さしこうスタッフブログ

さしこうスタッフが日替わりでお届けする日々のおはなし

たくさんのご来場、ありがとうございました

2018年08月16日 | 岡山大福店

岡山大福店です

先日まで開催の「一枚板の家具展」には猛暑の中を

連日、たくさんのご来場いただきまして誠にありがとうございました

おかげさまで、さしこうの誇る一枚板の家具達が、たくさんご成約になりました

近々、配達させていただくものもありますので、またこのブログにてご紹介致しますね

 

期間中には絨毯と運命の出会いをされた方もあり・・・

それが、こちらのペルシャ絨毯  ↓  ↓  ↓

 

イラン イスファーハンで織られたウールの絨毯 161×109

 

フィールドのブルーがとても美しかったです

一目惚れに近い感じで、気に入っていただきました

どこに敷かれるかは決まってないようでしたが、「もう目が離せなくなりました・・」と言われて

これぞ運命の出会い  とその場面に立ち会った私もうれしくなったほどでした

 

大切にご愛用いただけますよう・・・蓮ちゃんママ

 

 

 

コメント

オープンハウス情報!

2018年08月15日 | さしこうお知らせ

<さしこうお知らせ>

 

カワイハウスさまのオープンハウスが

8月18日(土)と19日(日)に美咲町原田にて開催します!

 

こちらにさしこうの家具とギャッベを展示しています。

ぜひこの機会にご来場くださいませ。

 

お問い合わせはカワイハウスさま(0120-28-1205)までお願いいたします。

 

コメント

花火

2018年08月14日 | 本店

 

本店より

 

皆さまこんばんは

 

お盆に入り県北ではやっと夕立が降るようになり、少しずつ涼しくなってきている気がします。

 

みなさん今年は花火を見に行かれましたか?

 

わたしは行って来ました。

 

 

そして数年前からうすうす感じていたことなのですが...

 

花火の写真を撮るのって難しいと思いませんか?

 

 

シャッターのタイミングが遅すぎたり早すぎたり...

 

天候によって煙が映り込んでしまったりと...写真素人の私にはいささかレベルの高い被写体

 

しかし自分なりに頑張りました!

 

(百枚近くの中から抜粋)

 

どうでしょうか。自分にはこれくらいが限界みたいです。

 

そして終わってみるとほぼカメラ越しにしか花火を見ていないことに気づく💦

隣を見れば皆同じようにカメラを構える若者たち...

 

インスタ映えという言葉が出来て久しいですが、風流を楽しむという文化は本来の意味から少しずつ変わりつつあるのかもしれませんね。

 

でもやはり後悔しました。!花火師の方々もそんな光景は望んでないはず!(わかりませんが)

 

 

というわけで次回機会があれば肉眼で夏の風物詩をしっかりと視認したいとおもいます。

 

taka

コメント

『一枚板の家具展』明日までです♬

2018年08月13日 | 岡山大福店

岡山大福店より

 

こんにちは 少しだけ過ごし安い日がありましたが、また猛暑に逆もどり。。。

もう勘弁してほしい毎日ですが、皆様いかがお過ごしですようか?

懐かしい友達に会ったり、夏祭りを満喫したり、子供さんたちが帰省されたり、お墓参りにと

暑いなんて言ってられないくらいお楽しみ、またお忙しくされていることと思います。

只今開催しております『一枚板の家具展』も明日が最終日となりました。

期間中沢山のお客様にお求めいただき感謝しています。

まだまだ素敵な個性豊かな家具たちを展示しておりますので、お時間ございましたら

見に来てください。

ダイニングテーブル

リビングテーブル

群言堂のお洋服も少し秋らしく

 

お住いのお部屋作りの中で、こんなコーナーにしたいわ!とか

癒しの空間を一つでもお家に作りたいわ☆彡

などいろんなイメージが必ず湧いてくることと思います。

私たちもそんなお客様の想いのお手伝いが出来ればといつも考えています。

お近くにお越しの際には是非さしこう岡山大福店へお気軽にお立ち寄りくださいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

gotti

 

  

 

コメント

夏まつり

2018年08月12日 | 東一宮店

東一宮店より

 

先日、さしこう本店の氏神様である軒戸神社の夏祭りがあったので

ちび達を連れて行ってきました!

軒戸神社は、さしこうが毎月地域奉仕活動の一環として、

清掃を行っているこの地の土地神様です。

夏祭りは日頃なかなか会えない人と会えたり、

焼きそばやくじ引きにビール、、、なんだかわくわくしますよね!

 

仕事終わりのパパに手を引かれてお祭りへ

最近ずっと虫かごを持って虫やカエルを捜索しています!笑

 

いつもの軒戸神社とは装いがかわり、今日はちょっと特別な日です。

 

まずはお参り。

 

だんだん暗くなってきて雰囲気も出てきました。

 

子供たちは和太鼓に興味津々。

かき氷を食べながら、子供同士で遊んでいます。

 

例のごとく帰りは、帰りたくないと駄々をこねはじめ、

手を変え、品を変え悪戦苦闘しながら帰り路につきました。笑

 

こういった地域のコミュニティーがだんだんと希薄になっていく中ですが、

やっぱりみんなでワイワイするのは楽しいですね~

童心に戻ったようで私自身も楽しめました!

次はどこのおまつりに行こうかな~ 笑

 

   Rin

コメント

イランで大自然の絨毯に出会った旅の話 第2章

2018年08月12日 | 番外編

染色工場にてまずはハミッド ゾランヴァリ氏が糸についての説明をしてくれました

彼が手にしているのは羊から刈り取ったばかりの羊毛です

羊1頭からおよそ1,5kgの羊毛が採れるそうですが

それを遊牧民カシュガイの織り子さんが手紡ぎしていき糸を作ります

紡いだ糸がこちら!

この糸があってはじめてギャッベを織る事ができるのです♬

ちなみに羊毛の刈り取りは春と秋の年2回行われます

上質なのは春の方でゾランヴァリ社では春に刈り取る羊毛のみを使っています

だからこそあの手触りの良さ柔らかさが実現できているんですね~!

そして糸を染める染料は約15種類の草木です

染料について説明してくれたのはゾランヴァリ社が誇る染色博士のレザイー氏です!

彼は新色の開発も行っており日々染色の実験も行っているそうです

これらの染料を粉末にして

沸騰する大きな窯の中に染料と糸を入れて棒でかき混ぜていきます

イメージ的には茹でるというか煮込むというか…

私ろぐおも体験させていただきました

水分を吸った糸は想像以上に重く手伝ってもらってようやく持ち上がるほどでした

これはかなりの力仕事だ(>_<)

たくさんの窯が整然と並んでいる光景にも迫力を感じました

染めた後は天日干しです

染まった糸をちょっと拝見!

とてもキレイな色に染まっています

それでいて少し染めムラ(アブラッシュといいます)があり

糸1本1本に個性というか表情があるように感じます

 

 これらの色もレザイー氏が開発した新色です

草木で染めたとは思えないような鮮やかな紫やピンク♫

 

そしてこちらが新色を生み出す研究室!

ここで実演を交えて説明してくれました(^^)

レザイー氏曰く天然染料であるが故に一定の色を出し続けるのは難しいそうで

時には染料の配合を変えたり別の染料を使ったりして同じ色を作り出す工夫もしているそうです

まだ糸を紡いで染めている段階なのにこれほどの努力と工夫があったとは…

最高品質と名高いゾランヴァリギャッベの確かな品質の裏側を垣間見る事ができ

ゾランヴァリ社の染色工場を後にしました

コメント

初めて本物見ました。。。

2018年08月11日 | 本店

岡山大福店です

「一枚板の家具展」開催中です (14日(火)まで)

 

先日、ギャッベをお届けに伺ったお宅で。。

帰りの玄関で、ふと見ると、飼育ケースに何かいる・・・

ずうずうしくも、「見せてもらってもいいですか?」とお願いしてしまう私

さしこうの生き物係としては、なんとしても写真に収めて帰りたい!!

なんと!初めて見ました~

『ヒョウモントカゲモドキ』 ↓ ↓ ↓ きゃーー

 

 

すごく綺麗な色です。。大人しいです。。。

触ってみたかったですが、さすがに落としたりしては大変と思い、断念

感激です。テレビでは見たことがありましたが本物だーー!ワクワクが止まりません

そして外に出ると、かなり野太い犬の鳴き声がしますが、犬小屋から出て来ない

撮影したい。。犬種はなんだろ?? けど出てこない。。

んん?待てよ、この鳴き声は?

「もしかしてピットブルですか?」と聞いてみる

「そうですー」・・・やはし・・・

もはや鳴き声で犬種を当ててしまうレベル

(「好きこそものの上手なれ」の見本である)

残念ながら、恥ずかしがり屋さんのようで、写真は撮れませんでした

 

さしこう生き物係  蓮ちゃんママ

 

 

コメント

東一宮店「夏季休業のお知らせ」

2018年08月11日 | さしこうお知らせ

<さしこうお知らせ>

 

さしこう東一宮店は、誠に勝手ながら下記日時を休業させていただきます。

8月13日(月)~8月15日(水)

8月16日(木)より通常営業いたします。

ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

 

コメント

イランで大自然の絨毯に出会った旅の話 第1章

2018年08月09日 | 番外編

テヘランの空港に到着すると早速イランの熱風が吹き付けてきました

暑い!いや、もはや熱い!! これは身体に堪える(+_+)

ちなみにイランは標高が高い場所が多くテヘランは1200mです

それにしてもこの標高でこの暑さはスゴいです('_')

イランの暑さ半端じゃないな(゚Д゚)

エアコンの効いた空港内から出て逃げるように移動用のバスへと乗り込み

しばらく走ってまた空港に向かいます

はいまた空港です(汗)

行先はイラン南西部にあるシラーズ!

シラーズは標高1500mの高地にある街です

これから訪れる街の標高も随時紹介していきますね♪

 

ここシラーズにはゾランヴァリ社の染色工場があります

庭には遊牧民のテントがあって周囲に鶏が放し飼い状態で歩き回っていました!

写真には写っていないんですけども('_')

あ、もちろんテントには誰も住んでいませんよ(笑)

オフィスの中に案内され最初に目に飛び込んできたのがこちらです

壁に掛けてある大きな風景柄のギャッベ!

連なっている山脈の立体感

行き交う人々の繊細で細やかな描写

見れば見るほど素晴らしい1枚です

別室に通され中に入るとまたもや素晴らしい絨毯が床と壁一面に!!

熟成されたワインのような深みのある色合いの絨毯や

細かい文様が織り込まれた絨毯たちにしばらく見惚れていました

そしてゾランヴァリ社の方からフルーツのおもてなしをしていただきました(^^)

こちらスイカとメロンです

見た目が(笑)

皮がキレイにむかれてカットの仕方が想像とは全く違っていました(^o^)

こんなのを想像していたもので(笑)

早速いただいてみると…

みずみずしくてメチャクチャおいしいじゃないですか!!

とても甘くて味も最高です!

日本のものと同じ食べ慣れたあの味です(^-^)

おいしくいただいていよいよ染色工場の中に潜入です!!

コメント

一枚板の家具展&群言堂

2018年08月09日 | 岡山大福店

心なしか、少しばかり過ごしやすい気温になったように感じる

岡山大福店より

本日山陽新聞に一枚板の家具展が紹介されました。

今回は全長2m70㎝~2人で楽しむ小ぶりなテーブルまでいろいろと楽しんでいただけます。

木の成長が伝わってくる一枚板の作品は必見です。

そして、こんなに暑い日が続いているのですが、着々と秋がやってきております。

今秋も群言堂の素敵なアイテムが色とりどりに入荷しております。

その中でも、今回紹介したいのが

福山の機屋さんが手掛ける、2018年秋冬の一押し水玉デニムジャガードです。

表と裏で柄の見え方が違う、タテヨコ2色の糸を使って、織の組み合わせだけで濃淡をつけて奥行きのある水玉柄を表現しているそうです。

そして、デニムジャガードを長年手掛けていた、職人さんの最後の素材となるそうです。

詳しくはこちらから

群言堂の生地にはこのようにいくつもの物語が存在してます。

「群言堂は暮らしの中で受け継がれてきた、手仕事の美しさ。
そんな日本の美しい生活文化にもう一度光を当てて、次世代に伝えていくことを願っています。」

生地作りもその一つです。

日本の宝を大切に!

私もお洋服に手を通す度、そんな気持ちを大切にしていきたいと思います。

    秋冬物が楽しみなmocoでした。

コメント

ロハスな生活 さしこう

人と地球にやさしいライフスタイル

さしこうHP

http://www.sashiko.co.jp/