~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

「玄彰蔵」が解体危機 

2018-12-11 09:41:04 | 日記
「玄彰蔵」が解体危機 
下のキーワードを検索して下さい。
1 朝日 熊本)「玄彰蔵」が解体危機 天草市牛深町

熊本)「玄彰蔵」が解体危機 天草市牛深町
大矢雅弘
2018年12月11日03時00分
写真・図版
外壁の上部に「萬」の文字が残る玄彰蔵=熊本県天草市

 日本人女性で初めてドイツの医学博士号を取得した、熊本県天草市牛深町出身の宇良田唯(うらたただ)(1873~1936)の生家跡に残る蔵が解体の危機にひんしている。地元で「玄彰蔵(げんしょうぐら)」の愛称で親しまれてきた歴史ある建造物を残そうと、県建築士会天草支部が住民らと保存活用策を模索している。

 外壁に「萬(よろず)」の文字が残る蔵は江戸末期、干拓事業や海産物販売などで栄えた豪商「萬屋」が建てたとされる。木造2階建ての蔵と明治期に増築された住居部分があり、延べ床面積は約267平方メートル。

 地元で唯の功績などを研究する「牛深歴史文化遺産の会」の吉川茂文会長(82)によると、唯は萬屋7代目の宇良田玄彰(1841~1903)の次女として生まれた。玄彰は家業の傍ら政治運動を行い、西郷隆盛らと親交があったという。唯は1903年、単身でドイツのマールブルク大学へ私費留学し、05年には大学から医学博士号を取得した。

 すでに唯の生家は取り壊され、…

残り:556文字/全文:966文字
無料登録して全文を読む
ログインして全文を読む


コメント

県内JA、統合向け協議へ

2018-12-11 09:26:44 | 日記
県内JA、統合向け協議へ
下のキーワードを検索して下さい。
1 熊日 熊本県内JA、統合向け協議へ 「県域JA」実現目指す

熊本県内JA、統合向け協議へ 「県域JA」実現目指す
2018/12/11 08:00
©株式会社熊本日日新聞社
「県域JA」実現に向け協議に入ることを決議したJA県大会=9日、益城町

JAグループ熊本は9日、益城町のグランメッセ熊本でJA県大会を開き、県内14JAやJA熊本中央会、経済連などの統合に向けた協議に入ることを決めた。2021年の次回大会までに参加団体や統合時期などを詰める計画で、まずは一部団体による統合形態である「県域JA」の実現を目指す。

 少子高齢化による農家の減少や市場縮小といった課題を踏まえ、組織や施設を統合してコストを削減。営農指導力の強化や販路集約などで価格競争力を高め、農家の所得向上につなげる。

 現在、県内には14JAと中央会、経済連のほか、果実連や畜産農業協同組合連合会、酪農業協同組合連合会といった農業団体がある。今後3年をかけて各JAで組合員と意見交換しながら「県域JA」の枠組みを固める。併せて全組合と連合会を統合する「1県1JA」体制についても実現の可能性を探る。

 各JAの協議では、支所機能の再編や、JAごとに異なる財務基盤の強化といった課題を整理する。第1段階として、地区単位での合併が実現していない玉名地区のJAたまなと大浜の2組合、天草地区のJAあまくさ、本渡五和、れいほくの3組合の合併を重点的に進める。

 中央会によると、「1県1JA」は奈良と香川、沖縄、島根、「県域JA」は佐賀と大分で実現。このほか福岡、宮崎、山口、広島など10県以上が統合の検討に入っている。

 県内のJAはこの30年近くで約10分の1に集約されたが、1991年に打ち出した県下11JA構想は思うように進んでいない。JA熊本中央会の宮本隆幸会長は「統合のスケールメリットを生かし、経営基盤や販売を強化していきたい」と話している。(植山茂)

コメント

天草は東洋と西洋を和合させた

2018-12-11 06:16:20 | 日記
森田実氏より最高に有り難いお褒め言葉
「天草は東洋と西洋を和合させた」

今週の冥土サロン「火曜日~木曜日」は森田実氏とのトークです。

下のキーワードを検索して下さい。
1 森田実 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/森田実 - キャッシュ

森田 実(もりた みのる、1932年〈昭和7年〉10月23日 - )は、日本の政治評論家。株式会社森田総合研究所代表取締役。 妻の甥は、医師で民主党前衆議院議員の石森久嗣。 目次. 1 来歴; 2 思想・主張; 3 人物. 3.1 政局の予想者として; 3.2 メディア出演.

※※
冥土サロン
冥土サロンは「月曜日~金曜日」の早朝5時~5時半、再放送は15時~15時半です。
更に、月曜日~金曜日に放送された冥土サロンを連続で再々放送されます。
時間は土曜日の午前6時~8時半です。

ラジオはFMの88・8メガヘルツに合わせてください
スマホは下のキーワードを検索して下さい。
みつばちラジオ - FM++
https://fmplapla.com/mitsubachiradio

※※
わわわのハピハピHappy!オヤモコモ
(火)夕方5時半~夕方5時40分
再放送 (土)朝8時45分~ 8時55分

みつばちラジオで「子育て支援」情報番組
世界遺産の島から子育て情報や、子育て「あるある」を分かりやすく、
コメント

会社のガバナンスを健全化

2018-12-11 00:50:31 | 日記
会社のガバナンスを健全化
下のキーワードを検索して下さい。
1 NHK 日産 西川社長「会社のガバナンスを健全化していく」

日産 西川社長「会社のガバナンスを健全化していく」
2018年12月10日 23時53分ゴーン前会長 逮捕
日産自動車の西川廣人社長は、法人としての日産が起訴されたことについて10日夜、記者団に対し「法人としての当社の責任を負うべきと覚悟してきたし、結果として会社としての信用も傷つけると覚悟していた。重大な不正を確実に取り除き、将来に向けて会社のガバナンスをより健全なものにしていくことがなにより会社の将来にとって大事だと思っている」と述べました。

そのうえで、記者団から社長としての責任を問われたのに対して「ガバナンスに手を打つことが待ったなしの課題であり、会社としては進展があり次第、皆さんにお伝えする」と述べました。


コメント

濃厚な味わいの干し柿作り ・他

2018-12-10 15:57:07 | 日記
濃厚な味わいの干し柿作り 
下のキーワードを検索して下さい。
1 NHK 熊本県のニュース|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/

ア 濃厚な味わいの干し柿作り
12月10日 10時12分
糖度が60度ほどにもなり、柔らかさと濃厚な味わいが特徴の干し柿作りが天草市で行われています。
この干し柿は、地域の新たな特産品にしようと、天草市五和町手野地区で30人ほどが生産組合を作り「芹生柿」と名付けて栽培から販売まで取り組んでいます。

農産物を手がける組合員の会社の作業場では、大きいものでは重さ500グラムほどもある柿の実を、見栄えがいいように手作業で一つ一つ丁寧にむく作業が行われていました。

この会社の専務の池崎祐太さんは「干していくととてもきれいなルビー色になり糖度は60度以上に達します。自信を持ってお勧めします」と話していました。

柿の実は30日から40日ほどじっくり乾燥させ、今月末ごろから主に贈答用としてひとつ1000円から1500円で販売されるということです。

イ 年末年始 海の特別警戒 始まる
12月10日 11時21分
帰省や旅行などで船の利用者が増える年末年始を前に、海での犯罪や事故を防止しようと10日から海上保安庁の特別警戒が始まり、天草市でフェリーの安全指導が行われました。

海上保安庁の「年末年始特別警戒」は毎年この時期に行われていて、10日は天草市の牛深港で出動式が行われました。

まず、天草海上保安署の大野貴敬署長が「取り締まりを強化し犯罪やテロの防止、それに安全運航の確保にあたってほしい」と訓示しました。

続いて、海上保安署の職員9人が天草市の牛深港と鹿児島県の蔵之元港を結ぶフェリー、第二天長丸に乗り込み、安全指導を行いました。

職員たちは、法律で義務づけられている船員手帳などの書類や非常用の救命胴衣が備え付けられているかなどを点検していました。

天草海上保安署によりますと、10日の安全指導では問題はなかったということです。

天草海上保安署の前原秀成次長は「警戒態勢を強め、地域の安心安全の確保に努めていきます。海上での異常があったら、緊急通報用の電話番号『118番』に連絡をお願いします」と話していました。

2 KKT 高級な干し柿 芹生柿
(熊本県)
高級な干し柿用に栽培されている芹生柿の収穫と干し柿作りが天草市五和町で始まった。芹生柿は、自然交配で出来た渋柿の品種といわれ、五和町手野地区では、9年前からまちおこしの一環として、収穫した時の重さが350g以上のものを芹生柿のブランド名で、売り出している。このうちディープブルー天草の柿園では、40アールの畑に120本を栽培している。収穫された柿は加工所で、皮をむかれ、専用の干し器にかけられる。干した柿は、1か月ほどで糖度60度以上になって、和菓子のような上品な味になるという。芹生柿は干した後の重さが1個100g以上のものが1500円で70~100gのものが1000円で販売される


コメント