☆SAKURAの想いのままに

日々の暮らし・旅のこと・想いのままに

今日この頃

2009-09-27 21:02:22 | 日々雑感
 
 
 
 
母の入院から早ひと月
毎日病院に通い
ここ一週間は簡易ベットで付き添い寝
ちょっと疲れてきたので
今日は久しぶりに我が家で就寝です

数本の点滴が付けられているため
身体が動かせるのはベット上と
ベットの周りだけ
全てにおいて
ナースの手を借りなければならず
母としては
それも気がひけるようなのです
 
入院項目には「生活上の援助」が
しっかり記載されているのですが
実際にはナースコールをしても
なかなか来てくれず
付き添いがいれば、
なおの事、お任せ状態・・・
 
とっても親身になって
お手伝いしてくださるナースもいますので
もちろん、ナースにもよるのですが・・・
 
家族にとっては掛け替えのない一人でも
病院にとっては
患者の一人に過ぎないということを
痛感しています
 
母も個室のせいか
人との接触も殆どなく
一人でいると不安感も募り
家人にいて欲しいようで
(今まで二度ほど夜一人の時に発作が起きています)
「精神の安定」ということで
夜も付き添っています
 
頭はしっかりしているのですが
母の体調も終末期に入ってきていることは
確かな感じなので
☆SAKURAとしても
出来るだけのことはしてやりたい
 
そうは思いつつ
やっぱり体力勝負です
 
コメント

忙しくしています

2009-09-07 16:47:30 | 日々雑感
 
 
 
母が入院して
毎日の病院通いも
10日を過ぎました
 
心臓が悪く高齢ゆえに
熱が39度近くでた時は
「危ないかな」と思うこともありましたが
現在は小康状態
 
点滴をしているので
動くことは出来ませんが
☆SAKURAとの会話は普通で
むしろ誰か居たほうが刺激になるようです

院内感染などを懸念してか個室なので
看護師さんとしか話すこともないようなので
出来るだけ、顔を出してと思っています
 
まだしばらく退院は無理のようですが
退院して自宅に戻ってからの生活に関する
諸々の手続き等
課題は山積です・・・
 
 
コメント