真正会コミュニティケア部 スタッフブログ

コミュティケアの事業所のスタッフがいろいろなことを発信します

夢休暇いただきました

2016-08-29 17:29:39 | 包括だいとう

こんにちは地域包括だいとう 高瀬です

7月27日から8月9日まで夢休暇をいただきました

今回は、普段ほったらかしているわが子への感謝と謝罪をこめ

ひたすら子供たちのために過ごしてみました

まずは、次男のサッカー合宿引率 → 秩父

続いて、長女学童キャンプ引率 → 秩父

なんとまさかの2週続けて秩父

 

そして、しめくくりは

わが家恒例のキャンプ今回は海の見えるキャンプ場

  行く途中で寄り道した白川郷

  夜になると涼しい風が

  おいしいお魚に    おいしいはまぐり

 

                 そして

もちろん、これは外せません(オット自作のビールサーバー屋外用)

 

2週間の休暇、あっという間でしたが

また、元気に働くための充電期間になりました

お休み、ありがとうございました

だいとう 高瀬

コメント

夏祭りの準備で心はひとつ

2016-08-22 17:01:03 | ケアランジ南大塚

毎日、暑い日が続いています。

そんな暑さに負けないようにケアラウンジ南大塚では毎年恒例の夏祭りを行います。

8月22日~24日の3日間ですが、2ケ月前から利用者さんとスタッフで心をひと

つにして準備を行ってきました。

壁に貼るポスター、事業所内に飾る提灯、風鈴、模擬店のヨーヨー釣り、射的、

かき氷、ドリンク、日替わりとして芋餅、フランクフルト、チジミという看板作りを

毎日、午前中のレクリーション活動の時間を使い利用者さんと一緒に少しずつ

準備を行ってきました。

 

       

 

 

また、盆踊りの練習も先週の2日間、レクリエーション活動で行いました。

椅子に座っていただき、音楽に合わせ手の振り付けを行なったり、音楽に合わせ

歌ったり、立位になられる方はいっしょに丸く並んで踊りました。

東京音頭、炭坑節、大東音頭の3曲です。利用者さんにわからない振り付け部分は

教えていただきました。

また、スタッフは毎年浴衣を着るのですが、うまく帯が絞められず悩んでいると

先日、利用者さんがご自分の帯と床に敷くレジャーシートを持参され帯の結び方

を手取り足取り教えてくださいました。感謝感激です。

 

         

約2ケ月前から、毎日少しずつ利用者さんと一緒に夏祭りの準備を行ってきました。

8月20日の土曜日の夕方、職員みんなで夏祭りの飾りつけを行ないながら、利用者

さんと心ひとつになって準備を行ってきたことがとても嬉しくまた、感謝の気持ちを

痛切に感じました。

当日、利用者さんにとって楽しい夏祭りとなりますように、職員一同も楽しんで行な

います。お楽しみに・・・

※掲載されている写真は、利用者さん、職員にも了承いただいています。

                         投稿 M.M

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

夢休暇、夏休み

2016-08-15 16:39:04 | コール

コールの福山です。    

毎日、暑い日が続いています。
皆さん、しっかりと水分補給をおこない、体調管理に気を付け 
夏を乗り切りましょう 


8/1~8/14まで 夢休暇、夏休みを いただきました 

横浜に行ったり・・・



バイクのサーキットへ行ったり・・・



美味しい物を食べたり、
静岡の有名なハンバーグ屋さん(さわやか)



サファリパークへも行って来ました。






大渋滞にも遭いましたが・・・心も体もリフレッシュできました 






普段は子供とゆっくり時間を過ごすことが難しく、

コミュニケーションが取れていなかったので、

この休日は子供との対話を大切に考え二人旅をしました。

日常ではなかなか話すことが出来ない事もたくさん語り合い

本当に有意義な時を過ごせました。

業務が大変な中、休暇を頂きありがとうございました。





                               投稿 K.F

コメント

好きなもの

2016-08-09 15:01:19 | 訪問医療・スマイル
①本の世界
この作家、この本というわけでなく、集中して読むわけでもありません。
一日のうち、少しの時間、活字に目を通すと安心します。
やたら空回りして落ち着かない時に、本の世界に遊ぶことで自分を取り戻せているようです。
②しそジュース
肌が弱いのを心配した母が作り始めたジュース。物心ついた時から薬感覚で飲んでいました。
その存在をすっかり忘れていた8年前、職場で同僚のお母さん手作りのしそジュースが思いがけず登場し、
美味しく頂きながら昔のことを思いだしていました。
早朝に出かける母の姿、山盛りの紫蘇の葉、枝から摘みとる母の手、まろやかな紫蘇の香り、
さっぱりした味、ワインレッドの色、本当に嬉しい瞬間でした。
それから、夏の飲みものとして我が家の食卓に定着しています。
飲むときは水やソーダ水で5倍に薄めます。私は豆乳で割って飲むのが好きです。
よりまろやかにと、青じそと赤じその両方を混ぜて作っています。
亡き母がこだわったしそは、紀元500年頃に中国から漢方薬として日本に伝わりました。
柴漬けが名産の京都の大原では平安時代には栽培していたそうです。
不眠症、食中毒、アレルギー疾患を抑える働きがあり、血液の循環をよくするそうです。
美味しい上に体にも良いジュースだと知りました。血液が詰まる病気が多い血統の家、飲み続ける意味があるようです。
 

 
③散歩
近隣にある川の土手をゆっくり歩いています。手入れの行き届いた花や草木から、季節の移り変わりを感じ、
早朝の散歩では草つゆの雫の美しさと、足元から立ち上がる草の香りを嗅ぎ、
もぐらや越冬中の渡り鳥に出会う等の得難い体験をして、
感性が大いに磨かれ気持ちが良いので歩き続けることが出来ています。
アスファルトの道路と比較してみると、草地の表面温度は10〜20℃程度低いそうです。
土手は照り返しがないですね。涼しい時間に、涼しい場所で、涼しい格好をして、水を片手にして気をつけて歩いています。
室内にいても熱中症になります。こまめに温度をチェックして、声を掛け合うことも予防に繋がります。
リオ五輪の熱戦に声援を送り、熱中症対策をしっかり元気ちゃっかり頂きましょう。
その他、日記、ストレッチを毎日していて生活のアクセントになっています。
 
 

 
 
スマイル 菊
コメント

夏祭り

2016-08-01 17:47:46 | デイリハセンター

こんにちは

 

デイリハビリテーションセンターです

 

ジメっとした時期が続いていますが、、、

梅雨明けも間近ですね

 そんな真夏を目前にして。。。

 

 デイリハビリテーションセンターでは、一足先に夏祭りを開催しました

少しでも皆様にお祭り気分を味わっていただく為に、施設内も様々な飾り付けをしました

 

 

出店も、フル―チェや綿あめ、金魚すくいもご用意しました

 

去年と同様に手作り神輿

 

 

そして、今年はワニワニパニック

 

利用者の皆様もゲームや出店を楽しみながら、一足先に夏祭り気分を味わっていました

 

 

 

来年もお楽しみに~

 

 

                                                           ※掲載されている写真はご本人の許可を得ています。

コメント