NPO法人 孫子経営塾 公式ブログ

NPO法人孫子経営塾の公式ブログです。
月例会、現地研修会などのスケジュールを発信します。

【延期】第226回孫子経営塾月例会 令和3年1月9日(土)→2月21日(日)【偕行社】

2020-12-19 05:16:49 | 情報公開

本月例会は延期いたします(1月9日→2月21日)。直前のご連絡となりましたことお詫び申し上げます。

演題:孫子でひもとく『コロナ後の世界秩序と日本の選択』(日中関係はどうなるか。米大統領選の行く末は?)孫子が2500年前に教えた道とは。
日時:令和3年2月21日(土)13時半
場所:偕行社3階(千代田区九段南4-3-7)
講師:NPO法人孫子経営塾  前原 清隆 塾長

講演のポイント: 2010年代後半から兆候を現していた世界秩序の変化は、武漢コロナウィルスに端を発した世界的な肺炎の蔓延により、これを変える大きな転機となった。この変化にはアメリカ合衆国と中国共産党指導者の関わりが大きな要素と成ってきた中で、カオス状況を呈する米大統領選挙結果次第ではその変化の程度や流れの速度に多少の差は生じるだろうが、「時代のうねり」としては米中二極化構造から多極化へ進むのではないかと考える。掛かる中で我が国の選択は容易では無かろう。だが「孫子」は2500年前にその道を示してくれている。日本人も変わらなければならない。米大統領選の行方が示すように、米中間の変化も踏まえ、皆さんと共に考えたい。

講師プロフィール:鹿児島県出身。昭和16年台湾生まれ。
昭和33年陸上自衛隊第4期通信生徒(少年工科学校:現在の高等工科学校の前身。)として入隊。幹部69期生。指揮幕僚課程(CGS)を卒業後、外務省中国課、陸幕調査部(中国担当)、統幕5室、米陸軍防空センター、高射特科群長、高射特科団副団長を経て平成9年退職。その後、(株)日本製鋼所勤務、この間、欧米先進諸国の軍事技術調査などに当たり、平成22年退職。その後平成23年よりNPO法人孫子経営塾の代表を務めながら、孫子の教えを危機管理やビジネス、人創り等に活用すると共に、古今東西の戦争の分析を孫子的な視点で行っている。
著書:『孫子が指揮する太平洋戦争』 文春新書2015年

孫子基礎講座:「九変篇」12時~13時/講師:前原塾長。上記講演会参加者どなたも参加出来ます。

偕行社の場所:JR市ヶ谷駅出口正面の靖国通り右側を300m直進、三つ目の信号「東郷公園入口」を右折80m左側にある翠ビル3階。1階は田中歯科。ビル3階外側に偕行社の看板がある。都営新宿線市ヶ谷駅A3出口を右折すると上記信号。

月例会参加費:非会員2.000円、正会員1.500円、サブスク会員1.000円、学生1.000円。
参加申込先:孫子経営塾事務局:Tel:090-5780-3843/Email:jimbo-brightlife@docomo.ne.jp

次回月例会:令和3年2月6日(土)13時半『次の戦争 変化するもの不変のもの』今泉晶吉先生 情報安全保障研究所 主任研究員 米大学院理学博士。サイバーインテリジェンスを専門とする。

コメント

船橋中央公民館での講演会(第5回)令和2年12月5日(土)【船橋船橋中央公民館】

2020-11-13 16:10:01 | 情報公開

歴史学者 宮脇 淳子先生 講演会 船橋・史の会/協賛 孫子経営塾
演題:『元朝から見た蒙古襲来』

受付開始12:00~、開始12:30~
船橋中央公民館 5階第4集会室


講演のポイント:
日本の鎌倉時代の「蒙古襲来」に果たしてモンゴル遊牧民は参加しただろうか?朝鮮半島を経由して海に浮かぶのは、遊牧民にとって不得手な戦争である。日本に来たのは、高麗人、女真人、契丹人など東アジア出身の家来だった、ということを、『元史』『高麗史』から明らかにする。

講師プロフィール:
公益財団法人東洋文庫研究員、和歌山県生まれ
昭和12年学会会長、京都大学文学部東洋史学科卒業、大阪大学大学院博士課程満期退学、 学術博士。東京外語大学、常磐大学、国士舘大学、東京大学などの非常勤講師を歴任。 

著書一覧:
『満洲国から見た近現代史の真実』、『皇帝たちの中国史』、『日本人が教えたい新しい世界史』以上徳間書店 『韓流時代劇と朝鮮史の真実』、『日本人が知らない満洲国の真実』以上扶桑社、『中国・韓国の正体』、『世界史のなかの満洲帝国と日本』以上WAC、『モンゴルの歴史』刀水書房、『最後の遊牧帝国―ジューンガル部の興亡』講談社選書メチエ、『真実の中国史』、『真実の満洲史』、『封印された中国現代史』以上ビジネス社、『どの教科書にも書かれていない日本人のための世界史』KADOKAWA、『世界史のなかの蒙古襲来 モンゴルから見た高麗と日本』扶桑社。 『世界史のなかの満洲帝国』 PHP新書。 他多数。福嶋香織氏、黄文雄氏、倉山満氏、日下公人氏、宮崎正弘氏との共著も多数。

参加費:1.500円(資料代、会場費など)

参加申し込み:できるだけご予約下さい。
 事務局090-5780-3843
 Email: jimbo-brightlife@docomo.ne.jp

場所:船橋中央公民館
船橋駅南口正面の大通りを直進500m、四つ目の信号の右側、船橋市民文化ホールに併設されている。
文化ホール建物の一番左側入り口(守衛事務所前)より入る。
エレベータ-で5階の第4集会室です。


必ずマスク着用で、ご参加お願いします。

コメント

第224回孫子経営塾月例会 令和2年11月14日(土)【偕行社】

2020-10-23 03:13:37 | 月例会

日時:令和2年11月14日(土)13時半 於:市ヶ谷 偕行社 3階
演題:『民を救った薩摩武士の苦闘』困難な幕府の治水工事のために苦闘し責任を取った薩摩藩士とは。
講師:栫(かこい) 健三郎 先生 (栫 総合経営事務所所長)

講演のポイント:宝暦3年(1753年)12月、薩摩藩は、幕府より木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)の治水工事を命ぜられた。薩摩藩の、財政疲労による弱体化を狙った、幕府のいやがらせではないかとの声が上がったが、そうであったとしても、水に苦しむ美濃の人々をお救いしようという平田靱負の言葉と、藩主島津重年公の賛同により、藩士達はその考え追随することになった。翌年より工事に取りかかることとなり、ただでさえ難工事であるのに加え、幕府の嫌がらせ、流行り病といった苦難を乗り越え、多大な犠牲を払って、約1年半後の、宝暦5年5月に治水工事を完成させる事となった、薩摩藩の悲劇的且つ武士道的、薩摩義士の物語である。

講師プロフィール:昭和16年4月17日鹿児島県南大隅町にて出生。東は緑豊かな山々、そこに日本で稀に見る並列鳥居の諏訪神社があり、西は錦江湾、開聞岳、北に桜島を擁する田舎で県立南大隅高校を卒業するまで育った。卒業後上京し、村田簿記学校にて経理、簿記、経営学を学び、日通商事本社本社(大手町)、
日立工具製作所本社を経て、社会保険労務士試験に挑戦、平成4年3月1日に社会保険労務士会に入会し、社会保険労務士としての活動を始める。その後労働保険事務組合(厚生労働大臣認可)を設立、また経理指導決算書作成等を行う中小企業自主申告会(令和2年8月3日合同会社化)を設立し、東大阪納税協会申告部会、納税貯蓄組合等、申告部門より表彰を受ける。現在、社労士栫総合経営事務所所長、合同会社中小企業自主申告会会長として、710数社の顧問として努力している。また東大阪市の鹿児島県人会会長として、鹿児島県出身の西郷輝彦を擁しての東大阪フェスティバルを企画、ハワイ出身だが「角界の西郷どん」と呼ばれる武蔵丸親方の後援会を作り、鹿児島出身力士の明生力関の関西後援会代表世話人を務める郷土愛溢れる代表的鹿児島県人である。

参加費:非会員2.000円、正会員1.500円、サブスク会員1.000円、学生1.000円
参加申し込み:事務局Tel.090-5780-3843 Email:jimbo-brightlife@docomo.ne.jp

孫子基礎講座:12時より。「軍争篇」 講師:海上先生 (上記講演参加者は無料で受講出来ます。)

次回は19周年記念講演会:
 12月5日(土)12時半より。船橋市中央公民館5階第4集会室
 宮脇淳子先生『元朝から見た蒙古襲来』*中央公民館はJR船橋駅南口から直進500mの右側。

偕行社の場所:JR市ヶ谷駅出口正面の靖国通りの右側を300m直進、三つ目の信号「東郷公園入口」を右折。(角に京樽店)80m先左側の翠ビルの3階。外に「偕行社」の看板あり。1階は「田中歯科」 又は、都営新宿線の市ヶ谷駅の九段下寄りのA3出口を出て右へ50mに上記「東郷公園入口」

コメント

船橋市勤労市民センターでの講演会(第4回。令和2年10月24日(土)13時開演)【船橋】

2020-10-03 06:05:59 | 船橋

日時:令和2年10月24日(土)13時半
開演受付13時より

講師:森 充 孫子経営塾理事

日本のケインズ、山田方谷(やまだほうこく)を語る

山田方谷はケインズ理論に先立つこと1世紀も早く経済再生理論を実践し大赤字小藩の備中松山藩(岡山県)の財政を4倍にし藩主板倉勝静は江戸幕府最期の筆頭老中となれた。コロナで疲弊する日本の経済を、今、山田方谷なら彼の経済理論と実力でどう復活するだろうか?

『講師プロフィール』 孫子経営塾理事。
元東海大学海洋学部非常勤講師。日本航空機長を定年退職後東海大学海洋学部に学び首席卒業。後、大学非常勤講師として招聘された。

『講演のポイント』 
山田方谷は二宮尊徳に並ぶ偉人である。何故か現代では歴史に埋もれているが軍事も政治も経済も総てを藩主の信頼を得て大改革に成功して備中聖人と呼ばれた大理財家である。市場に振り回される藩の経済を立て直すのに如何にしたか?如何に民を豊かにしたか?松山藩では一揆は起きていない。税金を上げるだけの政府ではいけないのだ。山田方谷の理財論は論理だけでなく実践して成功しているのである。現代も彼に見習うべきではないか?貨幣経済にも言及する。

場所:船橋市勤労市民センター3階・第1会議室。
船橋勤労市民センターは、JR船橋駅南口前の駅前大通りを南進、道路左側(薬局)マツモトキヨシの角を左折、左にCaffe Veloceを見て路地を直進すると交差点左側に勤労市民センターの茶色の建物がある。徒歩5分

参加費:1.000円予約お願いします。人数制限あります。
主催:船橋・NPO法人孫子経営塾。/協賛 船橋・史の会。
連絡先『孫子経営塾事務局』:TEL:090-5780-3843

コメント

事業報告(令和2年度)

2020-10-03 06:02:44 | 情報公開

令和2年度の事業報告を下記に掲載いたしました。

https://1drv.ms/f/s!AmvxUj2fF-y5gXHkKjjHW2n637Y-

コメント