~~ あまくさ ~~  スコタコ ブログ

Ama-Biz 天草松島 津教会 大江天主堂 イルカ ハイヤ 気嵐
切支丹館 殉教公園 島原の乱

藤井七段 新人王戦で初優勝 最年少記録を31年ぶり更新

2018-10-17 15:36:28 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 NHK 熊本県のニュース|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/

将棋 藤井七段 新人王戦で初優勝 最年少記録を31年ぶり更新
2018年10月17日 15時04分藤井七段
将棋の高校生棋士、藤井聡太七段が新人王戦の決勝三番勝負で2連勝し、初優勝しました。藤井七段は16歳2か月で、新人王の最年少記録を31年ぶりに更新しました。

藤井七段は17日、大阪の関西将棋会館で新人王戦の決勝三番勝負の第2局に臨み、出口若武三段(23)と対局しました。

若手棋士が参加する新人王戦は一流棋士への登竜門とされる棋戦で、六段以下などの参加規定があるため、ことし四段から一気に七段まで上がった藤井七段は今回が最後の出場となりました。

藤井七段はトーナメントを勝ち上がって決勝三番勝負に進み、今月10日に行われた第1局に勝って優勝に王手をかけていました。

17日の対局は藤井七段が積極的に駒を進めて相手の王を追い詰め、出口三段が投了して藤井七段が2連勝で初優勝を果たしました。

藤井七段は現在16歳2か月で、森内俊之九段が昭和62年に達成した17歳0か月の新人王の最年少記録を31年ぶりに更新しました。

藤井七段の棋戦での優勝は、ことし2月の「朝日杯将棋オープン戦」に次いで2回目です。


コメント

「山根明」とは何者だったのか…

2018-10-17 00:50:26 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 フジ 「山根明」とは何者だったのか… 新体制下で激変とげるアマチュアボクシング界 (1/2

「山根明」とは何者だったのか… 新体制下で激変とげるアマチュアボクシング界 (1/2ページ)
2018.10.16 
山根前会長1人がいなくなっただけで、ここまで激変するとは… 山根前会長1人がいなくなっただけで、ここまで激変するとは…

 殺人的な猛暑に見舞われた今夏、世間を最も騒がせた“アンチヒーロー”も、秋の深まりとともに忘却のかなたへと流されていく。

 自称「歴史に生まれた男」、日本ボクシング連盟の山根明前会長(78)だ。やりたい放題やった末辞任に追い込まれ、9月8日の理事会で内田貞信氏(45)が新会長に選出され新体制がスタートして約1カ月たった。

 先日の福井国体ボクシング競技では、なんと「競技規則にのっとり、公平公正なジャッジを行うことを誓います」と選手ではなく審判団の異例の宣誓があった。

 山根王国崩壊の引き金にもなった不正判定、通称「奈良判定」根絶を誓ったもので、審判の配置も手心を加えられないようにコンピューターで決めた。山根体制では考えられなかった改革だ。

 象徴的だったのは、プロ・アマの垣根がついに破られたことだろう。日本で初めてプロ世界4団体タイトル制覇(ミニマム級)の偉業を達成した高山勝成(35)のアマ登録が、今週中にも認可されることになった。

 昨年4月にプロを引退した高山は教員を目指して名古屋産大に入学し、同時に「東京五輪出場」を目指してアマ登録を日本連盟に願い出た。

 ところが、「アマは教育。プロはお金。目的が違いすぎて受け入れられない」と、プロを毛嫌いする山根氏から相手にされなかった。登録を求める2万人を超す署名を携えての訪問も門前払い。ついには日本スポーツ仲裁機構へ仲裁を申し立てたほどだ。

2ページ
 それでいて2016年リオ五輪からプロの参加を認めたAIBA(国際ボクシング協会)の総会では山根氏も賛成票を投じたとかで、矛盾も甚だしい。

 東京五輪出場には選考会などを含めタイムリミットが迫る中、劇的な体制崩壊。山根氏を引きずりおろした『再興する会』の発起人で連盟副会長に就任した鶴木良夫氏は言う。

 「プロ・アマの交流は、他の競技団体では当然のことだが、ボクシングは会長が独断で決めていて理事会レベルにも降りてこなかった。高山君ほどの実績がある選手がアマでやろうとしてくれるのは、ありがたいこと。それを1年半もほったらかしにしていたとは異常でしかない」

 高山は9日に日本連盟のアマ登録審査会に出席し、アマのルールに関するテストを受け登録の申請資格を得た。「全ての方に感謝します。ここからが勝負」と決意のほどを語った。

 また、連盟は山根氏に逆らって除名処分を受けた各県連盟の役員ら約30人について、資格審査を経て復帰できるよう申立書を受け付けているという。変われば変わるものだ。あの「山根明」とは一体何者だったのか。改めて考えてしまう。(作家・神谷光男)



コメント

ふるさと納税寄付状況

2018-10-16 18:57:11 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 寄附の状況(平成30年度) / 天草市
https://www.city.amakusa.kumamoto.jp/kiji003788/index.html

寄附実績(平成30年4月1日~平成30年10月16日)
合計
524件 ¥17,909,000平成30年10月16日)午後3時
513件 ¥17,109,000平成30年10月13日)午前0時
512件 ¥17,099,000平成30年10月12日)午後3時
453件 ¥15,787,000平成30年10月11日)午後3時
402件 ¥14,365,000平成30年10月10日)午後3時
385件 ¥13,833,000平成30年9月30日)午後3時
331件 ¥12,633,000平成30年9月20日)午前0時
250件 ¥10,543,000平成30年9月10日)午後3時
241件 ¥10,203,000平成30年8月30日)午後3時
215件  ¥9,443,000平成30年8月20日)午後6時
203件  ¥9,203,000平成30年8月19日)午後11時
コメント

世界オセロ優勝の11歳福地さん 帰国便機長が前記録保持者

2018-10-16 18:52:25 | 日記
下のキーワードを検索して下さい。
1 NHK 熊本県のニュース|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/

世界オセロ優勝の11歳福地さん 帰国便機長が前記録保持者
2018年10月16日 17時04分
チェコで開催された世界オセロ選手権で神奈川県に住む11歳の福地啓介さんが最年少優勝記録を更新しましたが、偉業を成し遂げた福地さんが帰国する際に乗った飛行機の機内アナウンスが話題となっています。

チェコで開催されていた世界オセロ選手権で、神奈川県に住む小学5年生の福地啓介さん(11)が優勝し、36年ぶりに最年少優勝記録を更新する偉業を成し遂げました。

大仕事を終えた福地さんなど日本の選手団は帰国する際ドイツのデュッセルドルフ発成田行きの便に乗りました。

まもなく離陸するというとき、機内に流れたアナウンスに乗客たちは驚きました。

日本オセロ連盟の工藤浩由専務理事が撮影した動画では、機内アナウンスは「今回のチャンピオン、最年少優勝記録11歳という快挙でございます。この話をぜひ、お客様ともシェアしたく少々お時間をいただきました」などと最年少優勝記録の快挙をたたえる内容で始まります。

続いて機長が自己紹介すると日本の選手団からはどよめきがあがりました。

機内アナウンスをした機長の名前は谷田邦彦さん。

なんと、谷田機長はこれまでの最年少優勝記録の保持者で36年前の15歳のときに世界選手権で優勝したオセロ界で知る人ぞ知る人物だったからです。

谷田機長自身も機内アナウンスで「実を申しますと、以前の記録は私自身が1982年に打ち立てた15歳という記録、今回大幅な更新でございます」などと自分が福地さんの前の最年少記録保持者だと明らかにするとオセロ選手団以外の乗客からも拍手や歓声があがりました。

「なんという偶然」と思いきや航空会社の“粋な計らい”もあったようです。

全日空によりますと日本のオセロ選手団が搭乗することがわかったおよそ1か月ほど前から、谷田機長が帰国便に乗れるよう、調整してきたということです。

谷田機長が日本のオセロ選手団が乗る便を操縦するのは、今回が2回目。

しかしまさか機長の最年少記録が今回、塗り替えられるとは思っていなかったそうです。

全日空では、機長の機内アナウンスの内容について特に禁止事項は設けておらず、今回の谷田機長による祝福のアナウンスは、「機長のオセロへの熱い思いがつまった内容になった」としています。

ネット上でも話題となっていて「これはすごい。すてきなめぐりあわせ」とか「温かな気持ちになりました」という声や、「あのメッセージは祝福でありチャンピオンの継承式のようでもありますね」などという驚きや喜びの声が寄せられています。

日本オセロ連盟によりますと福地さん本人も谷田さんのことを以前から知っていて偉大な先輩のアナウンスを両親と共にとても喜んでいたということです。


谷田機長「おめでとう 何度も言いたい」

谷田機長はNHKの取材に対し、広報を通じて「心からおめでとうを何度も言いたいです。ご活躍を搭乗いただいたみなさまと分かち合いたく機内アナウンスをさせていただきました。福地君には、人生この先ほかのことで忙しいこともあるかも知れませんが、できればオセロを続けていただいて、多くの人の目標となる存在でいて欲しいと思っています」などとコメントしています。
コメント

健康と癒しの島「維和島」 2

2018-10-16 09:35:20 | 日記
2人のアラセブ「古希」ボランティアが「維和」を紹介
「月曜日・火曜日」旅する大型蝶アサギマダラが春と秋に飛来・古墳・ハモ料理・大パノラマ・人面岩、おっぱい岩・歴史ロマン「天草四郎、豊臣秀頼、真田幸村、小西行長」

下のキーワードを検索して下さい。
1 アサギマダラの不思議な旅
home.r07.itscom.net/miyazaki/zakki/asagimadara.html

果実は幅4センチ、 長さ10センチほどに成長し、晩秋に縦に裂けて長い冠毛を持った種子が風に乗って飛ぶのですが、この艶のある冠毛 ... マーキングといいますが、このおかげでいまではこのチョウが春と秋に北へ、南へという季節を変えた移動をしていることが ...


冥土サロンは「月曜日か~金曜日」の早朝5時~5時半、再放送は15時~15時半です。
更に、月曜日~金曜日に放送された冥土サロンを連続で再々放送されます。
時間は土曜日の午前6時~8時半です。

ラジオはFMの88・8メガヘルツに合わせてください
スマホは下のキーワードを検索して下さい。
みつばちラジオ - FM++
https://fmplapla.com/mitsubachiradio
コメント