「鳥見」を楽しんでます! byかんとく

自然を味わいながら野鳥観察を楽しみたいと思います。(since2012.09.03)

『ウミアイサ・ウミスズメ・ハヤブサ』を観察

2018-03-12 16:49:35 | 野鳥観察

           ◎更新日;2018.03.12 byかんとく
☆観察日;2018.03.10(土)10:55~14:45
☆観察地;北茨城海岸
☆観察種;ウミアイサ、カンムリカイツブリ、ヒメウ、ハヤブサ、他 計25種
 2018.03.10(土)撮影 北茨城海岸
     
 (ウミアイサ♂♀)  (ウミアイサ♀)  (ウミアイサ♂)  (ウミスズメ)
    
 (シノリガモ)    (ハヤブサ)     (イソヒヨドリ)  (アオジ)
 九面漁港内では10羽のウミアイサが泳ぎ回っていた。港の入口付近でカンムリカイツブリ、アカエリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ウミネコ、セグロカモメが観察された。港の外では1羽のヒメウと7羽のウミウが波間に姿を現した。港周辺ではハクセキレイ、イソヒヨドリ、トビ、ミサゴが観察された。対岸の岸壁の枯れ枝に1羽のハヤブサが姿を現した。平潟漁港では7羽のウミスズメ、2羽のウミアイサ、10羽のシノリガモが港内を泳ぎ回っていた。岸壁や堤防では多くのウミネコ、セグロカモメが羽を休めていた。五浦海岸の周辺の茂みでアオジ、シロハラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、イソヒヨドリが観察された。海岸の崖の枯れ枝に2羽のハヤブサが姿を現した。
                           2018.03.12 byかんとく

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『ホオジロガモ・ウミアイサ... | トップ | 『アカハラ・オナガ・ノスリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥観察」カテゴリの最新記事