【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(せり市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【ダノンキングリー(Danon Kingly)】が「社台スタリオンステーション」でお披露目

2021年12月28日 | 種牡馬情報
2021年12月28日(火)午前10時、2021年度のG1-安田記念など重賞4勝馬【ダノンキングリー(Danon Kingly)】が、種牡馬として繋養される「社台スタリオンステーション(SHADAI STALLION STATION)」(北海道勇払郡安平町)にて報道陣にお披露目されました。
DANON KINGLY arrived in SHADAI STALLION STATION.


写真:お披露目されたダノンキングリー(Danon Kingly)
Photo by Hiroki Yamanaka

ダノンキングリー(Danon Kingly)は、父ディープインパクト、母マイグッドネス(母父Storm Cat)という血統の5歳牡馬(生産牧場:三嶋牧場)。半兄にはJpn1-JBCスプリントなど重賞9勝馬のダノンレジェンドがいます。
現役時は村山明厩舎(栗東)所属(馬主(株)ダノックス)で、2歳時(2018年)10月のデビュー戦を勝利し続く2戦目ひいらぎ賞も3馬身半差の完勝、3歳時(2019年)の初戦G3-共同通信杯ではアドマイヤマーズを内から交わして重賞初制覇を飾りました。春のクラシックはG1-皐月賞3着、G1-日本ダービー2着、秋初戦のG2-毎日王冠では最後方追走から豪快に伸びて重賞2勝目を飾りました。4歳時(2020年)はG2-中山記念で重賞3勝目、5歳時(2021年)にはG1-安田記念でグランアレグリアを頭差制して待望のG1初制覇を成し遂げました。
12月22日付で競走馬登録が抹消され、通算14戦6勝(重賞4勝)という成績でした。
2022年度の種付料は、受胎条件250万円に設定されています。


動画:安田記念(2021年)

【ダノンキングリー(Danon Kingly)】
父ディープインパクト 母マイグッドネス(母父Storm Cat)
2022年度Fee:250万円(受胎確認後)
競走成績:14戦6勝(重賞4勝、G1-安田記念など)
種牡馬成績:2022年より供用開始。初年度産駒は2025年デビュー。
社台スタリオンステーションの紹介ページ


写真:お披露目されたダノンキングリー(Danon Kingly)
Photo by Hiroki Yamanaka


写真:お披露目されたダノンキングリー(Danon Kingly)
Photo by Hiroki Yamanaka

 <種付に関するお問合せは>
  社台スタリオンステーション
  〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275
  tel:0145-22-4581 fax:0145-22-4583
  ⇒公式ホームページ
  ⇒2021年度スタリオンパレード
  ⇒2020年度スタリオンパレード
  ⇒2019年度スタリオンパレード[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2018年度スタリオンパレード[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2017年度スタリオンパレード[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2016年度スタリオンパレード[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2015年度スタリオンパレード
  ⇒2014年度スタリオンパレード
  ⇒2013年度スタリオンパレード
  ⇒2012年度スタリオンパレード[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2011年度スタリオンパレード[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2010年度スタリオンパレード[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度スタリオンパレード[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 ]
  ⇒2008年度スタリオンパレード[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 ]

 <参考>
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« JRA競走に勝ったセール出身馬... | トップ | JRA競走に勝ったセール出身馬... »
最新の画像もっと見る

種牡馬情報」カテゴリの最新記事