注文住宅で家を建てよう!! ~2nd STAGE~

昨年2月にこだわり満載の注文住宅のお家が完成♪
ぐうたら主婦が1歳と3歳の子育て奮闘中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かなり拘った階段室

2009-01-28 14:15:38 | 間取り
先日敬愛するたーちゃんさんのブログ「お家が欲しい!」で、「階段を考えよう。」という記事を目にし、
「そういえば私、かなり階段に拘ったのに、階段についてはそんなに深く書いてないなぁ・・・」
と思ったのです。

そこで、今日は階段室について書こうと思います♪
ネタを下さったたーちゃんさん、ありがとうございます!


さて、間取りを作ってみたことのある皆さんは経験があると思いますが、階段って結構場所も取るし、どこに持ってこようか1番悩む箇所だと思うんです。

形も「直線」「U字型」「コの字型」「L字型」「螺旋階段」と豊富ですし、家のどこに、どの形の階段を設置するか・・・難しいんですよね~。


我が家はの階段コンセプトとして、
 もし落ちた時に安全(?)なように、U字型にする
 踊り場は四角い形にする
 リビング階段にする
 でも冷暖房の事を考えて、階段前には扉を付ける
というのが絶対条件でした。


ちなみに今の借家はこの形の階段です。



この30℃の△エリアが少し危険に感じるのと、掃除がしにくいんです(T-T)
クイックルワイパー、入りませーん。
そこで新居は、安全性を考慮して四角の形の踊り場に拘ることに。



さて、階段を考え出してまず困ったのは、リビング階段の前に扉を付けると決めた為、思いの他スペースを使うことになってしまった事・・・。
扉を開けてすぐに、階段の1段目が来るようにする訳にはいきません。





この扉の位置にすると無駄なエリアが出来てしまい、しかも変な形になってしまうため、かなり悩みました・・・。

で、結局こんな形の階段になった訳です。



ちょっと分かりづらいですが、右上の扉から階段室に入り、左上から階段の1段目が始まっています。
階段前に、安全に扉を開け閉めするために廊下ができたので、階段下等は物入にすることが出来ました。
かなり大容量の収納です♪

階段自体は14段回りのものになり、蹴上げ等は以下の通り。(単位mm)




踏み面は240+段鼻が30=27cm取れました。
これなら将来、息子が足の大きい子に育っても安全に上り下りできるはず。

傾斜的にもかなり余裕のある階段になったと思います♪


階段って間取りを作る際には厄介者なんですが、リビングを1F、寝室を2Fにしている場合なんかは、眠い目をこすりつつ夜に階段を使って2Fに上がることになると思います。
夜ですからいくら照明をつけても暗いですし、寝る前の疲れた体では、安全な階段にしておかないと踏み外したりする危険性が高いです。
朝起きてきて、頭がまだ寝ている状態でも危ないです。

人間慣れる動物ですが、今は良くても将来的に足腰が弱くなった時の事も考えて、階段室は軽視せず、真剣に考えて間取りを作って欲しいと思います!

我が家の階段はもう施工されていて、私たちも何度も上り下りしていますが、かなり良い階段に仕上がったと思っています。
欲を言うと、もう少し横幅を広くしたかったんですけどね~。


最後に・・・踊り場から下を見た写真です。


最後にもう一度。いま間取りを考えている方がいらっしゃったら、
「他の部屋を少し圧迫してでも、階段は考えて作ってください!」
と、声を大にして言いたいと思います!!



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
↑少しでも「住まいブログ」に貢献したい! そんな私の活力になります。
 よろしければ「愛のぽちっとな」をお願いします♪♪
コメント (11)

間取りの推移・後編

2009-01-09 14:11:02 | 間取り
昨日に引き続き、今更ですが間取りのお話の続きです。


設計士さんの描いてくれた図面2号がこちらです。




大きく変わったのは洗面・浴室の位置(当たり前ですね)

リネン棚が無くなったのは痛いですが、致し方ありません。
その代わり、キッチン裏に大きな収納が取れました♪
ただこのお風呂位置、決定的な問題がありまして・・・。
旦那さまの希望、「右手でお湯をすくう」が果たせていないのです。
なのでこの点を変更してもらうことに。

エコキュート置き用に壁が一部凹んでます。
実はこれ、私のアイデア。
結局ガス併用になったのでここは広げて、大きい洗面所になりました。
将来的にオール電化にしたくなったら・・・エコキュートの小型化・薄型化を待つしかなくなりましたね・・・。

階段下の有効利用に、外からの収納が描かれています。
これ、私には「目からウロコ」でした!
ただ位置が悪く、この位置では利用しにくいのでここは変更してもらうことに。

2階はほぼ希望通りに出来上がりました♪
引き戸好きなんで、可能な限り引き戸に!と言ったくらいです。


そして出来た最終間取りが・・・


こちら。

実は階段の踏み面や形に拘るあまり、階段が幅を取ってしまい、第2図面の向きに設置するとリビングがいびつになるので、最終図面に変更されました。

キッチンの本当の希望位置は、実は階段の位置だったんですが、階段が大きすぎて他の位置に設置できず、やむを得ずこの位置に・・・。
リビング扉開けてすぐキッチンが見えるっていうのは、実は嫌だったんですよ。
設計士さんは「キッチン横に壁をつくれば」提案してくれたんですが、せっかくの開放感がなくなると思いそれもやめにしたので、戦場のようなキッチンは来客に見られてしまうことに・・・(←常に片付けておく気は無いのか?)

ただ玄関が近いので、買い物の食材も運ぶ距離が短くなりましたし、勝手口も必要ないと判断しました。
(間口が狭いので、勝手口作ると外の階段が通路(犬走り)を邪魔するんですよね~)


だだっ広い洗面所になって、洗濯機も隠れなければリネン棚も無い。
全体的には収納は増えましたが、何をどこに入れるかは悩ましい・・・。
そんな間取りになっちゃいましたが、広い分アレンジは利くでしょう♪
何にせよ、広いのは良い事だ!(笑)

ってことで、この間取りで決定しました。(って、ずいぶん過去のお話ですが)


旦那さまの友人Mさん~。
キッチンはやっぱり「結果的に・・・」でしたわ ^^;


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
↑良かったら「ぽちっとな」お願いします♪
コメント (6)

間取りの推移・前編

2009-01-08 15:33:57 | 間取り
先日、私のブログを見てくれている旦那さまの友人から
「なんでキッチンをあの位置にしたん?」
との質問を、旦那さまが受けたそうです。
旦那さまは
「結果的に・・・」と返事をしたようですが・・・

ま、確かに「結果的に」なんですよね・・・。
本当にキッチンにしたかった位置とは違うし・・・。
(結果的に満足してるんですけどね♪)


という事で、今日は間取りの推移を記事にしようと思います。
(年明けから1度も現場に行っていないので、そろそろネタ切れです・・・)


まずは、設計士さんとの打ち合わせ前に、こちらからお渡しした希望間取りです。


↑字が逆さま向いてますが、設計士さんの図面と合わせたのでご了承ください。

本当は希望項目、例えば和室はリビング隣接とか、トイレは廊下側に・・・とかだけ伝えて、設計士さんにお任せして描いてもらいたかったんですが、それをしている時間が無かったんです。
設計士さんとの打ち合わせをしたのは7月上旬。
私は息子を妊娠していて、しかも臨月だったんです。(実際生まれたのは7月23日です♪)
出来れば出産までに間取りを決めてしまいたかった私たちは、こちらの希望間取りを見せて、それを基に設計士さんに提案してもらうことにしました。



こちらの希望の図面をお渡しして、それを反映しながら作ってもらった第1号がこれです!。




さすがだなぁ・・・と一番感心したのは、玄関外部分に目隠し壁が設置してあること!
目隠しにもなりますし、ドアが私の図面とは逆さに付けられているので、子どもドア部分に物も置いておけるようになりました。

収納等も、こちらが考えていた以上の収納を取りつつスッキリ仕上がっています。
洗面所なんて、洗濯機エリアもあるしリネン棚も♪ 洗面裏に玄関収納(ハンガー)が備えてある所も素晴らしいです!!

ただ、私は玄関横にお風呂っていうのがどうしても嫌だったんです・・・。
設計士さんが、調理・洗濯等の主婦動線を考えて設計してくださっているのは分かったんですが、どうしてもお風呂は譲れませんでした!
お風呂窓は玄関(道路面)側に無いですし、そこがお風呂かどうかなんて分からないかもしれません。
もともと道路から5m以上奥まって家があるので、覗くにも相当の勇気(?)が要るので、そんな心配も無いかもしれません。
そもそも私を覗きたい人はいないでしょうしね(笑)
でも・・・これは譲れない部分でした。
なので、この点は変更してもらうことに。

和室は設計士さんは日当たりを考えて南側に。
私たちは廊下側からも入れるようにして、独立して和室としても使えるように考えていたんですが、これは設計士さんに賛同して南側にするように決めました。

設計士さんは、2階の子ども部屋が北側に配置されていたんですが、これは南側にしてもらうことに。

実はこれ、今日の冒頭に登場した旦那さまの友人のアドバイスです。

寝室って基本的に、夜入って朝には出てしまい、日中はほとんど入ることは無いと思うんです。
でも子ども部屋は違います。
日中にも使うし、休日なんかは子どもが1日過ごす部屋になるかもしれません。(出来ればそれは避けたいですが・・・)
そんな子ども部屋を北に持ってくると、日光が差し込まないので、気分が晴れないとアドバイスを受けたんです。
なので寝室は北側。子ども部屋は南側にしてもらうことにしました。

設計士さんには
「子ども思いの良い親御さんですね~」と感心されました♪

そして出来上がってきた図面が・・・・・・


長くなったので今日はこの辺で!
(ブログネタに困っているのが最大の理由ですが(笑))



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
↑良かったら「ぽちっとな」お願いします♪
コメント (6)

間取りのこだわり

2008-09-30 18:23:14 | 間取り
私達にも色々とこだわりはあったんですが、間取りを作っていく上で諦めなければならなかったり、変更になってしまった所はたくさんあります。

昨日も書いたシューズクローゼットは、出入り口も2箇所取って広くしようと思っていたのですが、間口があまり取れなかったので結構早い段階に無くなってしまいました。
まあ土間収納とシューズクローゼットはしっかり取ったので、何とか乱雑した玄関は避けられるかな・・・。
和室は最後まで悩んだところだったんですが、日当たりの悪い北側より南側の方が良いだろうと言う設計士さんの考えに賛同しました。
ま、和室に通さなければいけないようなお客さんもあまり来ないですしね。
友人はリビングで・・・という形にしました。

反対に最後までこだわって、設計士さんにも歯向かった(笑)のが階段とお風呂です。

とにかくリビング階段にはこだわりました。
私自身狭い家で育ちましたが、それでも玄関にあった階段からすぐに部屋に入り、親と顔を会わせずに連れて来た友人と遊ぶ・・・なんてことがしょっちゅうでした。
自分が親になった今、それはやっぱり嫌です!
子どもの友人の顔は把握しておきたいです!!
・・・と言う事でリビング階段。
ただし音や空気の流れ等問題も多そうなので、扉は絶対につけようと思っていました。
後は上がり方。直線階段は危ないので却下。
設計士さんは他の部屋の事も考えて、踏み面を190弱に設定してくれていました。
かなり後半の段階で気が付き、安全に上れる階段を目指していたので240に変更していただきました。
蹴上げも196と高すぎない、かなり良い出来だと思います。

お風呂は旦那のこだわり。
広くて右手で浴槽のお湯をすくえること!
ということで、1.25坪のお風呂にしました。
今の家のお風呂がかなり寒いので、断熱材をしっかり入れてもらうようにしました。
あと、浴室テレビも付けて快適なお風呂になるようにしました。

あとはとにかく収納!!
子どもも小さいので、散らかることは必至。
物の指定の位置を作っておかないと、際限なく散らかってしまうのです。
ということで納戸を2箇所、4畳ほどある大き目のを作りました。
これで急な来客なんかにも対応できるるかな?

間取りへのこだわりは以上です。

明日からは、今のところ決めている設備関係を書いていこうと思います。
コメント

間取り公開!

2008-09-29 16:40:07 | 間取り
とりあえず先に決定間取りを公開させていただきますね



建築ブログではおなじみの、マイホームデザイナーで作りました。
家を建てることが本決まりしてすぐに購入したこのソフト。
おかげで長期間楽しめましたよ。
皆さん言ってますが、本当にオススメのソフトですね。
このソフトのおかげで自分達の中でプランは固まっていたので、設計士さんとの話もスムーズにいきました!
実際に設計士さんとお会いしたのは実は1回だけ。
その時に自分達の考えた間取りを持って行ったので、自分達の考えはすぐに分かってもらえました。
その後はずーっとメールでのやり取り。
メールでのやり取りでも、マイホームデザイナーで作った間取りを添付して話し合いが出来たので、かえって工務店さんの事務所で話し合いするよりスムーズだった気がします。
結局メールでのやり取り10回ほどで決定してしまいました。

当初希望していたシューズクローゼットはかなり早い段階で無くなり、玄関土間収納に・・・。
初めこだわっていた、玄関から直接入れるリビング隣接の和室は4畳半に縮小され、玄関から直接入れない位置に・・・。
と、色々と思い通りにいかない事だらけでしたが、何とか納得する間取りが出来たと思います。

次回は、間取りで最後までこだわった箇所などを・・・と思っています。
コメント (4)