虫や鳥やきのこが大好き!

虫や鳥ときのこと植物を、パステルと水彩と色鉛筆で描くイラストレーターです。楽しく温かい世界を表現していきたいです。

やぐちゆみこのブログ497

2018-10-13 23:15:26 | アート・文化
オンブバッタとばったり!

ユニークな表情に思わずにっこり。
大きいのがメス、オスがちょこんと乗っています。


椿園の草むらに紛れていました。

ベニヒダタケかな

以前見つけたベニヒダタケはもう少し黄色でした。
オレンジのこれは老菌なのかもしれません。

そばの丸まった落ち葉の中は、虫の部屋みたい。
触覚のある何の虫でしょう。
触っても動きません、もう冬眠!?

どんぐりときのこ

小さいピンクのきのこがたった一つ、どんぐりと語らっているよう・・・。

林の中は台風のあと人の手が入っていて、片付けられていました。
ソウメンタケ、ツマミタケ、ノウタケ、ツルタケも
時期が過ぎたのかよくわからないけれどありません。

ホトトギス

屋敷林のホトトギスは、たくさん咲き乱れていました。
この花には確かルリタテハが来るんですよね〜。

曇りで虫はあまり出ていませんでしたが、
アベリアに蛾のホシホウジャク、
ホトトギスにホソヒラタアブの仲間が訪れていました。

ちょっとした短い散策でも何かしら見つけられ、描く合間のいい息抜きに!

コメント

やぐちゆみこのブログ496

2018-10-10 22:58:05 | アート・文化
ムラサキシメジのその後

鮮やかな色から、コムラサキシメジよりもムラサキシメジではないかと思われます。
本当にきれいな紫です!


三宝寺池の木の上のゴイサギ、もう一度描いてみました。
鮮やかな深い秋を意識して。


ヘクソカズラにホシホウジャクが来ていました。
オオスカシバとの違いがわからず、いつも調べて納得する虫音痴です。

昨夜の高速夜行バスで、息子は一人暮らしのアパートへ。
虫友達と飲み会、別の友人と飲み会、中学の同級生とお寿司やさん、
高校の時の虫屋の先生と待ち合わせ、昆虫フェア。
息子は嵐のように来て去って行った感じで、何だか拍子抜け・・・。

作品展の準備
新作も描きながら、案内ハガキ作成、店先の看板用ポスター、年賀ハガキ作成など
頭を悩ましています。

でも、石神井公園にお住いの染織家の田中さんがカニノツメを発見と。
私も行ってみた〜い、いいな〜。

コメント

やぐちゆみこのブログ495

2018-10-06 01:05:43 | アート・文化
紫のきのこが近所の公園に!

明るく輝いています。


上から見たら。


水滴が乗って美しい!


仲良さそう。


少し老菌かな。


虫に食べられていたのを引っこ抜いてみました。ヒダが複雑。

今までチェックしたことのない場所で、息子が見つけて来ました。

ムラサキシメジに似ていますがあまり大きくなく、
コムラサキシメジかなあとも思いました。
でも、悲しいかな、はっきりわかりません。

きのこ検定
第6回きのこ検定のお知らせが来ました。
来年2月、2級を受けようと思いますが1級はどうしようかなあ・・・。
コメント

やぐちゆみこのブログ494

2018-10-05 12:45:01 | アート・文化
アカボシゴマダラの幼虫

なんてかわいい、猫みたい!


エノキの葉で、久々にアカボシゴマダラの幼虫を発見!


見つけたのは帰省中の息子。

ヒロオビミドリシジミの卵

関西にしかないナラガシワの芽についた卵。
岡山県新見市で採取した息子の宝物のようです。


栄養があって良かれと思って雑穀米のご飯を炊くと、「白米がよかった!」
「おれは普段ちゃんと食べているからな」と・・・。
しっかり食事作りしているのはわかるけど。

少しでも補ってあげたい、野菜も果物も取らせたいって思うのが親心。
きのこもいろいろ毎食出しちゃいます。

生き物の話で息子と盛り上がっています!
コメント

やぐちゆみこのブログ493

2018-10-02 12:41:06 | アート・文化
ゴイサギのいる風景

三宝寺池の奥の方の木の上にいるゴイサギ2羽。
大好きなゴイサギをパステルで。

台風一過の林で

サヤナギナタタケかな
ねじれて面白い形、こんなきのこもあるんですね。


何の卵!?


割ったらこんな。
カニノツメの卵とは違って、白いだけ。
オニフスベにしては小さいし???

コメント