陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。

銅像のジェンダー・パリティー

2018-10-12 | 芸術・文化・趣味・歴史
銅像を男女同数にすれば、女性の権利保護が得られる…? 数の帳尻を合わせれば、被害者を増やせば、差別が解消するという考えには、少数派の意見はないがしろにしていいという危険性がひそんではいないだろうか…。 . . . Read more

二次創作者はジャンルの切れ目が御縁の切れ目になるの?

2018-09-30 | 芸術・文化・趣味・歴史
蝶は花の蜜を吸うが、花は傷めない。次から次へと、メジャータイトルに大量移動する、節操無しの二次創作者は鼻つまみ者? それとも、ある作品のおいしさを他の皆さんへと届けてひろげてくれるメッセンジャー? . . . Read more

芸術家は短気で勘気、しかしその狂気が傑作を生むこともある

2018-09-20 | 芸術・文化・趣味・歴史
兵庫県西脇市で開催予定の横尾忠則個展が延期に。30分遅刻した美術館職員の手際が悪いのか、それとも、他責的で創作意欲をなくして契約不履行を行った画家が悪いのか。一つ言えるのは、延期を知らせるのに、美術館をも画家をも、双方の品格と信頼性を損なう理由をわざわざ報じる必要など、微塵もなかったということです。 . . . Read more

我が家の歴史、博物館へ寄贈しました(後)

2018-09-05 | 芸術・文化・趣味・歴史
古めかしい不用品が出てきたら、捨てる前に博物館などへの寄贈を検討してみましょう。意外な日用品が歴史的遺産になり、後世に脚光を浴びることもありえます。寄贈の際は、どのように活用するかを訊ね、寄贈資料一覧リストを作成してもらいましょう。あらかじめ、寄贈先に受け入れ対象品あらましを聞いておくといいです . . . Read more

我が家の歴史、博物館へ寄贈しました(前)

2018-09-03 | 芸術・文化・趣味・歴史
歴史はいま、わたしたちの何気ない暮らしからもつくられていく。断捨離ライフで続々と出てきた我が家の古めかしい珍品のごく一部を、地元の県立博物館へと寄贈してみました。生活の歴史展示でお役に立つなら幸いです。 . . . Read more

愛は地球を救うが、二次創作者の偏愛は書いた本人しか救わない

2018-08-20 | 芸術・文化・趣味・歴史
愛玩の対象に向かう飽くなきフェティシズムは、極まればすぐれた表現を生み出すこともある。ただし程々にしましょう。一般社会に戻れなくなります。世の中に背中を向けて創作をしてはいけません。 . . . Read more

受けなのか、攻めなのか、二次創作者にはそれすら問題だ

2018-07-22 | 芸術・文化・趣味・歴史
一部の熱狂的なマニアの本質に関わる、アレが受けか、ソレが攻めかという問題についての、わりとどうでもいい見解をどうぞ。 . . . Read more

「オン」になるか、「オフ」になるか、二次創作者にはそれも問題だ(後)

2018-06-24 | 芸術・文化・趣味・歴史
二次創作のお祭りイベントは、参加すれば癖になる? お金も時間もかけられる余裕があれば同人活動は、それなりの思い出づくりにはなる。ただし、トラブルもたまに増えているので要注意。 . . . Read more

「オン」になるか、「オフ」になるか、二次創作者にはそれも問題だ(前)

2018-06-23 | 芸術・文化・趣味・歴史
インターネット上で細々と続けるオンライン活動、同人誌を製作し各種イベントにも積極的に参加するオフライン活動。前者は融通が利くが周知力が弱く、後者は軍資金と時間の確保が難しいが、作家ごっことしては楽しい。 . . . Read more

「字書き」になるか「絵描き」になるか、二次創作者にはそれが問題だ

2018-06-02 | 芸術・文化・趣味・歴史
日本語さえ書ければすぐできあがりそうな小説派、世界中にすぐ伝わることのできる絵描き派。二次創作でいちばんいいのは、絵も描けるし、小説も書ける人です。なんなら、コスプレして歌って踊れちゃえる人なら、なおさらいいです。 . . . Read more

美術館でも写ルンです

2018-05-26 | 芸術・文化・趣味・歴史
なんとびっくり写真撮影してSNSで拡散OKの展示品! 来館者増をもくろむ日本のミュージアムの取り組み。しかし、そこにはあらたな問題が浮かび上がる。 . . . Read more

妄想のすぎる二次創作者には、そこらへんの草でも食わせておけ!

2018-05-19 | 芸術・文化・趣味・歴史
自分語りの多すぎる二次創作者の妄言は、自己セラピーの一種なので、健全な一般人の皆さんは生あたたかい目で見守るか、目を逸らすかが賢明です。奴らに近づいてはいけません。近づいたら最後、頭のてっぺんまで沼に浸かる覚悟が必要です。 . . . Read more

忘れられ、踏みにじられ、それでも生き延びる絵画の条件

2018-05-13 | 芸術・文化・趣味・歴史
「人生は短し、されど、芸術は長し」といいますが、ブームになってもひと世代経てば、さっぱりその名声がさっぱり残らない作品もあります。画家は生前、その絵の名前を自己努力で押し上げることはできるでしょう。しかし、名画を名画たらしめるのは、その作品がたどるまことに数奇な運命なのです。 . . . Read more

【二次創作者、この厄介なディレッタント(まとめ)】

2018-05-13 | 芸術・文化・趣味・歴史
この頁は、趣味で二次創作をしている人間が書いたよしなしごとの目次頁です。 . . . Read more

音楽はその時代の空気感を共有するもの

2018-04-28 | 芸術・文化・趣味・歴史
とくにこれといった予定もないが、連休はじめに演奏会に誘われた…というお話でした。 . . . Read more