さしこうスタッフブログ

さしこうスタッフが日替わりでお届けする日々のおはなし

my favorite 

2016年07月12日 | 私のこだわり

いつもさしこうに来られる度に、必ずお土産に洋酒ケーキを持って来てくださるS様が本日来られました。

S様は、広島県の小さな工房で一人家具作りをしている職人さんです。

お願いしていた家具を今日届けてくれました。

 

いつもの如く「洋酒ケーキ」が届きました。

ありがとうございます。とお礼を言う私の最大級のほころんだ顔が、

たぶん毎回同じものをもって来られる理由だと思います。

口の中で ふわっ と広がるブランデーの香りと、お酒がしみ込んだしっとりとした食感のケーキのバランスが、

最高にGoodなのです。

包みを開けるわずかな時間に香りがひろがり、すでに気持ちが高揚してゆく自分がそこにいます。

 

少しレトロな感じの包みからして、かなり昔から続いている人気商品ではないかと推測されます。

甘いものを食べると、胸やけが必ずするものですから、よほどのことがない限り食べない様にしていますが、

洋酒ケーキがやって来たときだけは、例外ということにしております。

今日も二つ目に手をのばしそうになり、自分を戒めたところです。

 

 

S様 ごちそうさまでした。

また、よろしくおねがいします。

                    アップルくん

 

 

コメント

本物へのこだわり

2013年04月25日 | 私のこだわり

以前から、履きやすくて、おしゃれな靴がほしいと思っていたところ、私の愛用している

メーカーの靴が漸く取引できる運びとなったので、すごく喜んでいるところです。

皆さんは靴選びって苦労がないですか?

私は、に問題ありなので、結構色々探して、失敗も重ねてきました

そして、10年ほど前に出会ったのが「SAYA」というブランドでした

靴が足に合わないほど辛いことないですよね。

このSAYAは、革が柔らかくデザインもオシャレです。ただOLさんが履くような

綺麗目の靴ではありませんが・・・実にシンプルで革のナメシがいいんです。

ナメシがいいと言えば、余談ですが、津山店で扱っているB.stuffのバッグもまた非常に

ナメシがいいんです。使えば使うほどに柔らかくなり、クタッとした質感とツヤ・・・

本当の革製品って、本来はこうよね~!って感じ・・・です。

ブランドのBAGも靴も確かにいいですが、いいもの作りの日本はまだまだ捨てた

ものではありません。

SAYAの本社は、東京の浅草にあります。革製品と言えばやはり浅草ですね。たくさん

革製品の会社がありました。下町のど真んなか…スカイツリーも見えましたよ!

そして、先日初めて本社で開催された「秋・冬コレクション」に行って来ました。

今津山店には、ほんの2種類ですが、いち早くSAYAの靴が入荷しました。

是非、履いてみて下さい。かわいいですよ。私も以前から履いている一押し商品です。

本当にいいものって、使えば使うほど味わいが出てきて、馴染んできて、使い心地が

いいものではないでしょうか・・・

仕入れる者にとって、いい商材と出会えた時って、「あなたを待ってたの!」って感じで

ときめきます。ようこそ~ですね。(笑)

さあこれから行楽にいい季節、軽やかな足元でおしゃれをしてみて下さい

                              お福さん

コメント

今日のたわごと

2012年12月10日 | 私のこだわり

先日、私の大好きなお花屋さんのツリートランクさんに行ったら、

最近は花の市で大量の造花が売られているという話をされていました。

確かに、枯れる事もなく、いつまでも鮮やかな色で簡単に飾れるでしょうが、何とも

空しい気がしました

花の匂いや新芽やつぼみが出来た喜び、本当の花だから味わえることです。         

忙しい時でも、お花を見るとホッとします。植物を触っていたらとても落ち着きます。

植物のない生活が、私には想像できません

花の力ってすごいですお店だって、植物を取ってしまうと商品の輝きが違うんです。

いつも助けられています。ずっとお花を欠かした事がないのは、家具や

洋服を引き立ててくれるからなんです。

3年前に、モミの木を買って(まだ孫もいないのに)、いつか会う孫のために、

本物のクリスマスツリーを見せたいと準備をして、楽しみに待っていました

(出来るものなら、子供には、造花でなくて本物の植物を見せてあげたいですものね。)

毎年、そのモミの木が来てから、一人楽しんで飾ってましたが、

我が家も漸く初孫が生まれ、いよいよモミの木の出番がやってきました。

そして、かわいい初孫も、12月で満1歳となり、

やっと楽しみにしていたクリスマスのデコレーションでしたが、残念ながら、

今年もお正月まで、帰れないということで、

孫と楽しむクリスマスも、今しばらくのお楽しみになってしまいました

1

 

やっぱり、お花は素晴らしいですね。

                             お福さん

コメント

JAZZはサイコー!

2012年08月07日 | 私のこだわり

先日、カウント・ベイシー・オーケストラを聞きに行ってきました

そもそも、バンドリーダーであった「ウイリアム・カウント・ベイシー」は、1904年生まれで

1935年にジャズ・オーケストラを結成し、デユーク・エリントンと並んで、アメリカ・ビッグ・バンド

ジャズを築きあげた人です。もちろん、今はリーダーは変わっていますが、カウントベイシー

オーケストラとしては、「グラミー賞」を17回も受賞した素晴らしいバンドです。

なかなか、津山文化センターには来ないでしょうから、楽しみにしていました

ジャズは大好きですが、ほとんどボーカルのあるジャズを聞いているので、

ビッグ・バンドはあまり聞かないんですが、やっぱり生の演奏はいいですな~

プロの演奏は、さすがです。感動しました

帰りにお腹が空いたので、主人の同級生が経営してるカフェに寄ったら、今日は

貸切だと断られ、なんとカウント・ベイシー・オーケストラがそのお店に打ち上げで来る

ということでした。残念~

熱帯夜の夜に、スイングジャズもいいものですね

                    お福さん

コメント

かわいい居候・・・

2012年07月02日 | 私のこだわり

「近頃、妙に同じ鳥の鳴き声がするね!」と、主人と話してたら、

先日主人が、「どうも、庭に鳥が巣をしているみたいじゃで」と言うのです

 

鳥好きの私にとっては、超うれしくて、ドキドキしながら探しました

ありました~

2

その巣の住人とのご対面は、残念ながらその時はできませんでしたが、

築22年経った我が家にとって初めてのことです。

庭には、巣箱まで作ったり、バードバスやバードフィーダー(餌台)も設置してずっと

ウェルカム状態で待ち続けていたのです  ほんと、ようこそ我が家へ・・・

って感じですね

3 我が家の庭です。

 

どうも、かわいい居候さんは、ヒヨドリか何かのようですが、

もうじき、庭の剪定に庭師さんが来られるようになっているので、

どうしたものかと、心配しています。

        1

 

何とか、赤ちゃんが産まれてくれたらいいのですが・・・

 

これから、また庭に出るのが楽しみになりました

 

                    お福さん

 

 

コメント

名画に感動して~

2012年04月19日 | 私のこだわり

   先日、東京に出張してきました。

桜が満開のこの季節には、まだ行ったことがなかったので、

お江戸の花見を今回は満喫させていただきました。

もちろん、仕事で行っているので、ちゃんとお仕事もしましたよ~

でも今回、時間を作って是非行ってみたかった所がもう一か所あったんです。

実は今、国立新美術館でセザンヌ展が開催されていて、

巡回展がないので、今回必ず行きたいと思っていました。

セザンヌは、主人が印象派の中で最も好きな画家です。

主人が来ていれば、どんなに喜んだだろうと思いました。

特に、静物で、今回オルセー美術館から来ていた絵が素晴らしかったです。

           Img_1788
迫力がありました。

我が家のトイレに実は飾られている絵なんですが、

本物がまた見えて感動です。

是非、機会があれば、行ってください。会期が6月11日まであります。

Img_6484

かなりセザンヌの代表作が来ています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、今日から岡山の大元店にて、ギャッベ展を開催しています。

夏はサラッとしているウールなので、ゴロゴロされるラグとして、お部屋に

敷かれたら素敵です。

また、玄関マットも多数揃っていますので、

春、夏バージョンに変えられるのも如何ですか?

是非、遊びに来てください。お待ちいたしております。

                    お福さん

コメント

エデイツト ピアフ

2012年02月27日 | 私のこだわり

    

先日、BSテレビを見ていたら、ピアフの一生を描いた映画をしていました。

  

「愛の賛歌」を歌ったシャンソン歌手と言えば、何方も一回は、聴いたことが

あると思います。

   

多くの人がカバーしているので、一体誰が書いたか、私も最初はよくしりませんでした。

私が多分最初に聴いた歌手は、越路吹雪だったと思います。

なんて古いんでしょ!

    

ピアフが作ったのを知ったのは、数年前です。      

Photo_2

彼女の出している、CDを聴いてからです。

なんて素敵なシャンソン歌手だろうと思って・・・

    

特に、寒い日の夜長に・・・または、月の奇麗な夜に・・・

やはり、一人夜聴くのがいいですね。

    

「愛の賛歌」と言えば

飛行機事故で、愛するひとを亡くしたその日、

彼女は、舞台の上でこの曲を、彼だけのために歌ったという

実話があります。しかも、その事故は、彼女が、彼に少しでも早く

会いたくて、自家用機で飛んできてほしいと言って

呼んだ時に起きた事故だったと、私の記憶では、残っているのですが・・・

(間違っていたらごめんなさい)

   

そんなことを、少し思いながら、一度聴いて見てください。

    

                    お福さん

コメント

ハイテクの波に乗せられて・・・

2012年02月20日 | 私のこだわり

とうとう、津山店でもパソコンを買うこととなり、否応なしに、                     

使いこなさないといけなくなってしまいました。

只今、特訓中です。

mokoさん一人に、お任せするのもそろそろ気兼ねになり、

やっと、重い腰を上げました。

私は、アナログ人間なの!な~んて言ってたのに、

もう、許してもらえなくなりました。トホホ・・・

ところで、我が家にニューファミリーが増えて、

賑やかになりました。(ペットではありません)

姫の誕生です。私もそうです、世間でいうバア~?になりました。

かわい~ですね!

赤ちゃんの顔って何であんなに色んな表情に

なるんでしょか?

いつまで見てても飽きませんね。楽しませて頂いています。

今年、初節句なので、かわいいお雛様を買いました。

私の大好きな 喜多村桃世さんのお人形です。

桐削人形で、お顔は和紙仕上げ、着物は古布です。

何とも、かわいい中にも品格のある顔。とっても気に入りました。

Cimg5541

箱雛で、飾るには丁度いいサイズ・・・

東京のちっちゃなマンションには、ぴったり・・・

春ももうすぐです。 

               お福さん

 

コメント (1)

平成の大遷宮

2008年05月05日 | 私のこだわり

先週、出雲大社に参拝して来ました。

60年に一度の「平成の大遷宮」ということで、私が生きている内では、

こんな機会は二度とないと思い、頑張ってお参りして来ました。

 

02雲ひとつ無い晴天と、大社の背景の新緑と、

大きくたなびく国旗が、まず目の前に現れたときは、

思わず手を合わせたくなるような気持ちになりました。

 

  

ここは、「神の国」 その言葉がぴったりでした。

  

神社、仏閣を訪れた時に、いつも感じる「凛とした空気」・・・その空気が

私は大好きです。

 

遷宮」 とは、神殿を建て替える時、神霊を移すことやその儀式のことをいいます。

仮のお社に神霊を移し、お祀りしてあったお社を一般公開して特別に拝観

できるのです。

 

写真撮影はもちろんタブーで、服装も略式ではありますが、正装して行く

ように聞いていました。

予め、聞いていたから良かったものの、参拝者の多くの人が拝観を断られて

いました。

ジーパン、ティーシャツ、サンダル、ジャージの方、皆さんお断り!

厳しすぎると文句をいう人もいましたが、ここまで徹底されたら

かえって、ありがたみが湧いてきますよね。

 

01神殿は、高さ24メートルもある建物で、

高い回路をぐるりと回るだけですが、

一切建物に触れることは、禁じられていて、

欄干に触るものならすぐに注意されるほどです。

  

参拝された皆さんはとてもマナーがよく、特に神様の鎮座される所は、

深深と頭を下げて敬って行かれる方が、多かったように思います。

 

その日は大変ありがたいと感じれた一日でした。

 

                 お福さん

コメント

水仙卿

2008年03月17日 | 私のこだわり

一月の終りに、淡路島に行って来ました。

この季節に行けるなら、是非行ってみたいとおもっていた所が、

あったのです。

  

『水仙卿』に予てから行きたかったのです。

Cimg3955 500万本の水仙が原生している〈黒岩水仙卿〉は、

よく雑誌やテレビ等で見ていたので、

一面咲き誇る水仙がどれほど素晴らしいか、

一度この目で見てみたいと思っていたのです。

   

念願叶い、楽しみに行って来ました。

  

Cimg3954_3お天気も、一月とは思えないくらい暖かく晴天でした。

眩しいほど海は輝いて、ずっと海沿いをドライブして、

漸く到着したその場所は、ちょっと小高い丘で、

斜面一面水仙が咲き乱れていました!

  

Cimg3967小さな可憐な花ですが、

匂いを嗅ぐと春の匂いをしっかりと放ち、

厳しい寒さの中で、稟と立って咲いている・・・

とても素敵な花です!

   

まだ、七分咲きと言われていましたが、満開よりもこの頃の方がいいですよ。

と、地元の方は言われていました。

     

機会があれば、是非一度、訪ねてみて下さい。

  

            お福さん

コメント

ロハスな生活 さしこう

人と地球にやさしいライフスタイル

さしこうHP

http://www.sashiko.co.jp/