Landscape diary ランスケ・ ダイアリー

ランドスケープ ・ダイアリー。
山の風景、野の風景、街の風景そして心象風景…
視線の先にあるの風景の記憶を綴ります。

風の通り道

2015-06-13 | 

 

さわさわさわ~葉叢を揺らし風が通り抜けてゆく。

気胞が洗われるような清涼感に胸いっぱいになる。

青葉の濃い影を落とした森は、何ものにも代えがたい天然のクーラー。

雨上がりのその日、市街地は容赦ない陽射しに晒され、

今年初めての真夏日となった。

何もこんな日に…と思う。

照りつける陽射しとむせ返る湿気に、半ば朦朧となりながらペダルを漕いでいた。

長い上り坂に踏み出す足が、力なく空回りしているようだ。

はぁはぁぜぇぜぇ~あの木蔭まで頑張ろう~

何度も水分補給しながら九十九折を登り切る。

湧水のシャワーに木苺の甘酸っぱい森の恵み。

郭公や杜鵑の夏鳥の声が青葉の森に谺す。

鬱蒼と緑の天蓋に覆われた万緑の森に足を踏み入れる。

ひんやり水を潜ったような清涼感に、すーっと汗がひいてゆく。

さわさわさわ~

身も心も蕩けるような風が吹き抜けてゆく。

もう、ここを動きたくない(笑)

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« あじさいの青 | トップ | 霧降の森 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感性 (鬼城)
2015-06-13 19:06:36
写真を見ていると、すがすがしい気持ちになります。
こんな写真を撮ってみたいと思うのですが、残念、シャッターを押すだけのカメラマンでは望むべくもありません。
風の通り道、一日居ても飽きないですね。青葉の葉脈一つ一つが語りかけてくれます。
宇和島さんさ (ランスケ)
2015-06-13 19:29:51
昨日は宇和島も30℃を越えた暑い一日だったようですね。
伊達博通信を拝見しました。
10日は雨天のため博物館のロビーで宇和島さんさを披露された様子。

http://datehaku.blogspot.jp/

私は、このシンプルな黒い衣装による優美な舞に心惹かれます。
これを希少な伝統芸能に留めないで、
例えば風の盆のように、夜の帳が降りてから市中を幾つもの連が舞う夏の夜の幽玄の祭りに昇華できれば。
と密に夢見ています。
街の通りに提灯の明かりが灯り、暗がりを優美に舞うさんさ連の姿は絵になりますよ。
伊達400年の城下街の雰囲気にピッタリです。

誰か実体化してくれませんか?
宇和島さんさ (松ぼっくり)
2015-06-14 12:17:14
風の盆を連想させる・・宇和島さんさ、これは興味津々・・です。
風の盆の人の多さには参りますが、けだるい動きと、旋律には魅了され続けています。
あの小さな街が、家並みまで、風の盆仕上げで、長い長い歴史を感じます。
宇和島に独特な文化の香りを感じていたところに、
鬼城さんのブログ・・さんさの踊りにギクリとしました。
差し出す手つき、着流しの衣装、編み笠・・おっしゃるとおり、夜の城下街にピッタリではないですか。
笛かな~三味線かな~どんなお囃子だろう~~
又、好奇心の塊になっています。
数日前に、宇和島にいましたのに、さんさ・・みられなかった。 残念!!悔しい!! 実体化・・賛成!! 


その由来を調べてみると (ランスケ)
2015-06-14 14:11:46
さすが松ぼっくりさん。
小原の風の盆も御覧になっているとは。

踊り手の意匠(衣装?)が似ているので、私なりの幻想を抱いておりました。
改めて、その由来を調べてみると随分違うようです。

宇和島さんさは、仙台伊達本家と宇和島伊達家との確執が根っこにあったようです。

http://yubarimelon.blog.so-net.ne.jp/2011-10-20-1

武家の踊りである宇和島さんさに対して、小原の風の盆は庶民の盂蘭盆の風送りの祭り。

「風の盆」には、大晦日の夜から元旦にかけて行われていた
「魂祭(たままつり)」の名残りを感じます。
その根底に流れるのは、仏教とも神道とも違う、日本古来の宗教的感情です。
こう解説されています。

http://homepage3.nifty.com/kazegumi/history.html

その歴史的背景が随分違うようなので、個人的な夢の実現は難しいかもしれませんね。

小原、風の盆の動画と宇和島さんさの動画を貼っておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=yZuyf8-BMvA

https://www.youtube.com/watch?v=XbDbKr_vn7I
有り難うございます。 (松ぼっくり)
2015-06-14 20:31:21
宇和島さんさの動画をわざわざ有り難うございました。
踊りの起こりは、武士と庶民、宗教と色々違うようですが、やはり、しなやかな動きの美しい踊りでした。
男踊りも、女踊りも、明るい舞台より、ボンボリの薄明かりの方が、情緒がありそうです。

好奇心が強く、世話の妬ける読者で、申し訳ないことですが、今後共宜しくお願いいたします。
はやる気持ちが、落ち着きました(笑)


雨の森へ (ランスケ)
2015-06-14 22:37:53
いえいえ、申し訳ないです(汗)
私の個人的な妄想にお付き合いさせてしまいました。

雨上がりの清新な森のお話の続きを書けば良かったかも?
と少し反省しています。
すぐに本題から脱線してしまう悪い癖があります。

来週は、また梅雨の空模様に返りそうなので、
しっとり雨に潤う森の様子などを撮ってみようか、と思案しています。
脱線 (松ぼっくり)
2015-06-15 08:52:07
私こそ脱線してしまう悪い癖がありまして・・
頭の中まで旅をしてしまいます。
清々しい森の写真に、うっとり癒されていましたのに、
コメントを読んだ瞬間に、思考が飛びました(汗)
ブナの森と、ランスケブルーに会ってきます。
戦争は何も解決しない (ランスケ)
2015-06-15 13:14:06
松ぼっくりさん、再度の書き込みありがとうございます。
今日は梅雨の合間の貴重な晴天。
森の緑に癒されてください。

さて、また脱線です(笑)
昨夜のNHKスペシャル、沖縄戦全記録は、久しぶりにドキュメンタリーの本領発揮でした。
この国は、いざとなったら国民の生命や財産を守るつもりなど毛頭ないことを
70年前の国を壊滅させた戦争の悲惨な末路が証明しているじゃないですか。

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2015/0614/index.html

昨日は戦争法案に反対するデモが国会前や渋谷に溢れたそうです。
やっと戦争の当事者となる若い人たちが声を上げています。
以下ツイッターから。

NHK最低だな。
国会前に2万5千人(主催者発表)のデモ隊が集まったのに7時のニュースで1秒も触れなかった。
2万5千人の声は「天王寺動物園のシロクマの赤ちゃんすくすく成長」や
「なでしこジャパン次の試合地に移動」よりもニュースバリューがないと言うのですか?

コメントを投稿