真正会コミュニティケア部 スタッフブログ

コミュティケアの事業所のスタッフがいろいろなことを発信します

ケアラウンジ南大塚アート展

2018-11-10 09:39:00 | ケアランジ南大塚
ケアラウンジは芸術の秋を迎え、
利用時間やご自宅で制作した作品を霞ヶ関南病院内のAINAギャラリーで展示しました。
案内のポスターは利用者さんが、テーマ決め、文字のデザイン、配色、レイアウトを考案され、とても素敵な仕上がりとなりました。



「好奇心は元気の源」というテーマには、
明日、作品を作りに行く楽しみ
明日、一緒に作品に取り組む仲間に会いに行く
明日、作品のノウハウを教えに行く
など、制作への好奇心は明日を迎える元気の源にもなっており、
また、老人にも明日があるという法人の理念への想いも込められているようです。
スタッフ脱帽の感激のテーマです。

展示が初めてのケアラウンジは、展示会経験者の利用者さんとご家族の全面協力のもと準備を行いました。準備をすすめながら「楽しくなってきた」と、とびきりの笑顔でおっしゃった利用者さん。何かを楽しみに準備することの楽しいという感情を垣間見てうれしくなりました。準備を着々とすすめ、利用者さんもスタッフも段々と仕上がる作品の工程をみていると楽しく、励まされ、元気がでました。
作品の一部をご紹介します。





当日を含む1週間は、20名乗りのマイクロバス1台と車いすごと乗車できるリフト車1台で、アート展へ見に行き、バス内でのハーモニカ・歌でワイワイ移動、あっという間に現地に到着。



ご自身の作品に満足され、他の方の作品に心を奪われ、新たな作品に対する熱意と情熱を感じることができました。
友人を誘ったり、休みの日に家族と来たり、受診の待ち時間に見に行ったり、思い思いで鑑賞されました。

また、初めての霞ヶ関南病院ではティータイム。作品を見ながらのティータイムは格別?


いろいろな活動を提供するようになってから3年、「いつかは文化祭のような発表の場ができらたいいね」とは話してはいたものの、なかなか実現しませんでした。今回のアート展を機に、利用者さんの「好奇心」に火をつけ、「元気の源」になれるよう、次も企画していきたいと思います。
ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

掲載された写真は許可を得ています。
コメント

まず一歩

2018-06-27 05:26:58 | ケアランジ南大塚
 友達の誘いから新たに増えた出先の一つに音楽フェスがあり、6月17日(日)幕張メッセ
国際展示場ホールで開催されたサタニックカーニバル2018に行ってきました。
これはいろいろなロック系のアーティストの音楽ライブです。


普段とは比べられない程の爆音の中、飛んだり跳ねたり汗だくになり休日は家で一日
寝ていたい私にとっては、自分の選択肢にはなかった出先の一つです。

今ではアーティストの言葉に感動しつつ、今日まで耐えたことへのご褒美と明日からの
活力になっています。
踏み出す一歩目は何でも勇気が必要です。踏み出したあとは友達に感謝している今日
この頃です。

私の部署はデイサービスなので利用者さんの新たな出先となり、諸活動とレクリエーションは
毎日提供する場所です。

「今日一日楽しかった!」「ここに来ると元気になる!」等利用者さんが送迎車内での
会話は、友達と私が帰路に着くまでの会話と同じです。

爆音はしませんが、集まれる場所とそこに集まった人を称えるということに関しては似ている
ように感じました。

今の季節は梅雨で足元のよくない日が続きます。
何をするにも元気と体力は必要なので、転倒に注意し、蒸し暑くても食事をしっかり摂り
めいっぱい楽しめる場所へ出向いていきましょう!

                               KN投稿




コメント

夢休暇いただきました。

2017-11-29 21:15:30 | ケアランジ南大塚
介護福祉士の菊地、理学療法士の丹羽です。
このたび勤続10年で頂けた夢休暇についてご報告いたします。
菊地は日本の最西端(最南端)、丹羽は北海道(帰省)へ行ってきました。

先にお休みをいただきました菊地から報告します。
真正会での10年間を振り返り、あの頃の仲間はどうしているかな・・・?と久しぶりに連絡をとりました。
2人とも中々会いに行けない沖縄に帰ってしまい、「遊びに来いよー・・・」と言ってくれてたので。
いざっ『源河くん』と『具志堅くん』に会いに沖縄へっ
10/4~13
それぞれ、自分の休みに合わせて同行できるよう仕事を調整して向かい入れてくれました
源河くんは繁盛していた『牛タン居酒屋』を妹夫婦に譲り、日本最西端の地与那国島へ移住し『民宿もすら』を買い取り経営していました

     
与那国島ってみなさん知っていますか
自分も行くにあたって調べてみました。
・沖縄本島より台湾の方が近い(天気次第では肉眼で見えます)
・天然記念物の与那国馬が放牧されている(青い海、崖というロケーションで見る放牧馬

     
・世界最大の蛾が生息している(モスラのモデル)
・Drコトー診療所のロケ地(現在も拝観料¥300で自由にみられます)

               
・海底遺跡
・ハンマーヘッドシャークがダイビングで見ることができる
・日本最西端(日本で最後に陽の沈む場所)

     
移動手段
  那覇から1便、石垣島から3便(プロペラ飛行機)
  石垣島から4時間半
      みなさんならどの方法で行きますか?

     
     
川越は24℃でしたが、沖縄では34℃夏に戻った感じでした。
与那国島は半日あれば車で全部見て回れる広さです。
台風後だったので波が高かくグラスボートも、ダイビングもできなかったのは残念
天然で海から顔を出している『軍艦岩』や『立神岩』も迫力ありました。

          

広がる青い海はダイビングには最高の場所だと思います
          

と、与那国島の良いところをたくさん書きました。
少々不便さを加えると、コンビニやスーパーが無い為、商店で購入になりますので、必要なものは先に送っておくと良さそうです。

『民宿もすら』の前で1枚
     

変わらない、あの頃に戻った感じが懐かしく思いました。
離島2島目『石垣島』

     
離島巡りの拠点となる島でしょうね・・・
希望としては『有人島最南端の島、波照間島』に行きたかったのですが、その日のうちに帰りの船が出るか分からないとの事でしたので断念
港に『具志堅用高の像』がある・・・と情報を得て、ダブル具志堅を撮ってきました

     

その日のうち『具志堅用高記念館』も行ってきました。

          

石垣島で一番有名な場所をレンタカーのお店で教わったので見てきました。
有名な交差点というべき場所でしょうか・・・
自分の生まれた年ということもあり、何か特別な感じもしました。
1978年アメリカ領から日本へ・・・車道・歩道が日本の現在の位置になった記念碑

     

そして、沖縄らしい1枚を撮ろうとウロウロ歩き・・・

     

最後は具志堅くんの現在住む沖縄本島は『名護市』
感動した場所は『国指定天然記念物:ひんぷんガジュマル』
沢山の品種の木々が交わり絡まり大きな木になっていました。
これからの日本もこのガジュマルのように沢山の人種が集まって手をとって世の中を支えあえたら良いな・・・と。
祈りを込めて。。。

          

今回の9日間は自分にとって初めての事が沢山あって、毎日が新鮮でした。

戻ってきて聞いた話ですが・・・
沖縄に住んでいる2人、同じ沖縄ですが離れた場所に住んでいるが故に、今回自分が出かけて行ったことをきっかけに再会し、自分が戻ってきた後も時々会っているようです。

素敵な気分転換・楽しい再会、この時間を下さった皆さん、現場のスタッフに感謝しています。
また行けるように一生懸命働いて、一生懸命貯金したいと思います


ここからは、後から夢休暇を頂いた丹羽の報告です

私はなかなか帰れない北海道の実家に帰省してきました

第2の人生として畑仕事をしている父、初心者ながら、本を読み漁り、隣のベテランに教えてもらったりしながら楽しんでいると聞きました。

とっても短い人参、小さな玉ねぎ、いびつな形のじゃがいも・・・、お世辞にはきれいな野菜とは言えませんが、なかなか味のある野菜達です。

母はその野菜を使って料理してくれました。形はいまいちですが、調理されれば美味しく変身していました

懐かしいおふくろの味を堪能することができました。

60代半ばの父と母、いつまでも元気でいて欲しいです

素敵な「夢休暇」をありがとうございました
コメント

ハロウィンの日に近所の保育園のお子さん来ました!

2017-11-03 21:55:30 | ケアランジ南大塚
 
こんにちは
ケアラウンジ南大塚です。



さて今回は、10月31日のハロウィンの日に 地域の保育園のお子さんたち19名と4名の先生方が仮装して来られました。

毎年恒例の保育園側の行事で利用者さん達と小さなお子さん達とのふれあうことが出来ることで好評です 当日は32名の利用者さんの利用でしたが入浴や機能訓練の午前中の時間帯でしたので、20名近くの利用者さん達はお子さんたちとふれあうことが出来ました。

仮装したお子さんたちにお菓子(前もって保育園の先生方がお菓子を準備され私達は包装のみ)
を利用者さんから渡していただきました。お菓子の他に利用者さんたちが作られたハロウィンの飾りとカードを利用者さんから手渡しして頂きました。

また、私達スタッフでのサプライズで本から飴がでる手品を披露しました。
30分位の時間でしたが、0歳児から5歳児のお子さん達を見て「かわいいい!」「元気をもらったよ!」「長生きしてよかった!」などの声が利用者さん達から聞かれました。
私達スタッフも心が癒されとてもうれしい日でした。  投稿:H.S

        

コメント

ケアラウンジの花、野菜を育てています。

2017-06-20 13:23:09 | ケアランジ南大塚
紫陽花の色が日ごとに深まる今日この頃ですね!


ケアラウンジの入口のカウンターには、胡蝶蘭が咲いています。(地域の方が育てて下さった胡蝶蘭を届けてくださいました)

テーブルには利用者さんが家に咲いている花を持ってきて下さり
皆さんで「これは、かすみ草だね。これは・・・?」「なでしこかな?」
と花の名前を思い出しながら生けるのを楽しんでいます。珍しい花があると『花の名前大辞典』の本が活躍中です。

きれいな色とりどりの花に心が癒されています。

裏庭のスペースが楽しい居場所になっています。可愛らしい花を育てたり、夏野菜の定番きゅうり、なす、ピーマン、トマト、ゴーヤをプランターで栽培しています。

       



利用者さんと一緒に水やりしているおかげでまっすぐなきゅうりに育ちもう時期収穫が出来るまでとなりました。
                      注目!! 
時にベンチいすに腰掛けてくつろいでいただいてでいます。
昼食のメニューに収穫したきゅうりを漬け物にして召し上がりました。
新鮮で美味しかったと皆さん好評でした。
これから、他の野菜も収穫が楽しみです。

                          投稿 I.K
コメント