路傍奇術者達の讃歌 -Admiration song for street magician-

ストリートマジシャンの活動日記

不意打ち

2017年06月14日 | 駄文
ここ何年か、不意を突かれるような嫌な目にあまりあっていない。
嫌な目に合わないように注意してるし、日ごろの行いがいいからかもしれない。

今日、月のない夜に後ろから殴られるくらい嫌な目にあった。

注意や予測はしすぎることはない。どれだけ石橋をたたいても回避できない不幸があったとしても。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スピリチュアル系 | トップ | スカートの続き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

駄文」カテゴリの最新記事