TOKI : LOG

LOGGYと竹坊の物見遊山

お茶の水女子大学本館 -後編-

2012-10-20 | 建築散歩

お茶の水女子大学本館を見学中のLOGGY。
続いて2階へと移動。
階段がまた美しい。


皇后陛下の行啓に配慮して2階には
貴賓室が設けられていた為、装飾が施されたそうだ。
2階貴賓室だった場所には装飾されたドアノブと
控え用の椅子だけが残されている。

最後に案内されたのは、階段教室。

ここは教室内部(内窓も含む)が当時の状態で
保存され、現在も使われているそうだ。

教卓の内側には実験用らしき謎の装置がついていた。

「見どころツアー」を終え、許可を得て本館をぐるりとひと巡り。


中庭は学生たちの憩いの場所。丸窓やアーチ型の窓もあり、女子大らしさが窺える空間だった。

普段は男子禁制の地。緊張しつつも職員の方に丁寧に対応して頂き、
楽しく、充実したツアーで今回もLOGGYは大満足だった。

・・・ついでに茗荷谷駅から大学までの間で見つけた
都営バス大塚営業所をご紹介。

この建物は、お茶の水女子大本館よりも古く、
1925年(大正14年)に建てられたそうだ。
道路向かい側には長屋造りの看板建築の建物(下段右下)もあった。
見事に補修されていて、独特の味わいを感じた。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お茶の水女子大学本館 -前編- | トップ | 山本高樹 昭和幻想ジオラマ展 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きゃおきゃお)
2012-10-22 22:28:39
今からうん十年前、伝通院近くに勤務していた頃、このあたりはよく仕事で通りました。
先週土曜日、久々に通ったら
ビルやマンションがたくさん建ってしまいびっくり。
この営業所は昔のままで 懐かしかったです。
この営業所って・・・ (LOGGY)
2012-10-23 01:06:07
>きゃおきゃおさん
都電の時代から車庫として
使われていた感じですね。
今度調べてみます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。