真正会コミュニティケア部 スタッフブログ

コミュティケアの事業所のスタッフがいろいろなことを発信します

自主サークル自慢大会

2016-11-14 17:10:40 | 包括かすみ

こんにちは

川越市地域包括支援センターかすみです。

急に冬らしい寒さがやってきましたが、みなさん体調はいかがですが?

今回は、そんな寒さを吹き飛ばす催しのお知らせです

 

来る、12月2日(金曜)13:30からメルトにて

自主サークル自慢大会 ~いつまでも★いきいきエイジング~

を開催いたします

 

この大会は、川越市介護予防普及啓発事業の一環として行っているもので、

自慢大会としての開催は今年で5回目となります。

 

今年は12組の自主サークルさんが出演してくださる予定です。

来月の本番に向けて、今まさに準備中。

熱気が伝わってきますむんむん

 

地域の自主サークルの皆さんの活動発表のほかにも、

簡単な運動講座も用意しています

今がチャンス!!普段運動していない人ほど効果あり

 

ぜひ、皆さまお誘いあわせの上、ご来場ください!!


コメント

今年度1か所目のいもっこ体操教室がスタート!

2016-09-05 17:11:35 | 包括かすみ

笠幡団地地区にていもっこ体操教室がスタートしました!        

いもっこ体操教室とは、川越市から委託された地域包括支援センターが実施主体となり、住民の皆様と行う介護予防教室です。

この教室では、みなさんがいつまでも自宅でできる限りいきいきと生活がおくれるように体操を実施していきます。

全6回コースとなっています。講座終了後も、定期的に集まり、体操を継続できるように支援しています。

昨年は、3か所で開催させていただきました。

今年度も笠幡団地地区をかわきりに、3か所開催予定です。

○いもっこ体操教室のスケジュールの例です。

1回目

講義「体力測定の説明」

体力測定

グループワーク(自己紹介)

いもっこ体操または座って行なういもっこ体操

2回目

講義「介護予防について」

レクリエーション(脳トレ等)

いもっこ体操または座って行なういもっこ体操

3回目

講義「口腔、栄養について」

レクリエーション(脳トレ等)

いもっこ体操または座って行なういもっこ体操

4回目

講義「自主グループ活動について」地域包括職員より

レクリエーション(脳トレ等)

介護予防サポーターによるいもっこ体操または座って行なういもっこ体操

5回目

講義「体力測定の説明」

体力測定

介護予防サポーターによるいもっこ体操または座って行なういもっこ体操

6回目

講義 「体力測定結果説明」

音楽に合わせたいもっこ体操

生き生きと健康づくり!!

 

○主催及びお問い合わせ先:川越市地域包括支援センターかすみ

 地域包括支援センターは、川越市から委託を受けている高齢者の総合相談窓口です。

  電話番号:049-234-8181( 担当:梅本・岩田 )

コメント

かすみの癒しキャラ

2016-06-27 17:15:03 | 包括かすみ

こんにちは

産休と育休をいただき、この度かすみの一員となりました〇原です

よろしくおねがいします

 

復帰して一週間・・・

まだまだ慣れず毎日どきどきしながら仕事をしている状況です

慣らし保育中の娘も新しい環境で頑張っているようで、私が負けてられないですね

そんな中、私の癒し、そしてかすみの癒しとなっているのが、

 

 

   「かすみちゃん」

 

なんともいえないフォルムとパッチリお目目がかわいくってホッとします

かすみの携帯の待ち受けもかすみちゃんで、仕事中の束の間の癒しになっています

かすみちゃん後ろのあじさいはスタッフがもってきたものです。お花ってやっぱりいいですよね

 

かすみちゃんとアジサイにパワーをもらい、日々パワフルに働くかすみでした

 

 

コメント

春に覚醒

2016-04-19 08:37:05 | 包括かすみ

~春に目覚めました~

 

 

ことの発端は2月。

 

地域にお住いの独り暮らしの方々と、「自分たちでメニューを考えて、調理を楽しみ一緒に食べよう♪」という『かすみ食事会』を2年ほど前から霞ヶ関中央クリニックの1階で偶数月第1日曜日に開催しています。

2月はバレンタインデーも近いことから、炊飯器でつくる「ガトーショコラ」をデザートに作りました。

 

普段、料理は好きで時間があると作ることが楽しみなのですが

初めて彼氏ができてウキウキしていた高校1年生の頃に何とか喜んでもらいたくてシュークリームをはじめとしてお菓子作りにいそしんで以来、お菓子作りからは遠ざかっていました。

そもそも性格がざっくりしているため、「きちんと分量をレシピ通りに量る」ことから敬遠していて私には無理だわ~と思っていたのですが。。。

参加者の男性と一緒にレシピを見ながら作ったガトーショコラはとっても簡単!!

『これなら私一人でもできる』そう思って以来、お菓子作りにはまっています。

 

我が家は甘いものを好む人がいないため、職場や友人の口に入ることがほとんどなのですが、正直「勝率5割」といったところ。きっと、スタッフは犠牲を払ってくれているところもあると思います。

「バナナチョコチップケーキ」は、中まで焼けているのかバナナなのか生焼け疑惑

「オレンジケーキ」はダマができていて、オープンオムレツ風な断面

「生チョコタルト」は子供が泥んこ遊びをしたような見ためで

「チーズケーキ」はホロホロと切ったそばから崩れてしまう

「紅茶クッキー」という名のビスコッティくらい固く口の中の水分がすべて持っていかれるような出来栄え

 

味はいいんですけどね。。。ほら、ケーキ屋さんのウィンドウの『わぁ~~!!』っていう感じ。あれが無いんですよ

とスタッフに言われています。

 

かすみでは、私がケーキなどを作って持っていくと「きびだんご作戦」と呼んでいるようです。=食べたら頑張って働く!!ってことですね。  笑   

 

地域包括かすみ

いのはな

コメント

新しい仲間ができました!!

2016-02-09 13:57:25 | 包括かすみ

みなさんこんにちは、川越市地域包括支援センターかすみ(以下、地域包括かすみ)です。

年が明けて、みなさん新しいスタートを切っていることと思います。

私達の事業所では、1月・2月と新しい仲間が加わりましたのでご紹介したいと思います!

 

1月7日(木)に医療法人真正会の在宅部門であるコミュニティケア部で新年会を行いました。その際にうちのスタッフが景品として連れて帰ってきたものがあります。

それが、こちらです。

  

 「かすみちゃん」と命名いたしました!

何とも言えない表情ですよね

なかなか愛らしくありませんか

彼女は、わが地域包括かすみのマスコットキャラクターとして、事業所のいたる場所や場面で活躍をし、皆を和ませていまーす

                                      

 PCの入力を見つめて密かに応援したり…     休憩中には一緒にお菓子を食べたり…     お昼ご飯を一緒に食べたり…

 

神出鬼没ですので、ぜひお立ち寄りの際には、探してみてくださいね

 

そして、もう一人をご紹介!

2月1日(月)付で病棟のソーシャルワーカーから異動になりました。地域にフィールドを移して社会福祉士として頑張ります

 

 遡ること7年くらいでしょうか、実は以前もこの地域包括かすみにいました

 ・・・ということで、どうしても地域が恋しくて戻ってきました

 地域包括かすみに懐かしさと、昔と今のギャップを感じながらも、楽しみながら仕事をしていきたいと思います

  

みなさま、ぜひ川越市地域包括支援センターかすみの新しい2人をどうぞよろしくお願い致します

 

 

 

 

*写真の掲載には個人の承諾を得ています

コメント