~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

夕方の呟き

2017-10-31 19:51:43 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。

1 天草・銀天街をサンタになって楽しむキャンペーンを開催! クリスマス ...
https://www.atpress.ne.jp/news/141855

2 新着情報 -2017年「サンタこす割」について| 天草エアライン AMX | 航空券 ...
https://www.amx.co.jp/news/n_20171017_402.html
コメント

夕方の呟き

2017-10-31 18:58:50 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 熊本のニュース|RKK熊本放送
rkk.jp/news/newssearch.php

天草市出身の予備校生殺害事件 元少年に懲役20年
2017年10月31日 18:23 現在
福岡市西区で去年、同じ予備校に通っていた天草市出身の当時19歳の少女を殺害したとされる元少年の裁判で、福岡地裁は31日、元少年に懲役20年の判決を言い渡しました。
判決を受けたのは現在21歳の元少年です。判決によりますと、元少年は19歳だった去年2月福岡市西区姪の浜の路上で同じ予備校に通っていた北川ひかるさんをナイフやおので襲い殺害しました。判決で福岡地裁の平塚浩司裁判長は、「犯行は執拗であまりに残忍」「強固な殺意があった」と指摘。その上で、「犯行当時、完全責任能力があった」として懲役20年の判決を言い渡しました。
「ひかるを殺したっていうのは絶対に忘れないでほしい」(ひかるさんの友人)
これまでの裁判で、弁護側は「心神喪失状態だった」として元少年の無罪を主張していました。

2 元少年に懲役20年 予備校生殺害で福岡地裁 :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22932630R31C17A0000000/

 福岡市西区で昨年2月、同じ予備校に通っていた北川ひかるさん(当時19)を殺害したとして、殺人罪などに問われた元少年(21)の裁判員裁判で、福岡地裁(平塚浩司裁判長)は31日、懲役20年(求刑懲役22年)の判決を言い渡した。

 元少年側は起訴内容を認めた上で「事件当時、統合失調症を発症していた」として刑事責任能力の有無や程度を争っていた。

 一方、検察側は精神鑑定の結果を踏まえ「完全責任能力があった」と主張。「北川さんに交際を断られ、一方的に恨みを抱いて殺害した」と指摘していた。

 起訴状によると、元少年は19歳だった昨年2月27日夜、北川さん宅近くの路上で、首や顔をナイフで多数回突き刺し、おので頭を殴って殺害したとしている。〔共同〕

コメント

「無原罪の聖母図」 潜伏キリシタンが保管?  [長崎県]

2017-10-31 16:34:38 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 「無原罪の聖母図」を県有形文化財に指定 17世紀初期に制作 潜伏 ...
www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/nagasaki/article/370225

「無原罪の聖母図」を県有形文化財に指定 17世紀初期に制作 潜伏キリシタンが保管? [長崎県]
2017年10月31日 14時51分
県有形文化財に指定された「無原罪の聖母図」(長崎県教育委員会提供)
県有形文化財に指定された「無原罪の聖母図」(長崎県教育委員会提供)
写真を見る
 17世紀初期に国内で描かれたとされるキリスト教の絵画「無原罪の聖母図」(聖母マリアの御絵)が、県有形文化財に指定された。キリシタン資料としての学術的価値が認められた。

 聖母マリアを中心に修道会フランシスコ会の聖人が描かれており、現在の所有はカトリック長崎大司教区だが、禁教期に「外海の出津集落」(長崎市)の潜伏キリシタンがひそかに保管していた可能性もあるという。

 縦62・5センチ、横40センチの和紙に、日本の近世絵画の絵の具で描かれており、墨で下書きされていた。曲線的な衣装や彩色には西洋的な手法があることから、日本の絵画技法の素養を持った人物が西洋画を模倣して制作したと考えられる。

 聖母を囲む円形の縄ひもはフランシスコ会の創設者の縄帯で、三つある結び目は「清貧」「貞潔」「従順」の三つの教えを示していることなどから、制作にはフランシスコ会側の指導があったと推測される。

 絵画は、幕末から長崎で宣教活動をし、1865年に大浦天主堂(長崎市)で「潜伏キリシタンの発見」に立ち会ったプチジャン神父を経由し、フランスに渡ったとみられる。近年フランスで発見されて2014年に長崎大司教区が譲り受けた。
=2017/10/28付 西日本新聞朝刊=

コメント

午後の呟き

2017-10-31 16:32:35 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 今シーズン一番男冷え込み、阿蘇で初氷 天草で気嵐 ... - RKK熊本放送
rkk.jp/news/index-google.php?id=NS003201710311157420111

今シーズン一番男冷え込み、阿蘇で初氷 天草で気嵐
2017年10月31日 11:57 現在
31日の県内は、今シーズン一番の冷え込みとなり、阿蘇では初氷、天草地方の海岸では気嵐が見られました。
午前6時半ごろ阿蘇山上で撮影けさ6時半ごろ、標高およそ1100メートルの阿蘇山上近くでは、池の水が今シーズン初めて凍り付き、初冬の景色となりました。
最低気温は阿蘇市乙姫で0.5度と12月上旬並みの寒さ。熊本市でも7.3度まで下がり、上空の冷たい空気や放射冷却の影響で県内各地、この秋一番の冷え込みとなりました。
この冷え込みで、天草市の楠浦湾では、午前7時ごろ海面から水蒸気が湯気のように立ち上る「気嵐」と呼ばれる光景が見られました。
県内は、穏やかな晴れの天気が続き、あすの朝も冷え込みそうです。

2 今季一番の冷え込み 阿蘇では氷 | NNNニュース
www.nkt-tv.co.jp/sp-news/news8688049.html

今季一番の冷え込み 阿蘇では氷 (熊本県)
■ 動画をみる
31日の県内はすべての観測地点で今シーズン一番の冷え込みとなり阿蘇山上では氷が張った。県内は良く晴れて地表の熱が放射される放射冷却の影響で各地で冷え込んだ。阿蘇市乙姫では最低気温が0.5℃と12月上旬並みとなったほか阿蘇山上では1.3℃を観測した。この冷え込みで阿蘇山上の草千里では氷が張った。一方、天草市本渡でも7.4℃と最低気温が10℃を下回り天草市の楠浦湾では「けあらし」がみられた。「けあらし」は大気の温度より海水の温度が高いときにみられる現象で水蒸気が急激に冷やされて発生する霧の一種。このほか熊本市で7.3℃、菊池市で4.4℃などすべての観測地点で今季最低の気温となった。
[ 10/31 12:00 熊本県民テレビ]

3 [TKU-NEWS 昼 17.10.31 ] 県内全域で今シーズン一番の冷え込み
https://www.tku.co.jp › 熊本のニュース一覧

県内全域で今シーズン一番の冷え込み
2017.10.31 14:02
31日、県内すべての観測地点で今シーズン一番の冷え込みとなり、各地で冬の光景が見られました。上空の寒気と放射冷却の影響で気温が下がり、最低気温は阿蘇市乙姫で平年より5.6度低い0.5度、熊本市で平年より3.8度低い7.3度を観測するなど各地で11月中旬~12月上旬並みの冷え込みとなりました。阿蘇山上にある古坊中の池には厚さ1ミリほどの氷が張り、近くの草には霜が降りて一面冬の装いとなりました。天草市新和町の大宮地川河口では、海水温より気温が下がるときに見られる「蒸気霧」が発生しました。

4 天草市に関するトピックス:朝日新聞デジタル
www.asahi.com › トピックス

ア 天草・銀天街をサンタになって楽しむキャンペーンを開催! クリスマスイルミネーションやワークショップなどを実施(2017/10/31)
あまくさン・サンタ推進協議会では、冬の天草市の観光を促進する周遊キャンペーン“AMAKUSAN SANTA Journey~冬の天草を、サンタになって旅しよう。ÿ…[続きを読む]

イ 熊本)活版印刷技術を体験 河浦小の児童(2017/10/28)
 天草市河浦町の河浦小で27日、活字を拾って版を作り、印刷する活版印刷の技術を体験するワークショップがあった。地元の河浦図書館が今月で30周年を迎えた記念行事として企画した。 天草では16世紀末、宣教…

コメント

10月31日 スコタコの呟き

2017-10-31 05:32:27 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 「第2天草瀬戸大橋」建設工事が着工 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
www.yomiuri.co.jp/local/kumamoto/news/20171030-OYTNT50437.html

「第2天草瀬戸大橋」建設工事が着工
2017年10月31日
着工式のくわ入れで工事の安全などを祈願する関係者
 天草瀬戸大橋付近の渋滞緩和を目指し、県は、天草市の上島と下島を結ぶ「第2天草瀬戸大橋」(仮称、1・1キロ)の建設工事に着工した。

 同大橋は、熊本市と天草市本渡地区を結ぶ「熊本天草幹線道路」(約70キロ)の一部。県が国の補助を受けて整備する。取り付け部分を含む1・3キロの事業費は123億円で、2022年度の供用開始を目指す。

 着工式は28日、同市東町の本渡港旧フェリーターミナルであった。約100人が参加し、熊本天草間幹線道路整備促進期成会長の中村五木・天草市長が「交通問題の解消のみならず、天草地域の産業発展、地域振興、救急搬送路の確保などが期待される」とあいさつした。

 引き続き、近くの市民センターで、同幹線道路の早期完成を求める決起集会が開かれ、沿線住民ら約800人が参加した。

2017年10月31日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

コメント