日々あれこれ

デジカメ日記

妙音院で火渡り行(館山市上真倉)

2014-05-26 | 館山市の紹介


記念撮影



高野山開創1200年記念行事「結縁行脚」で 全国を巡っている 祈念三鈷(きねんさんこ)と「不滅の聖燈」(ふめつのしょうとう)





















妙音院の福岡住職



点火
























幸せを呼ぶ守矢


館山市上真倉にある妙音院で 人形供養と 不滅の聖燈による紫燈護摩と火渡り行があり 見に行きました。読経と太鼓が鳴り響く中 不滅の聖燈の火で点火された護摩木の山三つが 勢いよく燃え上がり その火が下火になってから 火渡りがありました。厳かで感動しました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« クレマチス | トップ | チーバくんとヤクルトのマス... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雰囲気が (夏丸)
2014-05-26 16:48:28
最初の1回だけ見に行きましたが、何だか色彩あでやかで、私の経験した柴燈護摩供養とは随分と違うと感じたものです。正にお寺さんのパフォーマンスですね。でもカメラマンには良い被写体です。火をわたりましたか。
夏丸さんへ (yoshi)
2014-05-26 18:51:46
夏丸さんこんばんは。
はい、新聞社の人やカメラマンが大勢来ていました。
鴨川の大山や千倉の能蔵院でも 火渡り行がありますが
どこも見応えあり 感動しますね。
太鼓や読経が響き渡るのが好きです。

今回写真を撮るのに夢中で 火渡りしませんでした。すいません。

いつも見ていただきコメント有難うございます。

コメントを投稿

館山市の紹介」カテゴリの最新記事