~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

恐竜島に活気呼び20年

2017-07-31 16:14:54 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 恐竜島に活気呼び20年 御所浦白亜紀資料館(熊本日日新聞) 熊本県天草 ...
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/kumanichi/.../kumanichi-20170731110432

恐竜島に活気呼び20年 御所浦白亜紀資料館
2017/7/31 13:00
画像
同館が3月に開いた体験型ワークショップ。子どもたちが興味深そうに顕微鏡でプランクトンを観察していた
画像
開館20年を迎えた御所浦白亜紀資料館=天草市
 熊本県天草市御所浦町の御所浦白亜紀資料館が、オープンから20年を迎えた。地元で発掘された恐竜化石の発表・展示や、無料の化石採集体験などによって「恐竜の島」を定着させ、町の知名度アップや観光に貢献してきた。夏休みに入り、親子連れを中心に例年以上の人が訪れている。

 御所浦島には白亜紀中期(約1億年前)の地層が広がる。植物食恐竜のすねや、国内最大級の大型肉食恐竜の歯の化石が見つかったのを機に、旧御所浦町が1997年7月に資料館を開設した。化石の採集・研究をはじめ、ワークショップを通した教育などに取り組む。

 開館以来、日本最古の大型哺乳類のあごの骨など貴重な化石を地元で多数採集し、収蔵資料は約3万点。長谷義隆館長(75)は「さまざまな年代や種類の化石が発掘され、学術的に貴重な場所」と話す。2014年に日本ジオパークに認定された「天草ジオパーク」の拠点施設でもある。

 恐竜など重要な化石の発掘場所には、化石になる過程などを説明する看板を設置。九州最大級のアンモナイトの化石は現場に発見時のまま保存され、自由に見学できる。採集された石を学芸員が鑑定・解説する化石採集体験や、毎年夏休みの特別展なども好評だ。

 16年度までの来館者は約18万7千人で、年平均8千人。町人口約3千人を大きく上回る人が毎年訪れており、観光関係者は「観光、経済両面で欠かせない存在になった」と口をそろえる。地元の旅館業組合事務局の森誠太郎さん(57)は「大型連休などは、恐竜の化石目当ての家族客が増える。海上タクシーの利用や、土産品の購入で町も活気づく」と話す。

 特に今月15~30日の来館者は約1400人。肉食恐竜の化石発見のニュースがあったこともあり、化石採集と合わせて「例年にないほどの盛況」(同館)という。

 一方、学芸員は15年度まで常勤と非常勤が各1人。化石鑑定は時間を要することもあり、採集した化石などのうち鑑定を終えたものは約4千点にとどまる。昨年度から常勤学芸員を1人増やしており、鑑定作業の迅速化に努めたいという。

 建物の狭さから展示点数が約千点に限られるため、一定期間ごとに展示品を入れ替えている。体験型ワークショップも増やしており、「町全体を資料館と捉え、体験しながら学習できる工夫をこれからもしていく」と学芸員の廣瀬浩司さん(44)。

 資料館は13年から、国内有数の恐竜化石の産地である福井県立恐竜博物館との共同調査に取り組む。天草市天草町で発見した化石が、肉食恐竜の歯の一部とみられることが分かり、7月に発表したのはその成果だ。

 同博物館の宮田和周主任研究員(48)は「天草ほど古生物の化石が豊富な場所は珍しく、多くの資料の収集が見込める。今後も、共同研究で成果を出していきたい」と話す。(中島忠道)

 ※御所浦白亜紀資料館は、開館20周年記念特別展「恐竜展-トリケラトプスの仲間とその進化」(~9月3日)を開催中。同館TEL0969(67)2325。


コメント

世界遺産への機運高める 陰の功労者

2017-07-31 09:44:31 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 世界遺産へ南島原市の機運高める 陰の功労者が任期終え退任 人脈使い ...
news.livedoor.com › 国内 › 社会

世界遺産へ南島原市の機運高める 陰の功労者が任期終え退任 人脈使い史料入手、法王謁見実現 [長崎県]
2017年07月31日 06時00分

退任する「フランチ」さん。青いポロシャツは地域の祭りに参加した際に作ったお気に入りだ
退任する「フランチ」さん。青いポロシャツは地域の祭りに参加した際に作ったお気に入りだ

 南島原市国際交流員のイタリア人フランチェスカ・ディシェンツァさん(31)が31日で5年の任期を終える。独自の人脈で南島原ゆかりのキリスト教関連史料をバチカン市国から入手するなど、同市の原城跡を含む「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録に向け、機運を高めた陰の功労者だ。来夏見込みの登録時は不在だが、地域では「フランチ」の愛称で親しまれ「人生で一番力を出しきった5年だった」と明るく語る。

 交流員の任期は1年ごとに更新し、通常は長くても通算3年という。だが本人の希望に加え、市から「有能で不可欠な人材だ」と望まれ5年に至った。

 着任から約2年後の2014年秋、同市を訪れたバチカンのユネスコ駐在大使と知り合い、連絡を取り続けた。ある日、地元の中学生をバチカンに派遣する市の事業で「法王と面会できないか」との依頼を“仲介”。大使の口添えで翌年から毎年、バチカンでの「一般謁見(えっけん)」会場で最前列が用意されるようになり、中学生が法王と言葉を交わす貴重な機会となっている。

 島原の乱の舞台となった原城跡の関連史料の収集でも奔走。15年春、東京で知り合ったバチカン図書館関係者から、図書館に「口之津」の表記がある史料の存在を聞いた。キリシタン弾圧に対し同市口之津町の信徒が殉教を誓った書状で、当時所在不明だった「口之津連判状」と判明。バチカン図書館に連絡して複製の入手にこぎ着けた。その後も南島原に関連するキリシタン史料の提供が何度も実現。これが縁で中学生の派遣事業では毎回、同図書館に特別に入館できるようになった。

 県が15年秋にローマで開いた世界遺産の登録活動を伝える展示では、パネルの翻訳や現地での通訳を担った。だが登録は予定よりずれ込み「任期内だったら私の仕事は『完成』と言えたんですが…」と少し悔しさものぞく。

 自身、歴史の専門的な知識はない。それでも熱心に動いたのは理由があった。「私を受け入れ、親しくなった住民の皆さんが南島原の史跡、歴史を愛しているのが分かった。だから世界にアピールする手伝いをしたい、と」

 スイス生まれでイタリア・ペルージャ育ち。ドイツや関西の大学で学んだ。南島原市では、祭りで古里の紹介ブースを設け、太鼓演奏に加わるなど積極的に交流を深めた。8月からは自身の派遣元の団体で、国際交流員派遣の相談や調整に当たる。「濃密だった5年間の経験を生かしていきたい」と笑顔で話した。

=2017/07/31付 西日本新聞朝刊=
コメント

7月31日 スコタコの呟き

2017-07-31 05:14:53 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 天草市に関するトピックス:朝日新聞デジタル
www.asahi.com/topics/word/天草市.html

ア 熊本)棒受け網漁を見学 天草で「いさり火探検」(2017/7/31)
 集魚灯で魚をおびき寄せて引き揚げる伝統漁法「棒受け網漁」をフェリーから見学する「いさり火探検」が29日夜、天草市の牛深港沖であった。観光客ら約190人が闇夜に浮かびあがる漁の様子を楽しんだ。 棒受け[続きを読む]

イ 九州初公開の標本などが並ぶ会場=天草市
熊本)九州初公開!恐竜頭骨を展示 御所浦白亜紀資料館(2017/7/29)
 恐竜の島として知られる天草市御所浦町の御所浦白亜紀資料館で、開館20周年特別展「恐竜展―トリケラトプスの仲間とその進化―」(市など主催)が開かれている。同市天草町にある白亜紀後期の地層(約8千万年前…

コメント

ほんど花火大会

2017-07-30 15:22:46 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 1万2000発、咲き乱れ 天草ほんどハイヤ花火大会(熊本日日新聞) 熊本県 ...
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/kumanichi/.../kumanichi-20170730092858

1万2000発、咲き乱れ 天草ほんどハイヤ花火大会
2017/7/30 09:277/30 10:23updated
 熊本県天草市本渡地区で開催中の「天草ほんどハイヤ祭り」の花火大会が29日夜、有明海を望む大矢崎緑地公園を主会場に開かれ、県内最大規模となる1万2千発の花火が、真夏の夜空に大輪を咲かせた。

 午後8時半にスタート。次々に打ち上げられる大小さまざまな花火が本渡港一帯を鮮やかに照らし出し、親子連れやカップルなどから拍手と歓声が沸き起こった。

 観覧エリアには、天草大王唐揚げや海鮮カレーなど地元のグルメが楽しめる約20店が並び、歌や踊りなどのステージイベントも会場を盛り上げた。

 ハイヤ祭りのフィナーレ「道中総踊り」は8月5日にあり、30チーム約2700人の踊り手が市中心部を練り歩く。実行委TEL0969(23)2001。(中島忠道)

コメント

島のエアライン 36

2017-07-30 00:21:40 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 島のエアライン - 毎日新聞
https://mainichi.jp/ch161144881i/島のエアライン

上のページを開いたら 下方にある トップ  1  最後へ  の 1 をクリックすると 36~1 をワンタッチで開くことができます。

おnew
島のエアライン:/36=黒木亮 古屋智子・画 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170728/org/00m/070/001000d
コメント