守破離カイロプラクティック ブログ

川崎市多摩区のカイロプラクティック「守破離/しゅはり」。登戸、宿河原、向ヶ丘遊園近くです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「あれから一年」展

2012-02-23 22:56:32 | お知らせ
*お知らせ*
2月28日(火)より、3月10日(土)まで、出張研修で京都へ行くため、休診させて頂きます。
患者様、関係者各位の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承の程、よろしくお願いします。
人間的にも、技術的にも、さらにスキルを磨き、皆様に還元させて頂けるよう、精進して参ります。


こんばんは。今日1ヶ月ぶりに滝行に行き、雨中の水量の多い滝に、打ちひしがれながら、‘行’の厳しさの中にほんの少しの真髄を見出してきました。守破離カイロプラクティックの長田です。

東日本大震災からまもなく、1年が経とうとしています。

自分も、様々な方たちのお力添えを受け、何度か岩手に支援活動に行かせてもらいました。

そのとき一緒に活動させてもらった仲間の一人が僧侶兼、アーティストの三田村龍伸さん。

彼が主宰する江古田ユニバースで被災者と支援者の有志による交流を兼ねた写真展、「あれから一年」展 を行います。

日時:2月25日(土)~3月17日(土) 12:00~19:00
場所:ギャラリー古藤(東京都練馬区栄町9-16)


この一年で被災地の方々は復興に向けて、だいぶ歩を進めています。と同時に、まだまだ問題も課題も沢山あります。向ける視点を少し変えるだけで、見えかたが全然違ってきます。ポジティブにもネガティブにも捉えることができます。

マザーテレサは「愛の反対は無関心であること。」と言いました。まだまだ関心を注ぐ必要があります。

しかし、長期間関心を注ぐのはなかなかできることではありません。ましてやそれが辛い出来事ならなおさらです。それを続けるにはそこに「希望」や「楽しさ」といったような前向きなことがないとできません。

直接被災者の方たちと交流してきた一年を通して、逆にいろいろ与えていただいた希望や感謝の気持ち。辛い経験があったからこその嬉しさや喜び。

この写真展では、それを少しでも多くの人たちと共有できればと思います。

              

お時間のございます方は、ぜひ足をお運びください。

詳細はこちらをクリック→「あれから一年」展

僭越ながら、自分も写真と簡単なコメントを出展させていただく予定です。



←こちらがランキングボタン。あちらが今日の滝→     
コメント (2)

脂肪について

2012-02-17 18:09:37 | からだ
なんか足の指が痛がゆいと思ったら、何年ぶりかでしもやけができてました。こんにちは、守破離カイロプラクティックの長田です。

最近の記事の流れから、今回は脂肪(脂質)について書いてみようと思います。

脂質は摂りすぎると、体脂肪が増え、血管が詰まり、心臓に負担をかけます。しかし減らしすぎると、それはそれで、体に悪影響を与えてしまいます。

体内すべての細胞で、体温、免疫、代謝、血圧などの調節に脂肪が関わっているからです。また脳の機能を保つためにも必要で、さらに、適度な脂肪は、心臓血管系の健康の維持・向上にも重要だといわれています。

このように脂質は体に必要なもので摂らなければならないものなのです。しかしここで重要になってくるのが、どんな脂質を摂るかということです。

脂質には、単価不飽和脂肪酸 ・ 多価不飽和脂肪酸 ・ 飽和脂肪酸 ・ トランス型脂肪酸があります。

この中で摂ったほうがいいのは、単価・多価不飽和脂肪酸で、摂らないほうがいいのは、トランス型脂肪酸です。

単価不飽和脂肪酸には悪玉コレステロールの減少と酸化を防ぐ効果があるといわれています。これが含まれている食品は、アーモンド、ピーナツ等のナッツ類、オリーブオイル、オリーブの実、アボカド、キャノーラ油 などです。

多価不飽和脂肪酸には心臓疾患や、体脂肪増加から、うつの予防、改善に効果があるといわれています。含まれている食品は、冷水域に住む魚(鮭、にしん、さば、いわし、ます等)、くるみ、麻の実、コーン油、ごま油 などです。

摂らないほうがいいトランス型脂肪酸というのは、人工的に作られた脂肪酸で、血管の詰まり、癌、糖尿病を引き起こす確立を高めるといわれています。最近はだいぶ、使われている食品は減ってきていますが、出来あいの揚げ物やスナック菓子(特に輸入物)はできるだけ避けたほうがいいでしょう。

ちなみに、飽和脂肪酸は牛・鶏・豚肉、乳製品に含まれており、過剰摂取だけ気をつければ、問題はないです。たんぱく質も豊富ですし、個人的には肉食うとモチベーション上がりますし。



←あーなんか血の滴るステーキ食いたくなってきた。

コメント

体脂肪減少 筋量アップ 最適食品

2012-02-13 17:56:50 | からだ
こんにちは。正月太りの体はまだ完全にはスッキリしておりませんが、昨日4ヵ月ぶりに散髪に行ってあたまはスッキリしました、守破離カイロプラクティックの長田です。

さて、今日は前回に予告しました体脂肪減少、筋量アップに役立つ食品を紹介したいと思います。

ダイエットや筋量アップする方がまず気にして摂る食品は、低脂肪で高たんぱくなもの、そして最近は低炭水化物のもの、というのが主流になっています。

しかし脂肪(脂質)も炭水化物(糖質)もそれぞれ人間の三大栄養素に挙げられているもので、それらを敵視して全く摂らないというのは体に不調をきたしてしまいます。(ちなみに三大栄養素のもう一つはたんぱく質です)

なので、脂肪も炭水化物も、良質のものを選び、それを適量、適切な時間に摂ることは必要で大切なことです。

前置きはこれぐらいにして、それでは最適食品を紹介していきたいと思います。


まずは肉類、
鶏のササミ、胸肉(皮なし): たんぱく質が豊富で、炭水化物は0、脂質はほとんど含まない。筋肉作りに役立つ食品です。

: 脂質を多く含むが、健康にいいタイプのもので脂肪燃焼を促進する作用もあります。

ノンオイルのツナ缶: たんぱく質が多く、炭水化物、脂質は0。軽食に便利です。


つづいて野菜類、
ブロッコリー: 栄養価が非常に高く、ダイエット、筋量アップに関係なくお薦めです。

キャベツ: 脂肪燃焼に効果的なビタミンCが非常に豊富です。

にんじん: β-カロチンが豊富で、筋トレ後の筋肉の炎症を抑える効果もあります。

さつまいも: 消化・吸収の遅い炭水化物。消化・吸収が遅ければ、インスリンのレベルを安定的に保ち、体脂肪の増加を防ぎます。

トマト: 抗酸化作用を持つリコピンが摂れる。つい先日、トマトから脂肪燃焼を促進する成分が発見されました。


つぎは米・パン類、
玄米: 消化・吸収が遅く、白米より食物繊維もビタミンやミネラルなどの栄養素も、より多く含みます。

全粒粉のパン: さつまいもと同じく、消化・吸収の遅い炭水化物です。

白米: 運動後の炭水化物源に適しています。


さいごに果物、
バナナ: 運動前の炭水化物源に最適です。

アボカド: 脂質を多く含むが、健康にいい脂質。また甲状腺ホルモンのレベルを上げる作用もあります。

グレープフルーツ: 体脂肪減少に役立つことが研究で報告されています。

オレンジ(みかん): ビタミンCが豊富で、運動前の炭水化物源として適している。またビタミンCは一酸化窒素のレベルを上げるのに役立ち、筋トレによるパンプを高めることができます。


参考文献:Muscule&Fitness  
      栄養学総論 講談社
 

とまあ、ざっと紹介しましたがこれからダイエット、肉体改造をしようと思ってる方は、これらを参考に奥義と極意を守って、頑張って下さい。


*もっと詳しくいろいろ知りたいという方は、脂肪燃焼、筋量アップに関する資料を当院で作成した 『Fighting Body 製造マニュアル』 こちらを、いまなら無料で差し上げておりますので、遠慮なくお申し付けください。患者さんじゃなくても結構ですよ。


←ダイエット、筋トレ、はじめる前にこちらをポチっと。



 
コメント

減量 ダイエット

2012-02-09 11:29:13 | からだ
おはようございます。最近は毎週木曜日にタイフーン倶楽部で汗を流すのが日課となっております、守破離カイロプラクティックの長田です。

こちらのタイフーン倶楽部では、現在はキックボクシングをメインとした格闘技を中心にフィットネスを行なっております。

蚊も殺せないような性格の自分は、人を叩いたり、蹴ったりするなんてもっての外なんで、せいぜいミットを叩く位で汗を流し、ストレスを発散しておりますが、血気盛んな若者(一部年配者)たちは試合出場に向けて、日々過酷なトレーニングを行なっております。
また体重別に階級も別れておりますので、出場する階級に合わせて減量も行なっております。

巷でも減量 ダイエットは、それ自体ブームというよりは、もう人間の永遠のテーマのように様々な手法が次から次へと出てきておりますが、今日はその奥義と極意を簡単に、そして的確に紹介したいと思います。

その奥義とは、
   ・
   ・
   ・
   ・
“摂取したカロリーよりも消費するカロリーを増やす” です。



さらにその極意は、
   ・
   ・
   ・
   ・
「無理をしない」 「焦らない」 「継続する」 ことです。



なんだそんなことかよ!と、つっこまれそうですが、奥義や極意なんてのは案外そんなものです。でもこのことを頭で分かったつもりになるだけじゃなく、心の底から本当に理解して自分の腑に落とすこと。それこそが奥義や極意の真髄なのです。

なんか話がそれちゃいましたが、次回は体脂肪減少、筋量アップに役立つ食品なんかを紹介したいと思います。



←焦らずおまちください。無理をせず、継続していきます。


コメント