陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。葉を見て森を見ないひとの思想録。

手袋は毎年変えた方がよろしい

2024-03-11 | 自然・暮らし・天候・行事
物持ちがいいほうなので、ついつい何年も使いこんでしまう季節もの。メンテナンスが面倒ならば、安いものを定期的に買い替えして、古いものはリサイクルするほうがお得かも。 . . . Read more

ホームセンターには暮らしの夢がある

2023-11-23 | 自然・暮らし・天候・行事
現住まいのカーテンを架け替えてみましたが、なかなか展示中の美しい部屋のようにはいきませんでしたね(微苦笑)。たった何百円かの食品であっても、当たり前のように享受するインフラやサービスであっても、誰かの苦労があるから、自分たちの暮らしが明るくなっているのです。 . . . Read more

娯楽よりも義務が先立つ

2023-11-11 | 自然・暮らし・天候・行事
秋の日はつるべ落とし、やりたいことよりも、やるべきことが優先ですが。ひと仕事やり終えたときの満足感はなにものにも代えがたいものですね。 . . . Read more

緑にふれると心はやわらぐ

2023-10-22 | 自然・暮らし・天候・行事
とある日曜日の朝のちょっとしたお掃除で健康に。街場であちこちに生えた雑草の群れは人の心の荒みをあらわしているのではないだろうか。緑や青みがかった色にふれるのは、自律神経の働きによく、内臓を安定させる効果がある。疲れていると草刈りをしたくなるのは、自分の身体が癒しを求めているからで、当然のふるまいだったのだ。 . . . Read more

夏休みこそおうちのなかをスマートに!

2023-08-13 | 自然・暮らし・天候・行事
長期休暇で浮かれてレジャーに走りがちですが、その前に! ふだん仕事や学業で疲れてできなかったお掃除や断捨離に励みましょう! 遊んで帰ってきた後、職場復帰するときの気分が段違いに変わってきます。お盆にお墓をきれいにしたり、イベントで着飾ったりするけれども、意外にも身近なものの掃除は見落としがちなんですよね。 . . . Read more

地産地消を楽しむのが地方民の嗜み

2023-08-07 | 自然・暮らし・天候・行事
ひと粒の米がなければひとは生きていけない。日本では東京への一極集中が止まらないらしいですが。都会民の胃袋を支えているのは、ひとえに地方の農林水産業のおかげです。 . . . Read more

16年前の絶望日記

2023-08-06 | 自然・暮らし・天候・行事
夏はいろいろと面倒。でも、いまの幸せと辛さがあるのだから、あのひと夏で私は私を終わらせなくてよかったと、心底思うのです。明日を諦めなくてよかったと。 . . . Read more

真夏のえせ花

2023-08-02 | 自然・暮らし・天候・行事
お墓に供えた造花を眺めてのよもやま話。こんなに猛烈な暑さの夏場は、生花も榊もくたびれてしまいますよね。 . . . Read more

2023年夏の暑中見舞い状

2023-07-30 | 自然・暮らし・天候・行事
暑中お見舞い申し上げます。厳しい暑さが残っておりますがお元気でお過ごしでしょうか? 今後ともよろしくお願いいたします。 . . . Read more

一ノ宮神社にまいる 2023年夏

2023-07-17 | 自然・暮らし・天候・行事
病気治癒祈願に、七月の三連休出かけたご当地県のパワースポット。おみくじは大吉でご利益ありそうなんですけどね。いくら神さまにお祈りしても、自分が気持ちをきれいに保っておかないと救いの手が逃げてしまうような気がするからです。 . . . Read more

この木、なんの木、気になる実のなる木

2023-07-16 | 自然・暮らし・天候・行事
ミカンらしき苗木を植えて三年目、つがいの柑橘類の木を側に並べたせいか、実り出したのですが、はたしていつ食べられるのか? そもそもおいしいのかすら不明です。 . . . Read more

2023年の夏休みの予定をば

2023-07-15 | 自然・暮らし・天候・行事
毎日が日曜日状態だった引きこもり気味個人事業主が正社員就職して、二年目の夏休み。今年は一日増え、コロナ禍での行動制限も外れたはいいが、健康不安もあって遠出は難しそうで…。生産性の高い人生には、適度な労働と休暇のセットが必要なんですよね。 . . . Read more

美ヶ原行路─あのときは万里霧中だった

2023-07-01 | 自然・暮らし・天候・行事
行き先のはっきりしない旅が好きだった若かりし頃のある夏の日、印象に残った旅の思い出話を。日本アルプスのアートスケープを歩く、それは日常からのエスケープだったに違いない。 . . . Read more

雨が散り、晴れを呼ぶ

2023-06-04 | 自然・暮らし・天候・行事
週末にあれがしたいので、天気が良ければいいな、と思ったとたん、太陽が覗いてくれることがあります。もちろん、それは偶然のイタズラなのでしょうが。私からすれば恩恵に近い僥倖なわけですね。 . . . Read more

若葉薫る頃の家しごと

2023-05-25 | 自然・暮らし・天候・行事
梅雨入り前に行いたい、様々な準備事。不思議なもので、勤め先の責任の重い処理が片付き、からだを動かしていると、疲れはするもののストレスが減ったせいか、朝の通勤も楽になりました。人間はやはり自然の中で生きた方がより健康に生きながらえられるのかもしれません。 . . . Read more