NPO法人 孫子経営塾 公式ブログ

NPO法人孫子経営塾の公式ブログです。
月例会、現地研修会などのスケジュールを発信します。

第244回 孫子経営塾 月例会 協賛:船橋・史の会【江戸川区・船堀】

2023-01-31 20:21:08 | 情報公開

演題 :「伊能忠敬に学ぶリーダーシップ講座」 藤河 愛子 氏 (㈱キャリアコンサルティング講師他)
開催日:令和5年2月5日(日)
場所:東京都江戸川区タワーホール船堀301会議室

主旨:世界史の奇跡と言われた明治維新、その立役者の一人として、伊能忠敬が語られることはあまりない。しかし、江戸時代、自ら日本中 を歩いて作った日本地図は、明治以降の日本を支え、日本の技術力を世界に知らしめた地図となった。そんな地図を作った、伊能忠敬から学ぶべきリーダーシップとは何なのかを説く。

スケジュール:
13:00開場 
13:10~13:40 孫子基礎講座 (地形篇) 講師:海上知明理事
13:50~16:20 本講座 (上記テーマ) 藤河 愛子氏

参加費(資料代):一般1,500円、孫子経営塾等会員1,000円 学生500円
参加申し込み:
事務局 前原 k.maehara@ozzio.jp
080-3124-7217 FAX:047-425-6808 

タワーホール船堀の場所:都営新宿線「船堀駅」北口直ぐ。


次回月例会:令和5年3月4日(土) 13:10~16:20 
場所:東京都江戸川区船堀タワーホール。都営新宿線「船堀駅下車」北口直ぐ
基礎講座:13:10~「九地篇」 講師:海上知明氏(本塾理事)
本講座  :13:50~16:20 「島田 叡 斯ク戦ヘリ~沖縄を救った島守~」 講師:大向 真司氏

 


第243回 孫子経営塾 月例会 協賛:船橋・史の会【江戸川区・船堀】

2022-12-23 08:42:03 | 情報公開

演題:「反日韓国とどう向き合うか」松木 國俊 氏(朝鮮近現代史研究所 所長)(新しい歴史教科書をつくる会 副会長)

開催日:令和5年1月14日(土)
 13:10~13:40 孫子基礎講座 (行軍篇) 講師:海上知明理事
 13:50~16:20 本講座「反日韓国とどう向き合うか」 松木國俊氏
場所:東京都江戸川区タワーホール船堀301会議室(都営新宿線「船堀駅」北口直ぐ)

趣旨:日韓関係がここまでこじれた原因は、日本と韓国の歴史観の違いを日本人が認識していないことが主要因である。韓国では「検証や考証によって歴史の真実を明らかにすることは出来ない」という基本概念がある。彼らにとって「歴史」とは自分の出自を飾ると共に、自己を正当化し相手を貶めるための手段であり、重要なことは「ありのままの歴史」ではなく自分たちにとって「あるべき歴史」を作り上げてこれを押し通すことなのだ。従軍慰安婦問題も、徴用工問題もそのような次元で創り上げられた「ファンタジー」に過ぎない。だが彼らは事実を主張していると日本人は勘違いして、謝罪を繰り返してきた。謝罪した時点で「つくり話」が「事実」となり、さらなる追及が始まり、日本人の名誉は深く傷つけられてしまった。
孫子の兵法にあるように「敵を知る」ことが日韓関係において何よりも必要なことである。韓国の歴史観を日本人は理解したうえで、「嘘」については徹底的に反論し、日本人の名誉と誇りを守らなければならない。それは日韓の相互理解を深める上でも不可欠である。

講師略歴:
昭和25年熊本県八代市生まれ。昭和48年慶應義塾大学法学部政治学科卒業。同年豊田通商株式会社入社。昭和55年~59年豊田通商ソウル事務所駐在、その後秘書室次長、人事部次長、機械部次長を経て平成12年早期退職
平成16年「松木商事株式会社」設立 代表取締役就任
現在 朝鮮近現代史研究所所長・新しい歴史教科書をつくる会副会長

著書:『「従軍慰安婦」強制連行はなかった』 明成社
『ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!』ワック
『こうして捏造された韓国「千年の恨み」』 ワック
『日本が忘れ韓国が隠したがる本当は素晴らしかった韓国の歴史』 ・
『軍艦島・韓国に傷つけられた世界遺産』ハート出版 他
監修:『今こそ韓国に謝ろう そしてさらばと言おう』百田尚樹著飛鳥新社他

参加費(資料代):一般1,500円、孫子経営塾等会員1,000円 学生500円
参加申し込み:事務局 前原 k.maehara@ozzio.jp  
080-3124-7217 FAX:047-425-6808 

次回月例会:令和5年2月5日(日) 13:10~16:20 
場所:東京都江戸川区船堀タワーホール
基礎講座:13:10~「地形篇」 講師:海上知明氏(本塾理事)
本講座:13:50~16:20 「伊能忠敬」 講師:藤河愛子氏

 


第242回 孫子経営塾 月例会 (第23回船橋講演会) 協賛:船橋・史の会

2022-12-11 06:14:27 | 情報公開

演題:「日本国防史」 宗像 久男 氏(元陸将・元陸上自衛隊東北方面総監)

日時:令和4年12月18日(日) 13:40~16:30
場所:船橋市勤労市民センター 3階 第3会議室

骨子:戦後、事あるごとに政府は謝罪談話を出し続け、教育の現場でも「日本は恥ずべき国だった」と教える日本・・・これらを通じ、私達の頭の中に定着している「我が国の歴史」は本当に”史実”なのだろうか。なぜ日本が江戸、明治、大正時代を経て「激動の昭和時代」を経験せざるを得なかったのか。歴史の節目節目で何があったのか。ウクライナ戦争など益々混迷を深める情勢の中、我が国の歴史(主に国防史)から何を学び未来に活かせばよいのか・・。
自衛官として長く軍事に関わった立場から、世界の動きとつなげて振り返った、約500年にわたる「日本国防史」を2時間あまりで解説します。

スケジュール:
*12時30分開場
*12:40~13:30 孫子基礎講座 (九変篇) 講師:海上知明氏 弊塾理事   
*13:40~16:20 本講座 (上記テーマ) 宗像久男氏

参加費: 一般2,000円、孫子経営塾等会員1,500円 (資料代含む)
参加申し込み: 
事務局  前原  k.maehara@ozzio.jp 080-3124-7217 FAX:047-425-6808 

船橋市勤労市民センターの場所:
JR船橋駅南口を出て駅前通り左側を300ⅿ直進、赤い看板「パン、サンドウィッチ」の裏手を左折居酒屋街の小路を150ⅿ行くと信号のない交差点。その左角の茶色のビル。(地図上の角の薬局は他へ移転)

次回月例会:令和5年1月14日(土) 13:10~16:20 
場所:東京都江戸川区船堀タワーホール・・場所が変わります。都営新宿線「船堀駅下車」北口直ぐ。
基礎講座:13:10~「行軍篇」 講師:海上知明氏(本塾理事)
本講座:13:50~16:20 「反日韓国とどう向き合うか」 
講師:松木 國俊 氏 (朝鮮近現代史研究所 所長)(新しい歴史教科書をつくる会 副会長)

 


第241回 孫子経営塾 月例会 (第22回船橋講演会) 協賛:船橋・史の会

2022-10-16 17:01:11 | 情報公開

演題: 「南極と南極観測について」松原 廣司氏 (第46次南極地域観測隊長)
主旨:昭和基地の状況や我が国の南極観測の歴史と現状及び今後の南極観測の課題についてお話します。

日時:令和4年11月27日(日)13:40~16:30
場所:船橋市勤労市民センター 3階 第1会議室

当日のスケジュール:
*12時30分開場
*12:40~13:30 孫子基礎講座 (軍争篇) 講師:海上知明
*13:40~16:20 本講座 (上記テーマ)  松原廣司(こうじ) 氏

参加費:
一般2,000円
孫子経営塾等会員1,500 (資料代含む)

*参加申し込み:事務局 前原 080-3124-7217 k.maehara@ozzio.jp

*船橋市勤労市民センターの場所:
JR船橋駅南口を出て駅前通り左側を300M直進、赤い看板「パン、サンドウィッチ」の裏手を左折居酒屋街の小路を150M行くと信号のない交差点。その左角の茶色のビル。 
(地図上の角の薬局は他へ移転。10月10日現在空きビル)

次回月例会:12月18日(日) 12:40~16:30
 場所:同上 3階 第3会議室
 基礎講座:12:40~「九変篇」 
 本講座 :13:40~16:30 「我が国の国防について」宗像久男氏(元陸自東北方面総監)


令和3年度 特定非営利活動に係る事業会計 貸借対照表

2022-09-23 14:40:28 | 情報公開

表題の資料を下記に掲載しましたので、ご報告いたします。

https://1drv.ms/f/s!AmvxUj2fF-y5gXHkKjjHW2n637Y-

(過去の資料も閲覧可能です)