真正会コミュニティケア部 スタッフブログ

コミュティケアの事業所のスタッフがいろいろなことを発信します

祝 🌸卒業・入学🌸

2016-04-25 17:48:05 | SKIP

この春、愛娘が卒業と入学を迎えました

 

こんにちは

SKIPトレーニングセンター健康運動指導士の山田です(^^)/

この時期、花粉症に悩まされる毎日です(見た目と違いデリケートな、わ・た・し

皆さんは、花粉症対策はどのようなことをされていますか(アドバイスあれば教えて下さい

 

さて、私事ではございますが、この春めでたく(目の中に入れても痛くない)愛娘が小学校を卒業する事になりました

 

1年生の頃は人見知りでおとなしくこれから大丈夫かと親ばかな私は心配でならなかったですが、

6年生になると、皆の前で踊ったり人より目立つことが好きな子に(私の血を受け継いだのか、末恐ろしい)成長

そして4月からは中学校へ

緊張しながらも期待に胸膨らませ、楽しみにしていた部活

体操部に入ると(やはり私の血を受け継がれし愛娘)決めていましたが、

練習が厳しそうだという理由で、美術部に180°変更(妻の血を受け継いでしまったのか)

娘に聞くと、将来の夢は学校の先生(やはり私から受け継いだ血は薄くなりつつあり

私は真正会に入職して9年目になろうとしていますこれからも初心を忘れずに

子供と一緒に歩み、成長していきたいです(一人はみんなの為に、みんなは一人の為に)

 

コメント

春に覚醒

2016-04-19 08:37:05 | 包括かすみ

~春に目覚めました~

 

 

ことの発端は2月。

 

地域にお住いの独り暮らしの方々と、「自分たちでメニューを考えて、調理を楽しみ一緒に食べよう♪」という『かすみ食事会』を2年ほど前から霞ヶ関中央クリニックの1階で偶数月第1日曜日に開催しています。

2月はバレンタインデーも近いことから、炊飯器でつくる「ガトーショコラ」をデザートに作りました。

 

普段、料理は好きで時間があると作ることが楽しみなのですが

初めて彼氏ができてウキウキしていた高校1年生の頃に何とか喜んでもらいたくてシュークリームをはじめとしてお菓子作りにいそしんで以来、お菓子作りからは遠ざかっていました。

そもそも性格がざっくりしているため、「きちんと分量をレシピ通りに量る」ことから敬遠していて私には無理だわ~と思っていたのですが。。。

参加者の男性と一緒にレシピを見ながら作ったガトーショコラはとっても簡単!!

『これなら私一人でもできる』そう思って以来、お菓子作りにはまっています。

 

我が家は甘いものを好む人がいないため、職場や友人の口に入ることがほとんどなのですが、正直「勝率5割」といったところ。きっと、スタッフは犠牲を払ってくれているところもあると思います。

「バナナチョコチップケーキ」は、中まで焼けているのかバナナなのか生焼け疑惑

「オレンジケーキ」はダマができていて、オープンオムレツ風な断面

「生チョコタルト」は子供が泥んこ遊びをしたような見ためで

「チーズケーキ」はホロホロと切ったそばから崩れてしまう

「紅茶クッキー」という名のビスコッティくらい固く口の中の水分がすべて持っていかれるような出来栄え

 

味はいいんですけどね。。。ほら、ケーキ屋さんのウィンドウの『わぁ~~!!』っていう感じ。あれが無いんですよ

とスタッフに言われています。

 

かすみでは、私がケーキなどを作って持っていくと「きびだんご作戦」と呼んでいるようです。=食べたら頑張って働く!!ってことですね。  笑   

 

地域包括かすみ

いのはな

コメント

新年度到来!

2016-04-11 18:19:12 | 包括だいとう

こんにちは

地域包括支援センターだいとうです

 

新年度が始まりましたね

事務所の前には、お隣ケアラウンジ南大塚の利用者さんが植えた

かわいいチューリップが春ですね~

 

これから咲きそうなチューリップもあり、楽しみです

 

 

そして、だいとうにも、新しい仲間が3人増えました

 

センター長として異動してきました、高瀬です

だいとうの一員としてばりばり働きます

 

看護師の杉崎と青木です

同級生の2人で、頑張ります

 

心機一転、だいとうパワーで今年度も頑張っていきます

コメント

 春まつり & 夢休暇報告

2016-04-04 17:01:57 | ケアランジ南大塚

   こんにちは!ケアラウンジ南大塚です。

 桜も満開を迎えお花見の季節となりました。ケアラウンジ南大塚では、3月28日から4月2日まで「春まつり」と題して行事を行いました。3月に入ってからは、利用者様とともに春まつりの準備を行ってきました。春を感じる雰囲気を室内に飾りつけとして桜の木のタペストリーや桜の名所の写真を飾り、テーブルの上に折り紙で作った花の器、天上に飾った提灯、桜の花と木や枝垂れ桜も紙利用者様が作成されたものです。

    

  

また、昼食は調理師さんの手作りの松花堂弁当、午前中和菓子作りを利用者様数名で行ない、15時のティ―タイムに召し上がりました。まるでプロが作った味で好評でした。

    

入浴も桜湯やバラ湯とし、浴室にも春を感じる飾りつけをしました。

3月29日にはボランティア「まつぼっくり」さんという3人のグループの方が来られ懐かしいたくさんの曲をギター・キーボードで演奏し唄っていただきました。春の日差しのような暖かくすてきな演奏と歌声を披露して下さいました。 

また天気の良い日には、近所の公園へお花見に行きました。温かい紅茶や冷たい麦茶を飲みながら桜の花を見ることができました。

春まつりの一週間、利用者様がお帰りになる際、「今日一日楽しかった!」という心から温まるお言葉をいただき、私たちはとても嬉しく思います。春は一年のスタート、職員一同頑張ります。これからも皆様よろしくお願い致します。

                         投稿 M.M

                            

   ~夢休暇報告~ 

「今回1/23~2/3まで夢休暇をとらせていただきました。その間に十数年ぶりの引っ越しをしました。おかげ様で余裕をもって行う事ができました。新しい家のベランダからは、富士山も見えます。お休みの間スタッフの方々にはご協力いただき感謝致します。

       

                         投稿 K.A

 

コメント