まさやす日記

長野県議会議員。
宮田村の議員(議長も)していました。
問合せ先:m.m.s@tea.ocn.ne.jp

出会いを増やすことで。

2020-09-18 | 議会

本日も一般質問で行う内容の調査活動で、何人かの方からお話を頂いていました。

一つが少子化対策。

政治家とか行政が「婚活」というと、少子化対策で婚姻数が増えるように、、、と連想されてしまいます。
で、何となく命令されているようで「嫌だな」と感じる人もいるのでは?と感じています。

そんなこともあってか、今は昔から行っているストレートな婚活支援もありますが、それでけではなく、その前段階にも力を入れている自治体が多数あります。

・男子力、女子力アップ
・趣味のサークル的活動
・ライフプラン作成
・子供の頃からの意識付け

・・・その他にも様々な取り組みがあるでしょうが、参加される方が「嫌だな」「面倒だな」「ちょっと恥ずかしいな」と思わないような雰囲気を作っていくことが大切と改めて思いました。

また、、、県の取り組みに対する提案もあったので、そういったことを含め問いただし、提案していきたいと思います。

・・・・・

一般質問以外では、高校改革について何人かの方から話がありました。

伊南では議員対象に勉強会を行いましたが、伊北でも行いたいと思いました。
伊南ほど大人数ではなく、もうちょっと少ない人数で、、、と。

いずれにしても、未来に対して責任ある判断ができるように学んでいきます。

コメント

今日も。

2020-09-17 | 議会

今日も昨日に続き、一般質問の準備で地元の幾つかの行政機関へ行ったりして、様々な方からお話を頂いたり、意見交換。

近隣の市町村でも行っていることはもちろん、考え方まで異なっている案件もあり、大変勉強になりました。

相反する考え方については、個人的には、過去の経緯を踏まえつつ、「どちらが将来相応しいか」で判断したいと思っています。

また、よい取り組みはどんどん他の自治体も真似していけば良い!!と思いますので、一般質問の中でも紹介していきたいと思います。

・・・・・

本日、令和2年の9月補正予算の概要がプレスリリースされました。

一般会計 755億5432万2千円
    うち一般会計補正予算(第6号)案  18億4374万2千円
      一般会計補正予算(第7号)案 737億1058万 円
              (債務負担行為) 71億9176万5千円
母子父子寡婦福祉資金貸付金特別会計       233万4千円
流域下水道事業会計              43億1700万 円

https://www.pref.nagano.lg.jp/zaisei/yosan/hosei/documents/r0209point.pdf

上記のリンクはその概要となりますので、ご覧ください。

コロナウイルス関連は、460億6431万3千円
とのことです。

コメント

準備で・・・

2020-09-16 | 議会

24日に開会となる県議会、9月定例会でも一般質問をする予定です。
(29日~10月2日)

内容は幾つか考えています。

今日はその調査で何人かの方々からお話を頂いたり、意見交換をさせて頂いたりしました。

で、、、とある方から
「この案件を扱って欲しい!」
との依頼があり、内容はもちろん、タイミング的にも今回がベストだろう、、、ということで、対応することにしました。

内容はまだ明らかにできませんが、依頼を受けたからにはしっかりとやりたいと思います。

地域のためでもあるし、県のためでもある、、、そんな質問・提案にしていきます。

 

夜は、財政についてのweb勉強会。
事前に資料に目を通してはいたのですが、、、自分には難しかった!

直接財政には関係ないですが、
・デジタル化の遅れは、日本の生産性の低さが原因!世界はどんどん進んでいる!
・経済成長は1988~2018、先進各国の中で最低、、、が平均寿命は一番長い!(社会保障費が増えるのに経済成長は鈍い)
・これからはシステムではなくデータが主役になる、データがシステムを動かすようになる
といった話は、
もっと危機感を持って変えるところを変えなければ、さらに遅れる!!と意識しないといけない!と感じました。

 

コメント

産業観光企業委員会 現地調査R02①

2020-09-15 | 議会

県議会、産業観光企業委員会の現地調査。

委員会によっては、二泊三日の日程で行っているところもありますが、当委員会は、一日のみの開催。
(新型コロナの関係で行くのを取りやめたりしたので。。。)

委員会の所管のみということになりますが、

(長野)
・長野地域振興局
・北信労政事務所
(岡谷)
・工業技術総合センター(精密・電子・航空技術部門)
(松本)
・松本地域振興局
・計量検定所
・中信労政事務所
・若年者就業サポートセンター

を調査。

長野地域振興局
・圏域の人口は県全体の25.9%を占める
・商品販売額は同34.9%
・製造品出荷額は同19.5%
・令和元年の倒産件数は、17件あった
・企業誘致について、昔は雇用を求めたが、今は新しい産業や将来につながる企業を求めている
・新型コロナウイルス感染症に関する相談は、9月に入って減少傾向ではある

北信労政事務所
・管内の労働組合の推定組織率は昨年は19.5%(全県は18.8)
・争議などの新規発生は4件(令和元年)

工業技術総合センター(精密・電子・航空技術部門)
・技術支援を通じて企業・県民・社会に貢献する
・新技術
・製造業のDX
・長野県製造業の得意技術分野に立脚したイノベーション創出・産業発展

松本地域振興局
・テイクアウトやデリバリーは売上確保に貢献しているが、全体の落ち込みを補うには至っていない
・7,8月の観光客は、前年比4割ほどだったが、7月が3割無かったので、若干戻っている
・一部高級旅館は増えている
・コロナウイルスに伴う倒産は2件(飲食業と運輸業)
・中小下請け企業は、受注量が30%以上落ちているところが多く厳しい
・また、東京方面への出張ができず、試作など新規の受注の確保が難しくなっている
・飲食やサービス業等新型コロナウイルス対策応援事業の申請、採択の件数が、全県の4割と多い比率になっている

計量検定所
・特定計量器は、二年に一回(皮革面積計は毎年)定期検査を実施する
・スーパーなどの小売店舗に立ち入りし、商品の量目が正しいかチェックしている

中信労政事務所
・管内の労働組合の推定組織率は昨年は15.2%(全県は18.8)
・争議などの新規発生は0件(令和元年)

若年者就業サポートセンター
・通称:ジョブカフェ信州
・学生を含む40代前半までの若年者の就業支援を行う
・①キャリアコンサルティング、②就職情報の提供、③職業紹介、、、の三つのサービスをワンストップで提供
・他にセミナーや出前講座、ミニジョブカフェなど、ニーズに応じた各種事業を行う

コメント

たくさんの傍聴者!

2020-09-14 | 政治を志す者として

地元で用事を済ませ、本日、明日と行われる南箕輪村議会の一般質問を少々傍聴。

二番目の質問者が質問をされていました。

配布資料は、各議員の通告書の写しと

質問者の説明資料。

質問の中でも「資料のグラフの通り」といった感じで説明していて、分かり易かったです。

で、、、何よりもビックリしたのが、傍聴者数!

コロナ禍ということで、傍聴席が一席おきになっていましたが、ほぼ満席!
先週のこのブログで「傍聴者がいると議員はうれしい!」と書き込みましたが、かなりやりがいがあると思います。

また、兎角
「議会は何をやっているか分からない!」
と言われますが、
このように見に来られることで少しでも議会のことを知ることができ、
そう言われることも減っていくと思います。
で、、、議員は更にやる気になり、
地域活性化が進む、、、と。

・・・

六町村の議会では、やはり新型コロナウイルス感染症関連の質問が多かったです。
コロナ関連で、
・教育関係
・デジタル化
・医療や福祉現場
・事業者
・支援策
・イベント
・防災
・出産
・貧困
・いじめや誹謗中傷
などについて、それぞれの思いを乗せて質問されていました。

一足飛びに終息とはいきませんので、コロナ禍とどう付き合っていくか。。。
我々の認識も状況によって柔軟に変えながら対応し、必要な支援をしていかなければいけない、、、と感じました。

コメント (1)