今日も明日も愛してる

私が見たものを、あなたにも見せたい。
月日が経って季節が変わっても、これは世界とあなたへのラブレター。

勇気のでる薬

2008年09月17日 | ボソッと

街のどこかにないですか?猫さん。
コメント

時間が永過ぎる

2008年09月17日 | Weblog








綺麗なものを見てたら、その後でさびしくなる。
こんなにも永いのか、生きるって。
生まれた時に既におばあさんだったら、いっそ簡単だったろう。
コメント

『かむろば村へ』

2008年09月15日 | 観たり、聴いたり、読んだり

5月に2巻目が出ていたんだけど、気がつきませんでした。
さっき買い物のついでに本屋さんを覗いてみて、
 ああ、『20世紀少年』はこんなにたくさんあるんだな、
 まだ10巻しか読んでいないや
とか
 ダ・ヴィンチ連載の『テレプシコーラ』、早く次号が読みたくてうずうず、
とか
適当に流して帰ろうと思ったら、ありました。

これは摩訶不思議な、それで妙にリアルな、農村の人間模様。
というか、農村という別世界に飛び込んだ若い男の話。
ブラックユーモアに満ちていて、しかも行政のおかしさ、とか
都会と田舎というよくありがちなギャップのさらに裏とか。

お金を使わないで暮らしたい、でもお金に動かされている、
そんな私には、この質素で不器用な生活はいっそ痛快であります。
(しかし、お金アレルギーで触れないって、深刻に爆笑しますね)

ま、とにかく言葉ではなかなか説明しにくい、面白さです。
なんせ、80年代に“突然怒涛のごとく”現れて去っていった
いがらしみきお、ですから。
コメント

露店のお菓子

2008年09月15日 | Weblog


子どもの頃、外で買い食いしてはいけないって言われていたから、
道端で売っているものに、ついつい眼が行ってしまう。
お店に並んでいるのを見るのは楽しい。
だから、アメ横とか大好き。



お隣ではダニエルさんの演奏に人の輪ができている。
これだけ人がいたら、お菓子も売れたんじゃないかな。
コメント

マルカマシス MARKAMASIS のドリームキャッチャー

2008年09月14日 | アーティスト


お二人組。
北米と南米のコラボ。
素朴な旋律なんだけど、
最近ちょっとシャレて都会的なアレンジになってきた?

 

ドリームキャッチャー。
悪い夢を通過させずに、からめとってくれる。
北米インディアンのお守り。

コメント

賞品無し

2008年09月14日 | ボソッと
自分にご褒美、ってよく聞くけど
自分に罰っていうのもあるのかしら。

そもそも褒美って上から下へ賜わるもんだよね。
私は、そんなガラじゃないから、なじまないね。

なんだか賞品も報酬も出ないみたいだけど、一向に構わないの。
だって発想を変えてみたら、
貰わなくても、既に持っているのかもしれないから。

でもね、欲しいものはある。
それは、私がこれから生きるのに必要なもの。
とっても必要あもの。
コメント

夕張石炭ビール

2008年09月13日 | 食べたり飲んだり


家のベランダの手すりにもたれて、
高度を上げていく飛行機を、いつもは下から見上げていた。

初めて空高くから、下を見下ろしてみたら、
地上は愛で満ちているんだなあと思った。



旅の最後に、
夕張石炭ビールというのを機内で飲んだ。
私の好みよりは苦くなかったけど、美味しかった。
誰かにあげようと思って、二本買ってショルダーバッグの底に入れた。

コメント

熊カレー、トドカレー

2008年09月13日 | 食べたり飲んだり
こんなものがあるんだー!

 

旭川空港で、1050円。
さらに、エゾシカの、熊の、トドの…
大和煮もですかー!?




社会科見学のつもりで買ってみようかとも思ったけど、
帰りだったんで、もう財布はすっからかんでした。
それに同行者が尻込みしていたし。

しかし、いいんだろうか。
コメント

ニセコWater

2008年09月12日 | 食べたり飲んだり

北海道キヨスクが8月21日から売り出した水。
各地の名水って、あちこちにあるんだね。
コメント

北海道のキャラメル

2008年09月12日 | 食べたり飲んだり

サッポロビールキャラメルとジンギスカンキャラメル。
東京でも買えるけど。
お店のおじさんは6円おまけしてくれた。
コメント

水道橋 タペストリー

2008年09月11日 | 観たり、聴いたり、読んだり
9月6日。
水道橋の駅周辺は、小さい会社やお店が多くて、結構好き。
駅前の道は幅が狭くて、それもまた好き。

 

道端で青空開業の雑誌屋さん。
“店主”さんは、裏で仰向け。足組んで寝ていた。
それじゃ売れないだろう。



ダニエルさんのライブ。
タペストリーは一年ぶり。
去年は9月29日、30日に来ている。
29日は、帰りにさくら水産にも寄ったっけ。

 

 

ビールが美味しい。


コメント

『バイオの黙示録』 諸星大二郎

2008年09月11日 | 観たり、聴いたり、読んだり


いいねー!
そういえばこの作者の近未来物、しばらく読んでいなかった。
ほんと、いいねー。

6話の連作になっている。
最終話のラスト、
苦難の旅の末に恋人に再会した男を見下ろす、バイオ化した彼女、
再会は永遠の別れでもあるし、また新たな始まりでもある。
風が吹いて、すべてを吹き飛ばす。
世界が終わって、始まる。
スティーブン・キング『ニードフルシングス』のラストみたいだわ。

その中の一編「案山子」は
映画『ターミネーター2』をちょっと思い出す。
天空の城ラピュタのロボットが好きな人なら、
きっとこのお話は好きだろうな。
そういう方には、この本はお勧めです。
ね、いい雰囲気でしょ?、この表紙だけでも。



コメント

アパート

2008年09月10日 | Weblog
1号室から8号室まで、空き室なし。
コメント

メデュウサの髪

2008年09月10日 | ボソッと
髪がすごい事になってきた。
見る人を石にする、蛇の髪。
クルクルとあっち向いてこっち向いて。
髪を思い通りに動かせたら面白いのに。
コメント

求めるもの

2008年09月08日 | ボソッと
今までに見返りを求めたことはないな。
何にでも。
コメント