真夜中のつぶやき <murmur to oneself at midnight>

日々のちょっとした楽しみに・てんてんの書籍買物&萌review♪
ブログ内キーワードは【ブックマーク】からGO!

花花能に行ってきました

2018-02-11 | イベント

本日はお能を観てきました

花花能

成田美名子さんの画業40周年記念で
開催された劇中能の実演舞台になります。

今日から3日間開催されて
各日演目が違います。

そもそも日本芸能って
敷居が高い感じがするし

NHKで見ても知識がないから
展開についていけなかったので
関心はあっても観に行こうなどとは
思ってもみなかったのですよね。

そもそも地方講演ってなかなかないし

でも今回、
記念公演だというし
私の様な初観劇者も多いかと
思い切って見ました。

会場はGINZA-SIX内の能楽堂、
本日は能、狂言、半能でした。

女性が大半で4、50代が多く
成田ファンでもわりに長くファンな方か、
能自体のファンが多かったように感じました。

お隣の2人連れ(30代かな)は
「作品ファン(層)の1、20代っていないねぇ」
って話していましたが
作品キャラがやったとはいえ
7000円以上の舞台を1、20代で見に来るか

作品読者の学生層っていうより、
成田作品のファンの働いてる年代が
ターゲットな企画だと思うなぁ。

なんて感想はいいか

能は初めて見ましたが
「羽衣」だったせいなのか
私の能のイメージ以上に
やりとりも舞もゆったりでした。


開演前に売店で売ってた
せりふの約付台本を買って読んでみたのですが
途中で開いてみたら思ったより進んでない。

面白くなくはないけど
テンポについていけなかったです

他に狂言「福の神」と
半能「石橋」があったのですが
こちらのほうが動きがあったし
セリフ回しも判りやすく時間も短くて
楽しかったです。

奥が深い世界なので
もっと色々見ると違うのかな。

でもこういう機会は
関東圏内にいればこそですので
またあったら観に行きたいな

全然コリてないよ
本日のランキング・17269位/2807502ブログ

コメント