さしこうスタッフブログ

さしこうスタッフが日替わりでお届けする日々のおはなし

土曜の一曲30

2007年03月31日 | 音楽

昨日の「てんねん」さんのブログで深く考えさせられました。

人間は何のために生きているのでしょうか・・・。

人間はどう生きれば、どんな自分になれば良いのでしょうか・・・。

一生のテーマだと思います。

「人間は考える葦である」とパスカルの言葉通り、良しに悪しきに

思考する能力が与えられた生物は、我々人間だけです。  良い意味で

自分自身を完成させようとすることが、「人間として生きる」と云う事なのでしょうね。

とても難しいことですが、そんな風に思えます。

嬉しかったり、辛かったり、忙しかったり、腹立ったりで、時に自分を見失うことが

多々ありますが、いつも平常心で、感謝、謙虚、希望、努力、の念を忘れず

生きて行かなければ・・・と自分自身を振り返り、反省することがよくあります。

人間の理想の生き方を追い求めて歳をとり、一生が過ぎてゆくのでしょうね。

美しい心(Heart Of Gold)を追い求め続けて人生の旅に出るという曲があります。

  ニール・ヤング

      『 孤独の旅路(Heart Of Gold) 』1972年 です。

この曲が今週の土曜の一曲です。

keep me searching for a heart of gold, and I am getting old

01_1

すこし哲学的な歌詞ですがプロテストソングではなく、人間の内面、

人生を歌った曲で、人生の入り口に立った当時の若者

(私もその中のひとり)にメッセージした曲です。

(Heart Of Gold)を求めてさまよう若者の姿は、ベトナム戦争、

麻薬、ヒッピーなど、現代社会に疲れ果てていた世界中の

若者に共感を呼びました。

 

この曲は私の大好きなアルバム『ハーベスト』の中に入っている曲で、その中でも

02_2最も好きな曲であり、 誰もが認める彼自身の最高傑作でもあります。

鼻の詰まった歌声と、大して上手ではないハーモニカの演奏

そして素朴な歌い方は彼独特の持ち味であり

私の大好きなところであります。

ちなみに私と彼とは誕生日が一緒で、その事が昔から何となく自慢でした。

                                          アップルくん

コメント

高野山 お参り

2007年03月30日 | 本店

かねてより、ずっと行きたかった高野山へ、家族4人でお参りしてきました。

高野山は弘法大師 空海が、嵯峨天皇より高野山開創の勅許を得、真言密教の

根本道場としてお開きになり、以来1100年余り、御教えが連綿と続く歴史ある

お山です。

弘法大師 空海がご入廷された、聖地「高野山」は、今も大師がその地に生きて、

皆を見守って下さっているとして、宗派を問わず、日本国内でなく世界の多くの

方々が、心の安らぎを求め参拝、観光されています。

美作八十八箇所をめぐり、高野山にお参りして、結願となると聞いていたので

どうしてもお参りしたかったのです。

 卒業式、入学式、懇談他と、それでなくても休むことが多いこの時期に、またまた

無理を言って休ませてもらって、行ってきました。 

今、行けなかったら、もう行けないような気がして…

 

着いた日はあいにくの、雨、雨、で、子供達は不機嫌になるし、私も

情けなくなりましたが、2日めは朝から晴れ、「一の橋」から「奥の院」までの

約2KMの参道を歩くことができました。

両側には、秀吉以来の武将、著名人、企業家達の墓標がひしめいている中を

歩きました。

大小の五輪の塔をみながら、聖なる地を踏みしめ、凛とした空気を感じることが

できました。

大師さまがおられるという、「奥の院」の御廟にもお参りでき、手を合わせることが

できました。

 

 

 何かを感じ、何かを得れたか、わかりません。

ただ、八十八箇所を巡ったら、満願できた報告とお礼に行くもの…と聞いていました。

満願? 病気平癒を願って巡った美作八十八箇所。 治癒することがなかったのに

満願? という思いも頭の隅にありました。

巡っているときは、ただ、仏様にすがり、助けてもらおう、気持ちを込めて巡って

いれば、何とかしてもらえるような気がしてお参りしてました…でも、

「御仏にすがるというのは、御仏に何かをしてもらうことではない。

そうではなくて、自分が何かをなすための力を、御仏から授かるということ」

なのかな、と思います。

家族5人で、八十八箇所を、めぐることができたこと、病気でありながら、その時間を、

力を、授けてもらえたのかな、と思えるようになりました。

   

他にもいろいろな思いをした二日間でしたが、無事に行ってこれたことを感謝します。

きっと、子供達も、何かしら感じてくれたものと思います!

                                        てんねん。

 

コメント

1本につき100万円

2007年03月30日 | 戯言

いよいよ今日からセリーグが開幕!!

我らが阪神タイガースはV奪還へ向けて2007年も頑張って欲しいです。

先日デイリーの一面にこんな記事が載っていました。

6_2   

   

   

   

   

      

    

「アニキ“甲子園弾”でハワイご招待!」

気になったので読んでみると、

  

昨シーズンまで金本知憲選手が実施していましたホームランのプレゼント企画が新しくなりました。

今シーズンは甲子園で放ったホームラン1本につき、

1家族(大人2人、子ども2人の計4人)をハワイへご招待するプレゼント企画を実施いたします。

なお、この企画は全て金本選手の自費で行います。

また、応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

  

という内容でした。

さすが兄貴は太っ腹だな~と関心していると、

まだ続きがあり、

  

なお対象は近畿2府4県(大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀及び和歌山)に在住の方に限ります。

  

?????

近畿地方以外の虎党は阪神ファンではないと?

確かに金額に換算すれば1家族あたり100万円超ですし、凄い企画ですが・・・

これにはさすがにまいりました。

というか、岡山から阪神タイガースの試合に一喜一憂している

一ファンとしては無性に寂しくもなりました。

まぁ、連続フルイニング出場の記録もかかっているので、

怪我なく無事にいってほしいと願っております。

頑張れ阪神!!!

   

                masa

コメント

☆ 今日のわんこ ☆ NO16

2007年03月27日 | きょうのわんこ

1_30  ☆ 西矢モティ  ♂  13才  

        ラブラドールレトリバー

13歳といえば、高齢です。かなり、足腰が不自由になってますが、       

がんばって、毎日、ゆっくりですが散歩してる姿を見かけます。             

モティも頑張ってますが、飼い主さんの努力たるや頭が下がります。

同居していたむーちゃんが、モティよりも若かったのに急逝してしまい、

ご主人の悲しみがモティには分かっているのでしょう、がんばってます。

少し、認知症もあると伺いました・・・・・・・・。                                              

                                                    

犬を飼い始める時には、いつか別れが来ることに覚悟が必要です。

人間が相当に高齢でないかぎり、犬の寿命のほうが当然、短い。

平均寿命が、13歳くらいかな?すごく長生きしてくれて20歳。

別れを意識するから、出会ったことや、今が楽しい・・・という理(ことわり)。

理屈としては分かっているのですが、理が分かったからといって、別れが

悲しくないわけではなく・・・・。                              

大切な愛犬を亡くしたあと、『悲しすぎて二度と飼えない、飼わない』という人。

『悲しいから、また新しい仔を飼う』という人。  分かれます。

私の場合は後者ですが(今までに3匹見送った)・・・・・・。 

良いも悪いもありませんが、ペットロスにならないように自分の心をなんとか

ケアーしなければなりません。                              

我が家の犬も高齢犬になりつつある今、覚悟がいるなァ・・・・としみじみ        

思う、そんな夕暮れ・・・・・・。                 3_17

  さてさて、当の本人、モティはなにを思っているのでしょうか?

  ・・・・・・・・・今度、聞いておきましょう。             

                                  蓮ちゃんママ              

コメント

ポカポカ春です

2007年03月26日 | 私のこだわり

今日は、ほんとに暖かい一日でしたね。

ぽかぽかした陽だまりにいると、何だか幸せな気持ちになりました。

特に、今日は加茂町黒木にある「こもれ陽の森」という所に行ってきたので、

お店にいるのと違って、春を満喫して来れたのでした。

「こもれ陽の森」とは、山の中に造られた宿泊施設です。

オーナーの福原さんご夫妻が自分の山を開拓して、全てコツコツと

二人で手作りされたそうです。

そこは食事だけもできるし、キャンプもできるようになっています。

Tree2_068 50年以上経っている立派な杉に囲まれて、

充分森林浴は楽しめますし、至る所に山野草が

植えられていて、素敵な癒しの空間です。

奥さんの作った手料理もまた格別で、あまごの料理やバーべキュー

、山菜や田舎料理が楽しめます。

森林浴を楽しみながらの食事は最高ですよ。

とりあえず気さくなご夫婦で、田舎に帰ったように、ホッとします。

 

今日は特に福原さんの持っている山に入って、

雑木を切ってきたので、芽吹いた木々のエネルギーをいっぱいいただきました。

 

さしこうの本店から10分そこそこで行けますので、

是非一度行って見て下さい。

自然が大好きな人には、喜んで戴けるとおもいます。

                 お福さん

コメント

ひとの世のしあわせは・・・・・・

2007年03月25日 | 本店

  プロ野球 パリーグがついに開幕   そして、

甲子園でも 春の選抜高校野球もはじまりました、

注目の 「怪物」 大阪桐蔭の 中田 翔君が初日から登場しました、

打撃のPhoto_74ほうは 三打数無安打 と 振るわなかったみたいですが

ピッチングのほうで 怪物ぶりを発揮したみたいですね、

近い将来、阪神タイガースのユニフォームを着た、

中田君を 甲子園球場で見えるといいなー・・・・・・・・

                                                       

阪神タイガースと言えば、

オープン戦 いよいよ終盤になんと、7連勝!!!    ビックリです

今 そんなに勝たなくても、本番にとっておいて欲しいです、

アニキ金本の 「左太ももの張り」 と 私の好きな 藤本選手の調子が

イマイチなのが、少し気になりますが、その他は みんなまずまず調子よさそうなので

3月30日の セリーグ開幕 たのしみですね。

                                                      

                                                      

先日 ある飲み屋さんの トイレに私の好きな 相田みつを さんの

色紙が置いてあり、 いい言葉だったので、なんとか覚えて、みんなの席に

帰ろうとしたけど、酔っぱらっていたせいもあり 覚えられず、

しかたな_1_5く、色紙を持って席に帰ってしまったんですが、

やさしい、やさしい、お店のママさんが、

                                               

 

「そんなに 気に入って下さったんなら さしあげますから どうぞ持って帰ってください」

  と・・・・・・   そんなつもりじゃなかったんですが(笑)  ありがたく感謝して

しっかりいただいて帰りました、 ほんとにありがとうございました。

                                                       

    「ひとの世のしあわせは 人と人とが逢うことからはじまる

                                   よき出逢いを 」  

ほんと いい言葉ですねー、

出逢った 相手からも 「よき出逢いだった」 と思ってもらえるような

自分になりたいものです。                                           

                    時代おくれの男                         

 

 

コメント

土曜の一曲29

2007年03月24日 | 音楽

東京で開催されている世界フィギアスケート選手権と、

メルボルンで行われている世界水泳のシンクロが、

毎日テレビをにぎわしていますが、日本女性の活躍には驚かされます。

最近の若者は、ものおじせずに堂々としている上に明るい。

その上「スタイルも欧米人に負けることなく、顔も美形である。」

1_29ずい分変わってきたなあと感じました。

そして日本人が活躍すると、やはり嬉しいものですね。

日本人が競技をしている時には、知らず知らずのうちに、

体に力が入ったり、息を殺していたりしている自分がいます。

今日も引き続き頑張ってくださいね。

 

 

今日の一曲は オリビア・ニュートン・ジョン の 

            『 一人ぼっちの囁き (come on over)』(1976年)です。

彼女は言わずと知れた、典型的「美形シンガー」のナンバーワンです。

2_2774年の「レット・ミー・ビー・ゼアー」と「愛の告白」、

75年の「そよ風の誘惑」などの大ヒットで

人気投票やグラミー賞の各部門を総なめにしました。

爽やかで知的で、歌唱力もあり、

おまけにスタイルも美貌も抜群・・・ときたら

人気が出ないわけがありません。当時はビートルズをしのぐ程の旋風を

巻き起こしたとまで言われたスーパースターでした。

 

一人ぼっちの囁き(come on over』  

11_1この曲はビージーズのギヴ兄弟の作品をカバーしたものです。

彼女の沢山あるヒット曲は、私はあまり好きではありませんが、

この曲はビージーズの時から好きな曲で、

とってもスローで、聴いていて心がほっとする曲です。

 

その後、ジョン・トラボルタと『グリース』でダンス映画に挑戦したり、

フィジカル』でエアロビクスを世界的ブームにしたり、

3_16精力的に活躍を続け、92年、乳がんを宣告され

活動を休止しましたが、58歳になった現在の彼女は

環境保護活動に一生懸命と云う事です。

昨年、25年振りの来日公演も大好評だったとか・・・。

いつまでも頑張る女性の見本ですね。

ちなみに、杏里の名曲「オリビアを聴きながら」は彼女のことなんです。

                               アップルくん

コメント

卒業式

2007年03月23日 | 本店

寒い日が続いていましたが、今日は暖かいですね~

外の道路の温度計は21.5度です。

昨日あたりから少し気温もあがり、風が強かったせいか、今朝から鼻からのどに

かけて花粉症の症状がひどくなってます。こういうのには、敏感です(^_^;)

先日、末っ子の卒業式に行きましたが、みぞれが降ったりして

とても寒かったです。

上の子からすると、12年お世話になった小学校です。

嬉しいような、寂しいような…

ずい分前から、係りを決めて責任をもって取り組んできた一大イベント!!

「卒業生、入場!」の声と共に入ってきた息子は、最近見たこと無いほど

緊張で顔が引きつっていました。(大丈夫かぁ??)

式が進むにつれ、歌や言葉に、今までのいろんなでき事が、浮かんでは消え

私の方は感無量で、収拾がつかないほど、ズルズルでした(T_T)

息子は、終了するまで、緊張の面持ちでしたが、やるべき事は堂々とこなして

くれました。

一人一人、卒業証書を受け取りに出て、校長先生の前で自分の夢を一言、

言ってから受け取るのですが、どの子も間違えることもなく、大きな声で

本当に堂々と、自分の夢を言い、胸をはって、席に戻っていました。

みんな、大きくなったなぁ…。

ちなみに、わが子は 「ぼくの将来の夢は、歌手になることです!」

でっかい夢じゃ! 長渕剛に憧れてる息子じゃけん。

    

 

式が終わり、みんな親子で写真撮影をしているので、私も誘うと

「えーっちゃ!」と離れていきました。

家ではまだまだ、べったりなんですけど、テレるんですねぇ。

こうして、段々親離れしていくんだな---と思いました。

     

その時には、潔く、子離れしたいものです。

                                      てんねん

 

 

コメント

完成見学会

2007年03月23日 | 本店

3_15    

    

   

   

   

先日さしこうでお世話になったM様のオープンハウスが

明日3月24日から佐保建設様主催で開催されます。

杉と檜をふんだんに使っており、

家に入ると同時に木のいい香りが漂ってきます。

杉のフローリングには所々穴が開いており、地熱を利用して、

暖かい空気が入ってきます。

天井も高く、夏は涼しく、冬は暖かい木の家です。

そのオープンハウスに我がさしこうの家具も展示させて頂きました。

栓の木のダイニングテーブル、楢の木の椅子、タモ材のTVボードなど.....

ナチュラルでシンプルな手づくり家具がとてもよく似合っていました。

24日(土)と25日(日)の2日間で、

来場者には粗品も進呈してくれるらしいのでご興味がある方はぜひ

行ってみられては。

   

1_28   

   

   

   

   

2_26   

   

   

   

   

    

   

                      masa

 

コメント

☆今日の戯言☆

2007年03月20日 | 戯言

※ 都合により、「今日のわんこ」はお休み致します(笑)

                                            

---- おもしろき、こともなき世をおもしろく  ----             

私のリスペクトする、幕末の志士『高杉晋作』の時世の句である。

幕末・攘夷・・・・・などと言葉を聞くだけで少しときめくのは

なぜだろう??新撰組とか、ドキドキである。

『壬生義士伝』(浅田次郎著) 興味のある方はぜひどうぞ。

それにしても、おもしろき こともなき世をおもしろく

生きていくには智慧がいる。

ただ、この言葉は落ち込むとふと、書いてみる。

                                             

---- 女は50過ぎてから  ----  

先日、五木寛之が、テレビで喋っていた。おっ!!って感じで食いつく。

50過ぎた女性の何が魅力なのか、とても分かりやすく言っていた。

『大人になろうとしないところ』だそうだ。ほぉ・・・・さすがに大作家の考える

ことは違う。いろんな所が垂れ下がってきたら、セールスポイントは変えねば

なるまい。その前に、もう少し大人にならねば。  

                                                    

----  主観の違い ----

ある日のこと、久し振りに支店(クラフト館 さしこうへ)へ出向いた。

春物の服(群言堂)が入荷しており、いいなァ・・春だよな・・

おしゃれしたいな・・・・とか思いつつ、

自分の着る服を選びながら、支店のスタッフSさんと喋る。

『今年は、少し冒険しようかなあ・・・私の服選び、冒険が

足りないんだよなあ・・・。そう思わない?』と問いかける。

S子さん曰く

『○○さん、今日のスタイルも充分冒険してると思うけど?

年のわりには・・・・笑』

と驚いたふうに答えられてしまった。

まじまじと、自分の姿を鏡で見る・・・・・。う~ん・・・・・・そうか??

そうなのか?私ってチャレンジャー??普通でしょ?どんだけー・・?

主観の違いとは恐ろしいものがある。こりゃ、接客のときにも気をつけねば

いかんぞ・・・と。誰しも自分の持ってる、ものさしが正しいと思っている。

S子さん、あなたには間違いなく、チャレンジ精神が足りないぞ!!(笑)

                                               

みなさん、春は群言堂の服でひと味違うおしゃれを楽しんで下さい。

保守派の方にも、チャレンジャーにも、個性派の方にもお答えできる

ステキな服が入荷しています☆☆

・・そんなわけで、いろんなアドバイスのできる、スタッフも☆ 笑

                            蓮ちゃんママ

                       

コメント (2)

ロハスな生活 さしこう

人と地球にやさしいライフスタイル

さしこうHP

http://www.sashiko.co.jp/