(主催者発表)が金沢市の中心部の公園に集まりました。
集会に先立ち小原美由紀さん、市井早苗さん、森かずとしさんらによる法務委員会での国会答弁の音読パフォーマンスがあり参加者の拍手と笑いを得ていました。

「共謀罪を廃案に」の想いを一つにした集会でした。

今日は「共謀罪を廃案に」の集会写真3枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月明かりのなかの花たち ジャーマンアイリスとアヤメ

2017年05月20日 | 写真日記
    [紫と赤のジャーマンアイリス]

花菖蒲との見分けがつかない私なのです。
写真は紫色の西洋の花のジャーマンアイリス、日本の花の花菖蒲、どこがどう違うのか咲いている場所や名札を見ての判断しかできない私です。
花菖蒲はもう少し先に咲くはずの好きな花の一つで花菖蒲園に撮影に通うことになります。

もう一枚は赤系統の色のジャーマンアイリスです。
写真を撮るにはアイリスは難しい花の一つだと思うのですが毎年懲りずに撮り続けています。
花言葉は「燃える思い」と「情熱」、花を見ると「なるほど」と納得できます。

    [アヤメ]

アヤメの花言葉は「良き便り」「メッセージ」「希望」など前向きな言葉です。

20日の今日は数日前に母猫から託された仔猫が新しい里親のもとでの新しい生活に入りました。
預かって四日間、短い期間でしたがもりもりと食って寝てウンチして体をいっぱい使って遊んで育った仔の旅立ちにふさわしい花言葉です。

今日は23夜の月明かりのなかで咲いていたジャーマンアイリスとアヤメの花の写真3枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犀川河畔の夜明け

2017年05月19日 | 写真日記
    [犀川河畔の朝焼け]

今朝は毎週二回担当している「しんぶん赤旗」地域配達。
半月が地上を照らす中を私の住む町の読者宅への配達、約一時間ほどでした。
配達終了近くになると早くも東の空は赤く焼けて素敵な朝焼けの予感。
大慌てで一番近くの朝焼け撮影スポットの犀川大橋近くの犀川河畔、石伐り坂の上に立ち朝の明かりが映り込む川面の向こうに広がる朝焼けを拝みました。

    [尾根の林を紅く染める朝陽]

みごとな夜明けでした。
朝陽は金沢の丘陵部の尾根の樹々を燃え上がる様な赤色に染めて昇ってゆきました。

今日2017年5月16日は衆院法務委員会で現代の治安維持法ともいわれる「共謀罪法案」が与党とその追随勢力により強行採決されました。
舞台は来週初めの衆院本会議場となります。
国会は森友問題の解明も進まない中で、さらに大問題である「加計学園」の問題が急浮上。
安倍内閣は土台からグラグラと揺れが強まっています。
誰にも予測不能ともいわれる国会と安倍内閣の「終わりの始まり」が進んでいます。

今日は久しぶりの夜明け写真二枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加