陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。葉を見て森を見ないひとの思想録。

映画「見知らぬ乗客」

2017-08-26 | 映画───サスペンス・ホラー
旅は道連れ、世は情けといいます。旅先の列車で相乗りになったよしみから、言葉を交わしているうちに親しくなったりするもの。しかし、もし得体の知れない同席者からとんでもない依頼をされてしまったら?

1951年の映画「見知らぬ乗客」(原題 : Strangers on a Train)は、列車に乗りあわせた男に殺人を持ちかけられた青年に降りかかる災いを描いたスリラー作品。アルフレッド・ヒッチコック監督ならではの洒落た演出は、ままあるにせよ、「めまい」「サイコ」に比べると、恐怖感は控えめ。

見知らぬ乗客 [DVD] FRT-106''
見知らぬ乗客 [DVD] FRT-106おすすめ平均 starsポータブルDVDによる車内鑑賞レビューstarsヒッチコック流、巻き込まれ型サスペンスの傑作starsSTRANGERS ON A TRAINAmazonで詳しく見る by G-Tools



テニスプレイヤーのガイ・ヘインズは生まれ故郷へ帰る列車で、同乗した男ブルーノ・アントニーから交換殺人を持ちかけられる。ガイは不貞の妻のミレアムと離婚したがっていて、上院議員の娘アンとつきあっていた。そのスキャンダルを知っていたブルーノは、ミレアムを葬るかわりに、自分の父親を殺してくれと提案。
真剣に取り合わなかったガイだったが、なんと数日後にブルーノがミレアム殺害を実行。警察の嫌疑がかかったガイはつねに監視され、さらにはブルーノから父親殺しを急かされてしまう…。

共犯だと疑われるのを恐れ、ガイは周辺にまとわりつくブルーノを知らぬ存ぜぬで押し通す。しかし、ブルーノがとった行動から、ミレアム殺しの犯人を恋人のアンに見抜かれてしまいます。
アンと協力してなんとかブルーノを説得しようと試みるも、甲斐なし。ガイに濡れ衣を被せようとするブルーノの行動を阻止するためには、警察の目を眩まさなくてはいけない。ぎりぎりの時間で試合に勝とうとするガイと、ガイの持ち物であるライターを必死に拾おうとするブルーノとの、交互に差し込まれるシーンは、離れた場所にいる二者の対立をあおって、緊迫感をかきたててくれます。

ラストの見せ場は、遊園地のメリーゴーラウンドでの揉みあい。
あわやガイが形勢不利かと思うところで、ブルーノの死の間際に開かれた手のひらによって救われます。

出演はガイ役に、ルキノ・ヴィスコンティ監督の『夏の嵐』の主演で知られるファーリー・グレンジャー。サイケデリックなブルーノ役に、ロバート・ウォーカー。アン役にルース・ローマン。
ヒッチコックの令嬢パトリシアが演じたアンの妹は、意外な活躍を見せます。

原作は女流作家パトリシア・ハイスミス。
「さらば、愛しき女よ」で知られる探偵作家のレイモンド・チャンドラーと共同脚色。

テニスプレイヤーで殺人に巻き込まれるといえば、ウディ・アレン監督作の「マッチポイント」(2005)を思い起こしますね。こちらは正真正銘のクロで同情のしようもない悪党なんですが。本作の主人公も、議員の娘と結婚して将来政界進出をたくらむぐらいだから、野心のために元妻を捨てたがっていたといえなくもない。
けっきょく実行犯だったブルーノが亡き者になったおかげで、容疑が晴れたわけですから万々歳なんですけどね。

現代は列車が軽い事故になっても、乗客どうしはお互い会話もせずに、携帯電話を眺めているのが多いそうな。見知らぬ乗客からよりも、顔の知らないネットの相手から危険に巻き込まれる方が多かったりして。

(2010年3月20日)

見知らぬ乗客(1951) - goo 映画

この記事についてブログを書く
« そもそも文化は、人類史上の... | TOP | 映画「僕はラジオ」 »
最新の画像もっと見る

Recent Entries | 映画───サスペンス・ホラー