守破離カイロプラクティック ブログ

川崎市多摩区のカイロプラクティック「守破離/しゅはり」。登戸、宿河原、向ヶ丘遊園近くです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ

2011-05-16 09:17:23 | お知らせ
おはようございます。守破離カイロプラクティックの長田です。

5月31日夜から岩手県大槌町を中心に支援活動に行ってきます。

ということで

6月1日(水曜日)~6月5日(日曜日) まで休診させて頂きます。

ご理解、ご了承お願いいたします。



←継続は力なり。
コメント

つぶやき

2011-05-07 14:54:02 | こころ
おはようございます。守破離カイロプラクティックの長田です。

ほんとの強さって、自分の弱さを認めることが出来て そことしっかり向き合えることだと思います。


 ツイッターがよくわかんないんでここでつぶやいてみました。
コメント (2)

アート

2011-05-05 14:57:30 | 写真
こんにちは。守破離カイロプラクティックの長田です。

先日東北支援に行った同志に僧侶兼アーティストという異色の経歴の持ち主がいます。

名前は三田村龍伸  彼の作品をいくつか施療院に飾らせて頂きました。

温もりのあるほのぼのした作品から、躍動感のある斬新な作品まで、その作風はまさに彼自身の感性と器の広さを窺わせるように多種多才です。
しかしどの作品にもその根底には一貫して普遍的な愛が垣間見れます。

彼の作品を観て視覚的にも癒されてもらえれば幸いです。   *ご希望の方は購入も可能です。



風記



大河



身勝手な襲名



光の方へ


←あなたの大きな器でもって、こちらをポチっとお願いします。





コメント (1)

こころとからだ

2011-05-02 16:34:08 | カイロプラクティック
こんにちは。守破離カイロプラクティックの長田です。

被災地では避難所四箇所、個人宅一箇所で施術のボランティアをして来ました。

からだの状態は避難生活一ヶ月過ぎた頃で、想像していたようなコリと歪みがありました。

会話は正直どんな話題をして良いやらとまどいがあったので、こちらからはからだの状態の説明を主とした会話をしてました。

しかし向こうの方は案外けろっとしたもので、地震や津波の体験談を自ら話してくれる方も少なくありませんでした。
なかにはそういった話を被災していない第三者に話したくてしょうがない、といった感じでえんえんと話される方もいらっしゃいました。

あとで一緒に施術をした被災者でもある鍼灸師の藤原さんが「いまは、みんな躁(そう)の状態でテンションが高いんです。一ヶ月が過ぎてこれからいろいろこころの部分の問題も出てくるでしょう。」と言っておられました。

たしかに避難所各所で希望者を対象に施術をしたわけですが、明らかにつらそうなのに希望しない方も何人かいたのは気になりました。
時間の都合でそういった方に接することは出来なかったですが、次回はそういう方たちにもこちらからアプローチ出来たらと思います。



←遠慮せずにこちらもポチっと押してくれていいですよ。
コメント