さしこうスタッフブログ

さしこうスタッフが日替わりでお届けする日々のおはなし

開催決定しました!!

2008年02月28日 | 本店

  

岡山市でのイベントが決定しました!

「木の家具とおもしろ小物たち」

場所は、去年と同じく 丸善表町ギャラリー

会期は、4月2日(水)~7日(月)

AM10:00~PM7:00

作家来店日は、5日(土) 松岡明廣  6日(日) 村上典秀

 

<使い捨ての時代は終わりを告げようとしています。

 「良いものを長く使う」 これが日本人の道具への考え方でした。

 私達は、「家族の一員として一生付き合っていける・・・。」

 そんなお気に入りの家具を作りたいと思っています。

 天然木と自然塗料を使い、ひとつひとつ心を込めて作り上げた、

 手作り家具と、可愛い小物たちを、ぜひご覧下さい。

 木の持つ、優しい肌触りや大自然の香りが、

 きっと心を癒してくれるはずです。>

  

DMなどの詳細はまた後日掲載します。

お近くの方は、ぜひご来場下さい。

  

                    masa

コメント

☆ 今日のわんこ ☆ NO36

2008年02月26日 | きょうのわんこ

先日、携帯をポケットに入れたまま洗濯をする・・・

という失態をおかした私。さっそく新しい携帯にチェンジ。

しかし、最近の携帯は、なぜこんなにも薄いのか?疑問。

頼りないこと山の如しである。

落としそうで、不安も倍増。

私のような人間は、電話の子機くらいの大きさがベストなのだ。

ポケットに入りきらない大きさが良い。

過去3回も、携帯をトイレに落としている私としては・・・。

相方にはすでに、同じ人類とは思えない・・・と思われているであろう。

・・・・・さて、その新しい携帯の薄さに恐れをなし、びくびくと何日か経ったある日。

先日、東京ギフトショーにて仕入れたインテリア小物がぞくぞくと入荷。

その中に燦然ときらめく携帯ストラップを発見!!

あ~!!私のだ。 (←本当にこう思った) ナイス、お福さん。

                                                                                                                   

1

  なんという可愛らしさでしょう。大きさもちょうど。

  今度は木製の物・・・と決めていた。                        

  店頭に並べる前に、一人で感動!!!!!!!                 

     さっそくつける。  なんか・・・・なにかが足りない気がする・・・。 

2  そう、足りないのはオリジナル感。       

  可愛い背中に、極細マジックで愛犬の名前を記入してみる。          

  あ~~  か、、可愛い。 good job 私。                    

もう二度と、落とさないよう、失くさないよう、おまじない。                        

大切な愛犬の名前を書いた。 

そして、このストラップには・・・・・・                                   

「頼むぞ、チョビ!」 (← こう名づけた)                                 

   なお、ストラップは他に、

           うさぎ、バク、いのししなど店頭にならんでおります。

                                                        

                       蓮ちゃんママ  

                                    

                                                               

                                                                                                                                                   

コメント

プチ改装 その後・・。

2008年02月25日 | 本店

水曜定休日をはさんで4日間ほどで、改装終了。

こんなふうになりました~!!  

                                                         1    

  事務所前。 接客カウンターのある場所。                  

  皆で、持ち上げた栗の梁は・・・・・ 

                                                         

                                                                                                                                                                                                                                                  

 

2                                                 

  こんな風に壁になり・・・・・・・・

                                                  

             ・・・・・・なんということでしょう!

3          (テレビの見すぎです。)                                                

  珪藻土が塗られて、こうなりました。                                                                                                   

                                                                                                                                        

 

                                                         

                                                                   

     そして。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

21   

 

   2階の一番、気になっていたスペース                          

                                                     

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

                                                               

22_2                                       

   こんなに、生まれ変わりました。                              

                                                     

                                                                                                   

                                               

 テレビで話題になった、「住空間の魔術師」とか言われる匠の登場する某番組 

 に出ても、遜色ない、できばえですねえー。                               

 埃まみれになった店内、シャッフルされたディスプレイを、スタッフ皆で

 一日で復元。 お客様をお待ちする体制の整った週末・・・。                      

 思いもよらぬ大雪のため、残念ながら多くの方に見ていただくことは

 できませんでした。  

                                               

   がんばれ、さしこう。 もうすぐ春だよ! 

   がんばれ、私。筋肉痛に負けないで!!(←雪かきの後遺症) 

 

                                蓮ママ                       

                           

 

 

                                                                                                                                         

コメント

土曜の一曲77

2008年02月23日 | 音楽

今日ご紹介するアーチストは、リンゴ・スター です。

言わずと知れた元ビートルズのメンバーの一人です。

01本名 リチャード・スターキー 

1940年生まれで現在67歳です。

ビートルズの四人の中では一番おちゃめで

ユーモアたっぷりの彼です。

ポールジョンのスマートなユーモアとは少し違って

ボケを担当したのが彼でした。

それを受け持ったのは、カッコつけない彼の人柄の良さなのでしょうか。

「ビートルズの中で一番好きな人は・・の人気投票では、僕はビリさ。

      でも、二番目に好きな人は・・・なら、たぶん僕がトップだろうね。」

とリンゴ自身の有名な言葉があります。

誰からも愛されるビートルズ。  それがリンゴ・スターです。

彼がいたからビートルズは続いたといわれるほど、貴重な存在でした。

  

紹介曲は 『 スヌークルー 』 (1974年) です。

02アルバム 『 グッド・ナイト・ウィーン 』 の中の一曲で、

テンポのよい軽快な曲です。

あのエルトン・ジョンが作った曲です。

お世辞でも歌がうまいと云えない彼ですが、

この曲を聴いていると、楽しくなってきます。

沢山あるヒット曲の中でも何故か私はこの曲が一番好きです。

                                アップルくん

 

 

コメント

さしこう本店プチリニューアル

2008年02月21日 | 本店

今日の加茂町は、暖かく、春のような気候です。

ギャラリーしょうざん 「木の家具と小物」展 も終わり、

片付けをしているのもつかの間、前記事での通り、

さしこう本店のプチリニューアルが始まりました。

大方作業も終わり、もう少しで完成です。

 

一階事務所前↓

11 12

 

 

  

  

二階↓

21 22 25 23 24

 

 

  

  

また完成したら写真を載せます。

お楽しみに!

 

masa

コメント

プチ改装・・・・。

2008年02月19日 | 本店

改装オープンをしてから・・・・2年弱。 

大きな場所はいろいろと手を入れましたが、まだまだ充分ではなく、                                 

店内の気になる、あそこやここ・・・・。  

雪でお客様の少ない、この時期にプチ改装、始めました。                                           

まずは、事務所前。                                             

Photo_3   いつもの大工棟梁 Y さん。

   口は悪いが、気は優しい・・・・典型的な職人肌。                 

   さしこうがまた、わけのわからんことを始めたか・・・と

   くわえタバコでやって来ました。                            

                                                                                                                   

                                                                                                                                                                            

2

   masaもがんばっております。ただの優男と思いきや、

   なかなかどうして、力もあります。 

 

                                                                                               

                                                

1                                                                                                                                                                                  

  スタッフ、お手伝いの方 計6人の男性で持ち上げた梁。

 

                                                                 

         ・・・・・・さて、さてどうなりますか。  お楽しみに!!!

                                  蓮ちゃんママ

                                                

   

                                    

コメント

☆ 今日のわんこ ☆ NO35

2008年02月19日 | きょうのわんこ

Photo

  前田マーくん   ♂    10才    トイプードル

                                                  

                                                            

                                                

Photo_2   金田アプリくん  ♂     4才    トイプードル

                                               

                                                

1月の終わり頃、マーくん、アプリくんと二日続けて、プードルのご来店でした。

マーくんは、もう何度も来てくれていますが、やっと撮影に成功です。

アプリくんは初来店!!  ご主人はどちらも、もう長いおつきあいになりました。       

                                                        

実は、私、次に飼うならプードルと決めておりまして・・・・・・

なぜかと言うと・・・・・。 換毛期のない犬種だからであります。                  

今、飼っている仔たちは ダックスフントとポメラニアンなので、春と秋、

ハンパない下毛の抜けようで・・・・・・(泣) 

我が家はどこもかしこも惨状と化すのでした・・・・・。

喘息発作を持病としている私としては、病院の先生から、

「治したかったら、まず犬を寝室から出しなさい!!」 ときつく言われても・・・

「・・・・・今のところ無理なんで・・あの・・予防のお薬を下さい。」 と、

力なく、拝むようにして薬をもらうのが精一杯なので(あまりにも叱られたので、

病院を変えてしまった・・・・患者力ゼロの私)

せめて将来的には、

換毛期のない、プードル・マルチーズなどの犬種にしよう・・・・と。

性懲りもなく考えているわけで。(相方の許可もなく)

本当は秋田犬とか、柴犬とか日本犬。(←毛がバッサバッサ抜ける)

もしくはサルーキーなどの大型犬を飼ってみたいのですが・・・(←要散歩)

室内飼いを信条としているため(←これは曲げない) どちらも無理。

どちらにしても、先の話・・・・・・・・(ということにしておこう。)

この、将来の希望的提案の話になると、同居の母、及び相方から、

露骨にイヤ~な顔をされる。(そんな閑があったら、絨毯にこびりついた毛でも

取れば???的な・・・)

・・・・・寂寥感漂う・・・今日このごろ。

                      蓮ちゃんママ

 

コメント

土曜の一曲76

2008年02月16日 | 音楽

昨日、日本アカデミー賞の発表がありましたね。

『 東京タワー 』 が最優秀作品賞他、5部門の最優秀を獲得しましたね。

実はまだ観てないのです。  早く観たいと思いました。

  

さて、土曜の一曲ですが

 「 ロボ 」 という変わった名前のシンガー・ソングライターが

35年前に居たことを知っていますか。

2ロバではありません。ロボです。

1974年、フロリダ生まれのロボですが、

ヒットした曲はわずか2曲だったような記憶があります。

(間違っていたらごめんなさい)

あっと云う間に居なくなってしまいましたが、

この2曲のことは今でも忘れることはできない

けっこう印象的な曲でした。

 

そのヒット曲の中の一曲を今週は紹介します。

『 片想いと僕 』  (1972年) です。

とっても切ないラヴ・ソングです。

1シンプルなメロディー・ラインゆえに、

一度聴いたら忘れられない曲です。

Baby I`d love you to want me  と歌うこの曲のサビは

胸がキュンとします。

当時のラジオ深夜放送、「オールナイト・ニッポン」

「セイ・ヤング」、「パック・イン・ミュージック」などなど・・・。

その中で、よーくかかっていた曲でした。

受験勉強しながら聴いていた時のことが懐かしく思い出されます。

         受験生よ、 ガンバレ。 あと少しです。

                                 アップルくん

 

コメント

ギャラリーしょうざん「こだわり木の家具と小物」展

2008年02月14日 | 本店

2月9日(土)から備前市 ギャラリーしょうざん にて

こだわり 「木の家具と小物」展  が始まりました。

 

手づくり家具は、もちろんですが、可愛らしいお雛様や

手づくり小物も展示しています。

さしこうの展示コーナーの横には、

ギャラリーしょうざん さんの備前焼も

素晴らしいモノがたくさん展示しています。

一度に二度おいしいこの展示会に 

お近くの方は、ぜひご来店ください。

 

なお、最終日は2月17日(日)です。

 

搬入風景↓

1 2 3 4 5 6

 

 

 

  

  

  

  

  

  

  

masa

コメント

土曜の一曲75

2008年02月09日 | 音楽

沢尻エリカに続き、今度は倖田來未。ついでにヒラリーさん

女性はという武器があるからいいですね。

うらやましいですよ。  

ということで、今日は、久々に女性の登場です。

パンク界のモンローと呼ばれ、セクシーで妖艶な魅力を放つ

0女性ボーカリストである『デボラ・ハリー』が

男四人を率いるグループ  『 ブロンディー 』 です。

涙なんてほど遠いような元気バリバリ姉ちゃんです。

甘くて魅力的な彼女はパンク・ロックの創始者と言われています。

1976年にデビューしたグループー『ブロンディー』は

シンプルでストレートなポツプ・ロックを聴かせてくれました。

ディスコやレゲェも取り入れ、持ち前のセクシーボーカル

当時の男性をノック・アウトしました。

 

今日紹介する曲はサッポロ・ドラフト・ワンのCMでおなじみになった

『 夢みるナンバー・ワン 』 (1980年)です。

2大ヒットしたコール・ミー』のように、気張った曲もあれば、

この曲のように、肩の力をぬいた曲もあります。

レゲエのリズムにパーカッションを加え、

爽やかでとても楽しいポップ・ナンバーです。

『多くの女があなたに群がるけど、私は順番がくるまで待ってるわ』

『あなたのナンバー・ワンになるからね。』

I`m gonna be your number one・・・と歌う

彼女のリラックスした歌声は、何故かハッピーな気分にしてくれます。

近年、再結成されたと聞いて、インターネットで調べてみましたら

何と、普通の小太りのおばちゃんになっていました。

昔の可愛くてセクシーなデボラ・ハリーのイメージがくずれてしまい、

           見てしまったことに後悔した・・・  アップルくんでした。

   

コメント

ロハスな生活 さしこう

人と地球にやさしいライフスタイル

さしこうHP

http://www.sashiko.co.jp/