陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。

いつか来るかもしれない災害のために

2018-07-14 | 自然・暮らし・天候・行事
特別警報では、もう避難は手遅れ。生活圏内で浸水被害に遭いそうな危険個所をチェックし、いざというときの避難体制や非常時の手続きなどについて、職場や家族で話し合っておくとよいですね。 . . . Read more

デジタルで明窓浄机しませんか

2018-06-16 | 自然・暮らし・天候・行事
想い出の品を電子データ化して、お部屋を広くしようという「デジタルお片づけ」がブーム。ほんとうに人生で大切なモノはどこにしまうべきか、家族でいっしょに考えてみたいものですね。 . . . Read more

ユスラウメの成る頃に 2018

2018-05-26 | 自然・暮らし・天候・行事
生物は太陽を含みいれる土とともに発展してきたのです。小学生の頃、朝顔の水遣りとか観察日記とかめんどうですごく嫌でしたけれど、あれにも、それなりの意味があったのだと、今更のいまさらになって思うのでした。 . . . Read more

明窓浄机は思いたったらすぐがいちばん

2018-05-19 | 自然・暮らし・天候・行事
少子化、高齢化で、家じまいが現実味を帯びてくる昨今。次世代へ負の遺産を残さないためにも元気なうちに、不要なモノは始末しておきましょう。 . . . Read more

明窓浄机をつづけましょう

2018-05-12 | 自然・暮らし・天候・行事
片付けは大変ですが、不要なモノがなくなって、家の中がひろくなるのは気持ちがいいものです。日常、ものを溜め込まないように気づかいできるようになりますし、からだを動かすこともできて、一石二鳥のストレス解消法になっています。 . . . Read more

一の宮神社に参る

2018-04-25 | 自然・暮らし・天候・行事
神仏にお祈りしたからといって、何事も無事万端というわけではありません。 祈るという行為によって、こころを整える準備をしているということなのでしょう。 . . . Read more

明窓浄机がよろしかろう

2018-04-15 | 自然・暮らし・天候・行事
家を片付けるということは、自分の来し方の歴史に向き合うということ。故人の、いにしえの、生活の工夫がしのばれるものは、時代劇に迷い込んだような、過去にタイムスリップしたような錯覚を起こさせてくれるので楽しいのかもしれません。 . . . Read more

田舎の空も補助線だらけ

2018-04-07 | 自然・暮らし・天候・行事
桜めでたきこの季節、通りあるきながら花見をしようと思ったら、気になったのはあのラインでした。 . . . Read more

三月はなめらかに去れ

2018-03-31 | 自然・暮らし・天候・行事
もういくつ寝ると、もう新年度で、新学期で、それでも春は続きます。ゆっくりと花を愛でる余裕もないけれど、通りが桜の開花で華やかになるのは嬉しいことですね。 . . . Read more

明窓浄机でいきたいけれど、いけない訳もある

2018-03-27 | 自然・暮らし・天候・行事
全国のヲタクの皆さん、苦節十年以上かけて集めた想い出のグッズ、きれいさっぱりお別れすることできますか? 人形供養じゃないけれど、自分の怨念が乗り移ってそうで手放すのが怖くなったりしませんか?(ないない) . . . Read more

もうすぐ春ですね、ちょっと出掛けてみませんか♪

2018-03-23 | 自然・暮らし・天候・行事
日常を忘れるためにも、遠くに行ってみるのもいいものです。いま、自分の置かれた場所を見直すきっかけになるかもしれません。 . . . Read more

その「ごきげんよう」が、もう最後かもしれない

2018-03-18 | 自然・暮らし・天候・行事
ご近所にいるのに、亡くなるまで動向がわからずじまいということもざらにある、昨今の田舎事情。あの人はいいひとだったね、が最高のご供養になります。 . . . Read more

これからも明窓浄机でいきましょう

2018-03-10 | 自然・暮らし・天候・行事
モノが増えると探す手間が増え、時間の大幅なロスにつながります。万が一に備え、避難ルートを確保するため、迅速な手続きをするためにも、適度に身辺整理を行いましょう(と自分に言ってみる) . . . Read more

もうすぐ春ですね、ちょっと気取ってみませんか

2018-03-01 | 自然・暮らし・天候・行事
過去にもらった手紙は、自分の人生を通りすぎていったいろんな人を思い出させてくれます。たまたま同じ年に、同じ地域に、同じ学校に、近くの机にいただけ。でも、その縁は二度と蘇らないものでもあるのです。 . . . Read more

いつも明窓浄机でお願いします

2018-02-25 | 自然・暮らし・天候・行事
どこのお宅にも、不用品が眠っています。習い事のピアノ、遺品、ペット用品、趣味のスポーツ用品、センスの合わない贈答品の山々。うっかり溜めてしまう小ぎれいな包装品などなど。モノを溜め込む住人がひとりでもいると、大変です。おうちをごみ屋敷にしないためにも、定期的に断捨離をしましょう。 . . . Read more