陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。葉を見て森を見ないひとの思想録。

笑いで転がすか、涙で落とすか、二次創作にはそれも問題だ

2020-05-09 | 芸術・文化・趣味・歴史
泣き落としのシリアスが得意か、ユーモアのあるコメディで攻めるか、どちらが好きですか? 初心者に書きやすいのはお笑いネタですが、欲が出てくると重いものに挑戦しすぎて失敗することもありますよね…。 . . . Read more

SNSだけが萌えの爆心地ではなく、二次創作者の咲き誇る場所でもない

2020-04-18 | 芸術・文化・趣味・歴史
SNSをしていないとまともな二次創作者ではないという、一部の好戦的なSNS信者に言いたい。自分の見える範囲にいないから存在していない、と考えるのは想像力の欠如ではありませんか。SNS以前の二次創作発表の場所にも、往年のファンが築き上げた良作や感想がたくさん残っているのを馬鹿にしないでほしい。 . . . Read more

承認欲求モンスターになると、二次創作は死んでしまうかもしれない

2020-02-22 | 芸術・文化・趣味・歴史
他人からのままならない評価に惑わされるよりも、自分の二次創作にじっくり向き合って、もっと素直に原作を愛して、楽しみませんか? かってに他人と比較して、しょぼくれて、筆を折ってしまうのはもったいないのです。 . . . Read more

二次創作には、うっかり子や孫ができることがある

2020-01-24 | 芸術・文化・趣味・歴史
他人の二次創作を下敷きにして、自作をつくりたい。三次創作、四次創作はどこまで許されるのだろうか。そして、他人の絵が小説に、あるいはその逆に、ともに与えあう相乗効果は、二次創作界隈でもありうるのかもしれない。 . . . Read more

二次創作者は娑婆でカミングアウトすべきなのか?

2020-01-02 | 芸術・文化・趣味・歴史
憧れの神絵師や神字書きがじつはあの人だった?! 二次創作を楽しんでいる皆さん。家族やリアル友人、職場に明るく素直にカミングアウトしていますか。私は怖くて、怖くて、絶対にできません。そして、お気に入りの二次創作者どころか、原作者の素性すら詳しく知りたくはありません。 . . . Read more

二次創作者はイベントのときだけやおら元気になる悲しきキリギリス(後)

2019-12-07 | 芸術・文化・趣味・歴史
絵を描くことが好きな遺伝子を少なくうけついだ私は、地獄のクリエイター道に埋没することもなく平々凡々な人生を送っています。二次創作は、趣味にかけられる時間とお金の少ない私には、願ってもない憂さ晴らしだったのでした。 . . . Read more

ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(三)

2019-11-26 | 芸術・文化・趣味・歴史
ひとを描いても、ひとにならず。すべての絵画たるものは、画家の自画像に過ぎない。その男の一枚は、望んでも永遠に幸せにたどりつけない画家の夢の肖像だった…のかもしれない。 . . . Read more

ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(二)

2019-11-20 | 芸術・文化・趣味・歴史
20世紀を代表する哲学者マルティン・ハイデッガーにすらすぐれたインスピレーションを与えた、ゴッホ芸術の神髄について。事物をあれほどリアルに描ききったのに、人物だけがなぜコケティッシュにデフォルメされすぎているのか。 . . . Read more

ゴッホにしてゴッホにあらず、謎の肖像画(一)

2019-11-12 | 芸術・文化・趣味・歴史
画商を投げ出し、聖職者にもなれず、自分ひとつすら救えない。失敗続きの人生の果てに、遅咲きの画家デビューしたあの男。日本人に大人気、炎の画家ことフィンセント・ファン・ゴッホ作の自画像とされるある一枚のモデルは、じつは別の人物だった?! . . . Read more

二次創作者はイベントのときだけやおら元気になる悲しきキリギリス(前)

2019-11-03 | 芸術・文化・趣味・歴史
職場や学校ではダウナーモードなのに、コミケや同人誌制作ではやたらめったらと張り切る、そこな熱血二次創作者の皆さん。あなたの原点は学生時代の文化祭にありませんか? . . . Read more

人生は短し、されど芸術は長し、そして高くて重くなることもあり

2019-10-12 | 芸術・文化・趣味・歴史
死すまで創作意欲旺盛な芸術家の皆さん、残された家族にどれぐらいの負担がかかるか、考えたことがありますか。ご自身の作品の今後について家族と話あわれるか、遺書を残すか、信託などの手続きを考慮するか、いまから備えておきたいものです。 . . . Read more

二次創作者は褒め殺しをすると図に乗ってしまう生きもの

2019-09-29 | 芸術・文化・趣味・歴史
貰ってうれしいご感想、嬉しくないご感想。読み手の熱意は書き手に伝わらず、書き手のややこしい誠意は読み手に誤解されることもあります。 . . . Read more

SNSに向いていそうな二次創作者の特徴 10選(後)

2019-09-15 | 芸術・文化・趣味・歴史
ブログや個人サイトでも同じなのですが、二次創作はその作品のみ楽しんで、その人の思考や感情を直に浴びない方が身のためです。ええもん見せてもらいましたぜ!程度の感謝でさっさと帰った方がいいです。あなたの時間はあなた自身の幸せのためにつかってください。 . . . Read more

SNSに向いていそうな二次創作者の特徴 10選(前)

2019-09-14 | 芸術・文化・趣味・歴史
SNSは萌えアピールを集団化(クラスタ)して行いやすいわけですが、一個人なら見逃されることでも、横断歩道みんなで渡れば怖くない形式の、奇奇怪怪の百鬼夜行と化すと、健全なる市民の皆さまに怖がられることもあります。 . . . Read more

美はあまねく多く、愛はひとつでいいのはなぜか?

2019-08-23 | 芸術・文化・趣味・歴史
ひとを愛する=その人の「美」を愛する、なのか? 複数人と恋愛するのはなぜいけないのか?  学生時代のとある美学講義について、既に社会人だった親友とかたりあったメールの記録から。学生時代の人生談義はとても有意義な時間です。 . . . Read more