さしこうスタッフブログ

さしこうスタッフが日替わりでお届けする日々のおはなし

土曜の一曲43

2007年06月30日 | 音楽

今週の一曲は レターメン 

          『 ミスター・ロンリー 』 (1970年) です。

この曲は1964に、ボビー・ヴィントンというアーチストがヒットさせた曲です

が、私はリバイバルヒットさせたレターメンのバージョンしか知りません。

L1レターメンといえば三人組みの男性グループですが、

ビートルズをはじめ、沢山のミュージシャンの曲を

カバーしています。レターメンのアルバムを聴くと、

色んなアーチストのヒットパレードのようです。

ソフトなハーモニーでレターメン風にアレンジし、

さも自分たちの曲であったかの様に、いや、本人以上にも完璧に歌いあげます。

(少々ずるい感も否めないですが・・・。)

ですから、本人以上にヒットした曲も沢山あります。

 

大阪で学生生活をしていた頃、(約30年前)ラジオの深夜放送をよく聴いたものです

が、FM大阪で、午前0時ごろだったでしょうか、「ジェット・ストリーム」という

音楽番組がありました。 城達也「遠い地平線が消えてふかぶかとした夜の闇に

心を休める時・・・」という低音のナレーションで始まる(たしかJALの番組でした)

Jこの番組、寝る前に必ず聴いていました。

城達也さんは、「ローマの休日」のグレゴリー・ペッグの声で

有名ですが、この「ジェット・ストリーム」の渋い低音に

酔いしれた人は数限りないと思います。

 

静かなプログラムで、選曲もとっても良く、大好きな番組でした。

一日の疲れがとれる様な、スローなナレーションとイージーリスニングな曲。

30年以上続いたと聞いていますが、今は、もうないのでしょうか・・・。

城達也さんは、お亡くなりになったとは聞きましたが・・・。

この放送のオープニングにかかっていたのが、この曲『ミスター・ロンリー』でした。

ちょっと暗く、寂しい曲ですが、とっても懐かしく思い出されます。

久し振りに、夜のしじまの中で、聴いてみたい曲です。

                               アップルくん

コメント

たんじょうび

2007年06月29日 | 本店

うっとうしい中にも、少しの晴れ間あり…で、どっぷり梅雨でない毎日に

気分的にも救われています。

 昨日、誕生日でした。

 また、ひとつ大きくなりました。

この年になると、別にうれしくも、悲しくもなく、ただ淡々と迎え、過ぎた

一日ではありましたが…

こうして、年を取れるという当たり前のことが、どんなにありがたいことか!

「また、明日……」があるって事は幸せな事ですよね。

「誕生日、おめでとう。4い5とがいっぱいの良い年になるよ……」

朝一にもらったメールです。

 この年になり、まだまだ心配をかけてる娘であり、妹であり、姉であり、友であり--

私のことを(今日も良い顔でいられるように…)と祈ってくれてるみんなに支えられて

ます。

ありがとうー  ありがとうー  ありがとうー

おかげで、何とか母やってます。  頼りないけどな~

 

 masa君も紹介していましたが、今日から津山の東一宮のお店で

「京染のれんと夏のタペストリー」、開催しています。

 

 平安の昔より、庶民の暮らしと密着、日よけ、風よけ、人目よけ…と使用された

と言われるのれん

今では、空間を演出するアートとして、また日々の疲れた心と体を癒してくれるインテリア

として、生活に潤いをもたらしてくれるものと思います。

のれんのもつ、何ともいえない風合いを感じにお越し下さい。

心よりお待ちしております。   

                                  てんねん

 

 

コメント

日本の染技術

2007年06月28日 | 東一宮店

さしこう本店では、引き続き 「屋久杉の家具と小物」フェア を開催中ですが、

東一宮店では、明日6月29日(金)より7月8日(日)まで

「京染のれんと夏のタペストリー」展 を開催致します。

Photo_110   

   

  

  

  

  

   

今話題の魯山人のタペストリーや本藍染のれん、馬毛織りのれん、

可愛い麻柄のカードホルダーなどバラエティー豊かな

染めモノがたくさん入荷致します。

今日は搬入、設営日だったにも関わらず、

DMを見たお客様が多数来店して下さいました。

プリントにはない「ほんもの」の染技術を是非ご覧下さい。

心よりお待ちしております。

   

設営風景

  1_65 2_58 3_36 4_9 5_8 6_5 7_2 8_3 9_3 10

 

 

 

 

 

 

その他にも可愛い食器や草木染のランチョンマット、

古布のテーブルランナーなどもたくさん展示しておりますので、

あわせてご覧下さい。

 

       masa

A B C_2 D_1 E

コメント

☆ 今日のわんこ ☆ NO23

2007年06月26日 | きょうのわんこ

1_64                                          

    立花 空 (くう)  ♂    6ヶ月  

           フレンチブルドッグ

                                                      

先日、配達に行かせてもらったお宅にて。                             

ご来店のときに、空ちゃんの話をお聞きしていたので、ぜひ『今日のわんこ』

で紹介したい・・・・と思ったのでした。                       

フレンチブルドッグは人気犬ですが、まだまだご近所では、あまり見かけない

珍しい犬・・・・・という感覚なので、うれしかったです。

                                                      

2_57  ご購入いただいた、チェストの前にて。                  

 可愛いですねー!!なんかおすまししてますよ。 

                                                                   

                                             3_35                

 ものすごーく可愛がってもらってるのが分かりますね!

 ご来店時に、ご夫婦が空ちゃんのお話しをして下さった 

時も、愛情があふれ出ていましたが、こうして写真を見ると、うなずけました。

調べてみるとフレンチブルは、好奇心旺盛で、遊び好きな甘えん坊・・・・  

と書いてあり、なかなか飼い主心をくすぐる性格のようです。         

まだ、6ヶ月。これからまだまだ、犬のいる楽しい生活が待ってますねー・・

うらやましいですー!! 

そして・・・・・                                                          

空ちゃんと同じように、弊店のチェストも、可愛がってもらえますよう・・・・。 

    ふと、思いをめぐらす・・・・そんな昼下がり・・・・・。  

 

 今日のわんこも、NO23。  わんこの種類も今回で19種。                

 挫折しそうになりながら、我が家の犬を何回も紹介しながら、          

 なんとか、ここまで来た感じです。                                 

 持久力のない私にしては、まずまずがんばっている感じです。              

     愛犬家の方、どーかご来店下さい!! お待ちしています。

     ご来店されたら、わんこ情報は蓮ちゃんママまで、お願いします。

                           蓮ちゃんママでした~!! (笑)                     

     

                              

                                         

コメント

介護の時代

2007年06月25日 | 私のこだわり

うっとうしい梅雨に入ったものの、思う程の降水量がないので、全国的に水不足が

懸念されています。そんな風に云われたら、しとしと降り続く雨も、

うとましく思えなくなってくるなんて、ほんとに人間って勝手なものです。

 

最近、思うに・・・漸く子育てもひと段落して(いつまでたっても、

心配事は付きませんが・・・)やれやれと思っていたら、

今度は親の心配をする年に、私もなってしまいました。

親の年からいえば、少し若いのですが・・・認知症なんです。

認知症なんて、今では決して恥ずかしい病気ではありません。誰もが成りうる

可能性のある病気です。

私も、老いていけば、もしかしたらそうなる日がくるかもしれません。

 

最近、つくづく思う事ですが、介護に関する公的支援は随分進歩しているな

と感心しています。そして助けられています。

私の子供の頃は、ほとんどが在宅介護で、嫁や家族は大変な思いをしていました。

又、される側も、人間としての扱いをどこまでされていたか・・・、怪しいものです。

しかし、今は、介護保険を使って色々な支援ができるようになっています。

介護は、家族だけで抱え込んではいけません。

今は、公的な支援を戴いて、家族も本人も

心身共にケアしてもらえるのです。本当にありがたい事だと思っています。

介護の現場で働いている方々は、本当に大変ですが、こうして私達のように

日々ありがたく感謝している人は沢山いると思います。

また、こうした様々な、公的支援のシステムが、あることを、しっかりと勉強して

利用させてもらうということは、とても大切なことですよね!

  

 ところで、話は私の事に戻りますが、

病気を通して、かつては怖かった父が、今はかわいいと思えるようになりました。

子供の頃には考えられなかったことです。

無口な人で、喜びもうれしさも表現する人ではなく、たいして語り合った記憶も

ない父でした。でも、後どれ位私達のことがわかるのか、なんて考えていたら、

すごくいとおしくなるものですね。

だけど、現実介護するということは、大変なことです。

きれいごとではなくて、疲れきってしまったり、うんざりしてしまったりの繰り返しです。

だから介護する方も、される方も心のケアは大切です。

今、介護している母も、毎日がいっぱいいっぱいです。

でも、逃げ出さないでこの現実を受け止めていこうとしています。

誰だって荷物のひとつやふたつは、背負っているものだから。・・・

                   お福さん

コメント

俺は、君のためにこそ 死にに行く

2007年06月24日 | 本店

 以前 ここで紹介させてもらった 本

「 ホタル 帰る 」 を 映画化した作品

   俺は、君のためにこそ 死にに行く

やっと 映画館に 観に行ってきました。

     Photo_108                                                     

                                                        

                                                        

期待ど3_34うり とてもステキな作品で、 感動ものでした。

                                                         

                                             

                                                      

 太平洋戦争も 末期  日本は 負けるとわかっていながら、

特攻隊として、たくさんの若者の 尊い命が 失われていきました、

2_56

                                                         

                                                       

                                             

                                                       

                                                                                                      

      そんな彼らが、 母のように 慕っていた 冨屋食堂 の

鳥浜 Photo_109トメさんとの 実話エピソードを取り入れた 愛と 感動の物語。

                                                        

                                             

                                                                                               

戦争の 悲惨さ。 おそろしさ。 悲しさ。・・・

       二度と このような戦争をしてはいけない。

  と 改めて 改めて 思わずにはいられなくなる作品でした。

まだの方 是非 観にいってください。

    できたら 若いみなさんにも 見ていただきたいなあ。

                  時代おくれの男

 

コメント (2)

土曜の一曲42

2007年06月23日 | 音楽

先週のマーク・ノップナーに続き、もう一人、渋い男性の紹介です。

D.J.サウザーです。

  曲はもちろん『 ユア・オンリー・ロンリー 』 (1979年) です。

 

イーグルスなどに曲を提供していた彼は、ミュージシャンとしては、それほど有名では

ありませんでした(リンダ・ロンシュタッドの恋人だった事の方が有名だったかも・・)

六人目のイーグルス」と呼ばれ、裏方が専門だった彼ですが、

この曲の大ヒットで一躍メジャーになりました。

748c8c30私と彼との出会い(そんな大げさなものでも無いけど・・)

は、とっても簡単スピーディーでした。

何かピンとくるものがあったのでしょうか、

アルバムのジャケットを見ただけで、

もうそれだけで聴きたいと思いました。

そして、この曲のイントロを初めて聴いただけで、もうOKでした。

かつて、こんなアルバムや、そんな曲があったでしょうか・・・。

それが期待通り、いや期待以上の内容だったのでした。

とろけそうなギターのイントロから、哀愁を帯びた彼のボーカルが入り

Dj泣かせるメロディー・ラインとピアノのフレーズ。

そして美しいコーラスへ・・・。   しびれる名曲です。

聴くものをアダルトな男の世界へ連れて行ってくれます。

たしか昨年、車のCMのバックにかかっていたように記憶します。

 

懐かしい「ユア・オンリー・ロンリー」の曲が家の中に流れて、

リビングの窓から入ってくる雨上がりの風と溶け合う。

ソファーに横になり、何をするでもなく、青い空と雲を眺めている。

そんな、心地よい時を過ごしていたいものです。

                         アップルくん

コメント

2007年06月22日 | 本店

今日は朝から、すごい雨…

先週のブログから1週間。我が家も土砂降り状態でした。

子供らはねんざに肺炎…と3人ともダウン! 

その上、学校でもトラブル…

おまけにこの雨、さすがに気分も滅入りがちです。

  

しかし、さしこう本店の2階では着々と、明日から始まる

「屋久杉 家具と小物」フェアの準備が進みました…

独特の木目

さすがに千年以上生きてきた重みと、パワーを感じます。

元気も湧いてきます。

生命力と気品に満ちた家具や小物が集まってきていますので

ぜひ、この機会にさしこうにおいで下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

今週も、学校から持ち帰ったプリントの詩を紹介します

 

    転んで

    膝小僧をすりむくように

    心もすりむけることが

    あるんだと思います

    かぜをひいて

    熱が出るように

    心も ときどき

    熱を持って苦しくなります

    「心」用の

    薬はどこに売ってあるのでしょう?

    「心」用の「心温計」は

    だれがもっているのでしょう

 

    どこにも売ってないから

    誰ももっていないから

    みんな苦しんだり

    迷ったりするのですね 

 

    先生 こんな私でいいですか

 

この、プリントを持ち帰った日、学校でのトラブルを知りました。

息子も関わりがあったようです。

先生に諭された時、後ろ頭に何かを感じ

「おれ、お父さんに叱られた気がした。」と涙が出たそうです。

この詩を読んで、息子に「薬」はどこにあるのかと聞いてみました。

…息子は「心」が薬になると言い「心」で癒すしかないし、癒されるしかない…

と言いました。

心からの笑顔、言葉、態度、それを感じて、それを力に、心が自己治癒する

ってとこでしょうか…

   ほんとに毎日いろんなことがありますが、一杯一杯の時ほど、人の

   笑顔や一言に励まされ、助けられるんですよね。

   心配したり、安心したり。            …生かされてます…        

                                 by てんねん

 

 

コメント

暑いし重いし

2007年06月21日 | 本店

  『暑い。』   一言目からやる気がそがれそうです。

一動作起こす毎にこの言葉が汗と共に滲み出てきます。

今日さしこうでは、明後日より開催される「屋久杉」展に向けて、

搬入作業に全員総出で取り掛かっています。

屋久杉と言うのは、このブログでも何回かご説明したのですが、

屋久島の特殊な気候と風土が生み出した超芸術木です。

その木でつくられた家具は緻密な木目に荒々しいデザインで、

生命力に満ちています。

貴重な家具ゆえ搬入作業にもかなり気をつかいますし、

千年以上生き続けてきた重みを感じます。

(もちろん他の家具にも気をつかっていますが・・)

汗だくになりながら、一通り作業を終えましたので、

このブログをご覧の方に一足先に展示風景と商品を一部お見せします。

   

1_63 2_55 3_33 4_8 5_7 6_4 7_1 8_2  

   

   

   

   

   

あとはさしこう女性陣が飾り付けを施して、完了です。

屋久杉は年々価値が高まっており、貴重なものですので、

ぜひこの機会にご覧下さい。

屋久杉の存在感と職人の技術に必ずや満足していただけると思います。

ご来店を心よりお待ちいたしております。

 

             masa

コメント

☆ 今日のわんこ ☆NO22

2007年06月19日 | きょうのわんこ

1_62   

   西村 ティアラ    1才    ♀    チワワ

                                                                        

弊店、HPの『よろこびのページ』の中に、お店紹介をしています。

その中の、「居酒屋 小次郎」さんの、お姫さま☆ティアラを紹介します。                                                          

2_54

 

 一年前に亡くなったグレート(ヨークシャテリア20歳)のあとに来た

 可愛いお姫様です。名前のとおり、本当にすごいわんこだった

 グレートの跡継ぎだけに、プレッシャーのかかるティーちゃんですが・・。

いやいや・・・・・可愛いです。 顔もしぐさも、まだ子犬の感じで・・・・

天真爛漫なその姿に思わず、でれでれしてしまった私です。

ワイルドが売りなのに、困りますねえ・・・(笑) 

                                        3_32

  ← うちの相方が見たら、泣いて喜びそうな、ティーちゃんの服。

    我が「阪神タイガース」 6番 アニキ金本のユニフォーム姿。

                                                     

実は、この服、弊店のボス夫婦がプレゼントしたティッシュケースをリメイクして

作ってあり、ティーちゃんの小ささがお分かりでしょう?? 

        「どんだけー!!」   ← また出ました!        

このブログの為に、Mちゃん姉さんが、わざわざお着替えさせてくれました。       

背番号がはっきり写ってないのが残念ですが、不甲斐ない今年の阪神のためにも、

応援、頼むで~~!!ティーちゃん!!                              

                                                      

  結構、飲兵衛の相方と私・・・・。                                 

  「小次郎」と聞いただけで、生レバー・・・から揚げ・・・・焼き鳥・・・が連想され、     

  あ~!!生ビール飲みたーい!!  てな感じになるわけで・・・。

    皆さん、一度行ってみて下さい。おいしい料理、ステキな雰囲気。

    お酒を飲まない方も、もちろん楽しめます。

    ※ ちなみに、お店にはティーちゃんは出てないので会いたい方は、

       Mちゃん姉さんに、申し出て下さい。会えるかどうかは、保障できません

       ので、あしからず  (笑)                              

                                 蓮ちゃんママでした。                      

    

                                                                  

             

コメント

ロハスな生活 さしこう

人と地球にやさしいライフスタイル

さしこうHP

http://www.sashiko.co.jp/