注文住宅で家を建てよう!! ~2nd STAGE~

昨年2月にこだわり満載の注文住宅のお家が完成♪
ぐうたら主婦が1歳と3歳の子育て奮闘中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サッシの色目(内観色)

2008-12-11 14:45:55 | 内装等
以前サッシの色目を「ペールグレー」に決めたと書いたんですが、実は内観色も決めなければなりませんでした。
というのも、我が家は断熱性向上・結露防止の為に樹脂サッシを採用したんですが、内側の樹脂部分の色って外観とは変わるんです。

我が家が採用したのは新日軽の「アルプラクラス K4」というサッシ。
この「アルプラクラス K4」というサッシ、関東以南の比較的寒さがマシな地域用に、お求め安い価格で樹脂サッシを提供しようというコンセプトで作られた製品だそうです。
東北でも結構使われてる製品のようですよ。


↓ちなみに選べる内観色は5色。




我が家では悩んだ末(ここまで来ると、結構適当になってきてますが・・・)、和室は月ヶ瀬桧。その他の部屋はホワージュにしました。
ちなみに「ホワージュ」。ホワイトベージュの略語(造語?)らしいです。(笑)



↑ホワージュ


↑月ヶ瀬桧


特にリビングの窓は、枠を1方枠にしておしゃれさを演出した(つもり)なので、ホワージュのほうが映えると思い、選択しました。
その他の部屋もホワージュにしたのは・・・適当です・・・。
基本的に壁紙は白を選んだので、ホワージュのほうが良いかな・・・って感じですね。
リビング以外の窓枠は4方枠のチェリーという色にしたので、変に違う色の木目をもってくるのもおかしいかなって思ったので。

ただ、決めた後に「ホワージュだと樹脂サッシって見た目で分かりにくいかな?」なんて考えてしまう貧乏性の私です・・・

もう想像できません!
頭パンクです!! 容量オーバーです!!!


出来上がってから後悔するのか、良かったと思うのか・・・もう運みたいになってきました。

さて、こんな我が家はどうなるのでしょうか?
コメント (4)

サンゲツに行ってきました

2008-11-27 15:46:59 | 内装等
日曜日に、実家に子ども達を預けてサンゲツの大阪ショールームに行って来ました。
私たちは、1年前に夫婦でレーシックを受けたんですが、その定期健診も梅田であったので、検診に合わせてこの日にサンゲツに来る事にしました。

ハービスOSAKAには来た事があったんですが、オフィスビルに入るのは初めて。
迷わないかとドキドキしましたが、無事にたどり着けました。

同じ階のその他のブースは閑散としていたのに、サンゲツは結構な人がいました。
自分達でサンプルを見て回るだけだからと、特に予約はしないで行きましたが、コーディネート希望なら予約した方が良いですね。



入って右手にカーテン等のサンプル。左手に壁紙やクッションフロアのサンプルが並んでいます。
壁紙サンプルは50cm×100cmくらいの大きさがあるので、カタログの小さいサンプルでは良く分からなかった柄もはっきり確認でき、家のイメージがとてもわきやすかったです。



金曜日の深夜1時半までかかって決めた壁紙のメモを見ながら確認していきましたが、結構変更しました。
やっぱり行ってよかったです。

結局1時間ちょっとサンゲツにいました。
検診の予約時間まではまだ少しあったので、大阪駅前ビルにお昼ご飯を食べに行くことにしました。

いつもは子ども中心になってしまう外食ですが、今日は子どもがいたら行けないところに行こう・・・と、入ったのはインド料理屋さんです。
娘はカレーは好きなんですが、インド風のスパイシーなのは無理ですからね。

入ったのは大阪駅前第2ビル、地下1階のHIMARAYAです。
有名なお店なのでご存知の方も多いかもしれませんね。


↑インド風ランチ

このインド風ランチ、カレーが2種類・ケバブが2種類・サラダ・ライス・ナン・デザート・食後のドリンクが付いて900円です!
ライスとナンが両方付いているのが嬉しいです。
ナンがモチモチパリパリでとても美味しかったです♪
カレーもほどほどの辛さで食べやすかったんですが、ケバブ料理のタンドリーチキンが激辛!!でした・・・。
タンドリーチキンの後にはデザートのカスタードクリームを舐めて、口をリフレッシュしてからまた他の料理を食べ始めないといけないほど・・・。
私は辛さには強いほうなんですけどね。
食後は私がアイスチャイ。旦那さまはホットチャイを頼みました。
アイスは砂糖が入っていて甘かったですが、ホットは自分で砂糖を入れるようになっていました。
ミルクたっぷりで、カレーの後のお口には優しく、大満足しました。

久々に子どものいないゆったりとした食事を楽しみました。
新居が建てば実家に近くなるので、たまにはこうして夫婦の時間が持てると良いなぁと思います♪
コメント (2)

ニッチを作るか?

2008-11-05 16:40:45 | 内装等
外観を決めなければいけないと思いつつ・・・何故かいま、ニッチについて考え中なのです。
ニッチというのはWikipediaによると「西洋建築において、壁を窪めた部分。彫刻・花瓶などを飾ったり、噴水を設けたりする。壁龕。」


↑こういうのです

先日お邪魔した友人の家はリビング階段でオープンタイプなんですが、階段に小さいニッチをたくさん作って写真立てを飾っていたんです。
それが素敵だったんです~。
で、我が家にも玄関に欲しいなぁ~って思ったんですが、いざ自分は・・・と考えると、そんなに素敵に飾りつけが出来ないような
でも、いまの家では絵を2枚飾っています。
季節毎に中の絵を入れ替えて楽しんでいます。
新居でも絵は飾ろうと思っていたので、壁に下地を入れてもらって釘が打てるように・・・と思っていたんですが、この絵を飾る場所をニッチにしたらどうかと思ったんですね!
そうすれば額が壁からはみ出ることもないし、安全かなって思います。
ニッチの裏に下地を入れてもらえば良いだけなので、下地の範囲も狭くなるし。

2階のトイレにも、ニッチを付けようかと思っています。
実はこのトイレニッチを手すり代わりに使えないかなって考えてるんです。
1階のトイレにはカウンターがあるので、老後もそれに手をついて立ち上がれると思うんですが、2階は狭いトイレなのでカウンターを付けていません。
将来的に手すりをつけるつもりで壁の補強をお願いしようと思っていたんですが、ニッチに手を置いて立ち上がれないかと。
狭いトイレなので手すりを付けると邪魔になりそう。特に旦那さまは少々メタボ気味なので、手すりが逆に障害になる可能性もあります。
これを昨夜旦那さまに話したら、「えらい先の事考えてるんやなぁ」って笑われたんですが、ずっと住み続ける家の事ですもの、大事なことですよね!

本当は寝室にもニッチを付けたいと思っていました。
場所はベッドの後ろ。
エアコンや照明のリモコン、時計を置いとけるように棚代わりのニッチを考えていたんです。
↓こんな感じの


ただ、我が家は内断熱工法。
外壁側にはニッチは無理だと思うんです。
でもベッドを置きたいのは外壁側・・・。
と言う事で、このニッチは諦めました。
狭くなるけど、ベッドボードでも置こうかな。それとも宮付きベッドに買い替えようかな。
コメント (4)

壁紙やインテリアの旅

2008-10-28 17:01:38 | 内装等
昨日は外観の旅のことを書きましたが、実は内装の旅にも行っておりました。
行き先は住宅展示場。
旦那さんの友人から「勉強になるから行ってみ~」と言われ、早速行ってみました。

モデルハウスに入るのって勇気がいりませんか?
根が小心者の私たち。契約する訳でもないのに見学したいって・・・良いのかなって考えてしまいました。
でも勇気を出して、娘がいたくキャラクターを気に入って勝手に入って行ってしまったモデルハウスに入ってみました。


↑娘が気に入ったキャラクター

出てこられた案内の方に「内装を見せていただきたいんですが・・・」と話してみると、「良いですよ、どうぞ」と言っていただきました。
勝手に見て回ろうと思っていたんですが案内の方にも付いていただき、解説と雑談付きで見させていただきました。
おかげで今の人気のフローリングカラーや壁紙の傾向なども聞くことが出来ました。

フローリングは、以前までは白っぽい色や白が人気だったんですが、今はまたオーソドックスな色が人気だそうです。

↑以前人気だったカラー ウッディモダン45 耐熱タイプ・セルペネオ柄と“匠樺”(たくみかば)クリアー塗装


↑今人気のカラー ジョイフロアー・バーチ色(ビーチ)


↑我が家採用、ナチュラルバーチ

壁紙はやっぱり白が人気ですが、今は壁の1つの面だけを違う壁紙にする「アクセントクロス」が流行しているそうです。
リビングならテレビを置く面の壁。トイレなら正面に、アクセントとなるように濃い色や柄物の壁紙を貼る。
これだけでお部屋の感じがガラッと変わりますし、引き締まる気がします。
モデルハウスではトイレにアクセントクロスをしていて、真似ようと思いました。

他にも3軒ほど見て回りましたが、どのモデルハウスでも快く見せていただけました。
私たちの不安は杞憂におわり、大変ためになりました。
が、赤ちゃん連れでモデルハウス巡りは辛いですね。
7キロの坊ちゃんは重く、肩こりが悪化してしまいました・・・。
コメント (5)