注文住宅で家を建てよう!! ~2nd STAGE~

昨年2月にこだわり満載の注文住宅のお家が完成♪
ぐうたら主婦が1歳と3歳の子育て奮闘中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

間取りのこだわり

2008-09-30 18:23:14 | 間取り
私達にも色々とこだわりはあったんですが、間取りを作っていく上で諦めなければならなかったり、変更になってしまった所はたくさんあります。

昨日も書いたシューズクローゼットは、出入り口も2箇所取って広くしようと思っていたのですが、間口があまり取れなかったので結構早い段階に無くなってしまいました。
まあ土間収納とシューズクローゼットはしっかり取ったので、何とか乱雑した玄関は避けられるかな・・・。
和室は最後まで悩んだところだったんですが、日当たりの悪い北側より南側の方が良いだろうと言う設計士さんの考えに賛同しました。
ま、和室に通さなければいけないようなお客さんもあまり来ないですしね。
友人はリビングで・・・という形にしました。

反対に最後までこだわって、設計士さんにも歯向かった(笑)のが階段とお風呂です。

とにかくリビング階段にはこだわりました。
私自身狭い家で育ちましたが、それでも玄関にあった階段からすぐに部屋に入り、親と顔を会わせずに連れて来た友人と遊ぶ・・・なんてことがしょっちゅうでした。
自分が親になった今、それはやっぱり嫌です!
子どもの友人の顔は把握しておきたいです!!
・・・と言う事でリビング階段。
ただし音や空気の流れ等問題も多そうなので、扉は絶対につけようと思っていました。
後は上がり方。直線階段は危ないので却下。
設計士さんは他の部屋の事も考えて、踏み面を190弱に設定してくれていました。
かなり後半の段階で気が付き、安全に上れる階段を目指していたので240に変更していただきました。
蹴上げも196と高すぎない、かなり良い出来だと思います。

お風呂は旦那のこだわり。
広くて右手で浴槽のお湯をすくえること!
ということで、1.25坪のお風呂にしました。
今の家のお風呂がかなり寒いので、断熱材をしっかり入れてもらうようにしました。
あと、浴室テレビも付けて快適なお風呂になるようにしました。

あとはとにかく収納!!
子どもも小さいので、散らかることは必至。
物の指定の位置を作っておかないと、際限なく散らかってしまうのです。
ということで納戸を2箇所、4畳ほどある大き目のを作りました。
これで急な来客なんかにも対応できるるかな?

間取りへのこだわりは以上です。

明日からは、今のところ決めている設備関係を書いていこうと思います。
コメント

間取り公開!

2008-09-29 16:40:07 | 間取り
とりあえず先に決定間取りを公開させていただきますね



建築ブログではおなじみの、マイホームデザイナーで作りました。
家を建てることが本決まりしてすぐに購入したこのソフト。
おかげで長期間楽しめましたよ。
皆さん言ってますが、本当にオススメのソフトですね。
このソフトのおかげで自分達の中でプランは固まっていたので、設計士さんとの話もスムーズにいきました!
実際に設計士さんとお会いしたのは実は1回だけ。
その時に自分達の考えた間取りを持って行ったので、自分達の考えはすぐに分かってもらえました。
その後はずーっとメールでのやり取り。
メールでのやり取りでも、マイホームデザイナーで作った間取りを添付して話し合いが出来たので、かえって工務店さんの事務所で話し合いするよりスムーズだった気がします。
結局メールでのやり取り10回ほどで決定してしまいました。

当初希望していたシューズクローゼットはかなり早い段階で無くなり、玄関土間収納に・・・。
初めこだわっていた、玄関から直接入れるリビング隣接の和室は4畳半に縮小され、玄関から直接入れない位置に・・・。
と、色々と思い通りにいかない事だらけでしたが、何とか納得する間取りが出来たと思います。

次回は、間取りで最後までこだわった箇所などを・・・と思っています。
コメント (4)

はじめまして

2008-09-28 18:08:14 | 土地
急に思い立って、ブログなんぞ始めてみようと思ってる、ゆーぽんです。

実はこの度家を建てることになりました!(パチパチ)
これまで他の方々のブログを拝見して物凄く参考になって助かりましたので、恩返しの意味も兼ねてブログを始めました。
いつまで続くか分かりませんが、宜しくお願いします。

とりあえず今までの経過を・・・

家を建てようと思ったのは昨年の秋口。
私の実家の徒歩圏内にと思い、土地から探し始めました。
なかなか思うような土地は見つからず難航していた時、ここ良いんじゃない?と思う土地を発見!
早速のぼりの立っていた不動産屋に電話すると「もう売れてしまったんですよ・・・」との返事。
残念に思いながら一応、探してるエリアや希望の坪数などを伝えておきました。
すると、1ヶ月ほどして電話が。
「私が担当になりました。良い土地がありますので良かったら一緒に見に行きませんか?」との事。
担当の方に来ていただくと、なんと旦那の中学の同級生!!
その時の土地は思い描いていたものとは違ったのでお断りしたんですが、その後も親身になってくれて色々探してもらいました。
年も明けたある日、「水面下の物件でまだ売り主さんと契約もしていないんですが・・・」と教えていただいた土地は実家から徒歩2分。
かなり広い土地なので2つに割って販売予定。
それでも1軒70坪ほどある予定・・・。
あと、建築条件付の土地らしい。
あまりにも広いので買えるか不安だったけど、とりあえず買う意志があるという事を伝えておきました。

それからしばらくは何も進展が無く、もしかしたらこの話は流れるかもしれない・・・と、自分達でも探し始めていました。
するとしばらく経ったある日、「契約が完了しました」との連絡が。
「この後売り主さんが引越してから取り壊して、測量をしてからご報告します」との事。
その後2ヶ月ほどしてから「測量結果が出ました」
結果は思っていたよりも広く、当初予定していた東側の土地はやはり買うことが出来ず、反対側で・・・とのことで。
この後、お隣の広い土地を買う予定だった方が、他に良い土地が見つかったとの事になり、結局3軒に割ることになってしまいました。
そこで、当初私たちの土地の間口は9mといっていたのが、通路を作る関係で7m程になることに!
それはあんまりだと不動産屋の担当さんが言ってくれたおかげで、何とか8mを確保できることになりました。

これからいよいよ、一番楽しくて大変な間取り決めがはじまります!!
コメント (2)