日々あれこれ

デジカメ日記

風車菊とオンブバッタ

2006-10-31 | 


畑で作っている 風車菊



オンブバッタ

風車菊にオンブバッタが止まっていた。おんぶしているのは 子供かと思ったら 大きなメスが 小さなオスをおんぶしているようだ。まるで 我が家と同じ。(オスがメスを 独占するために 背中に乗ったまま離れないらしい)
コメント (2)

銚子ポートタワー

2006-10-31 | 風景


銚子ポートタワー



ウォッセ21から見たポートタワー



ポートタワーから見た 銚子漁港



ポートタワーから見た 銚子漁港

銚子ポートタワーの展望館からは 太平洋や銚子漁港 銚子市街地が一望できた。高いところは あまり得意ではないが 素晴らしい眺めだった。
 


コメント (2)

サルビア・コクシネア

2006-10-30 | 

ウォーキングの途中で見かけた サルビア・コクシネア。以前 種を蒔いて 作ったことがあったので 直ぐに分かった。ピンクが可愛い。丈は50センチ位で 花は1センチ位です。

コメント (2)

犬吠崎京成ホテル

2006-10-30 | 飲食・レジャー


犬吠崎京成ホテル



客室



夕食



朝食はバイキング

銚子市の犬吠崎京成ホテルに泊まった。客室からは 犬吠崎灯台や海が良く見え 素晴らしい景色だった。夕食は別の個室で とてもゆっくりでき 料理もお酒も美味しかった。何年か前に温泉がでたそうで 展望露天風呂「黒潮の湯」は最高だった。朝食はコンベンションホールで バイキングだった。


コメント (2)

チロリアンランプ

2006-10-29 | 


庭に咲いている チロリアンランプ。秋になってまた咲き出した。近所の人に株分けしてもらったものが 垣根にからんで ずいぶん増えた。
コメント (2)

犬吠埼灯台と君ヶ浜

2006-10-29 | 風景


犬吠埼灯台



君ヶ浜



犬吠埼の海岸

銚子市の犬吠埼の突端にある 犬吠埼灯台に行った。真っ白でスッと立っている灯台は見事だった。灯台に向かって右側の海岸は 岩がごつごつしていて 荒々しい感じだったが 左側は 君ヶ浜と言って 日本の渚・百選に選ばれた海水浴も出来る 綺麗な海岸だった。
コメント (2)

ススキ

2006-10-28 | 

ウォーキング中 そちこちで ススキが風に揺れていた。

コメント (2)

屏風ヶ浦

2006-10-28 | 風景






地球の丸く見える丘展望館から見た 屏風ヶ浦。銚子から飯岡町の刑部(ぎょうぶ)岬まで 高さ40~50メートル 距離10キロメートルにもおよぶ 波によって侵食された 絶壁の海岸線。お~っと驚く すごさだった。
コメント (2)

天人菊(テンニンギク)

2006-10-27 | 

ふれあい広場に 天人菊が沢山咲いていた。赤と黄色が鮮やかだった。

コメント (2)

地球の丸く見える丘展望館

2006-10-27 | 風景


銚子市の愛宕山の頂上にある 地球の丸く見える丘展望館に行った。



地球の丸く見える丘展望館の入り口



ふれあい広場にある 竹下夢二の宵待ち草の句碑



展望館から見えた 犬吠埼灯台

地球の丸く見える丘展望館からの眺めは 素晴らしかった。水平線がゆるやかに 弧を描き 地球は丸いんだと 実感できた。お天気もよくはるか彼方まで良く見えた。
コメント (2)

ミズヒキ

2006-10-26 | 

親戚の家の庭に咲いていたミズヒキ。花が開いた時 上から見ると赤 下から見ると白ということで 紅白の水引きが 名前の由来とのことでした。

コメント (2)

飯岡刑部岬展望館~光と風~

2006-10-26 | 風景


飯岡町の飯岡刑部岬(ぎょうぶみさき)展望館~光と風~に行った。脇にあるのが 飯岡灯台。残念ながら工事中だった。展望館からの眺めは 素晴らしかった。



展望館から見えた 飯岡漁港



展望館から見えた山側の景色。風力発電の風車がいっぱい。



飯岡漁港まで行ってみた。漁船がいっぱいだった。
コメント (2)

大豆の花

2006-10-25 | 

畑で作っている大豆の花。5㎜位の小さい花が 枝の間に咲く。(9月に撮影)

コメント (2)

枝豆とずんだ餅

2006-10-25 | 野菜・果物


枝豆が沢山出来た。塩茹でにして食べると美味しい。枝豆という豆の種類があるわけでなく 成熟すると大豆になってしまうので 急いでどんどん食べなければ かたくなってしまう。



枝豆の実だけを取り出し ミキサーにかけてすりつぶし 砂糖をいれて餡を作り 白玉粉で一口大の餅を作り 枝豆の餡をからめた。美味しかった。
コメント (2)

ゼラニウム(マウスオン)

2006-10-24 | 
<>


ずーっと咲き続けている ゼラニウム
コメント (2)