貧乏暇あり夫の食卓

何もせん妻と日々家事をこなす主夫(板前)安くて豪華な! 食卓

わが家の晩御飯 その173

2022-08-13 07:34:06 | 晩御飯

【今日の晩御飯】2人前 310円

1、さば味噌煮80円 2、茄子ソーメン70円 3、青海苔土佐酢80円 4、お好み焼き30円 5、ご飯・なめこ汁・沢庵・辛子味噌50円

【さば味噌煮の作り方】

材料:さば4分1尾、大根8分1、生姜千切り少々、インゲン少々、醤油少々

合わせ味噌:味噌1、砂糖1、みりん少々

1:さば切り身はサッと霜降して水にさらしてよく洗う。

2:大根は、隠し包丁を入れ米のとぎ汁で軟らかく戻して水にさらす。

3:鍋に酒少々、水を入れてサバを3分程煮る。

4:合わせ味噌の半量を加え生姜・大根も入れて2分程煮る。

5:さばに火が通ったら残りの合わせ味噌を入れて2分程煮る。

6:最後に醤油少々を入れて仕上げる。

7:インゲンは、湯がいて八方出汁につけて味を浸み込ませておく。

8:さばとインゲン・大根を皿に盛り合わせる。

【茄子ソーメンの作り方】

材料:ナス大1本、鶏むね肉50g、おろし生姜少々、長ネギ少々、ゆかり  片栗粉・めんつゆ適量

1:材料を揃える。

2:ナスの皮をむく。

3、ナスを縦に細く切り水にさらしたのち水を切る。

4:水をきったナスを片栗粉にまぶして2分程湯がいてから水にさらす。

5:鶏むね肉は、そ切りにして軽く塩をして片栗粉を少々まぶす。

6:鶏むね肉を茄子を茹でたお湯で2分程煮て水にさらす。

4:器にナスを盛りめんつゆ(ソーメンぐらいの薄さ)を入れて鶏肉をのせネギ・生姜・ゆかりものせて仕上げる。

【青海苔土佐酢の作り方】

材料:生青海苔2分1パック、ワサビ少々、ハス少々、  甘酢:水1、酢1、砂糖1、鷹の爪少々

土佐酢:だし汁8、東マル薄口醬油1、砂糖1、酢2

1:土佐酢を合わせ火にかけて沸騰する直前に火を止め冷ます。

2:青海苔はサッと洗って水けをきっておく。

3:ハスは薄く切ったハスをサッと湯がきザルにあけて塩少々をふる。

4:ハスが冷めたら甘酢につける。

5:器に青海苔・土佐酢・酢ハスを盛る。ワサビで頂く。

【お好み焼きの作り方】

材料:昨日の残ったネバネバ和え、キャベツ、アミ、揚げ玉、小麦粉

1:材料を全て混ぜお好み焼きを焼く。

2:焼きあがったら、ソース・青海苔・マヨネーズ・削り節をかける(お好みで)

 

 

酢ハスは、そのまま食べても美味しいです。そして。。。

何と言っても「茄子ソーメン」この暑い夏にピッタリです。キンキンに冷やすと最高です。

材料もナスとめんつゆ・香辛料だけなのでお財布にも優しいです。

 

こんなに暑いので我家の主夫(旦那)は、半裸族になってます。

パンツいっちょでウロウロしてます。

揚げ物をするときは、素肌にエプロンを胸まで揚げてつけてます。(いつも腰までのエプロンをしてる)

さすがに?揚げ物をしている時の油が跳ねたのは熱いそうな   夏だねぇ

 

夏と言えば夏痩せと言うのはあるのかな? なんか夏太りしているんだけど。。。

全然夏バテなんてしないしなぁ 昨日、リハビリ頑張ったのになぁ

67kgの体重が定着しそうで怖い

 

 

日々節約に精進しております
ポチの励まし頂けると嬉しいです


節約料理ランキング

にほんブログ村 料理ブログ 
プロの料理へ
にほんブログ村

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« わが家の晩御飯 その172 | トップ | わが家の晩御飯 その174 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

晩御飯」カテゴリの最新記事