Landscape diary ランスケ・ ダイアリー

ランドスケープ ・ダイアリー。
山の風景、野の風景、街の風景そして心象風景…
視線の先にあるの風景の記憶を綴ります。

ささゆり風情

2015-06-28 | 

 

ささゆりの季節到来です。

しばらく森の木漏れ陽に揺れる乙女百合の楚々とした風情を追いかけます。

そのオープニングは、この一枚を。

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 雨に滲む森 | トップ | ささゆり風情 / 森に咲く »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思わせぶりな・・・ (鬼城)
2015-06-29 08:04:02
大好きな花です。昔は群生していたのですが、最近は少なくなったと聞いています。しかし、山のなか、草原にひっそりと咲く風情、いいですね。梅雨の頃でしたね・・・オープニングですから、序章から始まり、本編、終章まで楽しみにしています。
夏の乙女たち (ランスケ)
2015-06-29 08:57:31
申し訳ありません(汗)

私は一枚の写真で、すべてを表現するという見せ方が嫌いで、
写真表現の物語性を大事にしてきました。

今回は御容赦を。
皿ヶ嶺の森に咲き始めたささゆりは、まだ蕾ばかり。
それも今年は複輪で咲く草丈の高い花が多いようです。
掲載した花は姿かたちも良く、森の草叢に射す光も柔らかくて、とても別嬪(ベッピン)さん。
昨日の収穫は、この花一本だけでした。

昨日観た蕾が今日は花開いていることでしょう。
また出かけてきます。
これから四国の山や森に夏の到来を告げる艶やかな風物詩、乙女百合の季節です。
毎年、この季節になると心騒ぎます(笑)

今年も森や山に楚々と咲く夏の乙女たちの物語を綴ってみたいと思っています。

コメントを投稿