写真師の「新カメラ日記」

JRP会員の橘が日々の出来事、撮影日記などを記録していきます。
リンクは親サイトの「ぎゃらりーたちばな」にお願いします

秋雨の日々 金沢カメラ散歩

2016年09月29日 | 写真日記
    [秋雨のなかのバラ園]

秋の雨降り続く日々、洗濯物が乾かないので連れ合いから「コインランドリーで乾燥してきてね」とやさしく命令され、その待ち時間に近くにあるバラ園で雫撮影してきました。

赤いバラにも黄色いバラにも秋雨の雫がきらりと光っていました。
いよいよ秋バラが盛んに咲きはじめる季節になってきました。

    [雫をつけるヒガンバナ]

そろそろ乾燥ができたころとコインランドリーへ、道路向かいの畑の畔にヒガンバナが咲いていたのでマクロレンズで接写、放射状に延びた先に小さな蜘蛛がいました。

    [アメリカ楓の紅葉始まる]

コインランドリーと我が家の間にあるアメリカ楓の並木道、金沢では一番早く紅葉の始まりを告げる並木道の一つで毎年楽しみにしている撮影スポットです。
今年もそろそろ色づき始めていました。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金沢市医王山から見る 北ア・剣岳の夜明け

2016年09月28日 | 写真日記
    [医王山から見る北アルプスからの夜明け]

昨日に引き続き医王山夕霧峠から見た夜明け前、北アルプスのはるかに向こうにある太陽の光がシルエットとして峰々を浮かび上がらせ、ようやく明るくなり始めたライトブルーの空を鋭い刃物で切り分けたように広がる朝焼けの始まった雲。
下部の山並み、左の方には北アルプスの主峰剣岳が凛として立ち、中央上部にはまだ下弦の月が砺波平野を見降ろしています。(よく見ていただくと大きな雲の立ちあがる下あたりに鋭く天を刺すような槍が岳も見えます)
このあとすぐに峰々の上部と画面の右半部を占める雲の朝焼けが始まる素晴らしい朝でした。

    [朝焼けの中の剣岳]

一枚目の写真から5分ほど後で剣岳を望遠レンズで切り撮った写真です。
太陽はすでに画面より右に姿を見せ、剣岳は落ち着いた朝焼けの中でした。

今日は昨日に引き続き金沢市医王山夕霧峠から撮った写真二枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金沢市医王山 夕霧峠からの夜明け

2016年09月27日 | 写真日記
    [北アルプス針ノ木峠あたりからの陽光]

今朝の起き抜け、4時頃に空を見ると月と星が見えていたので日の出時間に間に合うというこひとで慌てて車を40分ほどの夕霧峠へ。
9月初めから天候不順が続き、前回の医王山の尾根を走る夕霧峠に立つたのは8月29日だからそれから1カ月近くもここまで来ることが出来なかったということですが、期待通りの秋空とは行かなかったものの素敵な朝焼けの中で朝陽は北アルプス立山連峰の右の針ノ木峠あたりから姿を現しました。

    [斜光のなかの富山・砺波平野]

北アルプスの山脈を超えた陽光は斜光となって富山平野・砺波平野を包み平野部を覆う朝霧を一瞬白く耀かせました。
久しぶりの北アルプスの峰々の大パノラマを目にすることが出来たうれしい夜明けでした。

今日は夕霧峠から見る北アルプスからの陽光写真二枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金沢市南部丘陵の夜明け

2016年09月26日 | 写真日記
    [朝焼け 医王山の上空]

夜明け前に目覚めて東の空には雲が多かったものの朝焼けの予感。
大急ぎで10分ほどで車で駆けつけた医王山を正面に見る金沢市南部の丘陵の入り口あたりにある私の撮影スポットから午前5時38分にカメラを向けたときには見事な朝焼けになっていました。

    [恥ずかしがり屋のお日様は雲の中でした]

一枚目の写真から20分後の午前6時、もう陽は出ていなければならないのですが医王山の上空を覆った分厚い雲の中のようでした。
それでも本当に久しぶりの朝焼けを堪能した朝でした。


今日は簡単ですが昨日朝の夜明け写真を二枚アップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の夜の金沢 しっとりと

2016年09月25日 | 写真日記
   [金沢駅前広場の二人]

このところ秋雨の続く金沢、世界で最も美しい駅の一つとして数年前に紹介された金沢駅は艶やかに濡れた姿を見せていました。
その駅前広場で若い二人が駅舎をバックに繰り返し写真を撮っていました。

    [西茶屋街 夜景]

「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉が生き続けている金沢、それにしても今年の秋雨は長く続いています。
かつて金沢には「ひがし(東)」「にし(西)」「かぞえ(主計)町」という夜な夜な旦那衆を迎えて芸妓たちがもてなしていた遊郭がありました。
今は廓としてではなくそれぞれの街が茶屋街として連日観光で訪れる人たちを迎え入れる「金沢らしい」風情の観光スポットになっています。
写真の茶屋街は「西」、規模は「東」ほどではありませんが芸妓の数、現在も営業しているお茶屋さんの数は金沢では一番です。
雨に濡れる夜のこの古い街並みをみると、そう遠くはなかった時代に女性たちの流した涙を見るような気がします。

今日は雨の夜の金沢の写真二枚をアップしてブログ[写真師の新カメラ日記]更新です。



当ブログの親サイトは[ぎゃらりーたちばな]です。リンクなどはこちらへお願いいたします。
ブログで公開した写真はフォトチャンネルでアルバムになっています。どうか時間があればそちらもご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加