ボーイスカウト札幌第12団(札幌市北区)【笑顔の活動記録】

    ボーイスカウト札幌第12団の活動記録を自然体で伝えています 

遊びに来てね・6月の活動予定です~ビーバー隊&カブ隊

2018-05-26 10:33:12 | スケジュール

 
みなさんは献血をしたことがありますか?
私はそうですね2カ月に一回ぐらいしています
血の気も多いものですから(笑)

6月14日は「世界献血者デー」です
ABO式血液型を発見したカール・ラントシュタイナー博士の誕生日を記念して制定された国際デーとのことです

博士は赤血球に付着している抗原がいくつかの特徴を生み出していることを突き止め、自身の血液が発している特徴を「A抗原」と名付けました

次にA抗原とは異なる種類の特徴を発している抗原を「B抗原」と名付けます

さらに何も発していない抗原を「C抗原」としました

ここから

A型:A抗原を発現する遺伝子

B型:B抗原を発現する遺伝子

C型:何も発現しない遺伝子

となり、その後A抗原とB抗原の特徴を持つ「AB型抗原=AB型」が新しく発見されました
そしてA型、B型、AB型は特徴ある抗原を発現する遺伝子なのに対し、C型は何も抗原を発現しないことが特徴の遺伝子だったことから、「ゼロ」型に変更した方がいいのでは、との意見が出始めます

このことを論文で発表した際に、「A型、B型、AB型、O型」と並んで表記された「ゼロ」を、アルファベットの「Oオー」に読み間違えて、O型になったという説が有力だそうです

なんだかO型が少しかわいそうですが、初めて人類が誕生した時の血液型はO型とされています

そして現代においてもO型は世界の全人口の40%を占めていて第1位なのです

12団は何型が多いのかな~

 

さて6月の活動予定のご案内です

随時見学可能ですヨ
ぜひ遊びにいらしてください

------------------------------------------------------------------------------

6月10日(日)  つく・はなれる なぜ? (ビーバー隊)

6月10日(日)  ハイキング (カブ隊)

6月16日(土)~
6月17日(日)  秘密の舎営 (ビーバー隊)

6月17日(日)  身を守ろうPrat1 (カブ隊)

6月23日(土)  となりのビトイdeいろいろツクル (ビーバー隊)

6月24日(日)  身を守ろうPrat2 (カブ隊)

------------------------------------------------------------

 

注)ビーバー隊(5才~小2)、カブ隊(小3~小5)、女子も多数在籍しています
また上記の予定は天候などの事情により変更になる場合がありますのであらかじめご了承ください
まずはボーイスカウト活動を見学体験してみませんか?
詳細のお問い合わせ等につきましてはbssapporo12@gmail.comまでお気軽にご連絡ください
みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月10日(日)の活動  お餅つき!~ついて・丸めて・食べちゃおう!

2018-04-28 11:00:04 | 団行事など

暮れが押し迫る12月10日は、友団である24団さんと合同のお餅つきでの団行事です。

普段家ではなかなかできないこのような体験ができるのも、ボーイスカウトならでは、ですね。

つきたてのお餅を食べられるというのも、餅つきをした人の特権です。

でも、その前に、まずは準備が必要です。

会場設営。

                       

そして、準備が整ったらいよいよ開会式です。

育成会長さんからのお話。

鏡餅の由来を教えていただきました。そして「お餅のように粘り強い人になってくださいね」!

(ありがとうございました)

その間も、裏の台所では、お母さんたちを中心に大忙しで準備が進んでいます。

 

 

そして、いよいよもち米が蒸し上がったら、お餅つきのスタートです。

まずはお父さんたちが試しにやってみます。

できるかな?

リーダーも・・・

 

餅がつき終わったら、一口大に丸めていきます。

「みんなで協力して、丸めていこう」

さあ、いよいよ食事タイムです。

「机をきれいにして、食べる準備しよう!」

「いただきます!」

メニューは「お汁粉」「お雑煮」「きな粉餅」「みたらし」

「つきたてのお餅、うまい」

 

 

「お汁粉、うまいですよ!」

 

一方、12団恒例の「重さ当てクイズ」「米の種類当てクイズ」も行いました。

 

「どの米がもち米かな??」

「重さは何グラムかな?」

優勝者には、団委員長から表彰&記念の品が渡されました。おめでとう!

レアもの・・・・もらった!

 

おいしく食べたら最後は後片付けもきっちりやろう!

全員でゴミ拾いをやって、会場をきれいにしました。

 

一年の締め括りで、普段できない活動と、つきたてのお餅を美味しくいただき、みんな大満足の集会でした。

来年も、みんなで楽しく、がんばっていきましょう!

 

ボーイスカウト札幌第12団では活動の見学を随時受け付けております            
このブログのサイドバーのカテゴリーから「スケジュール」を選択すると今後の活動予定をご覧頂けます
ご確認の上ぜひ一度気軽に遊びにいらしてください
活動内容などのお問い合わせはbssapporo12@gmail.comまでご連絡ください・お待ちしています

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遊びに来てね・5月の活動予定です~ビーバー隊&カブ隊

2018-04-22 20:52:23 | スケジュール

 

5月20日はローマ字の日です

みなさんはご存知でしたか?
ローマ字とはもともと外国人のために日本語を紹介する用途で使われていたということを!

ワタシは全く知りませんでした

たとえば「猫」という日本語を英語にすると「キャット」ですね
日本人は「猫=キャット」とすぐに結びつきますが、外国人は「猫」の読み方が分からないのでそうはなりません

そこで活躍するのがローマ字です
外国人が普段使っているアルファベットを用いて猫を「neko」とすることにより、「neko=ネコ」という読み方を伝えることができて、さらに「neko=cat」ということも伝わりやすくなります

すごいですね

あと中国では辞書を引くときにローマ字を使って引いているとのことです

日本で辞書を引くときにはひらがなで引きますよね
でも中国には漢字しかないので当然ひらがなで引くことはできません
そこでまたも活躍するのがローマ字です
中国では漢字を覚えるときにローマ字での読み方と発音を先に覚えておくそうです
そうすることによって分からない漢字を辞書で引けるのです

すごいですねー

さて12団の5月の活動予定です

すごいですよー(笑)

随時見学可能です
ぜひ遊びにいらして下さい

 

5月12日(土) 花まつり お釈迦様の誕生日をお祝いしよう!(ビーバー隊)

5月13日(日) 緑の羽根募金(ビーバー隊・カブ隊合同)

5月19日(土)~5月20日(日) アースデイin円山動物園 体験ブース(ビーバー隊・カブ隊合同)

5月20日(日) 大通りハイキング(ビーバー隊・カブ隊合同)


注)ビーバー隊(5才~小2)、カブ隊(小3~小5)、女子も多数在籍しています
また上記の予定は天候などの事情により変更になる場合がありますのであらかじめご了承ください
まずはボーイスカウト活動を見学体験してみませんか?
詳細のお問い合わせ等につきましてはbssapporo12@gmail.comまでお気軽にご連絡ください
みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月3日(日)の活動   体験してみよう!

2018-04-16 20:14:18 | カブ隊

前回の集会で「救急法」を学んだカブスカウト達。
今回の集会場所は、各種災害の模擬体験を通じて、防火・防災に関する知識や災害時の行動を学ぶことができる「防災センター」です。

 

防災センターまでは地下鉄に乗って移動です。防災センターはどこにあるのか?どうやって行くか?持ち物は?…
前回の集会中にスカウトみんなで決めてもらっていました。

まずは集合場所の「地下鉄南北線北12条駅」で乗り換える駅や降りる駅を確認して、切符の購入です。

 

  
     お金足りている?                       出口間違えないでね

 

地下鉄はマナーを守って乗れましたし、人の多い「大通り駅」での乗り換えもスムーズにできました。さすが

 

防災センターではいろんな災害の体験ができますが、まずは地震体験コーナーからです。

ここでは「関東大震災」や「東日本大震災」等過去に日本でおこった大きな地震の再現を体験できますが、
今回スカウト達は選んだのは「今後札幌でおこるかもしれない大地震(震度7)」でした。

まず係りの方に地震がおきたらどうやって身を守るのか、地震が収まったら何をすればいいのか等の説明を受けてから体験スタートです。

机の上に置いてある「スマホ」やテレビから「緊急地震速報」が流れたと思ったら… 結構長時間大きな揺れが続きました

 

  
    まずはくつろぎタイム                     クッションから手が出ないように頭を守ろう

 

次は消火体験コーナーです。

ここは小学4年生以上でないと体験できないので、実践組と見学組に分かれました。

ここでは天ぷら油に火が付いた設定で消火器の中身は水道水です  火元をしっかり狙って、ホースをしっかり固定して… 

家庭用の消火器の場合、消火剤の噴出時間は15秒ぐらいしか無いそうです。今回も消火まで大体15秒ぐらいかかりました。
台所に1台準備しておくと万が一の時に、慌てずに初期消火することが出来そうですね

 

重たいっす

 

 さてここで問題です

揚げ物をしていたら油に火がついちゃった 消火器が無い

初期消火に約に立つものはどれでしょうか?

 マヨネーズ    濡れたタオル    水

 正解はです。空気を遮断するように大きめのタオルで鍋全体を包み込む感じに覆いかぶせると良いそうです。

万が一火柱が天井まで届く勢いになっていたら、すぐに避難して消防に連絡してくださいね。

 

煙避難体験コーナー

ここでは火事の時に発生する「煙」から非難する体験ができます。

まず火災時の煙は有毒なガスで吸い込むととっても危険。なので大切なのはハンカチや手で鼻と口を覆うこと。

またこの煙は非常に高温なため天井付近にたまりやすいので姿勢を低くして非難すること。

火災時には停電になり建物の中は真っ暗に…方向感覚がわからなくなって迷子にならないように壁をつたって、非常灯の明かりを頼りに避難口を目指すこと。

先頭の人から離れないようにくっついて避難すること。最後の人は火事がこれ以上蔓延しないように扉は閉めてくること。

以上の注意事項を係りの方から聞いた後、体験開始です。

 

実際に中に入ってみると…真っ暗でどこに行けばいいのかわからなく、ドアもどこ 

ようやく見つけたドアを先頭スカウトが開けようとしたら、「窓が赤くなっているから、そのドアを開けたらダメだよ」と冷静な後続スカウトの声がしました。

確かに中は真っ暗で不安になりましたが、小さな非常灯がとっても明るくて心強く感じられました。

姿勢を低くして歩くのも結構つらく、ついつい立ち上がってしまいましたが、そのたびに甘い匂いが付けられた煙を吸い込んでしまいました。
これが本物の煙だったら、と思うと怖いですね

皆で協力しあって避難口まで何とかたどりつきましたが、完璧に閉めてきたはずのドアが閉め忘れていたそうです。
でも、「閉め忘れた」と逆に戻ってしまうと逃げ遅れてしまうので、気が付いても絶対に戻ってはいけないそうです。

 

暴風体験コーナー

ここでも風の強さを選べるのですがスカウト達はせっかく来たのだから一番強い風を体験したいとのこと。

 

怖いスカウトは後ろに避難中

 

救急体験コーナー

心臓マッサージの体験とAEDの使い方を学習してみました。

 

 
    思ったより力が必要なんだね                 とりあえずは映像で確認

 

そういえば地下鉄の駅にも「AED」置いてあったね。

 

災害グッズコーナー

リーダーが準備してくれた資料に「いつも携帯する物(0次のそなえ)」「非常時持ち出し品(最初の1日を過ごせる最低限の物)」「安心のストック(電気ガス水道が途絶えた時3日くらい過ごせる物)」を書き出してみよう。とあったので、災害グッズを見ながら何がいつ必要か書いてみました。

 

水はかなり必要になるんだね 

 

はしご車の運転席を見学してきました。いろんな装置がついていたね。

 

 
最後にいろいろ体験してきたことを忘れないうちに資料にまとめ、今日の課題は終了です。

 

「そなえよつねに」は大切だね

 

スカウト達にとって楽しかった体験コーナーと怖かった体験コーナーがあったそうですが、実際の災害は恐ろしいこと、
実際の災害にあってしまったらどうするかを学べた一日になったようです。あるスカウトが「まずは自分が助からないと、他の人を助けられない」と言っていました。
その通りですね。

 

                     ボーイスカウト札幌第12団では活動の見学を随時受け付けております            
          このブログのサイドバーのカテゴリーから「スケジュール」を選択すると今後の活動予定をご覧頂けます
          ご確認の上ぜひ一度気軽に遊びにいらしてください
          活動内容などのお問い合わせはbssapporo12@gmail.comまでご連絡ください・お待ちしています

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月3日(日)の活動 クリスマスの飾りを作ろう

2018-04-14 22:24:10 | ビーバー隊

12月最初の活動は、茨戸川緑地の自然学習会に参加させて頂きました。

もうすぐみんなが楽しみにしてるクリスマス

今日はクリスマスを彩るリースを自分の手で作ります

沢山の材料の中から好きな物を選んでオリジナルのリースを作ろう

色々な植物があります。ほとんどがこちらの緑地で秋に収穫されたものです。

身近な植物でリースが作れるんですね

真剣にデザインを考え、グルーガンでくっつけていきます。

 

思わず大人の方が真剣に!

グルーガンは熱くなるので気をつけてね!

みんなそれぞれ素敵な作品が出来ました。

先に出来たスカウトはこんなものまで作っちゃいました

今日も茨戸川緑地の皆さんにお世話になりました。

ありがとうございます

 

ボーイスカウト札幌第12団では活動の見学を随時受け付けております            
このブログのサイドバーのカテゴリーから「スケジュール」を選択すると今後の活動予定をご覧頂けます
ご確認の上ぜひ一度気軽に遊びにいらしてください
活動内容などのお問い合わせはbssapporo12@gmail.comまでご連絡ください・お待ちしています

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加