真正会コミュニティケア部 スタッフブログ

コミュティケアの事業所のスタッフがいろいろなことを発信します

2017 夏の日の思い出

2017-08-05 13:19:33 | CC部
いち早く夏休みを頂き、妻の実家である富山県滑川へ帰省

平日の昼間でも自由席は満席長野まで座れず、ひたすら空席を待ちました
(節約一万円の旅





1日目はお義父さんの70歳の誕生日を家族全員でお祝いしました



2日目は、公園でいっぱい遊んで、実家の裏庭でプールをして、夜は花火をしました
年甲斐もなく、夫婦で子供にまみれて大はしゃぎしました
疲れ知らずの子供たち







最終日、思いっきり遊んだ子供たち、別れが悲しくいとこは大泣きしましたが、


2017 夏の良い思い出になりました

by SKIP S・Y


コメント

職員旅行に行ってきました!

2016-11-28 17:31:37 | CC部

 

 10月19日・20日に新潟県六日町温泉1泊2日の職員旅行に行ってきました!!

参加者、31名でたくさんの参加者。バスとキャンピングカーの2台での出発。目的地が新潟とあって、

皆さん暖かい服装での参加で私もセーターにジャンバーを持ちましたが寒さなんてちっとも感じない2日間。

秋晴れのいい天気でした。

山々も紅葉が少しずつ始まりキレイでしたよ。

            

真寿園を出発し、安比奈親水公園の交差点を通りすぎた頃に「乾杯~!」早さに(笑)

バスの中は、荷物と人でギューギュー。みんなで肩を寄せ合いながらだった分、余計に仲良くなれたようでしたぁ~。

若さあふれる?バスの中はとても賑やかあっという間に世界文化遺産の「富岡製紙場」へ。

行く前に歴史を学んでおくとより楽しめる場所だなぁ~と思いました。

                

次に魚沼の里では、色々なスポットがありました。私は、ルンルンで日本酒の八海山雪室見学へ。

やっとジャンバーが活躍しました。見学後は、利き酒がありみんなで横一列に並んで(笑)

3本とも美味しかったな~。八海山の焼酎・・・

                        

そして、楽しみにしていた龍言に到着です。         ほんとに歴史ある建物に圧巻し、

心温まるおもてなしに感謝。

ほんとうに贅沢な時間でまたぜひ行きたいと思います。気持ちイイお風呂に入り  

美味しい食事を食べて、飲んで・・・お腹いっぱいいただきました。

皆さんと話をして、初対面の人とも笑い合える中に。この交流が今後にも繋がることに感謝

 2日目の朝食を頂き、もう一泊したい気持ちを抑えつつ・・・龍言に挨拶をし出発!

曹洞宗の寺院でもある「雲洞庵」へ。大河ドラマ「天地人」の舞台にもなった場所です。

 

                  

大きな木々が今も沢山残っていて、感動。パワーをもらい、心穏やかになりました。

そして、もう一つの自然のパワーをもらえた東洋のナイアガラの滝「吹割の滝」です。

マイナスイオンいただきました  

             

お土産も色々なスポットで購入し、八海山のビールのお土産にワクワク。。。

 2日間、天気にも恵まれて楽しい、楽しい、職員旅行でした。

スケジュールの調整して下さったFさん、Nさん。運転してくださったSさん、Yさん。

そして、参加者の皆さんありがとうございました。

                                         投稿 S&S

 

 

 

コメント

地域密着!昼食会

2014-05-23 12:00:21 | CC部
こんにちわ


先日、霞ヶ関中央クリニック(旧霞ヶ関中央病院)にて

昼食会を開催しました



「地域の方はどんな食事をしているだろう?」

「一人で食事をする方はさびしくないかな?」

「地域の方と繋がりを持っていきたい」

など…


スタッフ、それぞれの思いから

「日曜のお昼をみんなで集まって食べよう

という会を企画しました





今回お声掛けさせていただいた皆様は、


地域にお住まいで

中央クリニックまで通って来れる

みんなで食べるのが好きな方


ということで、「地域包括支援センターかすみ」の方々にも協力していただき参加者を募りました






当日は、管理栄養士が3人で腕によりをかけて調理

ご当地の食材を使用し、また栄養バランスを考えた料理を作って下さいました





美味しそうです!!


2つのテーブルに分かれて、

「いただきまーす




「美味しいわ~一人だと準備が大変で簡単になってしまってねぇ…

「みんなで食べると美味しいわね~

「トマトが嫌いだけど、これは少し食べれたわ!作り方は??





「おしゃれしてきたわ~笑」

「昔は外来がここにあって、池田先生にはほんとお世話になったのよ

「南病院は遠いけど、中央クリニックなら来やすいわ


など、など・・・

食事も進み、会話も弾みました








デザートの抹茶プリンも最高!






「毎日やってくれればいいのに(笑)また来たいわ~

「初めての方ともお友達になれた

など、嬉しいお言葉もいただきました


そして、あっという間に2時間が過ぎ、第1回昼食会は大盛況に終わりました






最後に本日参加された方とスタッフで記念撮影


次回開催日はまだ決まっていませんが、地域の皆様に喜んでいただけるよう企画していけたらと考えています

参加してくださった皆様、ありがとうございました





                    レクリエーションワーカー 村松峻介





コメント

訪問バッグの中身を大公開!?

2012-12-17 17:28:42 | CC部
コールの谷川です☆

「いつも重そうだね~(笑)何が入ってるの?その荷物!?


  

と言われる訪問BAGの中身を公開しちゃいま~す。





うわ~~!! デテクル・・・デテクル・・・ゴチャゴチャと・・・

エプロン・Tシャツ・半ズボン・予防着・数々のマニュアル・・・・・・

デテクル・・・デテクル・・どれもこれも、必要な物ばかりなんです^^;


毎日、重い荷物を持ち、暑さ・寒さにも耐え、利用者さんの笑顔の為に

これからも・・・来年もより素晴しいサービスをしていきます^^v



ps。もう少し、荷物の整理も頑張ります・・・^^;
コメント

コミュニティケア部は勉強会を開催しています

2012-08-11 10:11:39 | CC部
始まり7年前に遡ります・・・

コミュニティケア部は、訪問医療・訪問看護・訪問リハビリ・訪問介護・ケアマネジャー・地域包括支援センターという訪問系(在宅で暮らされている方へ訪問して支援を行うこと)と、通所介護・通所リハビリ・健康増進施設という通所系(ご自宅から日中、お越しいただいて過ごしていただく場の提供)という、大きく2パターンに分かれて総勢250人前後のスタッフがフル稼働しています


在宅でいつまでも本人が大切にしたい暮ら方で生活していけるよう日夜、お手伝いをするのが使命なのですが、在宅で支援していく上で同じ方を訪問でも通所でも支えているため、

共通のことを自分たちなりに学んでいこう

連携を強化していこう という思いから数年前に、「抄読会」として冊子の読み合わせから始まりました。


そこから、少しずつ形を変えて研修に参加したスタッフの伝達研修の場になったり、事業所の新しい事業内容を伝えたりと工夫しながら地道に続けています。

皆、一日中フルに働いた後なのに向上心が高くてエライ

(・・・なんとブレンズのコーヒーつきなのです。うふっ ご馳走様です

今回は、「メモリーブック」の活用法」について スマイルの担当でした

「メモリーブック」とはオーストラリア研修に参加したスタッフがアダーズ(問題行動のある認知症の方の入所施設)で学んできた個人の歴史を本人や家族と一緒に振り返り、記録して、かかわりの中で活かして行くように作成したものです。



先ずは紹介と利用の仕方を伝授。

実際手にとって、めくリながら早速思いを馳せるスタッフ、ページの綺麗さに思わずうっとりなスタッフなどなど参加者も50名を超え大盛況に終りました。





次回は8月21日 AEDの使用方法について中央クリニック1階で開催しています


コミュニティケア部 次長 いのはな
コメント