【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【レイデオロ(Rey de Oro)】が「社台スタリオンステーション」に到着!

2019年12月28日 | 種牡馬情報
2019年12月28日(土)午前11時30分、2017年度のG1-日本ダービーや2018年度のG1-天皇賞秋など重賞5勝馬・【レイデオロ(Rey de Oro)】が、種牡馬として繋養される「社台スタリオンステーション(SHADAI STALLION STATION)」(北海道勇払郡安平町)に到着しました。
REY DE ORO arrived in SHADAI STALLION STATION.


写真:到着したレイデオロ(Rey de Oro)

レイデオロ(Rey de Oro)は、父キングカメハメハ、母ラドラーダ(母父シンボリクリスエス)という血統の5歳牡馬(生産牧場:ノーザンファーム)。全弟に2019年のエプソムカップを制したレイエンダがいます。
現役時(馬主:(有)キャロットファーム、調教師:藤沢和雄氏)は、2016年10月9日の2歳デビュー戦から3連勝でG2-ホープフルステークスを制し重賞初制覇を飾りました。3歳時は、直行した皐月賞(5着)から臨んだG1-日本ダービーで2着のスワーヴリチャードに3/4馬身の差をつけてG1初制覇を成し遂げ、3歳秋はG2-神戸新聞杯を圧勝、続くG1-ジャパンカップでは2着に入り、同年のJRA賞最優秀3歳牡馬に選出されました。4歳時は、G2-オールカマーG1-天皇賞秋を制しJRA賞最優秀4歳以上牡馬に選出、その後は勝利で恵まれず2019年有馬記念を最後に引退が発表されました。通算17戦7勝(重賞5勝)という成績でした。
2020年度の種付料は受胎条件600万円に決定しています。


動画:G1-日本ダービー(2017)


動画:G1-天皇賞秋(2018)

【レイデオロ(Rey de Oro)】
父キングカメハメハ 母ラドラーダ(母父シンボリクリスエス)
2020年度Fee:600万円(受胎確認後)
競走成績:17戦7勝(重賞5勝、G1-日本ダービー・G1-天皇賞秋など)
種牡馬成績:2020年より供用開始。初年度産駒は2023年デビュー。


写真:到着したレイデオロ(Rey de Oro)


写真:到着したレイデオロ(Rey de Oro)

 <種付に関するお問合せは>
  社台スタリオンステーション
  〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275
  tel:0145-22-4581 fax:0145-22-4583
  ⇒公式ホームページ
  ⇒2019年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2018年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2017年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2016年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2015年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2014年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2013年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2012年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2011年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2010年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 ]
  ⇒2008年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 ]

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
« 【ジェイエス・冬季繁殖馬セ... | トップ | 【シュヴァルグラン(Cheval G... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事