さしこうスタッフブログ

さしこうスタッフが日替わりでお届けする日々のおはなし

ビギン アコースティックコンサート 2007

2007年09月30日 | 音楽

ありがとう 阪神タイガース2007

10連勝の後 一番 大事なところで 8連敗・・・・・・

タイガースらPhotoしい  と言Photo_2えば タイガースらしい・・・・・

                                                           

                                                                                                                                  

                                                                                                                                                                                                   

                                                          

                                                                                                 

くやしいけど そんな なさけない タイガースが やっぱり 大好きです。

                                                        

シーズンの最後の 最後まで ファンを楽しませてくれて

本当に ありがとうございました。

                                                         

今年は クライマックスシリーズ もありますが、

まあ これは、 ひとつの お祭り・・・・

でも 応援します    ガンバレー 阪神タイガース!!!

                                                          

                                                           

今週 10月3日(水) 四国の 丸亀市民会館 で開催される

ビギン アコPhoto_3スティックコPhotoンサート2007  観にいきます、

                                                            

                                                                                                                                 

                                                                                                                                                            

                                                            

今年 3月 大阪フェスティバルホール でのコンサート

観たばかりなのに、   

今年 二回も ビギンに 逢えるとは・・・・・・

前回は ヤフーオークション で なんとか手に入れた チケットでしたが、

今回は 先行予約初日 一発で 電話がつながり 

なんと 2前から二列目の ベストポジションの チケットをゲットできました。

                                                           

                                                                                                                                                                                               

                                                              

  バックミュージシャンなしでの  ビギンの三人だけによる

アコースティックコンサート

どんなステージになるのか、  今から 楽しみです。

                         時代おくれの男 

コメント

土曜の一曲56

2007年09月29日 | 音楽

皆さんは『アバ』というグループはご存知だと思いますが、

ビョルン・とベニー』というグループを知っていますか。

スウェーデンの『アバ』は夫婦二組のグループで、8年間世界の第一線で活躍し

当時、スウェーデンの車ボルボと、収益の多さを競い合っていたとのこと。

相当、儲けたのでしょう・・・。(羨ましい)

3アバ』が有名になる前にダンナ二人が組んでいた

グループがビョルンとペニー』です。 

後に、二夫婦でつくったのが『アバ』ということなのです。

ビョルン、ベニー、と奥さん達アグネタ、アンニ、四人の頭文字をとってABBA

というグループ名にしたことは有名ですが

案外、この『ビョルンとペニー』のことは知らない人が多いんです。

私は受験勉強しながら、よく聴こえないラジオに耳をひっつけて、

聴いていた深夜放送。  この曲が流れて来た時は、

胸ときめかせて聴き入ったものでした。

 

その曲の名前は ビョルンとベニー の 『 木枯らしの少女 』(1972年)です。

2 スウェーデンホップスのこの曲は郷愁誘う曲で

ハーモニーが実に素晴らしいグループです。

この曲はバック・コーラスにそれぞれの奥さんも参加

していたので実はもうすでに『アバ』そのものだったのですね。

曲自体は、オーソドックスなポップスですが、

私はどちらかといえば、アバより、こっちの方が好きです。

                             アップルくん

コメント

文化祭

2007年09月29日 | 本店

今年の中秋の名月は、とってもきれいでしたね。

良く晴れていたので、くっきりと、大きく輝いていました!

あちらこちらで、観賞会も盛大に行われたようです。

さて、我が家の行事も続いています。体育祭に引き続き文化祭も

無事、終わりました。

いつものことながら、忙しい中、抜けさせてもらい、晴れ姿を

観に行ってきました。

 担任の先生の指揮のもと、「ジュピター」をリコーダーで演奏し、

「青春の一ページ」 「涙そうそう」の二曲を合唱しました。

その間に、曲の紹介を、していました。

 緊張している様子でしたが、笑顔をみせながら、よく通る声で

発表していた姿にうれしくなりました(*^^)v

 さすがわが息子、長渕ファンだけあります。 ええ声してるわ…

 

以上、今日も親ばかな、てんねんでしたーーーーー

コメント

明日からBARGAINです

2007年09月27日 | 本店

Cimg1667   

  

 

  

  

  

さしこう本店にて明日から

「秋のザ・バーゲン」を開催致します。

3   

  

  

  

全商品値下げ ・ 商品入荷 ・ 特別値下げ品 など

買い替え、新築、リフォームの方はぜひこの機会にさしこう本店へお越し下さいませ。

Cimg1557   

  

  

  

  

  

日中と朝夜の温度差が激しいので、お体には充分お気をつけ下さい。

 

masa

コメント

世界遺産

2007年09月24日 | 私のこだわり

先日、島根県の石見銀山へ行ってきました。

ここは、今年世界遺産に登録されたばかりです。

当然、観光で出かけたわけでなく、社用で行ってきたんです。

以前にも、紹介しました〈群言堂〉の本社が石見銀山にあるので仕事として

出張してきたわけです。

案の定、平日であるにもかかわらず、多くの観光客で町は大変なことです。

石見銀山へは、すでに8年前からお邪魔しているのですが、

私が好きだったあの町の寂れた雰囲気は、すでに味わうことはできません。

なんだか別の町に来たような錯覚をしてしまいました。

商売をしている人はまだしも、普通の民家の方々は、この状況を

どう思っているのでしょうか?

朝早くから、列をつくって通っている観光客が、軒先や裏庭の

至る所にいたら、どうなんだろう・・・・

オチオチ、腹をだして昼寝もできないんじゃないでしょうか?

地元の方々は、第二の白川郷にならないようにと、

考えられたと思いますが、きっと問題が山積してくるのではと

案じてしまいます。

私は、群言堂の本社があるあの町が大好きです!

何度行っても飽きることがなくて、いつも癒されて帰ります。

もちろん、そこに住む人たちにも癒されますよ・・・

群言堂が、メジャーになることはうれしいし、もっともっとファンが増えて

いってくれればと思っていますが、あの素朴な町が二度と戻らないとしたら

残念でしかたありません。

そんなフィーバーの中ではありますが、相変わらず群言堂のお店の中では

いつもと変わらず、流されることもなく自分流を貫いているので

ホッとしました。

もし石見銀山に行くことがあるなら、是非群言堂にお立ち寄り下さい!

あの空間こそ、私がお薦めしたい石見銀山の町です。

               お福さん

コメント

タイガース どうしたん・・・・

2007年09月23日 | 戯言

我が 阪神タイガース  ここにきて

まさか ま3_50さかの三連敗

                                                             

  

                                                          

                                                                                                                 

この大事なときに、     

  なんといっても J・F・K 以外の 投手陣が不甲斐ないですね、

あっと ゆうまの   三位転落  

ヤクルト  古田監督退陣に向けて 餞別代わりに 古田にささげた

     2勝 でしょうが      もういいですよ、

                                                          

そんな 余Photo_149裕は ありません。

       0917         2_77                                        

                                                          

                                                   

 

                                                        

                                                                                                                                                                    

この 一週間も

アニキ金本の 活躍や  伏兵 野口の活躍

赤星の  好走塁 激走 とか・・・・  いろいろ あったんですが

もう 遠いむかしの  出来事のようで さみしいですね。

     Photo_150                                                     

                                                          

      

                                                        

                                                                                                             

                                                          J ・ F ・ K の投手陣も ゆっくり休めたことでしょうから

今日から又 連勝街道 まっしぐら と 頑張ってもらいたいものです

(久保田投手 チョット不安ですね・・・)

       

                       時代おくれの男

コメント

LOHAS 5PLACE vol.3

2007年09月22日 | 本店

先週の「ツリートランク」に続きまして、

加茂町黒木にある「木もれ陽の森」をご紹介します。

  

森の中のお食事処  木もれ陽の森

 

Cimg3115   

  

  

  

  

 

美しい杉や檜に抱かれ、気持ちいい木もれ陽を浴びる。

どんなにお金をかけても作ることのできない天然空間。

  

Cimg3155 Cimg3113

  

  

  

   

川魚料理、キャンプ、散策。自然は全てを与えてくれます。

澄み切ったキレイな空気を体いっぱいに感じて下さい。

  

Cimg3154   

  

  

  

  

  

大自然の中にいると地球の大きさに気づきます。

そして、同時に自分の小ささにも気づきます。

ここに来ると仕事や時間や悩みも忘れさしてくれます。

ぜひ地球に癒されに行ってみてはいかがでしょうか。

  

masa

コメント

土曜の一曲55

2007年09月22日 | 音楽

山の景色の中にススキの穂が、あちらこちらに目に付くようになりました。

日中は気温30度以上の日が、いまだに続いていますが

どことなく、秋の気配が感じられる今日このごろですね。

何となく、嬉しくなってきます。

昨日、さんまを七輪で焼いてたべました。

  

ところで例によって、今日も土曜の一曲を始めたいと思います。

グランド・ファンク・レイルロード と云う長い名前のこのグループ。

同じ世代を過ごした方には、決して忘れられないアーチストではないでしょうか。

グランド・ファンクと言えば、音の大きさストレートなヴォーカル

2_76パワフルな演奏で、70年代の初めに大ブレイクした

ハード・ロックのグループです。

代表作『ウィ・アー・アン・アメリカン・バンド1974年)』

の大ヒットで文字通りアメリカのバンドの

ナンバー・ワンのグルーフ゜となりました。

ロック史上、最もアメリカ的とも云われました。

彼等の残した記録と言えばコンサート・チケットの売切れ時間が、

あのビートルズを上回ったとか、『ロコモーション』が、ヒット・チャートに

14週もとどまるという、とてつもない記録。などなど・・・。

 

今日はその曲  『 ロコモーション 』 (1974年) を紹介します。

オールディーズのこの曲(リトル・エバが蒸気機関車の振りで可愛く歌う曲)を

スタジオでふざけて演奏しているのを見たトッド・ラングレン(当時のプロデューサー)

1_86の目に留まり、「これはいける」と思ってアルバムに

入れたとの事。   それが、まさに大ヒットに・・・。

何所に幸運はころがっているのか、わかりませんねえ。

当時、私はこの曲を聴いた時、軟弱なイメージのあの曲が、

こんなカッコいいハード・ロックに変わっているのにビックリしました。

何でも『ロック』になるものだなあと感心しました。

  

疲れているのだけど、元気を出さなくては・・・。 こんな時に聴いてください。

意外と、パワーが生まれ、そのうえ楽しい気持ちになれるかもしれませんよ。

                                アップルくん

コメント

可愛い小物、入荷しました!

2007年09月21日 | 本店

♪ あぐりさんのお針仕事 ♪

                                                       

1_85  

  古布を使って、ていねいに手づくりした小物たち。

  

絣の素朴さとと縮緬の華やかさを上手に組み合わせた

3_49

         ネコちゃんは、ホントに可愛いです。

   家のどこかに飾っておくと、和みます~・・・ !!             

  

                                                                                                                                                        2_75

   何と、どう組み合わせるか、考えるのも楽しみのひとつ。

   敷物や、お手玉も・・・・・・。 

                                                                                

                                                     

    本店の、一番奥のインテリアのコーナーで、皆様をお待ちしています。

      どうぞお越し下さいませ                 蓮ちゃんママ

 

           

コメント

お彼岸

2007年09月21日 | 本店

残暑が厳しいです。 

炎天下の中、稲刈りをされている方、本当にお疲れ様です。

 

さて、お彼岸が来ました。

お彼岸とは、「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるように季節の区切りであり、

太陽が真東から上がって真西に沈むことから、西方極楽浄土の信仰と

結びついた日本独自の仏教行事だそうです。

昔から、お彼岸にはご先祖の供養のために、お墓参りをする風習が

あります。その理由の一つは、「彼岸」という言葉を「あの世」と解釈して、

亡くなられた人々を供養するという意味からだそうです。

彼岸へ到達するために、常日ごろ、忙しさに追われ、自分自身の仏心を

見つめることのできない人々が、春と秋の七日間、善事を行い、先祖への

報恩感謝を表す七日間だそうです。

 

本当に、毎日、忙しさに追われ…です。

末っ子の中学の息子の体育祭も無事に終わり、(ひとまわり、成長したかなぁ-)

と思ってたところですが、、、今朝は娘が体調不良を訴えてます…

 末っ子は、今度は文化祭に向けて、すでに発進しております…

「涙そうそう」を合唱するそうです。

歌詞の中の

「…あなたの場所から私が見えたら、きっといつか会えると信じ生きてゆく…」

のフレーズが、彼岸の時期と重なり、ここのところ頭の中にずっと残ってます。

       

  夏の暑さの疲れが出るころです。みなさま、ご自愛を…   てんねん

 

 

コメント

ロハスな生活 さしこう

人と地球にやさしいライフスタイル

さしこうHP

http://www.sashiko.co.jp/