☆SAKURAの想いのままに

日々の暮らし・旅のこと・想いのままに

フランス ワイン街道の旅 *番外*

2008-05-30 20:18:01 | 
 
 
 
今回
 
アルザス・シャンパーヌ・ブルゴーニと
 
ワイン街道を旅しましたが
 
街々でいろいろな看板に出会いました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと留守にしていたので
ブログの更新遅れています・・・
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
 
 
 
 
コメント

フランス・ワイン街道の旅 Ⅳ

2008-05-25 14:43:37 | 
 
 
 
 
 
 コルマール観光
 
 
「プティット・ベニス」
 
 
 
 
旧市外南部川沿いの地区には
アルザス風の木組みの家が立ち並び
おとぎの国に来たみたい♪
ゆっくりと散策
 
 
「サン・マルタン教会」
 
 
 
ゴシック様式
幾何学模様の屋根がすばらしい!
 
 
「ドミニカン教会」
 
 
マルタン・ションゴエールの「薔薇垣の聖母子」がある
残念ながら内部見学なし
 

「プフィスタの家」
 
 
『ハウルの動く城』のモデルとなったとされている家
 
 
「頭の家」
 
 
段々屋根に手の込んだ装飾がされた、17世紀の建造物
 
 
「ウィンターリンデン美術館」
 
 
 
ドミニコ修道院を改修して作られた美術館
マティチアス・グリューネヴァルトの「イーゼンハイムの祭壇画」が有名
 
 
 
 
 
 
 
この後は今日の宿泊地ディジョンへ
約3時間のドライブ
 
 

ワインメモ
 
※ ブルゴーニュワイン
 
単一のぶどう品種から作られる
赤ワイン(ピノ・ノワール)
白ワイン(シャルドネ)
 
※ ボルドーワイン
 
最大5種類ものぶどう品種がブレンドされている
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 
コメント

フランス・ワイン街道の旅 Ⅲ

2008-05-23 20:28:57 | 

 

 

 

 ストラスブール観光

コウノトリがたくさんいる
「オランジュリー公園」で撮影タイム

 

「プティット・フランス」を散策

旧市外の西・イル川が分岐するあたりに
アルザス特有の木組みの家が並んでいます

 

「サン・トマ教会」を経て

 

「ノートルダム大聖堂」へ

 

ライン川沿岸の砂岩が使われており
建物全体がバラ色に輝くゴシック様式
透かし細工の見事な正面の塔は142㍍
左の天文時計は仕掛け時計になっています

 

アルザスワイン街道を走行し

↑途中の美しいベルゲーム村を経て
ベッカー家のワイナリーへ
ここでも皆さん試飲

 

「ルックヴュール村」へ

 

そして「カイザルスベルグ村」

 この街は「ブドウ畑の真珠」と言われ
ワイン街道の中で最も小さな村
回廊のある中庭や見張り塔をもつ
中世やルネッサンスの家々が多く残っています


 

この村はシュヴァイツァー博士の出生地

 

盛りだくさんの一日でした

 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 
コメント

フランス・ワイン街道の旅 Ⅱ

2008-05-20 20:45:05 | 
 
 
 
 
 
 
アールヌーボーの街
ナンシー市内観光
 

「スタニスラス広場」

ヨーロッパで最も美しい広場と言われロココ様式
昨晩ライトアップされた時とは違う雰囲気
 
 
 
旧市外を散策
 
「サンテーヴル教会」
ネオゴシック様式教会
 

 
「クラッフ門」・北側の要塞から
「ペピニエール公園」
「アリアンヌ広場」へと
 
 
 
 
「ナンシー派美術館」
 
 
 
 
ガレ・グリューベル・マジョレルなどの作品があり
アールヌーボーのある生活空間を体験できる美術館
内部写真禁止
庭園もとてもきれいでした
 
 
ナンシー観光後はストラスブールへ
 
 
 
夕食は旧税関跡のレストランで
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
 
 
コメント

フランス・ワイン街道の旅 Ⅰ

2008-05-18 20:40:55 | 

 

 

 

 

今回の旅

参加人数20名・そのうち1人参加4名

大型バスに1人2席使用でゆったりドライブ

直行便使用のためパリ到着は夕方

まだまだ日が長く

夕方といっても真昼のような感じ

翌日からの観光に備えて☆SAKURAは早めの就寝


パリよりシャンパン街道を一路エペルネーへ

フランス最初の観光は

「ドン・ペリ」で有名な「モエ・シャンドン社」のカーブ

この地で栽培されたぶどうを使い

規定の作り方で製造されたもののみ

「シャンパン」と名乗る事が出来るそうです

早速、皆さんシャンパンの試飲を楽しんでいました

 

 

「シャンパン街道」を更に進み「ランス」へ

 

「サン・レミ聖堂」

11世紀に建てられたベネディクト派の教会

 

 

「ノートルダム大聖堂」

歴代王が戴冠式を受けた、ゴシック様式の大聖堂

シャガール作ステンドグラス(右)

 

「フジタ礼拝堂」

フランスで活躍した藤田嗣治が資金援助を受けて建てた礼拝堂
内部にはフレスコ画が

内部撮影不可なので入り口から

 

ナンシー到着

夕食の後はやっと暗くなる

9時半頃から希望者のみでライトアップされた

「スタニスラス広場」を散歩してきました

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

コメント

ただいま

2008-05-16 23:06:41 | 


菜の花畑(車窓より)



昨日

無事、フランスより戻りました

前回のポルトガル同様

一日も雨にあわず

半そでで過ごす毎日

カラッと晴れた青空の下

夜は9時半過ぎまで明るいので

動き回るには最適の日々でした

すばらしい添乗員にも恵まれ

下戸の☆SAKURAですが

ワイン街道

充分楽しんできました




出発前のブログへのコメント

ありがとうございます♪






にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ










コメント

フランスへ

2008-05-06 14:02:37 | 

明日から

フランス・ワイン街道の旅に出ます

この旅もあちらこちらで

ワインの試飲があるようですが

下戸の☆SAKURAは関係なし・・・

フランスの小さな街々を巡る旅なので

そちらが楽しみです

 

今年二度目の海外になりますが

いろいろ考えると

行ける時に行っておこうと・・・

いつものように前泊なので

今日これから成田に向かいます

 

コメント (15)