真正会コミュニティケア部 スタッフブログ

コミュティケアの事業所のスタッフがいろいろなことを発信します

2014年を振り返って

2014-12-29 17:14:50 | 居宅しんしあ
こんにちは居宅介護支援事業所 しんしあ です

今年も残すところ、あと3日になりました。
皆さんにとっては、今年はどんな年でしたか

しんしあでは、2014年スタート時に、このブログで今年の抱負・目標熱く語ってもらいましたが
実行・達成できた事出来なかった事・・・・どうだったでしょうか
それでは、今年を振り返っていただきましょう

食べ盛りのお子さん3人の育児奮闘中のTケアマネ
1カ月5冊は本を読む・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・全く読めず来年こそは
家族のために料理をガンバル・・・・・・・・・・・・それなりに作ったたぶん
仕事のスキルアップのための努力を惜しまない・・・仕事には精一杯取り組めた・・かな
                                 来年も宜しくお願いします。

とっても仲良し夫婦のSケアマネ
旅に出る 1人旅?2人旅??・・・・・・・・・・・・・・安近短で2人旅が多かったけど、1人で良い所も行けました

実は美脚の持ち主Fケアマネ
運動を中心に5㎏ダイエットしたい・・・・・・・・・・・目標にはあと2㎏及ばなかったけど、頑張りました
                           -3㎏ 継続は力なりですね。

最近朱美ちゃん3号のメイクをしたM事務員
今年こそ運動不足解消したい・・・・・・・・・・・・・・運動不足解消とまではいかなかったけど、天気が良い日で買い物
                            に行ったりしました。全ての移動手段がだった私にしては小さな一歩です。

今年の4月~しんしあの仲間になった3人にも、今年を振り返ってもらいました

聞き心地良い癒し系のことSケアマネ
日々勉強になる事ばかりです。至らないことや失敗も沢山ありましたが、多くの皆さんに支えられました
来年は少しでも成長出来る様に頑張ります

いつも頼りにしてますNケアマネ
4月に異動して慌ただしく過ごしているうちに、あっという間に新しい年を迎えました。
気を引き締めて一つ一つ丁寧に落ち着いて取り組んでいきたいと思います。


来年はママになるHケアマネ
慣れない業務にあっという間に半年経ちました。しんしあの皆さんに支えられ何とか今年が終えられそうです。
担当しているご利用者さんとも関係性が築けてきました。来年もまだまだ勉強。
ふと周りを見渡す余裕が持てると良いなと思っています。


それから、12月16日から新しく仲間になったAケアマネからも一言もらいました。
顔もプランも若作りします  ん

どうでしたか
日々、意識しながら日常生活を送る事って大事なんですね

皆さんにとっては、今年はどんな年でしたか
それでは良いお年を

投稿者J.M

コメント

川越マラソン 完走!!

2014-12-23 09:03:47 | SKIP
こんにちは。

SKIPトレーニングセンターです。


今年は暖冬と言われていますが、やっぱり冬は寒いですね~





川越では毎年11月最後の日曜日に川越マラソンが開催されます。

今年は、11月30日(日)に開催されました



今年はこの大会に、SKIPを利用されているS.Hさんが

「2月に開催された東京マラソン2014で、

障害のある方がフルマラソンを完走している姿を見て、

自分も走ってみたい」


と刺激を受け、初出場されました。


参加種目はFUN RUN(4㎞)



完走することを目標に掲げたS.Hさんを全力でサポートするために、

強力なサポートスタッフを2名、トレーニング担当に配置しました!!

そのスタッフとは・・・








毎年川越マラソンに参加することを楽しみに1年を過ごしている私、山田

昨年の川越マラソン年齢別で3位に入った佐野トレーナーです



初めの数ヵ月はいつものトレーニングに加えて、

さらなる下半身強化トレーニングと新たに歩行トレーニングを行いました。




運動強度に慣れてきたころ、歩行トレーニングの実施時間を増やしました。

ストレッチ方法の確認と自宅付近での歩行トレーニングを行い、

徐々に身体の調整も本番へ意識した内容に変わりました






大会1ヵ月を切った頃には、週1回外での歩行トレーニングを増やし、当日の準備運動やペース配分の確認を行いました。







そして、ついに大会当日!!!





天候にも恵まれ

Good Conditionでランニング日和





朝早くからトレーニングウエアに身を包み、テーピングをして、スタートラインへ!



スタート10秒前からカウントダウン!






緊張がピークの中・・・









ピストルの合図と共に、いざスタート!





沿道では地域の方々のたくさんの声援と拍手。




たくさんの声援と拍手の中の出走は気持ちが高ぶります






自分のペースを守り、1、2、3、4、・・・・・と声を出してリズムを取りながら


これまでの辛かったトレーニングの日々を思い出しながら




立ち止まらず


振り返る事もなく


前だけを見て走り続けるS.Hさん。





川越マラソンのコースで一番高低差がある難所、月吉陸橋では

1歩1歩確実に

額から汗を流し、見事にクリア!




難所をクリアした事で少しゆとりが出たのか、沿道からの声援に答える場面も




残り 1キロになったところで、疲労がピークに。


足の痛みに耐え


それでも最後まで諦めず


がむしゃらに歩みを進めるS.Hさん。





ゴール付近で待っていたご家族の声援がS.Hさんの後押しとなって

最後の力を振り絞り、ラストスパート!






大観衆の拍手と声援の中、ゴール



見事、1時間3分のタイムでFUN RUN(4㎞)を完走





走り終え、S.Hさんはすでに来年へ気持ちが向いています


来年の目標は45分以内での完走


目標に向かってまたトレーニングを開始されています


来年の大会が楽しみですね






                        SKIP 山田

※写真は、全て承諾をえて掲載しております。

コメント

いもっこ体操教室開始!

2014-12-15 16:40:49 | 包括かすみ
10月のブログをご覧いただけましたか?
介護予防サポーターが誕生し、これから地域にデビューしていきます♪と載せていましたが、早速地域で動き出しました


川越市では介護予防の取組みを地域ぐるみで、地域の中で住民が主体となって実施できるように取り組んでいます。
先ずは地域の中で核となって介護予防を普及啓発できるような人を養成・・・それが「介護予防サポーター」。
その介護予防サポーターが地域の中で住民主体の介護予防に取り組めるようにするための呼び水・・・それが「いもっこ体操教室」です。
そしていもっこ体操教室をきっかけに、地域の中で自主サークル活動が続くよう支援していきますが、その自主サークルの参加者が目標を持って取り組めるように「介護予防福祉普及啓発」を開催します。

地域包括支援センターだいとうのブログにも載っている介護予防福祉普及啓発事業では「自主サークル自慢大会」として、
それぞれの自主サークルが日頃頑張って運動をしている成果を発表する場になっています。


今年度のいもっこ体操教室は
上野自治会・新町自治会に始まり、先々週は的場上組、先週はいよいよ安比奈新田が開始となりました。

開始前の事前説明の様子


みんなで準備運動


6回シリーズで開催しますが、最初の回は体力測定を実施
皆さん、学生以来の体力測定にニコニコしたりがっかりしたり・・・


これはTUG(Timed up and go test)といって、椅子の背もたれにしっかりと背中を付けて座った状態から、
なるべく早く歩き、3メートル先のコーンを回ってもう一度椅子にしっかり座るという総合的な移動能力を見るテストです。



介護予防の基本を学び、いもっこ体操を一緒に行いながら地域の輪を作っていきます。

これは、自己紹介も兼ねて、今回のいもっこ体操教室に参加したきっかけなどを
一人一人発表していただいているところです。
仲間意識が芽生える瞬間です


5回目にも体力測定を実施して、最初に実施した体力測定の結果からどれだけ頑張ったかの比較ができるようにデータをお渡しします。
皆さん改善しているデータにホッとされています。


地域まるごと元気に!
1人でやるよりもみんなでやった方が効果がある!!
皆さんの地域でも始めてみませんか?


川越市地域包括支援センターかすみ


*写真掲載に関して承諾を得て載せています

コメント

地域の輪 仲間作りで 笑いの和

2014-12-08 16:26:49 | 包括だいとう
こんにちは
地域包括支援センターだいとうです

待ちに待った日が来ました・・・12月5日㈮


川越市介護予防福祉普及啓発事業 ときも健康プロジェクト

地域の輪 仲間作りで 笑いの和

~自主グループ発表会・講演会~

大東市民センター 多目的ホールにて13:00~16:00行われました。


準備に、だいとう職員みんなで(時には他の職員を巻き込み…協力してもらい)取り組んできました
プログラムの表紙を飾ったのは、オレンジカフェ参加者に折ってもらったお花です


当日は、朝早くからCC部や他の包括からお手伝いに来て頂き、舞台作りから



看板が上がった時は、「おおっ」と歓声が
みんな、気分も上がってきました
看板下のお花も、たくさんの方に協力してもらい、きれいに咲きました





三部構成で

第一部、自主グループの発表

第二部、講演「笑いと健康・仲間づくり」講師:彩の国いきがい大学講師 笑い療法士 北沢正嗣氏(あやし家 こいつ)

第三部、自主グループ発表



笑い療法士 北沢さんのお話も、おもしろくみなさん笑っていました

自主グループの発表では、それぞれ個性豊かな発表に温かみを感じるほんわかした気分になりました
発表後は、みなさん満足げに笑顔で、私たちも嬉しくなりました


最後に、スタッフ全員がステージに上がり「明日があるさ」を会場のみんさんと合唱
感動的フィナーレでした








コメント

地域交流~近隣保育園と街バル~

2014-12-01 17:09:41 | ケアランジ南大塚
ケアラウンジ南大塚の前をニコニコ笑顔で『散歩道』にしている保育園が2つあります。


『ぽっかぽか保育園』さんと『慶櫻南台保育園』さんです。


天真爛漫な姿と純真無垢な笑顔に、利用者さんや私たちスタッフは癒され、思いっきり手をふってしまいます。


そんな園児たちと一緒に

【10月】
『ぽっかぽか保育園』さんと合同運動会&ハロウィンパーティーを行いました。

【11月】
『慶櫻南台保育園』さんに感謝の表彰を頂きました。




かわいい園児たちとのふれあいから、普段私たちには見せない笑顔・やさしい言葉・人柄をみることができました

こちらでは、どちらかというと「介護サービスをしてもらう」受け身になっていることが多い利用者さんが、「何かをしてあげたい」という気持ちになる。それこそが私たちが考える、やりたいことを支援する『自立支援』につながるのだなぁ~としみじみ感じております

園児のみんな、ありがとういつでも遊びに来てくださいね



そして、もうひとつ

南台商栄会発足30周年記念『街バル in なんつか』に4人のスタッフが参加してきました。

2000円で南大塚にある飲食店11店舗のうち3店舗を自由に回ることができ、食事を楽しめるという企画でした。

商栄会の方に聞くと、なんと100名を超える参加だったそうです






地域を盛り上げる目的で、街バルが流行っているようですが、私たちも『南大塚』という地域で働いているからこそ、微力ながらも地域に貢献できたらと思っています。

CLぶろぐ係
コメント