まさやす日記

長野県議会議員。
宮田村の議員(議長も)していました。
問合せ先:m.m.s@tea.ocn.ne.jp

山の遊び舎 はらぺこ

2019-10-21 | 教育・出産・育児

宮田村の方も通っていたり、先日県下の市町村議員や県議会議員で構成される長野県自然保育推進議員連盟が立ち上がったこともあり、10数年ぶりに山の学び舎はらぺこさんを訪問しました。

始まりの会の前に、小林先生と懇談。


朝の会。
交流している他所の園からきた手紙を読んだり。
(この前の時間も子どもたちは自由に飛び回り、、、既に泥んこの子も。。。)


お昼のサンドイッチを作成中。


作成中②フランスパンへレタスとウインナーを入れてケチャップをかけてラップで包む。
フランスパンは、ちょっと堅めだけど、しっかり噛んでくれるでしょう、、、と。


出発の声掛け。


園舎の裏山を登る。


登った土手でさっき作った昼食を頂く。
フランスパンを「カタイ!」と最初こそ言っている子もいましたが、
直ぐにしっかりと噛んで食べていました。


付近で遊び

お散歩し、ちょっと遠回りをして園舎へ。


最後は二人一組で。。。


園舎に戻って堅い野菜をみんなで切って、ウインナーを煮立てた汁を使ったスープづくり。
全員、野菜をしっかり食べていて、、、とてもいい感じ。

終わった後、先生方や保護者の皆さんと意見交換もさせて頂きました。

印象に残った話など。
・子育てを重荷と感じている人が多い
 →重荷ではない!という考え方であった欲しい
・自分の子の子育てについて、正解はどこにもない。
 →色々な本には参考になる点はあるが、正解はない。
・自分の子供だけでなく、他の子にももっと係わるべき
・保育園は単なる託児所であるべきでない
・はらぺこの卒業生に、行き渋りはあるが不登校の子はいない
・自然保育は、脳の部分で抑止力の部分がしっかりしている
 →今の一般の小学1年生は、以前の3歳くらいの抑止力しかない
・小学校へ行って、最初はつまんない!と思うだろうが、適応力はあるだろう
・県が言う自然保育は増えているが、方法論は違う
 →しかし、違いがあって当たり前
・それぞれのペースが大切
兄弟げんかは理不尽だったりする
・集団での遊びもそう
 →整理整頓ができないことがある!
・これは、ぴしっとはしないが、豊かな事だと思う
・公立園は、みんな一緒でないといけない
 →本当にこれは必要な事か!?
・幼児期に必要な保育とは?
子に必要な能力親が思う能力はことなる、は、異なる
・生活体験など、ハードルは大人が設定している
・「能力を高める」が目的ではない。結果として高まることもあるだろうが。
・県のやまほいく、自然保育推進のおかげで、あちこちの園で取り上げています。
・あちこちで自然保育用が取り入れられ、当たり前になっている。
・はらぺこはずっと先にいないといけない。

 

丸一日、大変お世話になりました。

コメント

JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会長野県大会

2019-10-20 | スポーツ

JFA第43回全日本U-12サッカー選手権大会長野県大会の1、2回戦が県内各地で行われました。

県の4種(小学生世代)の委員として中野市のサッカー場を担当しました。

また、所属チームの関係で審判×2も。

125チームが参加しました。

子供たちの真剣な姿、
時には気合の声をかけ、時には緊張をほぐす声を掛ける指導者、
何とか頑張って欲しいと祈る保護者、

あちこちが程良い緊張感で満たされていました。

 

一発勝負のトーナメント戦ですので、勝ちか負けしかありません。
その結果、
来週の三回戦へ進むのは、64チームとなりました。

勝ったチームは更に集中して、負けてしまったチームは前に進む一歩として、明日からまた頑張って欲しい、、、そんなことを思いました。

コメント

にしこま祭

2019-10-19 | 行事・イベント

知的に障害をもった方々が、援助を受けながら豊かな暮らしと社会的自立を目指して生活している、県の知的障害者援護施設である西駒郷のお祭り“第15回 にしこま祭”が行われました。

来賓としてお声がけ頂きました。

生憎の雨天でしたが、大勢の利用者さん、保護者、ボランティアの皆さんのお陰で大変盛り上がっていました。

所長さんがお話をされていましたが、
「見て良し、来て良し、利用して良し」
そんなお祭りでした。

コメント

日記R01.10.18

2019-10-18 | 日記

午前中は自身の議会だよりの作成をしましたが、、、この度の台風のことをどう書くかで、ちょっと止まってしまいました。

今日は午後一で飯島町へ。やはり台風19号の様子と対応や今後の対策について担当の方からお話を頂きました。

農作物など農業関係の被害がありましたが、その他として、洪水警報が発令された時に、該当の3家庭には個別に連絡をしたとのことでした。
また、天竜川と支流の合流点付近の道路は、冠水の恐れがあるとして、早々に通行止めにしたそうです。
迅速な対応!と感じました。

その後、午前中に記者会見をしたという下平町長と懇談。

11月の飯島町長選挙には出ることを表明していますが、午前中に公約などを発表したとのことでした。

資料等を見ながらこれからやりたいことをお聞きし、その積極性に大変感銘を受けました。

地域益になることとして、町民の皆さんのためにしっかりサポートができれば!!と思います。

ちょっと盛り上がり過ぎて、中川村へ到達できず。。。帰宅。

で、夜は箕輪町へ。

昨日とは異なる皆さんと一緒。
皆さんにお声がけ頂き、、、本当にありがたい!!と思いました。

コメント

日記R01.10.17

2019-10-17 | 日記

午前中は昨日の片付けやミニデイ、昼に歯医者など。

午後、南箕輪村と箕輪町にて、台風19号の様子や課題を担当者や首長さんらからお聞きしました。

この地では、県内の各地で起きている事からすると亡くなられた方がいなかったことは良かったですが、農作物を中心に被害が出ています。

話をしていて「危ない!」と思ったのは、倒木被害についてです。
それぞれ数件ずつあり、民家へ倒れた木もあったとのことで「危ない!」と感じました。
家屋の近くの木々、特に枯れたり弱ったりしている木には注意し、処理をすべきと思いました。

また、自治体の情報を得たいと思ったからでしょうが、一時的に自治体のホームページになかなかアクセスできない状況もあったようです。
災害用のページを持つ自治体もあるようですので、今後、そういった対応も必要と感じました。

思っていたよりも沢山のお話を頂き、できれば辰野町へも行きたい!と思っていましたが、断念。

その後、箕輪町の住民の皆さんと懇談。

幾つかの話題についてご意見を頂きました。

とあるグループの方々でしたが、気軽に声を掛けて頂き、とてもありがたいと感じました。

コメント